2010年09月29日

チベット体操 第2の体操で足を伸ばして上げたいんです

私たちは「無理はなさらないでくださいね」と、いつも言っています。

なぜか?というと、『無理は長続きしないから』です。

先日、こんな場面があったんです。

「私、2番の体操で、足を伸ばして上げたいんです」

どういうことか?というと、あごを胸につけて足をあげるのは、かなりきついんです。

それで、あごを胸につけないで、頭を床につけたまま上げようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でもね、それってすごい『腰に負担がかかるんです』。
(ご自宅で試しにやってみてください、よーくわかります)

それで、先ほど言ったように無理はしていただかないように、チベットクラブでは、

「頭を床につけたまま足を上げる時には、膝から下はぶら下げて上げて下さい」

って、お願いしているんです。
ところが、それではもの足りないんです。

そこで、「私、2番の体操で、足を伸ばして上げたいんです」という話になったんです。

我慢するしかないのかな?と思ったかも知れないのですが、実はこんな方法があるんです。

クッションとか枕を、先に首の下に入れておくんです。
そうすると、頭が上がった状態になるんですね。

その状態で、足を伸ばして上げると さて、どうなるでしょう?

これまた、すぐに試してみてください。
どうでしたか?

なんと、これが非常に楽に上げる事ができるんです。

たまたまの偶然で自分でやってみたら、びっくりするほど バッチリ だったんですよ(笑)。

クッション、枕の高さはご自分の高さに合わせて下さいね。

ご自分で工夫をして、本当に無理のない体操を長く続けましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:10| Comment(2) | 『第2の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

チベット体操 リセットしに来るんです

月に一度の、岐阜、名古屋の講座を終わらせて帰ってきました。

岐阜は一年続けることが出来ました。来月からは2年目に入るんです。

「体が変化してないように思えるんですが、体重を計ってみたらこの1年で3キロ落ちていたんです。焦らないように、一年に1キロずつくらい落とそうと思っているんですよ」って、お話をしていただいた女性がいらっしゃいました。

ここにきて、体操をご自宅で続けていただいている何人もの方に、変化が見られるようになってきて、スタートの時に私がお話をした

「チベット体操で体は変化をします。しかし時間がかかります」

ということを、実感としてご理解いただけるようになったと思います。
そうして、ご自分の体が変化をすることが、どれほど嬉しいものなのかも、ご理解いただけたと思います。

忙しい毎日の生活の中でストレスが溜まってしまい、それを解消するために ショッピングをしたり、食事に行ったり、やけ食いをした経験を持つ方もいらっしゃると思います。

一時的にストレスが解消出来たように思ってしまいますが、実は結局のところ根本的には何も解決をした訳ではない・・というのを一番知っているのも、実は自分だったりします。

ところが、体操で自分の体が変化をし始めると、それはそれは楽しくなってくるんです。

だって、今までは 体重が落ちたとか言う話は他人の話、雑誌の中でのお話だったのが、一番身近な自分の体の中で起こり始めるんですからね。

そうなると、ショッピングとか、食事とかやけ食いとかは、あまり楽しいものとは思えなくなってきたりします。もっと、楽しいことを体が知ってしまうんですね。

そうやって、自分自身がいつの間にやら変化をしていることに気がつくんです。
これは、続けて体操をしている人にしか味わえない感覚なんです。

そうして、長く続けていただいてる方が、先日どうしてチベット体操講座に通っていただけるのか?お話を伺うことができました。

「私は2週間に一度、自分をリセットしに来るんです」

そう、自分と対面する時間になるんですね。
そんな方が、名古屋、岐阜で多くなっていただけそうな気がします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:43| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

チベット体操 やり方で、できる体が違ってくる

昨日は、先週の東京でのフォロー講座で、第4の体操の緊張について、初めての事をお教えしました••と書きました。

こチベット体操、面白いもので、同じチベット体操をしていても、できてくる体が違っているように思います。

以前のコメントにもあったのですが、筋力のアップはあったのだけれど、若返り等の変化については、自覚がないという方もいらっしゃいました。

逆に、同じ事をしていれば、同じようにな体ができてくる。

T体操のお姉さんの体、特に上半身が私の体と似ていると感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

男と女の違いがあるにせよ、同じような体になってきているのを、私も感じています。下半身については、今はまだ変化の途中なので、この先分かってくると思います。

私とT体操のお姉さんの体が似てきている。

二人ともチベット体操しかしていないんです。

という事は、私たちがやっているチベット体操は、続けていただいたら、数年先にはこういうような体になってくるということなんでしょうね。

ですから、次はあなたが変化をする番なんですよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:22| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

チベット体操 お教えできるタイミング

先日、三ヶ月ぶりに東京での【体験講座•フォロー講座】を終わらせたばかりなのですが、今日はフォロー講座の内容についてのお話です。

午前の体験講座は、毎回ほとんど同じ内容に近いです。午後のフォロー講座はどうか?というと、毎回違います。

何か違うのか?

フォロー講座というのは、体験講座を終了した方で、もう少し深く知りたいと思われている方を対象とした講座です。

ですから、参加していただいた方の質問とかご要望にお応えするような形をとっています。もし質問がなければ、私たちのペースで講座を進めています。

毎回受講をしていただいている方にはお解りいただけるのですが、教え方が少しずつ違ってきているんです。

どういうことか?というと、

例えば、「どうすれば第5の体操の時にお腹で息を吸えるようになりますか?」って質問を受けた時に、どうやってお教えするか?ということになりますよね。

それにお応えするには、まず私たちが半年近く試して、これなら間違いないかな?!と思える時に、「じゃ、こんなふうにしてみましょうか•••」というようなことが言えるんですね。

ですから、三ヶ月ごとにフォロー講座はしているものの、前回の三ヶ月前には言えなかった事が、今回では皆さんに言える、お応えできるようになっているということなんです。

今回も新しい事をお教えしました。第四の緊張だったのですが、東京では初めて皆さんの前で披露(笑)しました。いかがだったでしょうか?

私たちの体操は基本的には変わっていませんが、細かいこところで進歩していると思っています。その結果が、私たちの体だと思っていただければと思います。

ゆっくりですが、一緒に進んでいきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:21| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

チベット体操 東京講座修了 ゆっくりお続けくださいね

昨日は三ヶ月ぶりの『体験講座とフォロー講座』が新宿村でありました。

三連休の初日ということもあってか?参加者はお教えするにはちょうどいいくらいの人数だったんです。

お一人おひとり近くでしっかりと見る事ができました。

午前の体験講座、二時間の講座を終わる頃には、皆さんしっかりと体操をできるようになっていたと思います。

そんなに難しい事をする訳ではないので、タイミングみたいなものが解ると、皆さんすぐにできるようになるんです。

そう、本で読んだだけではイメージできなかったかも知れませんが、実際にやってみると 意外と簡単にできてしまうんです。

ただ、「呼吸と組み合わると、ちょっと難しいです」って感想を言っていただいた方もいらっしゃいました。

でも、これは 何回も何回もご自宅でやっているうちに、思ったような体操ができるようになると思います。

ですから、一度『体験講座』を受講していただく事が、チベット体操をができるようになる一番の近道だと思います。

その体操を続けて5年過ぎたのが T体操のお姉さん。
毎日続けて8年目に入っているのが 私。

と思っていただければ、ご自分の目標みたいなものができると思います。

午後のフォロー講座については、午前中ではお教えできないような事も、お教えしています。

ご自宅続けているうちに、段々と疑問点が湧いてくるんです。
その疑問点にお応えすることと、真新しい情報をお教えする場なんです。

次回の東京での【チベット体操体験講座•フォロー講座】は12月18日(土)です。

お申し込みは、こちらからお願いします
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:55| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

チベット体操 明日(土)は東京でチベット体操講座

ページを一枚めくったら、秋になったという感じですね。

9月ももう半分過ぎて、明日は三ヶ月ぶりに 東京でのチベット体操講座があります。

今回は連休の初日ということもあるのかな?、今のところ余裕がありますので、お一人おひとりしっかりとお教え出来るかな と思っています。

会場は、前回と同じ 新宿村スタジオです。
新宿村スタッフブログもリンクさせていただきました。

朝夕過ごしやすくなって、体を動かしてみたい気持ちになりますね。

いつでも、どこでも、誰とでも(笑)、どんな格好でもできる チベット体操。

一緒に楽しく  チベット体操を体験してみてはいかがでしょうか?

お申し込みは こちらです

明日の朝早くに静岡を出ますので、夜遅い時間だとお返事は出来ないかも知れませんが、メールを見ることは出来ますので、ご安心下さい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:06| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

チベット体操 今週末は東京でチベット体操です

朝夕、かなり涼しくなってきましたが、それでも、日中の暑さは、まだまだ真夏ですね。

今週末は、三ヶ月ぶりに 東京での【体験講座・フォロー講座】があります。

三連休の初日ということで、お出かけされる方も多いのでしょうね。

夏の疲れを残さないように、過ごしやすくなる秋に向って、ご自分のお体を動かしてみてはいかがでしょうか?

私たちのチベット体操は、特別なことをする訳ではありません。

丹田を意識した呼吸法で、『深い呼吸と無理のないゆっくりな動作』を心がけています。

無理はしていただいていません。
無理は長続きしないからです。

■チベット体操【体験講座】
【日 時】:平成22年9月18日(土) 10:00〜12:00 

 【場 所】: 新宿村スタジオ2階4st
  
      新宿区北新宿2-1-8  TEL:03-3361-5376
■チベット体操【フォロー講座】
【日 時】:平成22年9月18日(土) 13:30〜15:30

【場 所】:午前中と同じです。

お申し込みは、http://www.tibetclub.jp/cgi-bin/special/index.cgi
たまに上手く動かない場合があるようです。その時には
【講 座】体験講座orフォロー講座
【お 名 前】
【ご 住 所】
【お電話番号】
【性 別】
をご記入いただいて、info@tibetclub.jpまでメールを書いていただければ、こちらで受付をさせていただきます。


お会い出来るのを楽しみにしていますね。
タグ:東京講座
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

チベット体操 今から始めることで予防になる

「バスケってね、腰を低くして動くものだから、骨盤が開きやすくて、尿漏れをおこしやすいんですよ」

って、見るからに現役ばりばりに近いような女性から話を聞く事ができた。

「バスケの仲間内では、よくそんな話になるんですよ」

彼女は国体に出た事もある方で、現在は一人の母親、お腹の中に新しい命が宿っています。年齢は三十代中頃、健康的でとても素敵な女性です。

イスに座っている格好が、バスケの試合で出番を待つような姿勢で、本当に板についている。

若い時には相当体を鍛えたと思われる女性から、まったくもって意外な話題が出てきた。

私たちは息を吐き切る時に、こんな動作を入れ始めたら、尿漏れが改善されたという報告も受けているんですよ。試しにやってみますか?

そこからはT体操のお姉さんが直接指導で、自分の体に触ってもらったりしながら、解りやすく説明をしてくれた。

「何となく感じはつかめたので、続けてみます」

さすがにアスリート、すぐにご自分の体に置き換える事ができたみたいだった。

これは、先月四国に行った時の一場面なのですが、最初に書いたように、全く必要ないと思われるような方からのお話だったので、私たちにとってはとても勉強になったんです。

若いからまだだ大丈夫 ではなくて、 若いから今から始める事で予防になるんですよね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:11| Comment(2) | 女性ならではのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

チベット体操 同じ事の繰り返しのようだけど•••

浜松、豊橋、名古屋、岐阜と、週に一度〜月に一度の定期的な講座をカルチャーセンターで開いています。

長い教室で、5年目に入っている教室もあります。
その間、多くの方がチベット体操教室を受講していただきました。

嬉しい事に、そのどこの教室でも、第一回目からずっと受講していただいている方がいらっしゃるんです。

多い方だと、100回以上受講していただいていると思います。

「もうしっかりと自分一人でできるんじゃないの?」
「自宅ですれば良いんじゃないの?」

と、思われる方も多いと思います。
だって、ポーズは5つしかない訳ですからね。

でもね、体操のやり方を知っている体操と、自分自身の中に入っていく体操をしているとは違うんです。

「二週間に一度、自分をリセットするためにくるんですよ」

ってっ方もいらっしゃるし、

「家ではできないので、ここに来て体操をするのが楽しみなんです」

って言ってくださる方もいます。

共通して言えるのは、やっているポーズは同じなのですが、やっている内容が最初の頃とは違っていることに気がつかれているということです。

その違いというのは、意識する部分だったり、例えば足のあげ方だったり、体操をする時の気持ちの問題だったりするんです。

たった5つしかないポーズだからこそ、それを延々と繰り返しているからこそ、理解できる部分ってあるような気がしています。

自分ではあまり感じないけれど、奏でる楽器の音が変わったと、第三者の方に言われたような方もいらっしゃいます。

このブログで

「私たちは、まだまだ途中なんです」

という表現で、今の気持ちを表現していますが、きっと同じ気持ちで続けていただいているのではないかな?と思っています。

人それぞれの『チベット体操』があると思いますが、できるだけ多くの方に、そんな体操をしていただけたら••と思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

チベット体操 やりたい時が始め時

昨夜は、運動会の慰労会が夜にあったんです。

参加した女性達は、ほとんどの方が『チベット体操経験者』でした(笑•これもすごい話ですが)。

でも、誰も続いていません(笑)。

最初の頃に私の体がかなり変化をした時に、教えてあげた方達ばかりです。
8年目に入って、私がこんなになるとは誰も予想してなかった?のは事実なんでしょうね。

「私も続けていたら、そんなになっていたのかな•••?」

という話ばかりでしたが、始めるのに遅いも早いもないんですよ。

『自分がやりたい! と思った時が きっと始め時 』なんだと思います。

訳が分からずにブームでやっていたのと、本当に自分がそうなりたい と思って始めるのとでは、気持ちの面で全然違います。

だから、今からでは始めるに遅すぎる なんて事は思わないでくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:26| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

チベット体操 若いというだけで魅力なんだよね

毎年9月の第1日曜日は、遠州森町では各地区で住民大会(運動会)が行われるんです。

今日は、とんでもない暑さの中での運動会になりました。
私は例によって『順送球』で、楽しんできました。

以前はね、一番最後のプログラムだったのですが、今はね一番最初のプログラムです(笑)。

この住民大会ですが、地区の皆さんが集まるので、年に一度皆さんの顔を見る日でもあるんです。

そして、自分の体を再確認する時でもあるんです。

あと、5年もすればずいぶん変わっているんだろうなぁ••と思ってしまいました。
でも、自分は若返っているんだろうなぁ••とも真剣に思いましたよ。

小さい時から一緒にキャンプをしてきたような子供たちが立派に成長をして、リレーの選手ですごいスピードで走っているのを見ると、『若い』って、それだけで魅力なんですね。

でも、私たちが目指している『若返り』の若さは、ああいう若さを言うのではない••とも感じました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:42| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

チベット体操 9月の体験講座

暑い暑いと言ってる間に、9月に入ってしまいましたね。

暗くなるのが早くなって、秋の気配をかなり感じるようになりました。
これで日中の日差しが少し弱くなってくれると嬉しいんですけどね。

今月は18日(土)に、三ヶ月ぶりに東京での体験講座、フォロー講座があります。
今回も、前回と同じように 新宿村スタジオです。

次回12月からは、以前のように飯田橋での開催となります。

今月フリーで参加ができる 体験講座は、9月8日(水)の森町文化会館19:30~21:30のみです。

人数が多くなくて、お一人おひとりしっかりとお教えできています。
是非いらしてくださいね。

この前の記事でも書きましたが、やはり多くの方に参加していただけるような事をしなくちゃいけないですね。

東京は三ヶ月に一度だし、ここからじゃ遠いし、九州は半年に一度だし•••ってな感じでしょうか?

そのうちに何とかしますからね(ホンマカイナ•笑)。

あまりの暑さのせいか?、しっかりと食べて体力をつけないと!ってな感じで、しっかりとご自分の体調を管理されていらっしゃる方が多いように思います。

夏バテで、「食べれないんです」って方は、ほとんどいらっしゃらないんです。
これも、「体操を続けている効果なのかな?」って、思っている方が多いことに驚きます。

もう少し、辛抱しましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:51| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

チベット体操 つぶやき始めました

ここ数年、ヒマラヤクラブで毎朝つぶやいてきました。

だから、Twitterで周りの皆がつぶやき始めても、「僕はしなくてもいいよ」って思ってたんです。

でもね、数日前からTwitterを始めたんです。

「なんで始めたの?」

って、聞かれそうですが、もう少し僕自身を知ってもらってもいいのかな?って思ったんです。

実はね、チベット体操って、まだまだよく知られてなくてね、未だに『怪しい!』って思ってる方が多いのではないかな?って感じます。

笑いの話ようですが、
「何かあったらすぐに出て行けるようなところに場所をとりました」
って、ある講座の後に聞かされた事もあるんです。

僕たち チベットクラブは、このブログを通して 私たちのやっているチベット体操 を、かなりオープンに皆さんにお知らせをしてきたつもりでいます。

自分たちの写真まで載せて、この体操しかしていない体も皆さんにはお見せしてきました。

なぜか?というと、閉じた世界にいる必要は何もないからです。

だけど、まだまだ 『怪しい』と思われています(笑)。

そんなこともあって、もう少し知ってもらった方が良いのだろうなぁ••と、数日前にTwitter を始めたんです。

まだまだ、よく解ってなくてね、本当はブログとリンクを貼りたいのだけれど、こんな時間に記事を書いているようだから、なかなか時間が取れなくています。

で、もう一歩進んで、もっと身近に私たちを感じていただけるように、この秋はステップアップしたいと思っているんですよ。

妄想ばかり膨らんでね(笑)、でも 確実に少しずつ進んでいるので、楽しみにしていてくださいね。

Twitter ネームって言うのかな? ハンドルネームっていうのか解りませんが
Tniisan で検索をしてみて下さい。
回数は多くありませんが、つぶやいています。

楽しみな秋にしましょうね。
タグ:twitter
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:36| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする