2008年12月31日

チベット体操 感謝です

2008年もあと3時間足らずになりましたね。

今年のチベットクラブを漢字で表すと何になるかな?って考えました。

『動』 いろいろな場所で体操をさせていただきました。
『人』 沢山の方とお会いすることが出来ました。
『心』 通じ合うことが多かった気がします。

でも、ここ年末まで時間が過ぎて、今感じるのは

『変』あるいは『変化』

が一番当てはまるかな?って思います。

先にあげたことが全てまとまって、『変化』が始まっているような気がするんです。

私たちの身体の『変化』も、見逃す訳にはいきませんし、社会も急激に変化をしていますね。

しかし、この社会の変化の中にあっても、一番大事な部分は間違いなく存在します。

それは、『自分自身の健康』だと思います。

この部分がしっかりと出来ていなければ、何も始まらないですね。

先日記事にしたように、今年は230回の講座を開くことが出来ました。平均で10人としても、延べ人数で2,000人以上の方々がチベット体操を体験していただいたことになります。

何人の方が続けていただけているのか?は想像もつきませんが、続けていただいた人にしか理解できない世界があります。

健康は、自分からなりにいくものですよね。

そんな気持ちを少しでも持っていただけたら、私たちも頑張ってきた甲斐があるし、来年にもつながります。

遠州森町のトルシエ通りから書き続けたこのブログも、今日の記事が2008年の最後の記事になりました。

今年も おつきあい いだだき、ありがとうございました。

良い新年をお迎え下さいね。

T体操のお兄さん と T体操のお姉さんでした

タグ:振り返って
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

チベット体操  負担のかからない食べ方


『5つのチベット体操』の中に、食事について書かれている部分があります。

このことで、コメントをいただきましたので、思っていることを書きますね。

本の中に『胃の中で食物が衝突し合う』という表現が出てきます。

これって、皆さん経験あると思うのですが、消化し辛い状態のことですよね。

食べるもの何でも美味しくって、どんどん食べてしまうのだけれど、その後で胃が重くなったり、気分が悪くなったりする時がありますよね。

多分、消化にかなりのエネルギーを使わせているのだと感じますよね。

一方で、いっぱい食べたのだけれど、そんなことを感じない時もありますよね。

5つのチベット体操の中に出てくる食べ方については、この後者ことを言っているんだと思うんです。

で、いっぱい食べたのだけれど、胃に負担があまりかかってない食事はどういう食事か? と考えた場合に、やはりある理由みたいなものがあることに気がつくんです。

量としては、よく聞く『腹八分目』
しっかりとよく噛んで食べた
あれやこれや(種類を) 一度に食べない

こんなことですよね。

私たちチベットクラブでは、食事の制限は何もしていません。基本的に何でもいただきます。しかし、ある傾向がみられます。

それは、やはり色々な種類の食べ物を一緒には食べていない ということです。

それと、やはり食べる順番みたいなものがあります。果物、野菜、その後、生もの、魚だったりお肉だったりします。

私たちは医学的なバックグランドもないし、栄養学の勉強もしたことがありません。

こんな食べ方をした方が、食べた後で『楽』、『早くお腹から出て行く』みたいな経験から、いつの間にかそんな食べ方になっています。

ですから、全ての皆さんに当てはまる訳ではありませんから、ご理解をお願いしますね。

そうそう、もう一つ面白い特徴があります。

それは、『うどん』を食べる回数が多いです。たいていの場合、木曜日の夜は『うどん』と『ちくわの天ぷら』です。2種類ですね(笑)。讃岐出身の人といるとこうなってきます(笑)。

コメントで、マタニティーブルーなのかストレスなのか・・・という部分がありましたね。

まず、すぐにできるのは、やはり『呼吸法』だと思うんです。深い呼吸、それもイメージをしっかりと持った呼吸をしていただきたいと思います。自分の気持ちを落ち着かせることが出来る呼吸を知っていれば、少し状況も違ってくると思います。

初めての土地で、まだまだ気を使っている部分もあると思います。ですから、余計にしっかりと深い呼吸を意識してみて下さいね。
タグ:食べ方
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 よしっ、僕もやってみるか!

以前女性の方お二人が、ウエスト自由研究をしていただきましたね。

ご自分のお腹周りを携帯で撮って、その後と比べる・・というものです。
お二人ともしっかりと変化をしてく様子が凄かったですね。

今回始めてのケースなのですが、男性の方が挑戦をしていただけるようになりました。

彼は数ヶ月前にある理由で入院をしました。その後は、運動は何も出来ずに、食べる量は以前と変わらない生活をしていたら、お腹がこんなふうになったそうです。
081228before.jpg
来年にむけて、このお腹を何とかしよう! とチベット体操を始めることにしました。

さて、この先どうなるか? 楽しみですね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウエスト自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

チベット体操 「こんなん でましたぁ〜」

今日お昼、久しぶりに三人が揃って食事をしました
081227ohiru.jpg
今年の反省と来年のことについてお話をする時間を持ったのですが、楽しい時間の中で こんなんでましたぁ〜。

来年は地元でしっかりとお教えしたいというのは以前にもお話をしましたね。
でも、県外にもでます。

四国、高松、徳島は1月
九州、博多は、2月
東京は、3月、6月、9月、12月
大阪は6月
合宿は7月

その他は未定ですが、実は行きたい所もあるんですよ。

来年はご支援をいただいている皆様に、こんなことをしたいね・・という話が決まり、少しずつですが準備をしたいと思っています。楽しみにしていて下さいね。

地元では、
森の夢づくり大学のチベット体操講座で、1年間を通してする20回コースを予定しています。
・第1,3火曜日午前 (姉さん)
・第1,3水曜日夜 (兄さん)

毎週水曜夜に続いている『体験講座』は、夢づくり講座がない
・第2.4水曜日夜(兄さん)

その他にも、
・磐田市見付公民館で第1,3水曜日午前(兄さんか姉さん)。
・磐田市ワークピア磐田でも、来年早々に5回シリーズ。その後10回シリーズ。(二人)
・浜松のプラットホーム(みなみ)、毎月第3金曜日夜(5月は なし)
・遠州森町、毎月第1,3火曜午前(みなみ) 6月からは夢づくりになります。

中日文化センター浜松、第1,3火曜午前
中日文化センターとよはし、毎週木曜日午後
SBS学苑浜松、第1,3木曜日夜

と、色々な場所でチベットクラブのチベット体操を体験する事が出来ます。
多分、もう一カ所大きな都市で月2回の講座ができると思います。

「合計したら、何回になるん(笑)?」
「本職みたいやなぁ〜・・」
「誰もそう思うんちゃう・・」

と、笑ってしまいました。

私たちを直接見ていただいて、一緒に体操をしていただくのが一番ご理解していただけるのかな?って感じています。

自分の元気な体づくりは、ブームでするものではないですよね。
自分の元気な体は、自分でしか創ることはできませんよね。

来年の今頃、一緒に言いたいですね

「こんなに 元気に なりましたぁ〜!!」
タグ:09予定
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

チベット体操 耳寄りなおはなし

とある講座の中での、耳寄りなおはなしです。

毎週開いている講座に来ていただいている女性なのですが、体操を始めて半年を過ぎました。

最近、背筋がピンっと立って、姿勢が良くなってきたんです。お腹周りも締まってきて、下半身にも変化が現れてきているんです。

実は少しお年を召されているのですが、一緒に体操をしている皆さんも感じておられますから、間違いなく変化をしています。

お話を伺うと、チベット体操は週に一度、講座がある時だけしかやってないそうです。

講座に来るとお友達にも会えるので、体操の日が楽しみなのだそうです。

「今年はいいリズムで生活ができました」

というお話でした。

この方のお話は、毎日出来なくて・・・という方には、とても嬉しい情報じゃないかな?って思います。

週に一度のチベット体操でも、半年続くと体が変化をしてくるという実際の体験談なんですね。

地味〜な『チベット体操』を毎日、一人で続けるのはなかなか難しいですよね。

でも、週に一度でも二度でもいいから、それを毎週続ける事ができたら、今度はあなたの体で同じような事が起こると思います。

週に一度のチベット体操  できると思いませんか?!

posted by T兄さんtoT姉さん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

チベット体操 『230』これ な〜んだ?

『230』 何の数字かわかりますか?

昨年も同じような事を書きましたから、「わかった (あれだら(遠州弁です) 笑)」と、ピンと来た方もいらっしゃるでしょうね。

今日、豊橋での講座が今年の最後の講座になりました。

1月6日(日)高松での体験講座で始まった今年の『チベット体操講座』ですが、今日で実は230回目だったんです。

算数が得意ではないので、数え間違いがあるかも知れませんが、こんな数字になりました。

昨年は『202』のつもりが最後に会場を取り忘れてて『201』回だったから、約30回多くしたことになりますね。

この数字が多いか?少ないか?は別にして、日程をやり繰りして何とか今日までやってこれました。

先週からあちらこちらの会場での今年最後の講座を開きましたが、一つひとつ目の前の講座をちゃんと終わらせない事にはたどり着かなかった事に気がつきます。

きっと、これは私たちの生活についても言えるのでしょうね。

来るか来ないかわからない将来を、あれやこれやと心配するよりも、今日一日をしっかりと生きる事が大事なんでしょうね。

この230回の講座で何人の皆さんとお会いできたかはわかりませんが、チベットクラブがこうやってやってこれたのは、そんな皆さんのお陰です。

チベット体操 今から始まる 若返り

みんなで 一緒に 元気になろうね!!

タグ:体験講座
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

チベット体操 変化が起きている

「兄さん、私に内緒でなんかしよん ちゃうん?」
「してない してない(首を左右に振りながら、ついでに腕もゆっくり左右に振る)」

「誰か 若くていい人が できたんちゃうん?」
「おらん おらん(これもふり付きね)」

「どうしたん? 何があったん?」

「何かこのごろ 雰囲気がちゃうんよなぁ〜・・・」

と、笑い話のような、ほんとの話をしました。

みなみさん 曰く
ここ数ヶ月の間に 感じる雰囲気が違ってきたらしい・・・。

実は、彼女は非常に するどい(笑)。

なぜか?というと、実は私も感じるところがあるんです。

体がかなり変化をしているように感じられるのです。それも、体を創(造)ると言うよりも、別の感覚なんです。

もっと別な言い方をすると、何となく若くなってきた気がするんです。

よく「今の体は、今までの生活 食生活をしてきた結果なんですよ」って、講座で言ったり、記事にも書いていたりしますよね。

同じ事が私の体にも言えるんではないか?と思えるんです。

私もここ約6年毎日続けてきて、その結果が段々と出始めてきたのではないのかな?って思ったりするんです。

この先が楽しみです。
タグ:新しい変化
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

チベット体操 できることがあるね

昨日午後から、例の餅つきメンバーが集まって(笑)

     1,000,000人のキャンドルナイト in 森町
       『天方小学校でキャンドルナイト』

を開催しました。

このイベントの趣旨は皆さんご存知だと思います
みんなでいっせいに電気を消して、スローな夜を・・というものです。


夏至には、商店街、トルシエパーク、城下地区の3カ所だったのですが、今回は小学校のグランドをお借りしました。

使用済みの紙コップに砂場の砂を詰めて、キャンドルを立てて和紙で囲みます。

本当にお金をかけないで、全部手づくりで、餅つき仲間が準備をしました。

天気予報は『雨』、ごっつい雨男がいるのでどうなるかな?と思いましたが、そんな心配をよそに、絶好のキャンドルナイト日和になりました。

ギリギリまで紙をまいて、暗くなりかけたので配置をして、いざ点灯。

するとどうでしょう! 写真のような光景が目の前に現れました。
081221night.jpg
人が来てくれるかな?

心配でしたが、地元の方が集まって来ていただきました。
キャンドルを持ってきていただいた方は灯を灯して好きな場所に
持ってない方は、準備をしてあったキャンドルを使っていただきました。

趣旨をご理解していただいた校長先生が感動して、写真を他の先生方全員に送っていただいたほどでした。
081221hikari.jpg
キャンドルがいっぱいの光景も素敵でしたが、段々と消えていくのも別の趣がありました。

午前中は先週書いたように、『竹採り』をしました。
暴走竹の切り出しをしたんです。この竹で、新しい灯『森ほたる』の脚ができます。

環境環境という言葉をよく聞きますが、大きすぎてピンとこない部分がありますね。

でも、ささやかでもいいから、一人でできることもあります。
それをすることが 大切 なのではないか?って思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

チベット体操 体操は二の次にね

今年の1月6日に高松で始まった2008年のチベット体操講座も、残すところあと1回になりました。

今週は、火、水、木、金とそんな挨拶をしてきました。参加をしていただける方の中にも、この一年で色々な面で変化のあった方が多いと思います。

その中でも、この方は大きな変化を迎えたお一人だと思います。

9月中旬に講座をお休みしますって連絡をいただきました。そのメールにはこんな事が書かれていたんです。

*****
そして、ビックリ変化と申しますと
以前、お二方からお伺いしていたように
腹筋の両サイドに「縦線」が出現しました〜Σ(-◇-!)

なので、真ん中の線も含めると
合計3本…

といっても、まだ薄っすらとではありますが
でも、確実に存在しています!

こりゃあ、あまりの目に見える劇的な変化で
自分自身すんごくビックリしてしまいましたので
ついついご報告差し上げたいと思ってしまいました!

こんなくだらないことでメールしてすみません(^‐^;)

でも、この半年で確実に自分の体操が
深化していると感じている今日この頃です。

******
で、次回は出ますからねぇ〜 という人柄そのもののお元気なメールだったんです。

その後、約2ヶ月講座に出て来られなくて、どうしたのかな?と思っていたら、今週顔を出していただいたんです。

そこで、実は一緒に体操をしている皆さんに報告があったんです。

実はお腹の中に新しい命が生まれて、大きくなってきているんです。『つわり』がひどくて、やっと落ち着きました・・という事だったんです。

しかし、彼女はチベット体操をやめたくはなかったので、担当の医師にお聞きしたそうです。
写真を見せて
「妊婦でもこんな体操をしてもいいでしょうか?」すると
「ご自分のお体と相談して下さい」と言われたそうなんです。

彼女は、自分の体と相談をして、今週出てきていただいたのです。

現在4ヶ月というお話でした。

「無理は絶対にしないで下さいね」
ということで、かなり気を使いながら体操をされていました。

体操の後で、「体が楽になりました」というお話でした。

私たちにとっては、実は初めての事ではなく、かなりお腹が大きくなってもチベット体操をして、お元気なお子さんを出産された方もいらっしゃるんです。

しかし、体操中に手が滑ったり、足が滑ったりすることも考えられるので、本当に慎重にするようにお伝えしました。

彼女と同じような経験をされる方、あるいはしている方もいらっしゃると思います。

時々彼女の経過と体操の様子についてお知らせをいただいて、できたら記事にできたら・・と思います。
体験談は、多くの方の知りたい部分だと思います。

本当に無理だけはなさらないように、ご自分の体と相談してご判断下さいね。

いつも書くのですが、深い呼吸に愛情をたっぷりと込めて、思いを新しい命に送っていただくだけでもじゅうぶんじゃないかなって思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性ならではのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

チベット体操 見ていただいているんですねぇ〜

■12/23日に追記■
先日のseesaaサーバーのアクシデント以来、なぜか?記事が反映されていません。
一度チベットクラブのホームページにアクセスいただいて、トップ画面から記事をリンクしていただけますか。
すみませんが、よろしくお願いします。



毎週水曜日続けてきた 森町文化会館ミキホール リハーサル室での『体験講座』ですが、昨日が今年の最後の講座となりました。

途中『森の夢づくり大学』が入りましたが、以外はほぼ毎週の講座でした。この両方を合わすと、昨日が46回目の講座でした。

最近、寒くなった事もあり?参加人数が少なかったのですが、最終回はどうなるかな?と思っていたところ、久しぶりの方が多く参加をしていただきました。

皆さん、ブログを見ていただいていて、今年最後の講座だったのをご存知だったんです。
見えないところで、つながっているのだなぁ・・と、嬉しくなりました。

ほとんどがかなりの経験者方達ばかりでした。

今年最後ですので、一つ一つしっかりとチェックをしながら講座を進めましたが、嬉しい事に皆さんご自宅で続けていただいているのがすぐにわかるくらい、しっかりと体操が出来ていて、本当に嬉しくなってしまいました。

体操の後、皆さんが帰られる時に
「胸が厚くなりましたね、腕が太くなりましたねぇ」とか
「お尻が上がりましたねぇ〜、太腿がたくましくなりましたねぇ〜」
って、久しぶりに見た体の感想を言って帰られました。

皆さん、しっかりと見ていただいてるんだぁ〜・・と、ますます嬉しくなってしまいました。

来年は1月14日と28日が講座の開催となります。お時間がある方は遊びに来て下さいね。

posted by T兄さんtoT姉さん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

チベット体操 口から始める アンチエイジング

チベットクラブに似合わない(笑)タイトルになってしまいましたが、実は日曜日の中日新聞サンデー版がとても興味があるものでした。
081215kao.jpg

その中で、『老化のサイン』というパートがありました。写真をご覧になって下さいね。
081215rouka.jpg
・上唇にしわができる
・鼻の横から口角(口の両脇)がたるんでくる
・フェイスライン(顔の輪郭)がたるんでくる
・口角が下がってくる
・唇が薄くなる
・首の皮膚にしわができる
・二重あごになる

まとめとして

『筋肉がたるむと、その上にある皮膚もたるみます。これを防ぐには、筋肉も鍛えることが重要です。』

とありました。
その右側は、口の周りに集中する顔の筋肉 というタイトルで、主な顔の筋肉が描かれています。

実は、先程の『老化のサイン』のイラストを見て、思わず鏡で自分の顔を見てしまいました。

「しわ あるよなぁ〜・・・」
「目の周りのしわは、昔からあるよなぁ〜・・・ 笑い過ぎかなぁ〜」

と、一人でぶつぶつ言ってました。
でも、このイラストは説得力のあるイラストだと、とても感心をしました。


ヒマラヤのプロフィールのイメージから、チベットクラブのイメージで、体重が落ちても、引き締まる訳ではないというのが良くわかりましたよね。

5回に回数を増やしたのは、この写真のちょっと後になると思います。

以前書いたように、体重を落とさないようにしっかりと食べて、ここまできていますが、それなりに回数を上げた効果は出ているんです。

特に、お腹周りとお尻は自分でも解ります。

顔の筋肉、鍛えると思うと続かないとチベット体操で理解をしていますので、楽しみながら刺激をしてみようと思います。
タグ:顔の刺激
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 新しい出発

朝から『竹採り』が予定されていましたが、雨で中止になりました。

『竹採り』って何?と思いますよね(笑)。

桃太郎のおじいさんは『しばかり』でしたけどね。いつぞやお話をした『森ほたる』の足に使う竹なんです。

午後からは、これまたいつぞや話した、森の町を元気にしたい!という有志の集まりである『森のがぁんこや』の新生総会がありました。

先日お話をしたように、商店街にあったお店での活動はしていないのですが、足枷がなくなった分、新しい発想が生まれて着々と準備をしているんです。

で、新しいスイーツを皆さんに試食をしてもらおうと、昨日から みなみさん と仮事務所のテーブルで(ただの公園のテーブルだっちゅうの 笑)、試作品をつくりました。

材料は、熟した『治郎柿』です。
081214sweets.jpg

熟した『治郎柿』は捨てられる事が多いんです。もったいないので、何とかできないか?というのがテーマです。

今日も午後から仮事務所のテーブルで、仕上げの作業に入りました。

寒くなる前に出来上がり総会会場まで。そこで冷蔵庫をお借りして、冷やしていただきまして、いざ試食の時間です。

良い反応は期待していなかったのですが、思いの外評判が良く(笑)、もう少し進歩させることにしました。

出来上がりの写真を見たいですか?
なかなか  いい感じでしたよ。

さて、新生森のがぁんこや。
今度の日曜日は、とある小学校のグランドをお借りして、『100万人のキャンドルナイト』を企画しています。

でんきを消して、スローな夜を

一人ひとりの 小さな意識が 大きな変化をもたらしてくれます。

毎日の地道なチベット体操に通じるところがあるんですよね。
タグ:遠州森町
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

チベット体操 顔も変わってくるんですねぇ〜

実は昨日、プロフィールのイメージを替えました。

ちゃんと顔出しをした方がいいかな?と思ったのですが、なかなか二人で撮った写真がないんです。

探していたら、今年8月の徳島での体験講座の後に皆さんで一緒に撮った写真があったんです。それを無理無理使ったのですが、感じることがありました。

調子に乗って、福岡の講座のお知らせ用に作ってあるブログの写真も替えました。これは、11月の東京での体験講座の後に、受講された方と一緒に撮ったものです。ありがたい事に、送っていただいたものです。

で、ヒマラヤクラブの写真もありますよね。実は、ヒマラヤクラブの写真は評判が悪い(笑)写真なのですが、もう3年くらい前のものです。

この時、実は体重が一番落ちていた時期だと思います。

にもかかわらず、昨日のコメントに書いていただいたように、顎のラインとか感じが今と違うんです。

もう少し、顔立ちがはっきりして、人前に出ても恥ずかしくないような顔なら、アップで出せるのですが(笑笑)、それでも少し違ってきてるのが解っていただけるのではないかな?って思います。

体の変化ばかりに気を取られていましたが、こうしてみると「顔も変わってくるんだなぁ〜」と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

チベット体操 絶対に無理はしないで

「チベット体操を始めて間もないのですが、第2の体操で腰のあたりに痛みが伴い、結構負担です。改善方法はありますか?」

って、お問い合わせをいただきました。

これって、皆さん「そうそう、実は私もそうなんです」って方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お返事をそのまま、記事として載せますので、参考にしてみて下さいね。

実際に見てみないと何ともいえないのですが、ご参考になればと思います。

1.一度お試し下さい
体操を始める前に、腰にどのくらい負担がかかっているか?この動作をして確かめてみて下さい。

・頭を床につけたまま、ゆっくりと足を上げていく。垂直まで上がったら、ゆっくりと下ろして行く。

・顎を胸につけて、頭を上げた状態で、もう一度ゆっくりと足を上げていく。垂直まで上がったら、ゆっくりと下ろして行く。

どちらが、腰に負担がかかっていましたか?

多分、顎を胸につけた方が、腰には負担がかかっていないと思います。

顎を胸につける というのは、こういう意味もあるのだな・・と思って下さい。


2.無理をしないで下さい
1の顎を胸につける とうのは、実は腹筋が結構必要になってくるんです。

それがきついようなら、頭は上げないで、床につけたままでもいいと思います。ただ、先程のように、腰には負担が思いの外かかっていますので、その場合は、足はまっすぐにのばさないで、膝から下はぶらさげるような格好でもいいと思います。


3.続けて体操をしていませんか?
ネット上のチベット体操の動画のように、つづけて体操をしていませんか?
(無理をしないで下さい  という意味ですからね。 良いとか悪いとかいうことではありません)

私たちは、しっかりと動作の間に休息の呼吸を入れています。




チベット体操は、筋肉を鍛える体操ではありません。

ですから、絶対に無理をしないで下さい。負担と思えばやめるか、先程のように別の方法で無理のないようにお試し下さい。

この体操は5種類しかなく、簡単なのですが、やり方によっては腰とか肩にとても負担がかかってしまいます。無理のない体操をしましょうね。
タグ:参考にして
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

チベット体操 一日体験講座

12月も10日を過ぎて、なかなかお会いできない方とお別れの挨拶をする時に「よいお年を・・」というような季節になってきましたね。

かなりのペースで開いてきた『チベット体操講座』も、残り少なくなってきました。

来週は、午前と夜に『一日体験講座』が予定されています。まだ申し込みは大丈夫だと思いますので、興味がある方は一度連絡を入れてみてはいかがでしょうか?

いずれも予約が必要です。

【午前】
■■  浜松中日文化センター  ■■
日時:12月16日(火) 10:30〜12:00
受講料:会員 1,000円 一般 1,200円
場 所:今月からアクトプラザ4階に移転しました
お問い合わせ: 0120-435-006


【夜】
■■ SBS学苑 浜松校 ■■
日時:12月18日(木)  19:00〜20:30
受講料:2,100円
場所:SBS学苑 浜松校 プレスタワー3F
お問い合わせ:053-455-3359


どちらも、私と みなみ さんの二人で、東京、名古屋等でやっているような講座の形式で行ないます。堅っ苦しい講座ではありません。ご安心下さい。

受講料もお手頃だと思います(中日文化センターの金額が確認できなくてごめんなさい。確認でき次第記入をしておきますね)。
*(12/12日に追記をして、金額を入れておきました)

もしご都合がつくようなら、一度体験をしてみてはいかがでしょうか?
ご自分でやられている体操のチェックにもなると思います。

お待ちしていますねぇ〜。

posted by T兄さんtoT姉さん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

チベットクラブ 野鳥との競争

今年の春に毛虫に食われて全滅かな?と思われた『治郎柿』ですが、薄い消毒をして何とか持ちこたえた一本の柿の木。

081210jirou.jpg
10月初日、まだ黄色い時から食べ始めましたが、まだ少し残っています。

ふと見ると、野鳥が来て美味しそうに食べています。

採り置きはしないので、毎朝採ってすぐに食べるのですが、よく見ると反対側が野鳥に食べられていたりします。


しかし、今年はどこのお宅の柿の木にも少し実が残っています。12月に入り10日も過ぎたのに、まだ柿の木に柿が残っているのは珍しいように思えます。

ですから、鳥達もどこででも食べる事が出来るので、思いの外食べられた数は少ないように感じます。

ざっと見て、残りは20個くらいかな?

毎日2個ずつとして、あと10日はもつかな?

いつ食べるかって?
もちろん私は、朝の食事の前です。

おかげで、この秋はお腹が快調快調!!

もうかなり熟して、段々と軟らかくなってきますが、あの『ぐじゅぐじゅ』も、慣れると癖になるんです(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

チベット体操 さて、今回はどこに向ったか?

【フォロー講座】のあとで、短い時間だったのですが、時間が取れる方でお話をする機会に恵まれました。

四月から九月を除いて毎月東京で講座を開く事が出来ました。参加していただいた人数を数えたら、かなりの人数になると思います。

途中で、【しっかりコース】【合宿】がありましたので、嬉しい事に、何回もお会いできた方もいらっしゃいます。
12月まで続けてきて、実はもっと嬉しいことがあるんです。それは、参加していただいた皆さん方の中から、気の合う仲間が集まるようになり、横のつながりもしっかりと出来ているという事なんです。

そんな方々に支えられて、私たちは 幸せ者だと 感じています。

その後、例によって、東京のある場所を目指しました。どこだと思いますか?

「あそこに行くなら、都営地下鉄・三田線の水道橋から乗って、御成門で下りたらすぐですよ」って教えていただき、まったく初めての駅に向います。続きを読む
タグ:東京探検
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 思い入れ

午後からの【フォロー講座】には、実は少々思い入れがありました。

次回は3月なので、その間に「これとコレとココ」はしっかりとおさえて、是非続けていただきたい・・という思いが強かったんです。

ですから、情報的にはかなりのボリュームがあったような気がします。

今回が【フォロー講座】2回目の方もいらっしゃいましたが、毎回この講座に参加をしていただいている方、しっかりコースを受けていただいた方、7月の合宿にも参加をしていただいた方等々、色々な方が参加をしていただきました。

いつも書かせていただくのですが、この【フォロー講座】は、私たちにはとても楽しくて、安心して出来る講座です。それは、参加していただく皆さんがご自宅でするチベット体操を通して、私たちとつながっていることを感じることができるからだと思います。

私たちの体で起こったことが、皆さんの体で同じことが起きているのが、お話とか、見た感じで解るからです。

外から見ただけでは解らないような細かな動きを、ご自分で試した感想はいかがでしょうか?そんなことを、実は毎回毎回のチベット体操の意識の中に取り入れているんです。

半年続けてみてください。体が変化をしていることに気がつくと思います。
081207foro.jpg
わずか一秒足らずの動作の継続が、新しい体をつくっていくことに気がつきます。

私たちの将来といいうのは、自分の意識でつくられている・・という言葉を聞く事がありますね。それはこういう事なのだと思えるんです。              
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 出張出前講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

チベット体操 東京講座無事終了です

4時45分から5分おきにかけてあった携帯のアラームを何度か止めて「アッ」と飛び起きた。

気がついたら5時を過ぎていた。時間ギリギリでどうしようか?と迷ったが、急いで治郎柿の皮をむいた。10月から2ヶ月間毎朝むいているので、それなりの手つきなのだが、いかんせん時間がない。

そのうえ、この時期の治郎柿はかなり軟らかくなっていて、あまり強く持つと『ぐじゅっ』となる。しかし、そんなことを気にしている場合ではないので、かなり厚めの皮むきとなった。
ビニール袋に詰め込んで、本当にギリギリの出発となった。

それまでしても、どうしても朝一番の電車に乗りたいのには理由があったんです。

そう、早目に新幹線のホームにあがり、隅っこでチベット体操をしたかったんです。

今朝はかなり冷えたので、そんな早い時間からホームに来る人なんていないので、第1の体操は21回まわった。第2の体操は、例によって狭いベンチで、第3は立ったまま、第4はベンチに腰をかけて、第5は壁に寄りかかって、しっかりといつもの5回を試みた。

体は少し暖まったのだが、手袋を忘れた手は、冷たくてかじかんでいた。しかし、朝から満足感でいっぱいだ。少しして、こだまが掛川駅に入ってきた。

冷たい手をあたためてから、食前の『治郎柿』と思い、バッグから取り出したら、無理無理詰め込んだものだから、ただでさえ軟らかいのに『ぐじゅぐじゅ』になっていた(笑)。
081206fujisan.jpg
口に入れたら、噛み砕くのは簡単!しかし、味はびっくりするくらい甘みが乗っていた。そんなことをしていたら静岡を過ぎて、びっくりするくらい奇麗な富士山が姿を見せてくれました。右側の窓からは日の出の光が差し込み、起き抜けの忙しさや、冷えきった手のことなどすっかり忘れていい気分で東京に向うことができました。

今年最後の講座となった【体験講座】
ほとんど方が全く初めてということで、少し緊張をされている状況でしたが、時間とともにそれもなくなっていきました。

例によって、今の呼吸を見せていただいてから、段々と意識を下げていきました。皆さんしっかりと理解してついてきていただいて、始まってから10分も経つ頃には、最初とは全然違う呼吸になっていました。

呼吸って、意識をすると変わるんですね。
081206taiken.jpg
その呼吸で体操をしていただきました。最初はなかなか上手くいかないのですが、だんだんと出来るようになりますからご安心下さいね。

最初に、チベット体操でどんなふうにないたいですか?ってお聞きしたら、『腰痛を治したい』『冷え性を治したい』『健康を維持したい』等々のお話をしていただきました。

体操が進むにつれて血行が良くなり、手・指の感じが違ってきたことを感じていただいた方もいらっしゃいました。そう、『冷え性が少し改善されてきました』という報告も多いんですよ。

楽しい雰囲気で午前の【体験講座】を終了することができました。

皆さんご自分が思っているよりもしっかりと出来ているのではないかな と思います。
深い呼吸を意識しながら、ご自宅でぼちぼちお続け下さいね。

お弁当を食べながらの交流会では、びっくりすることが起こりました。

何と、関西出身の方ばかりで、もっとびっくりしたのが、香川、愛媛、徳島出身の方が東京でたまたま集まったんです。それだけでも、楽しいお弁当の時間になりました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張出前講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

チベット体操 直接来ていただいても大丈夫です

12月、東京での【体験講座】の明後日6日(土)になりました。

いろいろな都合で、まだ申し込みが出来ない方もいらっしゃるかも知れませんね。

予定が変更になり、時間が取れるようになった方もいらっしゃるでしょうね。

明日お申し込みをいただいても、お返事が遅い時間になりますので、対応が出来ない場合があります。

午前午後ともに、余裕はありますから、直接会場に来ていただいても体操は出来ます。

遠慮なさらないで、ヨガマット、大きめのバスタオルをご用意して、いらしてくださいね。

会場は
貸教室・貸会議室 内海
〒101-0061東京都千代田区三崎町3-6-15

大きな地図は下のページでご確認下さい。
http://www.kaigishitsu.co.jp/access/index.html

そのページの左側の写真がありますね。

奥の建物が会場の入り口になります。
手前の緑のマットが敷いてある建物ではありません。

貸会議室 内海(内海ビル左隣の東京学院ビル内2階)


会場でお会いするのを楽しみにしていますね。 
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

チベット体操 土曜日は東京で体操をするよぉ〜

今週土曜日12月6日は、今年最後の東京での【体験講座・フォロー講座】があります。

12月に入り何かと忙しく感じますが、深い呼吸と静かな体操で約2時間過ごしてみませんか?

初めてなんです、 体力に自信がないんです・・というようなお問い合わせとか、メッセージに書いていただいています。 大丈夫ですからね。

『チベット体操』って、いかにも怪しげで(笑)、参加をすると入り口を閉められて『壷やら布団』やらを買わされそうな雰囲気がありますが(笑・ナイナイ)、そんなことはありませんからご安心下さいね。

■ 体験講座【東京】
平成20年11月15日(土) 10:00〜12:00
【交流会】:12:00〜13:30(一緒にお弁当を食べましょう)

■体験フォロー講座【東京】
平成20年11月15日(土) 13:30〜15:30
【参加費】:3,000円 【定員】:30名様


【持ち物】
敷物 (ヨガマットか、おおきめのバスタオル)
おにぎり(中身自由 塩控えめ)、水筒(お茶とか)
お菓子300円以内 (バナナ ゆで卵はお菓子の内じゃないよ)^^ (まだ書いてる 笑い)

【その他】:小さいお子様の同伴は、責任の持てる範囲でお願いしますね。
参加費は 当日集金させていただきます。

封筒に参加費を入れて、お名前を書いてご持参下さいね。

お申し込みはこちらです
待ってるよ〜〜ん。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張出前講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

チベット体操 ヘルスアップフォロー講座 森町

昨日は、遠州森町保健福祉課による『ヘルスアップフォロー講座』が開かれました。

この事業は、平成18年度19年度と実施した『国保ヘルスアップ事業(特定検診・特定保険指導モデル事業』の1年後の「ヘルスアップフォロー講座」として、チベット体操を取り上げていただいたものです。

いただいた資料を見てみると、平成19年度検診受診者(国保被保険者)1,014人のうちメタボと判定されたのが75人(7.4%)、予備群と判定されたのが115人(11.3%)だそうで、この二つを合計すると、該当者は何と10人に 2人になるんですね。

081202yakuba.jpg
「ヘルスアップフォロー講座」にチベット体操を取り上げていただいたのは、私たちにとってはとても嬉しいことでした。

「お金がかからない」「誰でも出来る」「いつでも どこでも 誰とでも」できるのが チベット体操なのですからね。

最初、「出来るかなぁ〜?」と不安なところも見受けられましたが、みなさんしっかりと最後までお付き合いいただけました。大きな声も出て、楽しい講座となりました。

体操の後で、保健福祉課の課長さん、係長さんと、お話をする時間をとっていただきました。

「遠州森町の皆さんを元気にしたいんです」という話をさせていただきました。先に提出してあった『提案書』もしっかりと読んでいただけたみたいで、嬉しく思いました。

来年度中に保健福祉課主催で チベット体操を用いた健康講座みたいなのは難しいみたいですが、何かの事業に取り入れていただけるみたいです。

チベット体操を用いいた『健康づくり』ができるのは、日本全国の中でも 遠州森町だけです。

お互いに連携して、元気な人づくりを進めていきたいと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

チベット体操 師走のチベット体操

今日から12月に入りました。2008年もあと一ヶ月なんですねぇ〜。

今日は今月の予定をお知らせしますね。オープンな講座のみお知らせしますね。

■森町文化会館 体験講座
12月3日,10日,17日(水)
19:30〜21:30
リハーサル室
参加費:500円

■磐田市見付公民館 体験講座
12月3日,17日(水)
10:00〜12:00
参加費:1,000円

■浜松プラットホーム 体験講座
12月19日(金)
19:00〜21:00
参加費:1,000円                                                                                  
■浜松中日文化センター 体験講座
12月16日(火)
10:00〜12:00
体験教室(お申し込みが必要です 0120-435-006)
場所が アクトプラザに変更になりました

■SBS学苑浜松
12月18日(木)
19:00〜21:00
体験教室(お申し込みが必要です 053-455-3359)

■体験・フォロー講座【東京】
体験講座10:00〜12:00
フォロー講座13:30〜15:00
貸会議室 内海 (内海ビル左隣の東京学院ビル内4階)
お申し込みはここから
参加費:3,000円

お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

チベット体操 もの言わない木を育てる

今日は静岡県農林事務所主催の『森の体験会』に、子供達と参加をしてきました。

毎年参加しているので、過去にブログを読んで記憶にある方もいらっしゃるかも知れませんね。

今年の作業は、『枝打ち作業』です(昨日のコメントには枝伐ちと書いてしまいました)。

檜(ひのき)は7〜8年でこのくらいの太さになります。この林の檜は、家を建てる時の柱になることを目的に、意識的に木と木の間隔を詰めて植えてあるそうです。

今回の目的は、伸びた枝を打って(伐って)、陽のひかりを林の中に入れること、節のない柱をつくることを目的に行なうものです。

この木にとっては、初めての枝打ちになります。
081130educhi1.jpg
この作業は、やり始めるととても楽しい作業で、子供達も自分からすすんで作業をしていきます。後ろを振り向くと、最初は見通しがきかなかったのが、すっきりとしてくるんです。林が明るくなるんです。
081130edauchi2.jpg
枝打ちされたこの檜は、あと15年くらいして、やっと柱が取れるようになります。

ですから、非常に気の遠くなるようなお話なんです。途中で、また枝打ち、間伐作業が必要になるんです。

こういう目に見えないような地道な作業を、林業をされている方々はされているんですね。

そうしてやっと製品ができるまで育てて、いざ市場に出そうとしても、海外から輸入された木の影響でとてもじゃないような値段なのだそうです。

海外で伐られた森林のその後が、ちゃんと植林をしてこのような作業をしているのか?と思うと、ほとんどがそうではないらしくて、「本当にそれでいいのかな?」と、考えさせられます。

お昼は、シシ鍋、ヤマメをおいしくいただきました。
081131ohiru.jpg
午後からは、雑木林で森林インストラクターの方と、楽しい時間を過ごしました。

もの言わない一本の檜を育てるには、想像もつかないような時間が必要なんですね。そして、人間の手をかけてやらないと、いい木には育たないんです。

自分の体、健康も、やはり手をかけてやらないと、いい体には育たないのでしょうね。

でも、木と違って、それは自分でできるんです、だって自分の体なんですからね。

posted by T兄さんtoT姉さん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする