2010年06月29日

チベット体操 健康であればこそ

先週金曜日、本日と、私にとっては初めての体験をしました。

『職業人講話』を依頼されたんです。

どういう内容か?というと、

(1)様々な職業に従事する人の話を聞き、職業に対する意識を高める。
(2)それぞれの職業や職業生活についての理解を深めるとともに、働く意義や目的を考える。
(3)自分の生き方・あり方について考え、将来の生活設計に役立てる。

受講生は失業中で、次の就職のために求職活動中の方で、就職にプラスになるために、さまざまな業種についての情報や、仕事をすることの意識向上の話をしてもらいたい という依頼だったんです。

どうしようか?迷ったのですが、私が26年間個人事業主としてやってきたこと。
それも、どちらかというと、知られていない?職種にいて、どうやって仕事として成り立たせてきたか?どうすればそれが可能だったのか? みたいなことは、これからの求職活動で、もしかしたらヒントになるのかな?と思って、お引き受けしたんです。

同時に、チベット体操と出会い、日々の体操を通して自分の体に変化が起こり、それを多くの人に広めようとしていることもお話をさせていただきました。

このチベット体操については、職業というところまではきていませんが、あちらこちらで講座を開いて、受講料をいただいているということは、それに近い状態であることには間違いないんです。たとえそれが、ほとんどが会場費だったり、交通費として消えるにしてもです。

『職業にする』というところまで行くには、時間がかかり、そう簡単にはいかないけれど、それをしないとそこまではたどり着かないようなことも、お話をしました。

現在は職業訓練中の皆さんですが、職業訓練をするにしても、これからの求職活動も、その後働くにも、必要なのは、やはり自分の体が『健康であればこそ』できることだと思うんです。
100628kouwa.jpg
それで、後半は『チベット体操』を体験していただきました。

今日の受講生の皆さんは、お若くて、非常にクラスとしてまとまっており、やる気が満々でした。

最後に感想をお聞きしたのですが、嬉しい感想が返ってきました。

現在求職活動中であり、一人になった時に考えることも、心配することもあるかも知れませんが、一日のなかで短くてもいいから、何も考えないような時間を持つことも大切なことだと思います。

今日のチベット体操が、そんな時間になればいいな・・と思いながら、会場を後にしたのでした。

彼らには、きっと 明るい未来が待っていると思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:40| Comment(1) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

チベット体操 90歳から始めるチベット体操

毎月第4土日は、岐阜、名古屋でのチベット体操講座があります。

昨年7月から始まった名古屋・栄の中日文化センターでのチベット体操講座を1年間続けることができました。

岐阜中日文化センターでのチベット体操講座は、9ヶ月を過ぎて、ノリの良い皆さんにも支えられて、楽しく講座ができています。

この週末の講座は、この四月期から受講していただいた方々にとっては、一区切りの3ヶ月目の講座となりました。
今回は、四月期のまとめの体操をしていただきました。

その中に、90歳の女性がいらっしゃいます。

今日の内容は、一つひとつのポーズをチェックして、最後に基本の3回の体操を、1番から5番まで通して体操をするというものでした。

講座に参加をしていただいた方にはご理解いただけると思うのですが、深い呼吸を意識してのゆっくりな体操というのは、思いの外 きつい んです。

たかが3回と思われるかも知れませんが、とんでもないんですよ。

その体操に、90歳の女性が立ち向かっていただけたんです。

もちろん、私とか体操のお姉さんが皆さんの前でお見せするような、本に載っているような体操はできません。しかし、彼女のできる範囲での体操をしていただけたんです。

途中で息づかいが粗くなるのが見ていてわかりました。呼吸の音も聞こえて来るんです。でも、できないポーズは途中までで試みて、あとはイメージをしているというような感じで、ご自分のお体と相談しながら最後まで体操をすることができたんです。

体操の後、一緒に受講されている方が、彼女に質問をしたんです。
「どうして、そんなに お元気なんですか?」

彼女曰く、この春まで 和裁を お教えされていたそうなんです。
生徒さんが来るので、自分が体調を崩す訳にはいかなかったというのです。

これには皆さん、本当に感心されていました。

この90歳という年齢、私がお教えした中では、一番の年齢が高いんです。

冗談半分に、「私は120歳まで生きるよ」って、言っていますが、彼女から もう30年歳月を生きることになるんですね。

ですから、彼女には心から、このチベット体操で今のお元気を維持していただきたいと思っているんです。

本当に素晴らしい90歳です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:07| Comment(2) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

チベット体操 合宿やります!

ここ三年間、七月の海の日の三連休は『チベットクラブ 合宿』をしています。

二泊三日で皆さんと楽しい時間の交流を深めながら、チベット体操について勉強をするのが目的です。

かなり前に記事にはしてあったのですが、今年も開催します。

詳細は『合宿概要』をご覧になってください。

持ち物の中に『若さの泉•5つのチベット体操』の本があります。

これは、皆さんで一緒に本を読み合わせして、自分たちがやっているチベット体操を再確認しようとするものです。

本は持っていても、なかなか細部まで読むことはできていいない方が多いのではないかな?と思います。

私たちがこの文章からどのように受け取っているか?というのを説明もしています。

チベット体操には興味があるのだけれど、なかなか講座には参加できなくて、初めてなんです••って方も大丈夫です。

何にも問題はありません。

息の吸い方、吐き方から始まって、4番5番の緊張まで、実際に私たちが手を出しながら、直に感じていいただけるようにお教えしています。

このブログに載せてあるある内容を全てお伝えしています。

今年は山の上のペンションが会場です。
空しかないような場所です。

温泉に浸かりながら、旅行気分で、密度の濃いチベット体操講座を受けてみるのはいかがでしょうか?

二泊三日、6〜7回の講座を予定しています。

楽しい時間にしたいと思っています。
参加をお考えくださいねぇ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:31| Comment(2) | 7月合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

チベット体操 回数の増加と隣り合わせにある恐怖

先週の東京でのフォロー講座で、三ヶ月ぶりにお会いした方がいらっしゃいました。

一目見た時に「おやっ」っと感じました。

お体がかなり締まっていたんです。

元々スマートで素敵なお体なんですが、「おやっ」っと感じるくらいに、もっと締まって見えたんです。

お話を伺ったところ「(体操を)し過ぎた時もありました」とのことでした。

でもね、気持ちはよーくわかるんです。

『若さの泉•5つのチベット体操』に21回という数字が出ていることもあり、変化が始まったら楽しくなるんです。

それで、ついつい回数を増やしてしまうんです。

で、段々と回数が上がっていって、体も変化をしている状況になります。
この時に、こういう状況が出てくるんです。

今の変化している自分の体があるのは、例えば21回の体操をしているからだ!と思えてくるんです。

確かにそうなのですが、そういう状況になったらどうなると思いますか?

実は、回数を落とすのが怖くなるんです。
多分、こういう経験をされた方もいらっしゃると思います。

私がそうでした。

それに代わるものがないので仕方がないのかもしれません。

そういうのが原因で、体操をやめてしまう方もいると思います。

「ええええっ」と感じる方もいらっしゃると思いますが、そんな気持ちになるんですよ。

私はどうしたか?というと、回数を減らす代わりに、呼吸をしっかりとするようにしました。

それで、どんどん回数を減らしていって、最終的には基本の3回まで戻しました。
その代わりに、呼吸は今のように非常に丁寧にするようになりました。

この回数を減らす間に得たものは大きいものでした。
呼吸の大切さを認めざるを得なかったんです。

で、現在に至る訳ですが、私たちが回数を追わない理由はその辺りにあります。

しかし、21回という回数が出ているので、どうしても回数を追ってしまうのは仕方がないことだと思います。一度、そこまで行くのもいいことだと思います。
でも、それが負担になるようなら、勇気を持って回数を減らしてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:16| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

チベット体操 今週は豊橋、名古屋で体験講座があります

先週末は、久しぶりに東京での体験講座がありましたが、今週は豊橋、名古屋で体験ができます。

■豊橋市 
とよはし中日文化センターl
6月24日(木曜日)13:00〜14:30
参加費:1、260円(会員1,050円)
体験講座のお申し込みは、 0120-17-1484 です。

■名古屋市
名古屋市西区にある MOZOワンダーシティー3Fに新しくJEUGIAカルチャーセンターがオープンしました。

そこで、ご縁があって7月からチベット体操ができることになりました。

それに先立って、皆さんに知っていただきたくて、体験講座を開くんです。

6月26日(土)10:30〜12:00
参加費:無料です
連絡先:0120-948-967 [電話受付10:00〜20:00]

チベット体操、一度やってみたいのだけれど、どんなものかもわからないし•••と思われてる方もいらっしゃると思います。

今回は特別に無料です。

お気軽にお越し下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:05| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

チベット体操 東京講座無事に終了です

3ヶ月ぶりの東京でのチベット体操講座が無事に修了しました。

初めての会場でのチベット体操講座、実は、何人もの方が隣のビルに間違って入って行かれたんです。

その都度、ご親切に案内をしていただいた、男性の方がいらっしゃいました。
そのうちに「チベット体操ってどんな体操なんだい?」って、興味を持っていただきました(笑)。

午前・午後ともに楽しい時間となりました。

午前の体験講座は、ノリの良い皆さんで、あっという間の2時間になりました。
とてもしっかりと体操ができていましたので、ご自宅でも自信を持ってお続け下さいね。


午後のフォロー講座は、一番お教えしやすい人数で、内容的にも納得していただけたかな?と思いました。

講座が始まる前にお話を伺ったところ
「呼吸が上手くできているかどうか不安です」
って方が多かったんです

それで、時間をかけて、お一人おひとり、呼吸法を確認していただきました。
体験講座ではお教えしていない 『第4.5の体操の緊張』を体験していただきました。

最後の通しの体操では、見違える程のチベット体操になっていました。

まだまだ、疑問も湧いてくると思いますし、お教えすることもあるんですよ。

よろしかったら、遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

次回は9月18日(土)に東京での講座を予定しています。
会場は、今回と同じ会場になると思います。

posted by T兄さんtoT姉さん at 01:55| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

チベット体操 6月19日(土)は東京でのチベット体操があります

3ヶ月ぶりの東京での体験講座、フォロー講座がいよいよ明後日に迫ってきました。

今回は初めての会場での講座ということで、受講される方は、間違わないようにいらしてくださいね。

「急に時間ができたから、チベット体操講座を受講したい!!」
という方もいらっしゃると思います。

まだ少し余裕がありますから、是非ご参加ください。

その場合、お申し込みをいただいても、お返事ができないと思います。
直接、会場に来ていただければ結構ですから、急いでケガをないように会場にいらして下さい。

■会場
新宿村スタジオ4st(2階)
169-0074
東京都新宿区北新宿2-1-8
電話:03-3361-5376
ホームページ :http://www.shinjukumura.co.jp/
アクセス:http://www.shinjukumura.co.jp/map/map
アクセスページに詳しく会場までの地図が書かれていますので、ご確認下さいね。

お会いするのを楽しみにしていますねぇ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:07| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

チベット体操 焦らない焦らない

育苗ポットに16個撒いた かぼちゃの種から二つ芽が出てきて、ここまで大きくなった。

葉を大きく育てるのではなくて、根をしっかりさせたいので、大きめのポットに移植しようと下が、元気そうだったので一昨日に直接畑に移植した。
20100613kabocha.jpg
そして翌日、どうなっているかなぁ?と様子を見に行ったら、一つがすっかりなくなっていた。

何かに食べられてしまった という表現がぴったりの なくなり方 だった。

かろうじて残った一つは何とか大きくしたいので、寒冷紗(かんれいしゃ)という我々で言う蚊帳(かや (笑 古いちゅうの))をかけてやった。

同じく 育苗ポット で芽が出た 茄子 を かぼちゃ と同じように、畑に移植しようとしたが、 「ちょっと待てよ」と思った。

ポット苗で買ってきた トマト、スイカ他は元気に育っているのだから、焦って畑に植えるのではなくて、大きめのポットに移して、もう少し大きく、たくましくしてから、畑に移植しようと決めた。
20100613nasu.jpg
チベット体操に置き換えると(笑)、基本の3回から急いで5回に上げるのではなくて、3回をしっかりと体操するように決めたということかな。

焦らない 焦らない!!
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:23| Comment(1) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

チベット体操 森の夢づくり大学始まりました

以前から時々記事に書いていた『森の夢づくり大学』のチベット体操講座が今月から始まりました。

昨日の経験者を対象とした『ステップアップ講座』の第1回目が終了し、チベット体操講座午前の部、夜の部の3講座が一通り終了しました。

いずれも隔週20回シリーズなので、来月3月まで講座が続きます。

昨日の『ステップアップ講座』は、今年から始まった講座です。
20100611stepup.jpg
昨年の20回シリーズを終了してから引き続いて受講される方とか、以前 森のがぁんこや で毎週受講をしていただいた方とか、私が次に何を言うか全て分っている方達ばかり(笑)の集まりです。

ほとんどの方が何かしらご自分の変化を体験している方達ですので、下手な説明は不要なんです。

この講座を受講していただく方には、2週間に一度は必ずしっかりとしたチベット体操をすることができる  環境を提供できます。

古希を過ぎても』の女性は、週に一度しかしないチベット体操を約2年続けていただいて、驚く程の変化をされています。

この3講座は2週間に一度のチベット体操となるのですが、毎回参加をしていただけたら、最低でも2週間に一度のしっかりとしたチベット体操でどうなるか?をご自分で試験することもできるんです。

来春、皆さんがどうなっているのか? 今から楽しみです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:05| Comment(0) | 夢づくり大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

チベット体操 6月19日(土)は東京講座です

速いもので、6月も10日を過ぎました。

今月は3ヶ月ぶりに東京での【体験講座・フォロー講座】があります。

新宿村スタジオ
東京都新宿区北新宿2-1-8


という、初めての会場でのチベット体操講座となります。

午前が初めての方用の 【体験講座】
午後が体験講座経験者用の 【フォロー講座】

となっています。

午前の体験講座は、私たちのチベット体操を経験していただく方は、この講座を受講していただくようにしています。

全く初めての方でも大丈夫ですからご安心下さいね。
呼吸法から始まって、一つひとつのポーズをしっかりとお教えしています。
無理のない体操を心がけています。

午後のフォロー講座は、午前の体験講座と違って、一歩踏み込んだ内容になっています。
呼吸法で意識していただく部分とか、4番5番の『緊張』等をお教えしています。

ご自宅で体操をしていての疑問点とかがあれば遠慮なく言っていただけたら、それにお答えしていく内容にしています。

l時間があれば両方を受講していただいても結構ですからね。
ただ、その場合、申し訳ありませんが、二回分の受講料をいただいています。
内容が違うということで、ご理解下さいね。

次回、東京でのチベット体操講座は9月中旬を予定しています。
それまで待てない方は、是非参加をご検討下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

チベット体操 納得いく体操をしてみてはいかがでしょうか?

講座のお申し込みのメッセージ欄で

「私は今 ○○回体操をしています」

ってメッセージを書いていただく方が続きました。
私たちにとっては、あのメッセージ欄に書き込んでいただくのはとても嬉しいんです。

チベット体操に興味を持っていらっしゃる方の、私たちが手に入れることのできる唯一の情報なんです。

ところが、メッセージに書いていただいた回数が、思いの外多かったりすると、ちょっと不安になってきます。

ちゃんとその回数ができる体になってから、回数を増やしていただけてるのかな?
呼吸をしっかりと意識して、体操をしていただけるのかな・・・。

原書である『若さの泉、5つのチベット体操』を読んだだけではイメージがなかなか湧きませんよね。

で、ユーチューブか何かで動画を探してみると、それらしい物が見つかります。

そこでは、どちらかというと『筋トレ』に近いものがあったりしますよね。それをご覧になって、同じような体操をされていらっしゃる方には、私たちの体操は、『思っていたのと違う』ように写るかも知れません。

回数も同じことで、私たちは回数はあまり追わないで、ご自分の納得いく体操を心がけるようにしています。

それは、原書を読んで、私たちはそのように受け取ったからです。

ですから、体験講座等に参加していただく時にも、ご自分の回数はあまり気になさらないでくださいね。私たちは、そういう体操を目指していないから、気にはならないんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:34| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

チベット体操  意識が目覚める

5月21日の記事で書いた『フルーツトマト』の種から、やっと芽が出て来た。

同じ日に種を蒔いた チンゲンサイ、ビタミン菜、根ぶか白ネギ、茄子、かぼちゃは、すでに発芽していたのですが、フルーツトマトは時間がかかった。
100606sutamina.jpg
(写真はビタミン菜です)

畑の土の方は、段々と準備が整って、あとはポットで育ったのを移植するのを待っている状態にできました。

最初に植え付けたポット苗の4本のうち、二本のフルーツトマトはひん死の状態ですが、ミニトマト二本は元気に育っています。

スイカ2苗とメロン2苗も元気で、頑張っています(笑)。

いずれも、水を与えたのは最初の2〜3日だけなんです。それでも、段々と成長をしています。
フルーツトマトの苗はちょっと弱々しかったんで、もう少し水を与えた方が良かったかな?と思ったりもしていますが、色々とテストをしながらの栽培をしなくちゃいけないんです。

なぜかって? 誰も教えてはくれないからです。

私がチベット体操を始めた頃と同じ状況ですね。

どうして水を与えないか?って思いますよね。

山に生えている木とか植物を考えて下さい。誰も、人間から水をもらってはいないんです。
雨の水分を吸収して大きくなっているんです。水というよりも水分は、根の生えている周りの土に貯めてあるんですよね。

そういう環境を、畑に作ろうとしているんです。

そうして、肥料なんか撒いてもらっていませんよね。

そういう環境を作るまでに1〜2年はかかるんです。
時間はかかるのですが、それができたら、消毒なしで、化成肥料を必要としない、健康な野菜ができると思うんです。

最初に書いた、ミニトマトとスイカ、メロンをみていると、なんだかできそうな気がするんですよね。

自分の意志でコントロール出来る『自分の体』が、チベット体操で変化するまでに数ヶ月は必要とする訳ですから、言葉を喋らない野菜を育てるには、その土を作るのは、時間がかかって当たり前ですね。

本当に小さな種が、水を与えられただけで、中に秘めた意識が目覚めるのを目の当たりにすると、私たちが生きていくのに必要な物って、そんなに多くの物ではないような気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:09| Comment(1) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

チベット体操  六月は『動』です

速いもので6月に入りましたね。夕方になっても明るくて、暗くなるまでの時間を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

私たちチベットクラブにとって6月は、色々と動き始める時期になっています。

『森の夢づくり大学』のチベット体操講座が始まりました。午前、夜、ステップアップ講座と3講座、いずれも20回シリーズが始まりました。以前から続いている 体験講座も回数は減りますが続けており、森町で来年3月までに約80回の講座を予定しています。

6月19日(土)には、東京で3ヶ月ぶりの 【体験講座・フォロー講座】が控えています。


6月26日(土)は岐阜、27日(日)は名古屋で月に一度のチベット体操講座があります。


これは、名古屋地区の皆さんには 朗報です。
6月26日(土)午前10:30〜12:00 名古屋市西区のMOZOワンダーシティーで 『無料体験講座』を予定しています。

7月から、毎月第3土曜日午前に MOZOワンダーシティー3Fに新しくできたJEUJIAカルチャーセンターでチベット体操講座が始まります。

その前に、皆さんに体験していただきたいと、6月26日に『無料体験講座』を開くんです。
『無料』なんて、太っ腹でしょ(笑)。

近くにお住まいの方には、きっと新聞チラシが入ったのではないでしょうか?
受付は フリーコール 0120-948-967 10時〜20時
ホームページはhttp://www.jeugia.co.jp/new_culture/ です。

今月も元気であちらこちらに顔を出しますからね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:23| Comment(0) | 今月のチベット体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

チベット体操 ご自分のペースで体操を!

大阪でのチベット体操講座で、色々と感じることがあったのですが、その一つが

『チベット体操はこうでなくちゃいけない!!』

と、思われていらっしゃる方が多いのではないかな? と感じました。

例えば、体操の回数です。

本には最初3回から始まって、1週間ごとに2回回数を増やしていって、10週間すると21回になるようなことが書かれていますよね。

ですから、回数を増やさなければいけない と思われている方も多いのではないでしょうか?

でもね、人それぞれにお体は違っていますよね。ですから、回数も人それぞれで違っていいんじゃないか?と私は思っているんです。

体操自体も、ご自分でできる範囲の体操で良いと思うんです。

お若くて、まだまだ鍛えても大丈夫という方と、年齢を召されて「今の健康を維持したい」と思われている方とは、体操とか回数が違っていても仕方がないですよね。

誰かと競争をする訳ではありません。
そして、点数をつけられる訳ではありません。

ご自分のお体に合った体操を、ご自分のペースで、長く続けることが大切だと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:33| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする