2009年11月27日

チベット体操 徳島講座受付開始です

先日記事にした 来年の講座予定ですが、1月31日(日)の徳島講座の受付ページを作りました。

まだ先の話ですので、予定も立たないとは思いますが、よろしかったらお考え下さいね。

3月の博多、広島も順次用意しますので、出来たらお知らせしますね。
ラベル:徳島体験講座
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:33| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

チベット体操 最後の一つはプレゼント

家の周りに植わっている次郎柿。

今年も黄色いうちから食べ始め、とうとう食べ尽くしてしましました。

お陰で、お腹の調子も良く、毎朝手を伸ばせば次郎柿がある事に感謝感謝です。

毎年の事ながら、まだ木に一つ次郎柿が残っています。
091123jirougaki.jpg
でも、これは私が食べる為に残してあるのではありません。

柿をえさにしている 鳥達へのプレゼントです。

「来年も 食べる競争をしようなぁ!!」
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:16| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

チベット体操 着る服は問いません

昨日11/21日はトルシエ通り沿いの皆さんの忘年会を兼ねた一泊の小旅行がありました。

浜名湖舘山寺(かんざんじ)に夕方現地集合でした。今日は、とあるホテルでのお話です。

6時集合、7時から宴会という予定だったのですが、ホテルに着いたのが7時10分前。
部屋に入ってみるとベッドが3つ並んでいて、ソファーなんかもあったりして、空いているスペースはありませんでした。

幹事さんもこの部屋なので、宴会、カラオケの後は、きっとこの部屋に皆さんが集まってくることは容易に想像がつきました。

私は朝と夜に体操を続けています。朝の体操はできない時もあるのですが、夜の体操は休んだ事がありません。

「今日はしかたないなぁ・・・」とあきらめてしまいました。

宴会、カラオケと予定通りに終了して、せっかくだから温泉に浸かってこようと、11時過ぎに部屋の人たちと出かけて行きました。温泉の営業は夜12時までだったんです。

いくつか温泉はあるのですが、入ったのは、とても広いお風呂で、解放窓が開いている露天風呂でした。
091122ofuro.jpg
時間も時間で、皆さんが帰ってしまったら、私一人の貸し切り状態だったんです。ゆっくりできると温泉に浸かってユラユラしていました。その時

「ちょっと待った! 体操できるんちゃう?」

という凄いアイデアが浮かんできたんです。
隣の洗い場に人が入ってきた様子もないので、やるなら今しかない!  と、早速手を水平に広げて第1の体操です。

第2の体操は、タイルの上では冷たいので、浴槽の周りの幅30センチくらいの板の上に仰向けになって足を上げます。いつものように5回フルにしたかったのですが、この体操ばかりは、もし誰かが入ってきた時に、すっぽんぽんで横たわっていたら何事かと思われるので3回でやめておきました。 これも無事に修了。

解放窓があると言っても露天風呂である事は間違いないので、さすがに体が冷えてきます。
第3の体操は、温泉に浸かって行ないました。

第4の体操は、タイルの上でポーズをとります。
この体操、第2の体操以上に誰かが入ってきた時にはびっくりされるのは間違いないのですが、ここまでくるとさすがに大胆になってきておかまいなしです(笑)。

最後、第5の体操もしっかりと5回終わらせて、体を温める為に温泉に浸かったところで、一人お客様が入ってきました。

いやいや、温泉の浴場内で体操をしたのも初めてですが、何も着けずに 体操をしたのも初めてでした。

とても開放的で、いつもと違った体操ができ、最高の気分でした。

チベット体操、いつでも どこでも 誰とでも 畳一枚の広さがあれば出来ます。
そして、服装は問いません。

機会があったら、是非お試し下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:26| Comment(6) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

チベット体操 あのお尻はどうなったのか? その3

顔出しならぬ『お尻出し』、今年はこれで3回目となりますね。

久しぶりに、写真を撮ってみました。

前回の『お尻出し』は7月9日ですから、約4ヶ月後の写真です。


実は、こうなりました。

20090203b.jpg090709oshiri.jpg091119oshiri.jpg

写真左から2月3日、7月9日、11月19日です。

写真を見て、「結構いけてるんちゃう」と思いました(笑)。

7月9日の写真は、足が少し開いているのですが、全体の高さが出て張りがあるような気がします。

きれいなお尻の印象で、自分のお尻とは思えないようです。

なんでこんな変化が起きるのか?

その理由、どんな事をしているのか?
については、11月7日の記事に書いてあります。


あの動作を懲りずに、毎回毎回の体操の時に実行している ただそれだけです。

チベット体操、回数に走らないで、一つひとつの体操を、深い呼吸で精度良くしてみて下さい。おしりだけでも、こんな変化が起きてくるんです。

回数? 私は 5回です。
ラベル:お尻の変化
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:49| Comment(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

チベット体操 来年の予定

ちょっと気が早いかも知れませんが、来年の予定をお知らせしますね。

1月31日(日)  徳島(午前)
3月 6日(土)  博多(午前・午後)
3月 7日(日)  広島(午前・午後)
3月27日(土)  東京(午前・午後)
5月22日(土) 大阪  会場未定
6月19日(土) 東京 会場未定
7月17(土)18(日)19(月) 合宿 浜松市

このように予定を組みました。5月以降については、会場がまだ取れていません。決まり次第お知らせをしますね。

講座受付は来週になると思います。
それまで待てない(笑)という方は、問い合せのメールで連絡をいただいても大丈夫です。


お会い出来るのを楽しみにしていますね。
ラベル:予定
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

チベット体操 お酒は飲むんですか?

講座では色々な質問をしていただけるので、非常に楽しいのですが、今日は最近の質問で面白かったものを書かせていただきますね。

Q:お酒は飲むんですか?(先週のワークピア磐田で)

A:飲もうと思わないんです

実は、この話はこのブログのどこかに書かれていますが、簡単に書きますね。
数年前の夏の暑い日のこと。それも浜松市の隣の天竜市(現在は浜松市です)が日本で一番暑かった日のこと。

みなみさんから 電話が入ったんです。
「兄さん 私 おかしい?」
「どうしたの?」
「わたし ビール 飲めなくなったんよ」

実は彼女、ビールが大好きで、夏の暑い日には 夕飯の準備しながら  キンキンに冷やしたビールを飲んでいたそうな。

ところが、ある日 キンキンに冷えたビールを目の前にして、飲もうと思わなくなってしまったんです。それも、隣の町が日本で一番暑くなった日にね。

でもね、その話を聞いて、私は
「きたきた!!」
と思ったんです。

実は私も ある日突然 飲もうと思わなくなったんです。

間違ってはいけません。
飲めなくなった訳ではないんですよ。飲もうと思わないだけです。
飲もうと思えば飲めます。先週の森の祭りでは、彼女は缶ビール5〜6本飲んでました(笑)。

理由は解らないのですが、飲みたいと思わないんです。
じゃ、何を飲んでいるの?

という事になるのですが、何だと思いますか?

缶コーヒー?  -- 買ってまで飲みたくないです
スポエネ系? --  甘過ぎます
コーラ? -- 飲んだ事ないです

実は 『お白湯』なんです。
水筒に入れて持ち歩いています。

ほんま、安上がりなチベットクラブなんですわ!
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:48| Comment(0) | 出前講座での質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 余計な力は入れないでね

日曜日の 岐阜でのチベット体操講座の中でも、こんな質問がありました。

「私、呼吸法をしっかりしようとし過ぎて、変な所に力が入ってしまうんです」

そう感じておられる方は、結構多いのではないでしょうか?

必要な時以外は、体には余分な力は入れていません。
いい写真はないかな?と思って探したら出てきました。

この写真は、10月29日のヒマラヤクラブの写真です。

第4の体操の写真なのですが、腕の様子をご覧になって下さい。


もう一つ昔の写真を探したらありました。


私の腕ですが、昔は腕が真っ直ぐですよね。最近の写真は腕がかなり曲がって、余裕があります。

これは、体操をしていると体が変化してきて、このポーズでいうと、肩が下がってきます。
それと、やはり、余分な力が入っているんです。

ご自分の腕と比べていかがですか?

リラックスした状態で、自然に一つひとつのポーズに入っていただけたらと思います。

ちょっとした事なのですが、体操も違ってくると思います。
ラベル:余分な力
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:49| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

チベット体操 岐阜チベット体操講座 2回目

先月から始まった 中日文化センター ぎふ での、2回目の講座が終了しました。
この講座は月に一度の講座ですから

「この一ヶ月どうでしたか?」

というお話を最初にお聞きしました。
するとビックリッです。
かなりの方が、ほぼ毎日に近いくらい体操を続けていただいてたんです。

体操はできなくても、丹田を意識した呼吸は続けていただいてた方も多くて、これまたびっくりです。

前回は初回ということもあり、かなり呼吸に時間をとってお教えしたので、今回は一つひとつの体操をしっかりと体験していただけたと思います。

ご自宅で続けていただいてたということもあり、かなり具体的な質問をしていただきました。
そうなんですよね、やっているうちに段々と疑問が湧いてくるんですよね。

今日は、以前書いた 吐き切るときのちょっとしたコツを お教えして、一つの体操の最後まで意識を維持しての体操を心がけていただきました。

皆さん本当に熱心で、来月お会いするのが楽しみになってきました。
ご自分のペースで結構ですから、無理のない体操をお続け下さいね。

体操が終わった後は、岐阜に来たら ここには行っておかなくっちゃ!という 所に出かけました。

そう、目の前にそびえる山頂に建っている 岐阜城 です。
ロープウエーで山頂駅まで行き、その後は歩いて山道を登ります。
091115gifu.jpg
よくこんな断崖絶壁の山頂にお城を造ったよなぁ〜 と、ここでも驚くことばかり。
お城の天守閣からは、岐阜の町並み、いやいや、濃尾平野が眼下に広がります。
昔は田んぼが広がっていたのでしょうねぇ。

結局、今回も 高い所に 来てしまったのでした。

信長はどの方向を目指していたのかな?
やっぱり こっちなんだろうなぁ〜 と、関ヶ原、そして その向こうの 京都方面を しばらく見ていました。

若い頃、名古屋に8年間も住んでいたのに、一度も訪れた事がなかった岐阜の街。

岐阜のイメージは?と聞かれても、何も頭には浮かんでこなかったのですが、バスの運転手さんや、観光案内所、電話で忘れ物をしたことへの親切な対応を目の前で体験すると、とても素敵な街なんだなぁ〜 と思わずにはいられませんでした。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:29| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

チベット体操 第4の体操 することいっぱい

第4の体操は、することがいっぱいですね。

指を揃える
机の形になる
息をしっかり吸う
息を止める
緊張する
     ・
     ・
     ・
最初から言い始めると、嫌になるくらいありますね(笑)。

講座を受講された方はご理解いただけると思いますが、講座では一つひとつ 私が指示をしますので、そのようにポーズをとっていただいています。

しかし、自分のポーズを自分で見る事はできないので、今日は みなみさん の写真で再確認してみてください。
091114dai4.jpg
・手の指先までしっかり意識が行き届いています。
・足は、足の裏全体で、しっかりと立つ事ができています。
・丹田でしっかりと息を吸えているのがよくわかります。
・この写真は息を止めて、緊張をしている場面です。

この第4の体操は、ちゃんとした机の形になっていないと、肩を痛めやすいポーズです。
ですから、手の平全体、足の裏全体を意識して、しっかりと立って下さいね。

まだ、書き加えたい事はいっぱいありますが、ご自分で研究してみて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:31| Comment(0) | 『第4の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 第5の体操 手と足の間隔

第5の体操の手と足の間隔ってどうしていますか?

スタートのポジションがそれまでの体操と違って、息を軽く吐いて反らした状態です。

この状態から 息を吸いながら 逆V字になるように お尻を持ち上げていきます。

このスタートのポジションに行くまでに、『若さの泉・5つのチベット体操』では、うつ伏せになった状態から、写真の状態にもっていってます。

しかし、それでは 手と足の間隔が かなり狭く感じる方もいらっしゃると思います。

人によっては、手と足の間隔が長くて かかとが床から垂直な位置ではなくて、かなり前に 流れている方もいらっしゃいますね。

大体の目安としては、かかとが床から垂直の位置で、その時に腕が床から垂直に立っていれば 良いと思います。
091113kakato.jpg
かかとが前に流れていると感じたら、反らした状態で体の重心を少しかかとの方に移動させてみて下さい。その時の腕が床から垂直でなければ ついた手の位置を少し動かせてみましょう。

ただ、逆V字になった時に、わざと かかとが床につかないように 手と足の幅を広くしている人もいると思います。(その方が足の裏側の筋を伸ばせ易い)

色々と試してみてはいかがでしょうか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:41| Comment(2) | 『第5の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

チベット体操 11/20日は浜松で体験講座

月に一度、第3金曜日に開いていた『ぷらっとほーむ浜松』ですが、翌日県外に出る事と重なり、開く事が出来ませんでした。

今月は、久しぶりに開く事が出来ます。

11月20日(金) 19:00〜20:30
場所:静岡県浜松市鴨江3-61-1 ぷらっとほーむ浜松
地図:ここです
参加費:1000円
その他:ヨガマット等をご用意ください。

この講座は、非常に穴場的な講座です。
みなみさん がしっかりと教えてくれます。今月は私も一緒にできると思います。

受講ご希望の方は、ホームページからお申し込みをお願いします

もし、うまく送信出来ない場合は、住所、氏名、連絡先をご記入いただいて、下記まで送っていただければ結構です。
うっうっうまく転送出来ない(^-^;)  info@tibetclub.jp


久しぶりの浜松での体験講座、二人で待っているよ〜ん。
ラベル:浜松体験講座
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

チベット体操 幼児教育学級で

今日、午前中に森町町立幼稚園の幼児教育学級でチベット体操講座を開きました。

対象は幼稚園児を持つ若いお母さん達でした。

子育て真っ最中のお母さん達にとって、何が一番必要なんだろう? って考えてみました。

「チベット体操は自分自身と向かい合う時間なんですよ」ってよく書きますが、それは逆に言うと、体操をするくらいの時間が持てる という事になりますね。

だけど、このお母さん達にとって、そのような時間を持つ ということは、とても大変なことなんだと容易に想像できます。

だって、いつもいつも 小さな子供が そばにいるんですものね。

そこで、今日のチベット体操講座では、呼吸法はしっかりと覚えていただいて、時間も限られているので、ご自宅での体操をここで体験していただこう・・と、講座を進めていきました。

深い呼吸は気持ちを落ち着かせることもできますよね。

段階を経て何度も練習をしている間に、浅い呼吸のお母さん達が、お腹を膨らませたり、凹ませたりしながら、お腹の深い所を意識しながら呼吸ができるようになってきました。

その呼吸での体操をお教えして、各体操それぞれ1回だけの通しの体操を体験していただきました。
091109sonoda1.jpg
時間にしておおよそ5分間。
それでも、なかなかこんな時間もとれずに日々の生活をしているのなかで、自分の事を考える時間にはなったのかな?と思いました。

最後にみなみさんが、ご自分の体験を元に 皆さんに 深い呼吸だけでも毎日続けて下さいね・・と話をしてくれました。
呼吸法の大切さ、効果を体験している人の話は、本当に説得力のあるお話でした。

短い時間でしたが、わからないところがあれば、水曜日の体験講座に遊びに来ていただけたらと思います。
ラベル:子育て中
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:45| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

チベット体操 ひと区切り

遠州地方でこの秋最後に行なわれるのが『遠州森の祭り』です。

古い町並みの、狭い道路を 14台の屋台が練り歩きます。狭い道路故、すれ違いこともなかなか出来ない。そこで道が交差する場所で数台の屋台がぶつかることになり、練りが始まります。

それに先だって、各町内から『舞児』が神社に差し出され、神殿で『舞』を披露、その後各町には屋台に乗せて送って返すという『舞児返し』でお祭りは最高潮に達します。
091109maikogaeshi.jpg
その後、再度屋台は町中に繰り出し、最初に書いた練りが始まるんです。

今年はお天気に恵まれて比較的暖かなお祭りとなったが、例年は夜の冷え込みが厳しい中行なわれる。

このお祭りが終わると、遠州地方に住む人たちは、冬に向って心の準備を始めるんです。
ラベル:遠州森の祭り
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:44| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

チベット体操  こんな効果が

昨日は、息を吐き切る時のわずかの時間の動作をお教えしました。

これを続けていただいた方から、こんな報告が入りました。

「ちょっと恥ずかしいんですけど、実は尿漏れが少し解消したんです」

そのような報告が実は4件ありました。

女性の方で、年齢が高くなるにつれ、くしゃみをした時に、少しそういうことが起こりやすくなるそうなんですが、この報告はそれを予防出来るかもしれないということだと思うんです。

受講生の中に、泌尿器科の先生がいらしたことがあり、講座の中でお話をする機会があったこともあるんです。その時に、骨盤底筋を鍛えることにつながると思いますという事を言っていただいたりもしました。

みなみさんは、生理痛があったのだけれど解消(まったくなくなりました)ということです。
(生理痛といってもいろいろあるけれど、私の場合は・・ということです)

高齢になると、骨盤底筋の弛緩のために、臓器が脱出してくることもあるんですよ。そういうことが日常の会話で話題になっている年代もあるんですよ って、9月の博多で教えていただいた方もありあました。

ですから、今から昨日お教えした動作をすることで、将来起こるかも知れないこのような事を防止する事が出来るかも知れないんです。

二日間に渡って、息を吐き切る時に 私たちがどんな事をしているのか 書きました。

実は、少しこの記事を書くかどうか迷いました。

なぜって、これは 私たちがチベット体操をしている時にしている 『プラスα』の部分なんです。
こんなことは『若さの泉 5つのチベット体操』には書かれていないんです。

ですが、講座でお話をすると、非常に興味を持たれる方が多いのも事実なんです。

ですから、興味がある方は ちょっと試してみてはどうかな・・と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:20| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 吐き切るために(継続のすごさ)

私たちチベットクラブでは、呼吸をとても大切にしています。その呼吸については、丹田を意識して呼吸をしていることは、記事の中に何度も書いてきたと思います。

で、「吸う事はできるのですが、吐き切ることは なかなか難しいんですよね」
って方が多いのも事実なんですね。

今日は、うまく吐き切る為に、私たちがどんなことをしているのかお教えしますね。

多分記事の中には
『肛門を締めるように』書いてあると思います。

このチベットクラブのブログで探すのが大変と思ったら、『チベットクラブ・ごめんなして』のカテゴリーで呼吸法を検索してみて下さい。

しかし、なかなか読んでも解らないですよね。体験講座でもこの部分は触れずにいます。フォロー講座でやっと触れるくらいですですからね。

息をずっと吐いていって、吐き切る手前くらいから肛門辺りを締めてみて下さい。
下っ腹が締まって最後の一吐きが出来るような気がしませんか?
もちろん、息を吐くのは 口で吐くのではなくて、お腹で吐くイメージで吐いて下さいね。

よく喩えに出すのですが、歯磨きのチューブをグッと握ったら、中身が出てくるのと同じような感覚です。そんな吐き方をして、最後に先程書いたように 肛門辺りを締めるんです。

それが出来るようになったら、もう一段階進めてみましょう。

今度はお尻の筋肉をぐっと持ち上げてみるんです。
そうすると、もう一吐きできます。
091106hakikiru1.jpg091106hakikiru2.jpg
写真を比べてみて下さい。お尻が上がっているでしょう?!

この動作、時間にして一秒か一秒足らずの動作なんです。
それを懲りずに続けてみて下さい。今までとちょっと違った体操が出来るようになると思います。

半年続けてみて下さいね。
ご自分のお尻が上がっていることに気がつきます。ヒップアップにつながるんです。
私はこの歳でも、まだお尻が上がっているように感じています。

わずか一秒の繰り返しが、こんな変化をもたらしてくれるんです。

これが出来るようになったら、私たちは、もう一段階上のことをしています。
しかし、これはもっと説明が難しいので、長期に渡って受講していただいている方にはお教えしていますが、今回はやめにしますね。

どうしても知りたい!!(笑)って方は、フォロー講座の時にでもご質問下さいね。
体験講座では、そこまではとてもいけないと思いますのでね。
ラベル:ヒップアップ
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:51| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

チベット体操 202これ何だかわかりますか?

202この数字、何だと思いますか?

毎年こんなこと書いているので、ピーンときた方もいらっしゃると思いますが・・・。

今日午前中に、浜松駅前の中日文化センター浜松で講座を開きました。
実はこの講座が、1月6日に今年の講座がスタートしてから202回目だったんです。

10月末で200回を数えた訳で、毎月20回講座を開いていることになるんですね。
これで、3年続けて200回以上の講座を開いたことになります。昨年は230回くらいだったと記憶しています。

じゃ、この調子で行くと年末には何回になるの?

予定を数えてみると、なんと246回になるんです。

何人お教えしたことになるのでしょうね?
そのうち、何人の方がチベット体操を続けていただけているのでしょうね?

でも、それはいいんです。
続ける、続けない は、その方の自由意志ですから、私たちが「ああだこうだ」言うべきものではないですね。

少し前にも書きましたが、健康は自分からなりにいくものですよね。

そんな前向きな気持ちになっていただけるように、私たちはこのチベット体操講座を続けていこうと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:32| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

チベット体操 チベットクラブ11月

今日から11月に入りました。

今月は地元での行事が多くて、チベットクラブ主催で県外に出ることはありません。

カルチャーセンター等での講座が多いのですが、すぐに参加出来る講座もありますので、参加希望の方は連絡をいただければと思います。


●チベットクラブ主催
11月20日(金)ぷらっとほーむ浜松 19:00〜20:30(要連絡)
11月25日(水) 森町体験講座 19:30〜21:30

●カルチャーセンター主催
10月3日(火) 中日文化センター浜松 10:30〜12:00 http://www.chunichi-culture.com/hamamatsu/
11月5日(木) 中日文化センターとよはし 13:00〜14:30 http://www.chunichi-culture.com/toyohashi/
11月5日(木) SBS学苑浜松 19:00〜20:30 http://www.sbsgakuen.com/gak0020.asp?gakuno=3
11月12日(木) 中日文化センターとよはし 13:00〜14:30
11月15日(日) 中日文化センターぎふ 10:30〜12:00 http://www.chunichi-culture.com/gifu/
11月17日(火) 中日文化センター浜松 10:30〜12:00 http://www.chunichi-culture.com/hamamatsu/
11月19日(木) 中日文化センターとよはし 13:00〜14:30
11月19日(木) SBS学苑浜松 19:00〜20:30
11月22日(日) 中日文化センター栄 10:30〜、13:00〜、15:30〜 http://www.chunichi-culture.com/
11月19日(木) 中日文化センターとよはし 13:00〜14:30

●磐田市
11月10日(火) ワークピア磐田 19:00〜20:30
11月24日(火) ワークピア磐田 19:00〜20:30

●遠州森町
11月10日(火) 森町文化会館 夢づくり大学(10:30〜12:00)
11月11日(水) 森町文化会館 夢づくり大学(19:30〜21:30)
11月18日(火) 森町文化会館 夢づくり大学(19:30〜21:30)
11月24日(水) 森町文化会館 夢づくり大学(19:30〜21:30)
*夢づくり大学については、見学が可能です。

●その他
11月9日(月) 森町立園田幼稚園親子学級

今月、チベット体操を経験したい!と思われる方は、チベットクラブ主催の2講座が受講可能です。11月20日(金)浜松での講座希望の方は、チベットクラブに問い合せか、講座申し込みをお願いします。

11月25日(水) 森町体験講座 19:30〜21:30の講座に関しては、連絡等は不要です。
突然お越しいただいても大丈夫です。

お会い出来るのを楽しみにしていますね。
ラベル:11月予定
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 道に書いた贈る言葉

ここ数年、恒例になってはいるのだけれど、参加出来ていないものがります。

今日の40キロハイクがそれだ。

10年近く毎年歩いたのだが、ここ3〜4年は歩けていない。
8時間以内に40キロを歩くんです。

昨年正月に痛めた左膝が長引いて、裏の方に痛みが残っている。ブログでは
「無理はしちゃだめです」
って、いつも言ってるにもかかわらず、本人が無理をしていないか?というと、そうでもないところが何とも言えない(笑)。

しかし、この40キロは、素直に無理はしなかった。どれだけ 負担がかかるか 経験上理解しているからだ。

そこで、昨年、今年はお世話をする方で、子供達を後方支援している。

今回のコースは、地元遠州森町を通るコース、私たちの担当はチックポイント2カ所分の10キロ区間。太田川を右手に見ながらの、堤防沿いの景色のいい区間だ。

しかし、スタートからだと、22キロ〜32キロ区間で、それはそれは苦しい時間帯なんです。

歩くコースには、道に迷わないように白いテープで矢印をつけてある。
01110140haiku.jpg
足の痛みをまぎらわせるようにと、ひと言ふた言添えてある。

右に見えるのが 太田川でございます(ワカッテル チュウノ)
水分とった?
第2東名の橋だよ
柿取るな(トルワケナイッチュウノ)
等々・・・。

それで、気がまぎれたかどうかは? わからない。
でも、それでいいんです。

応援してるんだよ ってのが届けばそれでいいんです。

雨にも降られて、時間内にゴール出来たのは半分くらいだった。
しかし、この悔しさを一年間持ち続けて、次の年にゴールした子供達を何人も見てきた。

40キロ、ただ歩くだけと思うかも知れないが、歩く度に物語がある。

歩くのも、リタイヤするのも自分次第。

苦しくなったら、いつも自分に問いかけるんです。
「どうする?  やめる?  もう少し歩く?」
そうして、いつも自分自身が答えを出すんです
「もう少し 歩く」

8時間の間、見つめているのは 自分自身なんですね。

これを経験すると、子供達はひと回り大きくなった気がするから不思議です。

私たちがよく言う
「一日1440分の中のわずか15分」
見つめているのは、やはり 自分自身なんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:00| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする