2018年02月15日

チベット体操 75回ネットでチベット体操講座終了です

昨日2月14日(水))第75回ネットでチベット体操講座を無事に放送しました。

今回は泊りの出張が重なったりして、実は放送の記事も書けなかったくらいだったんです。
75回放送.jpg
それでも、初めての方も受講して下さったり、いつもの方々が受講して下さり、本当に嬉しかったです。

今回は、カメラも2台動かして、カラダのほぐしはかなりアップでお伝え出来たと思います。

このほぐしについては、してすぐに変化をするものではありません。

気長に気長にご自分の体を触っていただくことが大事です。

わたしの場合は、ほぼ毎日これを続けて3ヶ月以上経ちました。

その結果、呼吸がとても深くなりました。

もっと具体的に言うと、息を吸うときに『丹田』にすぐに入るようになった気がしています。

理由は、胃とか腸が少し柔らかくなって、横隔膜の動きが良くなったためだと思っています。

その結果、より深い呼吸でチベット体操ができるようになったと感じています。

同時に、受け入れる側の体も少しずつ出来ていて、無理をせずにその刺激が伝わっていると感じています。

朔日受講していただいた皆さんは、もしかしたら感じたかもしれませんが、体が一回りしまったと思います。

これ以上、体を変化させたくないと思っていますが、いい方の変化だと感じて、もう少し変化を観察しようと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:11| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

チベット体操 内臓から心の中までほぐすんです

最近よく記事にする 『効果の出やすいからだづくり』。

どこの講座でも前半のメニューになっています。

最初はお一人おひとり指導して回っていましたが、前で手本をお見せするだけでも大丈夫になってきました。

多少は違っててもいいんです。そのうちにちゃんと出来るようになってくるんです。

だから、細かいことは言っていません。

今日は、生徒さんの感想ではなくて、私の感じていることを書きます。

『効果の出やすいからだづくり』

これは、始めて良かったと思っています。
面白いです。

ちゃんと出来るようになったら、内臓が刺激されて元気になってきます(変な表現ですが)。
髪の毛増やそう.JPG
最終的に目指しているのは、腸からの血流を良くすることです。

そのあと、ストレッチで全身の筋肉がほぐれてきます。

骨盤の動きを意識した下半身の動きを入れた丹田呼吸、背中のほぐしで、骨やら筋やらが収まるところに収まります(これまた変な表現ですが)。

最後に、15分のチベット体操 『ごほうびの時間』で、心のほぐしに入るんです。

終わってみたら、全身、つま先から頭のてっぺんまでではなく、内臓から心までほぐされているんです。

『これは、やりがいのある講座になることは間違いないですね。』

というのが、やり始めて数ヶ月の私の感想です。

夢のように聞こえるかも知れませんが、少しずつ近ずいているような気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:01| Comment(0) | 効果の出やすいからだづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

チベット体操 冬でも水分補給は大事だね

先週の日曜日、名古屋、蒲郡で講座を終わらせた後、友人と駅で待ち合わせをした。

この日は、朝から太陽が出ることもなく風も強くて、ズボンの上から肌に刺さるような寒さだった。

体の底から冷えてたらしく、夕方の講座では、講座が始まる前、途中、終わってからトイレに行って用をたした。

そんな様子を見かねて、友人が尋ねてきた。

「本当に寒そうだね、肌に刺さるような寒さに感じてないですか?」

「まさしくその通りなんです」

「きっと、水分が足りないんですよ」

「でも、水はチビチビ飲んでるんです」

「水分を摂るにしても、胃に水分として少し留まるような摂り方がいいですよ。でないと、トイレに行った時に一緒に出てしまいます」

そんな話をした後、あるものを買ってきてくれました。

「ちょっと試してみてください」

と言って見せてくれたのは、ウイダーinゼリーでした。

「とりあえず、いま手に入るのはこれなので試してみて下さい。他に、くず湯とかもいいと思います。」

早速、一口飲もうと思ったら、一袋全部入っていったのには、自分でもびっくりした。

「体が水分を欲しがってたみたいです」

「お兄さんは、水分がないと駄目な体質なんです。水分をしっかり摂らないと、カサカサ爺さんになってしまいますよ」

「まるでカサ爺さんだね、カサ兄さんにして下さい!」

冗談を言いながら話し合いをした後、お店を出て

「寒さが、お店に入る前とちょっと違うな!」
「そう言えば、トイレも行ってないな」

その後、三日間ゼリー状の飲み物を色々と試しているが、驚いたことがある。

『顔の肌ざわりが違ってきている』

ずっと出張のホテル住まいで、時間があるので体の手入れをしている影響かもしれないが、それにしても少し違うんです。
IMG_1395.JPG
同じように寒さを感じているような方がいらしたら、冬場の水分の摂り方見直してみませんか?

ただし、人それぞれ体質の違いはあるので、全ての方に効果がでる訳ではありませんからね。

ホテル住まいだと、コンクリートによる冷え方も考えなくちゃいけないと実感しました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:25| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

チベット体操 自分の体にあったペースで良いんです

「姉は明日誕生日で81歳になるんです」

「それはおめでとうございます」

「ここまで元気でこれるのは、チベット体操を続けたおかげだと思っています。今からやれって言われても、とてもできることではないです…」

豊橋中日文化センターでのチベット体操講座が、3月で10年になります。

初回から参加くださってる妹さんと一緒に、半年遅れで参加して以来ずっと続けてくださっています。

ご自分では「歳をとっちゃって…」と言われてますが、私から見ると10年前とほとんどお変わりありません。

お二人とも、お変わりないんです。

もっと凄いことがあります。

この10年間、このご姉妹は週に一度の講座の時しか、チベット体操をされていないんです。それも基本の3回のチベット体操です。

週に一度のチベット体操を10年間続けてくれているんです。

この『週に一度』のペースでチベット体操をされている方は、多分日本中探してもこのお二人しかいらっしゃらないと思います。

ですから、10年間目の前でお二人を見てきた私は、自信を持って言うことができるんです。

『自分の体にあったペースで良いんです』

そのお二人がなんて言っているか?ご存知ですか?

『92際のお父さんのお元気さが励みなんです』

同じ教室で、一緒に体操を続けている男性です。

こんな方々と一緒にチベット体操ができる私は、本当に幸せだと感じています。

IMG_1385.JPG

写真は最近講座に取り入れている 変化をしやすい体作る その一場面です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:56| Comment(0) | 各地での体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

チベット体操 すぐそばでいるような感覚で

「まずい、画像が流れない!!」
「やめてiPhone 一台でいこう!」

昨夜のネットでチベット体操講座、放送5分前に急遽予定を変更した。

自宅から放送する時には、カメラ2~3台で、前、横、上方向から放送をしています。

昨夜はそコントローラーの設定が出来ていなかった(パスワードの関係だけだった)ので、いつもの放送を諦めた。

カメラが一台ならそれなりに放送しようと、カメラの目の前で細かなところまで写るようにした。
IMG_1365.JPG
顔までアップされるので、見ている方は余計だったかも知れませんが…。

来月の放送まで、何回でも見れますので、お続けくださいね。
一月の放送はこれでおしまいです。

来月は、2月14日、28日(水)を予定しています。
時間は、21:00〜22:30分。

昨夜中に回復させたので、今度はちゃんと数台のカメラで放送出来ると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:10| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

チベット体操 1月24日(水)は第74回ネットでチベット体操講座

一月も二十日を過ぎて、あっという間に時間が過ぎていく気がしますね。

明日、24日は『第74回ネットでチベット体操講座』を放送予定です。

今年に入ってから、内容が少し変わっています。

最近記事にしている

『効果の出やすい体づくり』

を取り入れた構成になりました。

やっていることはとてもシンプルで、誰でもできることです。

効果の出やすい体操と、
それを受け入れる
効果の出やすい体づくり

ワクワクしてきませんか!

お申し込みはこちらです。

http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html
ちょっと撮ってみた.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:07| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

チベット体操 おしっこ チビ漏れさせない

先日、ご縁があって 袋井ロータリークラブ の例会で、『健康』について、お話をする機会に恵まれました。

今回が1650回という歴史のある会合で、皆様の前でまさかこんなお話をする機会をいただくとは思わなかったので、とても光栄な事でした。
チビ漏れ.jpg
時間は30分少々という短い時間だったので、内容をどうしようか?

少し迷ったのですが、実際に少し体を動かしてもらって、一つでも二つでも覚えて帰って頂いて、ご家庭でご自分でやれるようなことにしました。

話を聞いただけでは、何にも健康にはならないですからね。聞くだけで元気に、健康になるのなら日本中健康な人ばかりなはずです。

今のご自分の体の様子を観察して頂いた後、自分がどんな呼吸をしているのか? 確認をしていただきました。

やはり、胸呼吸で、浅い呼吸の方々ばかりでした。

その後、腹式呼吸の練習をしたら、ほとんどの方の呼吸が変わりました。

その呼吸で、体を動かした後、今度は丹田呼吸をお伝えしました。

これだけで、猫背の方が多かったのですが、姿勢が変わるから不思議です。

時間がなくなってきたので、最後に 『おしっこを漏らさない』方法をお伝えしました。

実は、この話の時が一番真剣な目だったような気がします。

それだけ、『何とかしたい』と思ってる方が多かったのでしょうね。

その部分をここで皆様にもお伝えしますね。
女性のことはよくわからないので、男性仕様だと思って下さいね。

以前、記事にはしてあるのですが、再度ここにアップしますね。

■おしっこのチビ漏れさせない方法

用をたした後、何回も何回も振って、尿道に残った尿を出そうとしている方を、公衆トイレでよく見ることがあります。

でも、どれだけ振っても、しごいても、後でチョロっと出てくるんです。

その理由は簡単なんです。

『尿が残っているのは、尿道ではないからです』

尿が溜まっているのは、膀胱から伸びる尿道の勾配が緩くなったあたりにある『尿道球部・尿道球線』なんです。
(詳しくは検索してみて下さいね)

その尿道球部は、尿道の下部にあるんです。

ここまで説明すると、もうぴんと来ると思いますが、尿道球部・尿道球線に溜まった尿を、尿道に押し上げて、尿道に流してあげればいいんです。

その後、いつもの様に振って仕上げをすればいいんです。

押し上げる方法としては、尿を一度全部出した後(いつものように振って下さいね)、人差し指、中指、薬指を揃えて会陰に当てて押し上げ、会陰付近から陰のうのあたりまでゆっくりこすれば(なぞれば)いいんです。
(実際に尿道球部・尿道球線に当たるのは中指だと思います)

そうして、その後もう一度振ってみてください。

あら不思議、ちゃんと出てきます。

その後、いつもの場所に収めて、トイレを出て下さい。(ここ大事ね!)

「そうそうこの感覚!若い時はこうだった!!」

チビ漏れしないことが、こんなに気持ちの良いものだと、再確認できると思います。

こんな簡単なことでチビ漏れを防止できますので、ズボンを濡らす事を心配することはないんです。

今回は、手動での方法をお伝えしました。

本当は、自動で(笑)この動作ができるようになれば最高です。
それは、次の機会にお話をしますね。

これを読んだ次のおしっこからすぐに実験できます。

ご自分の体にあったような こすり方(なぞり方)で、精度を高めていって下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 11:58| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

チベット体操 ネットチベット体操講座、飛騨から放送しました

1月10日(水)の第73回ネットでチベット体操講座は、出張先の飛騨高山の近くの旅館から放送しました。

翌日も仕事で、静岡には帰れなかったからです。

カメラはiPhoneを使っての生放送となりました。

昨年の6月にも、福井県美浜の民宿から放送したので、今回は二度目の出先での放送となりました。

iPhone1台というのは、私にとっては準備がとても楽なんです。

アプリを立ち上げて録画ボタンを押すだけで良いんです。

マイク、カメラの調整も必要がないんですからね。

部屋の広さでいくと、第一の体操で頭が切れてしまうのですが、それ以外は問題がないんです。

いつもよりもカメラに近いので、かなりアップした状態での画像が見られるんです。
飛騨から.JPG
時には新鮮で良いかもしれませんね。

内容は、カラダの中のほぐし(内蔵のほぐしと思ってください)、外の筋肉のほぐし、丹田呼吸、そして15分のチベット体操で、最新の内容でした。

飛騨からの放送を、台湾から参加していただくという、思うだけで楽しくなるようなことができています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:37| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

チベット体操 今晩は第73回ネットでチベット体操講座

今日、1月10日(水)21時から 第73回ネットでチベット体操講座を放送します。

お申し込みはこちらからお願いします。
http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html

昨日から、今年のチベット体操講座が始まりました。
今年1回目は、ワークピア磐田で始まりました。

講座内容が少しずつですが変化をしてきています。

以前から記事にしているように、セルフケアでカラダの中の方からアプローチするようになりました。

最初から思ったようにはいかないので、皆さんに覚えてもらいながら、ゆっくりゆっくり変わっていくようになると感じています。

その後、筋肉のほぐし、丹田呼吸法と進んで、最後は15分のチベット体操と、なかなか盛り沢山で、ちゃんとすると

『なんか いいね』

って、感じていただけるような気がします。

「腰が痛かったのが治りました!」

って、お二人の方が声をかけて帰っていかれました。

とっても嬉しかったです。

今晩のネットでチベット体操講座も、いろいろな試みにチャレンジしてしながら、進めていきたいと思います。
JPEG ImagesIMG_7098.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 15:59| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

チベット体操 若々しくいれるんだよ

お正月に高校の同窓会があり、徳島まで帰って来た。

開会直前に会場に着いて、同窓会、二次会と済ませて、翌朝には帰路に着くという慌ただしい日程だった。

何を着て行こうか?

誰もが悩むところだよね。

演出も大切だと、山ファッションで出ることにした。

ガラガラのタイツに短パンという、ちょっと地味かな?と思ったけど、いかにも山から帰る途中の雰囲気で出かけた。
じみタイツ.jpg
一人一人の近況を報告も、剣山登山の帰りだよ って冗談を言った後、富士山の話をした。
今年も富士登山を続けて、4回登りたいと思っていることとかね。

還暦を迎えた年代の同窓会って、『おじいさん、おじいさん』しているのは、簡単に想像できると思う。

そんな中で、

「この中で、若いのは お前とアイツの二人だな」

って、話になった。

思わず笑ってしまったのは、お前(私のことね)とアイツの二人は、実はチベット体操を続けている 二人だったからだ。

もう10年くらい前になるのかな?
徳島でチベット体操講座を開くからと、同級生40人に案内のハガキを出した。

その中で参加してくれたのが、唯一アイツだった。
以来、家族で続けてくれている。

次回は、3年後ということに決まった。

最近記事にしているように、私のチベット体操も少しずつ進化しているように思う。

その成果が、3年後にみんなの前で披露できそうな気がする。

今から楽しみなのだが、一つどうしても気にかかることがある。

同級生に本当に若くいようという気持ちが出ていないことだ。

年齢を重ねるということが老いることだというのは『幻想』だと思っているのは 私だけなのかな?
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:24| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする