2017年08月18日

チベット体操 富士山の登り方とチベット体操は似ている

ブログで何度も記事にしていますが、三年前から富士山に登っています。

この夏、3度の登頂を果たしました。先日、4度目の挑戦をしましたが、仲間に体調不良が出たので引き返してきました。

富士山を登るのに、無理は絶対にしてはダメです。一番怖いのは、自分で動けなくなることで、その可能性があるなら登ってはいけません。

生涯のうちで9回の登頂をした訳になるのですが、断念した先日の登山で、初めて富士山の 『疲れない登り方』が少し解った様な気がしました。

どんな登り方だと思いますか?

『疲れない登り方』 というのは、 疲れないように登るんです。

「そんなことわかってるわい! ナメとんちゃうか!!」

って、怒られそうですが、言葉で表すとその通りなんです。

もっと具体的にいうと、少しずつ、ゆっくりゆっくり登って、心臓がバクバクする様な登り方はしないんです。

プラス、一歩の疲れは一歩でとるんです。

そういう歩き方、登り方をするんです。
富士山山頂.jpg
色々と試しているうちに

「ちょっと待った! これって、何かと似ているぞ!」

と思いました。

そう、私のやっている チベット体操 と同じです。


『無理な回数、動作はしないで、自分にとって気持ちのいい呼吸の長さに合わせて ゆっくりと気持ちよく動作を続ける」

まさしく、富士山の登り方と一緒です。

やはり、何度も何度も回数を重ねてきて、初めて理解するってことは間違いなくあります。

今年の富士山の登山が終わった訳ではありません。

4度目のチャンスが待ってくれている様な気がします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:20| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

チベット体操 段々と服装が変わってきた

時々記事にさせていただいている方がいます。

昨年秋から週に一度のチベット体操講座に参加をされている、現在は92歳の男性です。

最近変わってきたことがあります。

それは、受講時の服装が段々とカラフルなものに変化してきたんです。
92歳.jpg
最近は、タンクトップ、動きやすいパンツ(短パンとは呼べないのかな)。

写真は、前半が終わり水分補給とトイレ休憩の時のものです。

お元気で、休憩の合間も体を動かそうとしてるんです。

昨年秋は、確かにお元気だったけれど、今の方がよっぽどお元気だなって感じます。

目の前でこういう変化を目の当たりにしていると、元気になるのに本当に必要なものってなんだろう?と考えさせられます。

身の周りにあるもので、十分に元気になるものがきっと存在しているんです。

もう少し、若さの泉の秘密に近づきたいと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:50| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 ネットでチベット体操講座お申し込みについて

前の記事でも書きましたが、ネットでチベット体操講座のお申し込みページが更新できなくなっています。(ソフト側の問題だと思われます。)

今月9日(水)に放送予定の 第63回ネットでチベット体操講座 までに変更ができない場合も予想されます。

その場合は、前回と同様に現在のお申し込みページをお使いください。

お申し込みをいただいた後で、私からメールで第63回放送のパスワードをお送りします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 16:56| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

チベット体操 7/26は第62回ネットでチベット体操

7月26日(水)21時から、第62回ネットでチベット体操講座を放送します。

ただし、現在ホームページが更新できない状態に陥っています。

視聴ご希望の方は、お申し込みページが前回と同じですが、そこからお申し込みをお願いします。

よろしくお願いします。

お申し込みは、ここからお願いします。

http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html
posted by T兄さんtoT姉さん at 05:54| Comment(3) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

チベット体操 こだわりが一つなくなって涙が出てきました

静岡県掛川市のとあるお茶屋さんに入ったら、美味しそうなかき氷があったんです。

どうしようか?迷ったのですが、注文をすることにしたんです。

実は、あるこだわりがあって、ここ二十数年かき氷は食べたことがなかったんです。

おそるおそる食べたんですが、そうしたらものすごく美味しかったんです。

そんな話を、「この一週間いかがでしたか?」の時間に、お話をしてくれました。

こだわりが一つなくなったんですねぇ。

そんなお返事をしながら、呼吸法、ほぐし、体操へと入って行きました。

そうして、講座が終わって帰る時に

最後の15分の体操の時に、途中から涙が出てきたんです。

って、お話をしてくれました。

きっと、この15分の間に、長い年月体のどこかに存在していた、些細なこだわりが、本当に消えて無くなってしまったんでしょうね。

チベッッ体操の効果って、実はそういう『心の持ち方』みたいなことにゆっくりと効いていくような気がしています。

以前から書いているように、身体の外側の変化に気を取られがちですが、そうではなくて、まず内側がポロっと落ちて、次に外側の変化が起きるような気がしています。

ずっと続けていこうと思っています。

とても嬉しい報告でした。
山頂第1.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:38| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

チベット体操 今期二度目の富士山登頂

自分がどれだけ元気なのかを形で示したい と始めた『富士山登山』。

今期二度目のチャレンジは、静岡県側の東のルート、須走口登山道です。

このルートの特徴は、緑が綺麗な樹林帯の中を通ること、そして、長くてきついことです。

須走口5合目を朝6時に出発、ゆっくりゆっくり、一歩ずつ登ります。

お天気に恵まれて、美しい富士山が目の前に広がります。

前回の反省から、荷物は最小限にして、できるだけ体に負担がかからないようにしました。

当たり前のように思えるかも知れませんが、今回これができたのは、富士山が正式に山開きをして、山小屋が開いたからです。

回数を重ねるごとに、少しずつ進歩はしているとはいえ、何回登っても、富士山はきついです。

14時半頃に、何とか登山道を登り切ることができました。

この時間なら、すぐに下山準備を始めなくてはいけないのですが、今回は予定になかった山小屋での宿泊をすることにしました。

おかげで山頂で一時間くらい過ごすことができました。

高山病防止のために、七合目まで下って『太陽館』に宿泊、ご主人に良いお話を伺って、翌日は標高3000mからのご来光を見ることができました。
太陽館ご来光.jpg
二日目もお天気に恵まれて、無事に下山することができました。
須走口五合目.jpg
チベット体操?
山頂で第2.jpg
もちろんしましたよ。

山頂で第1,3のポーズを奉納(笑)、山小屋のお布団の上で一番を除く体操をして、20時には夢の中にいたのでした。

次は、いよいよクライマックス、御殿場ルートに挑戦です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:18| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

チベット体操 第61回ネットでチベット体操講座

明日は第2水曜日、ネットでチベット体操講座があります。

時間は21時から22:30分。

内容は、呼吸法、体全体のほぐし、15分のご自宅でするチベット体操
で、実際に行っているチベット体操講座と同じ内容です。

こちらのホームページで申し込みを受け付けています。

http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html

IMG_5401.JPG
一緒に元気になりましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:24| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

チベット体操 ごめんね、ネット上に動画はないんです

先日の若いお母さん達に、チベット体操をお伝えした時に、こんな場面がありました。

「チベット体操の動きなんですが、簡単そうでなかなか難しいんです。先生の体操の動画は、ネット上にはないんですか?」

「ごめんね、ネット上には載せてないんです」

「そうなんですか…」

これには理由があります。

一言で言うと、教室に来てくださる方を最優先したいからです。

ネット上で何でも簡単に手に入る世の中ですが、時々開催する各地でのチベット体操講座には、安くもない受講料を出して、講座に参加をしてくださるんです。

わざわざ会場に来てくださる方を、できるだけ大切にしないといけないと思っているんです。
逆川幼稚園呼吸法.jpg
スマホやタブレットのアプリにしても、気に入ったものは、ちゃんとお金をお支払いして使うようにしています。

考えたら、PCのソフトウエアにしても、ちゃんと手に入れたものは大事に何年も使い続けています。

ですから、意識して動画はネット上には載せていないんです。

ご理解していただけると嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

チベット体操 ボイストレーニング

前の記事で、2年前に突然声が出なくなり、このままでいると、高い声が本当に出なくなるかもしれないよ と言われたお話をしました。

今年の3月、とあるカルチャーセンターの講師懇談会で、女性の音楽家と知り合うことができました。

彼女の名前は 本多厚美 さん。
http://www.atsumihonda.com/mezzosopranoatsumihonda/WELCOME.html
浜松出身の日本を代表するメゾソプラノ歌手だったんです。
program20001bw.jpg
たまたま同じテーブルに座ったことがご縁で、お話をすることができたんです。

その席で、「声の出し方で、その人の体がわかるんです』

みたいなお話をくてくれたんです。

「あなたは鍛え過ぎじゃないですか?」

って、言われたんですね。

声帯とか、体つきを見てくれたんだと思います。

私自身は、チベット体操しかしていませんので、それも基本の3回しかしていないので、鍛え過ぎていることはないと思うのですが、それでもある種の匂いみたいなのを感じたんです。

実は、ありがたいことに、私の周りには、彼女と同じ匂いを感じる方が何人かいらっしゃいます。

ずっと、良いお付き合いをさせてもらっていますが、友人達と同じ振動という波動みたいのものを感じたんです。

私には、そういう能力は何もないのですが、お話をしてて、とても安心できる何かがありました。

以前から、『若さの泉・5つのチベット体操』に出てくる、『声の出し方による若返り』の部分は、私には全くの未知の世界だったんですね。

2年前に、突然声が出なくなり、やっと声が出るようになった時に、日本を代表するようなメゾソプラノ歌手と出会うことができたんです。

この出会いの意味することは、どう考えても一つ。

与えられたご縁に感謝です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:14| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

チベット体操 若いお母さん達には何も考えない時間を

先日、掛川市逆川幼稚園の若いお母さん達と、チベット体操と呼吸法で楽しい時間を過ごしてきました。

この春に連絡をいただいてから、とても楽しみにしていた教室でした。

いざ始まって、係りの方にお聞きしたら、誰も『チベット体操』のことを知らなかったということで、

「よくこんな怪しげな体操を、取り入れてくれましたねぇ…』と、皆んなで笑ってから始まりました。

連絡をいただいて以来、どのように進めようかな?

と、考えていたのですが、ご存知のように『チベット体操の目的は 若返り』です。

子育て世代のお母さん達は、今すでにお若いんです。

ですから、チベット体操もしつつ、できたら体をほぐして、何もかも忘れて静かな時間を過ごしてもらおうと今回の教室を進めました。

さすがに、若いお母さん達は覚えがとても早いです。

ただ、子育てに忙しくて、とても自分の体のことまでは手が回らないように感じました。

ゆっくりゆっくりと、頭からつま先までほぐして、肩甲骨周り、骨盤周りをほぐして、音楽を聴きながら、ゆっくりした時間を過ごしてもらいました。

最後に15分のチベット体操というコースでしたが、とても楽しい時間が過ぎて行きました。

子育てにお忙しいsとは思いますが、今回の肩甲骨、骨盤周りのほぐしと呼吸法は、お休みになる前の短い時間でいいから続けていただきたいとお話をして、今回の教室を終わりにしました。

本当に楽しく、皆さんと時間を共有することができた気がします。
逆川幼稚園.jpg
ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:06| Comment(0) | 各地での体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする