2017年10月19日

チベット体操 共通点、ないようで ある

「ご自分と対面するような気持ちで15分間お過ごしくださいね。しっかりと普段の時間に戻ってきてくださいね。」

「では、深い呼吸でけじめをつけましょう。特別な時間に入ります。」
    ・
    ・
「では、第一の儀式です」

「手を水平に広げて右に3回回りましょう」

「楽な姿勢になりましょう。呼吸を整えます。」
     ・
     ・
     ・
「では、深い呼吸でけじめをつけましょう。」
     ・
「これでご褒美の時間は終わりです。」

こんな感じで15分のチベット体操を行なっています。

計ったことはありませんが、もしかしたら半分くらいは何もしていない時間になっているかもしれません。

しっかりと 『間・ま』の時間を取っています。

この何もしていない時間、何をしようとご本人次第です。

何をするにしても、この『間』はあります。

イチローが打席に入るまでの時間。いつもの動作でいつものように『間』をとっています。

北の湖が塩をまいて、四股を踏んでどっしりとお尻を下ろして相手を睨みつけ、立ち上がる時のほんのわずかな時間にも、いつもの『間』がありました。

テニスプレイヤーがサーブをする前に、ボールをトントントンとバウンドさせる、そこにも『間』があります。

この『間』には、本人しかわからない、そこに行き着くまでの経験や想いや長い間培ってきたものが詰まっていると感じています

もし、イチローがチベット体操をしたら、やはり自分の『間』で体操をすると思うんです

それが、ポーズとポーズの間・あいだに取り入れるか、息を吸おう、吐こうとするタイミングで取り入れるかはわかりません。

やはり、その人の培ってきたタイミングというものがあると思います。

動作と動作との『間』でなくても、例えば、動作中の視線の持って行き方、体の動かし方等々にキャリアは活きてきます。

最終的には、そんなチベット体操をすれば良いと私は思っているんです。

チベット体操と皆さんが今まで培ってきたキャリア。

共通点がないようで、実はしっかりとあると思います。
宝永山で第1.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:26| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

チベット体操 今までのキャリアを無駄にしない

先日のこと、浜松市の山間地の国道を車で走っていたら、ネットで見かけた車が置いてあったので寄ってみることにした。

初対面にもかかわらず、どうぞどうぞお入りください

と、家に入れていただいた。

色々なお話をしているうちに、チベット体操の話になった。

私の住んでいる森町にも時々来られているみたいで、チベット体操講座の事はご存知だった。

ご本人は、7年前に東京から移住をしてこられたというお話で、現在は色々な活動をしながら田舎暮らしをされている。

仏教に関する書籍を出されたり、物書きもされていて、座禅とか呼吸法についてもお詳しい方だった。

是非、チベット体操を体験してみてください

と、わたしには珍しくお勧めした。

最初は、わたしの言った通りしていただいて、慣れてきたら今までのご自分のキャリアを全部取り入れた、ご自分だけのチベット体操で良いと思います。

という、ことを付け加えた。

以前から記事にしているように、チベット体操を地道にコツコツと続けることで、体や気持ちの持ち方が変化をするのは当たり前なんです。

大事なのは、その次なんです。

そのチベット体操に、今まで自分がしてきた事、例えば呼吸法、座禅とか瞑想とか,花道、茶道とか、何でもいいんです。全部体操の中に取り入れるんです。

そうすると、今までやってきた事が何にも無駄にならずに、逆に今までの総まとめとして自分を表現出来るようになるんです。

チベット体操は、誰かと美しさを競うものではなく、速さを競い合うものでもなく、誰かに採点をされるものでもないんです。

対象は、自分自身なんですね。

ですから、途中でやめても良いし、本当に元気になりたいと思えば、コツコツと続ければそれで良いんです。
胸を広げる.jpg
今までのキャリアを全部つなげてみませんか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:08| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

チベット体操 体の負担を減らす 何を着る?

チベット体操を始めて変わったのがジーンズの種類。

ストレート主流だったのが、ほぼスキニーに変わってしまった。

スキニーはピタッとしているので、中にはくインナーまで気をつけないと、ゴワゴワしたり、シルエットがしっかり出てしまいます。

だから、そこまで気を使うようになりました。

体が変わることで、着る物が変わり、それによってインナーまで気を使うようになった という一連の流れは、まさしくチベット体操効果そのものだと感じます。

しかし、その着るものが、ここ一二年でガラリと変わってしまった。

登山用のズボンばかり履くようになりました。ほとんどが細身のスキニーに似たような形を選んでいますが。

体が楽なんです。

スボンの形というようりも、生地が変わったと言った方が正解ですね。

この秋から冬にかけて挑戦しようと思っていることがあります。

レギンス(タイツ)です。

前の記事の写真は、お祭りの後にまちづくりの仲間と出かけた時の写真です。

講座では、毎回タイツを履いているので、何にも気にはならないのですが、街中には出たことがありませんでした(着替える時間がなくて昨年東京から二つ前の記事のタイツで帰っってきたことはありますが・・・)。

これも、体が楽なんです。

やや地味目のタイツですが(笑)、やっぱり上には何を着ようか?と考えなくてはいけなくて、友人に相談したこともあります(笑)。
地味かな?.jpg
体の負担を減らそうと、いつの間にか、食事に対する見方や考え方、体のほぐし方、そして着る服やズボンにまで気を使うようになっていました。

これは、チベット体操は体を変化させるという、表面的なことだけではなくて、長い間続けることによることによって、より深いところで自分の体、感じ方に静かに影響を与えているということなのかな?と感じています。

昭和三十三年生まれが、この秋から冬にかけてレギンスに挑戦しようとしているのは、「やっぱり、あいつちょっとおかしいぜ!」と思っている人もいるかもしれないですけどね(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:09| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

チベット体操 第67回ネットでチベット体操

明日10月11日(水)21時から、 第67回ネットでチベット体操講座を放送します。

スマートフォンがあれば受講できます。

声のCDは持っているのだけれど、自分の動作はこれでいいのかな?

と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

一度、目で見て確かめる

百聞は一見に如かずです。

お申し込みが必要になってきます。
↓ここからお申し込みくださいね。

http://www.tibetclub.jp/#pagetop
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:37| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 体の負担を減らす

もっと言うと、いかにして効果を出しやすくする体をつくるか に取り組んでいるところなんです。

呼吸法の工夫もそうだし、体のほぐしもその一つ。

という記事を書きました。

しかし、呼吸法も体のほぐしも、講座に参加できない方には、よく分からない話です。

でも、他にも自分でできることって、いろいろあるんです。

その一つに よく噛むこと があります。

食べ物を口に入れたら、まずは50回しっかり噛んでから飲み込むようにしています。

やってみると良くわかるのですが、50回噛んで飲み込めるくらいのペースト状にするには、一口の量が大体決まってきます。

柔らかいパンなんかだと、入っていこうとするのを、逆に戻さないくらいだと思います。

肉類だと、そのくらいのペースト状にするには、もう少し噛む回数が多くなると思います。

何れにしても、時間が必要になってきます。

唾液酵素たっぷりのペースト状で胃に送り込むと、胃の負担がとても軽くなるのを感じます。

特別難しいことをする訳ではないんです。

誰でもできる、普段の生活の見直しをしてみるんです。
IMG_0282.jpg
そうすることが、チベット体操の効果を出しやすくする体につながっているんです。

いかがですか?

気がついたところから、始めてみませんか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:17| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

チベット体操 いかに効果が出やすくするか

「最近、自分の仕事について、あまり熱く語らなくなったんです。」

チベット体操しかできない私から見ると、とんでもない能力と技術で人の体の不調を整えている方が言う。

レベルは全然違うと思われるが、何となく理解できる気がした。

これを読んでくださる皆様も感じているかもしれませんが、実は私もチベット体操についてあまり熱く語らなくなっている。

チベット体操が嫌になった訳では決してない。

チベット体操を続けている人の体が変わっていくのが、当たり前になっているからだ。

今は、チベット体操をして、こんな風に元気になって、こんな風に前向きな気持ちになって、こんな風に若返るんですよ! って言うことに、力を注いでいる訳ではないんです。

このような変化は、当たり前なんです。

チベット体操を続けるか?続けないかは、自分の体を何とかしようとしている本人の問題なんですね。

本気か本気でないか?だけなんです。

答えは、お伝えしてあるんです。

今は、いかにして効果を出しやすくするか!

もっと言うと、いかにして効果を出しやすくする体をつくるか に取り組んでいるところなんです。

呼吸法の工夫もそうだし、体のほぐしもその一つ。
IMG_5749.jpg
今は自分の体で効果を見てもらうしかない段階に来ている気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:29| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

チベット体操 外食、何を食べますか?

日曜日は月に一度の名古屋・栄でのチベット体操講座がありました。

昼食は、いつものお店でいつものメニューを注文しました。
ランチ何食べる?.jpg
皆さんは外食をする時に、何を基準に最終的に何を食べるか決めていますか?

味、量、人気、値段等、選び方はいくらでもありますよね。

私が毎月同じメニューを食べる理由は、『食べたあと体が楽』だからです。

きっと、ランチの量と、内容が私のからだに合っているのだと思います。

食べたあと、2時間もすれば、『お腹から出て行って、胃の中に残っていない』そんな感覚があります。

ですから、本当にからだが楽なんです。

テレビで色々なお店での料理紹介があります。

「まいう〜」というような感想をよく耳にします。

でも、本当に知りたいのは、『食べたあとのからだの感覚』なんです。

自分に合ったランチなんて、なかなか見つからないですよね。ですから、そういうランチに出会ったら、ずっと通ってしまうんです。

で、何度食べても同じ感覚を覚えるから、やっぱり自分に合ってることを確認できます。

皆さんは外食、何を基準に選んでいますか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:12| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

チベット体操 第65回ネットでチベット体操講座

今晩、ネットでチベット体操講座があります。

記事にできていませんでしたので、お知らせしますね。

今晩、9月13日(水)21時から 第65回ネットでチベット体操講座 を放送します。

今日は、最近の講座を、ソッックリそのまま放送する予定です。

お楽しみに。

↓ここをクリックしてお申し込みをお願いします。
http://www.tibetclub.jp/#pagetop
posted by T兄さんtoT姉さん at 10:19| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 何気ない毎日がとても大切

毎日のように朝早く出かけて行っては、ドローンを飛ばして、朝起きたばかりの映像を撮って、ネットに載せて三ヶ月が過ぎた

最初の頃は、観光パンフレットに使えるかな?みたいな場所を選定しては飛ばしてきたが、最近少し感覚が違っている。

観光パンフレットとは関係ないような、どこにでもあるような風景を撮影している。


何気ない日常を撮影していることに気がつく。

それが、山に囲まれた本当に奥の集落だったり、稲刈りをした後の田んぼだったりする。

今年は、大雨で川の水が氾濫して、家が流されたり、土砂が流出して、今まで住んでたところにもう住めないかもしれない というようなニュースを何度も見た。

大雨が来る前までは
台風が来る前までは
ほんの数時間前までは、平和な日々の何気ない生活が続いていたのだ。

しかし、それがあっという間に、何気ない毎日ではなくなってしまう。

何気ないと思っていた当たり前の毎日が、実はとても大切な日々だったことに、何かがあって初めて気がつく。

そんな感覚が、撮影対象をどこにでもあるような風景にしたんだと思っている。

でも、それって、自分のからだ や生き方だって同じだと思う。

特別でもなんでもない、日々の生活を一番大切にしなくちゃいけないんだよね。
宝永山で体操.jpg
自分のからだ

大切にしようね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 10:08| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

チベット体操  体を一時間動かさないと運動じゃないのかな?

2年ぶりに『健康診断』を受けた。

昨年は時間が取れずに、身長、体重等の基本的なことしか受けなかったからだ。

結果から言うと、例年のごとく何も問題はなかった。
アドバイス.jpg
しかし、健康診断結果をみると、10年前から何にも変わっていない
気になることが書かれていた。

◆アドバイス◆

『1日1時間以上の身体活動(6000歩以上/日)をしましょう。』

これは、受診前の問診で

『あなたは毎日1時間以上の運動をしていますか?』

に『していない』と答えたことに対するアドバイスだ。

私の身体を心配してくれている訳で、とてもありがたいのですが、

本当にそうなの?

と、10年前からずっと思い続けている。
答えは分かっているのだが、私もずっと『いいえ』と答え続けてきた。

もっと言わせてもらうと、検診結果を見る方は、10年前から健康に対する見方が変わっていない ということだと思う。

「わずか15分(病院側から見るとね)でも、十分健康を維持できているんですよ」

と、大きな声で健康診断を受ける前に言いたいが、

「わずか15分でも十分健康を維持できるんですねぇ!」

と、病院側の立場の方に言ってもらえるような方法を考えたほうがいいかしら?
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:29| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする