2010年10月31日

チベット体操 広島講座で嬉しいお話

昨日の博多でのチベット体操体験講座に引き続いて、今日は広島での講座がありました。

午前、午後と二回の講座を開きました。

昨日の博多と同様に、体調を崩されて参加できない方もいらっしゃいました。
体調を壊されている方が私の周りでもいらして、夏の疲れと急激な気温の変化みたいなものに、対応するのが難しいのかな?と思ってみたりしています。

講座は午前、午後ともに楽しい時間になりました。

しっかりと丹田呼吸を繰り返して、それから体操に入っていきました。
呼吸と動作がうまく連動しなくて難しいです••というお話もありましたが、そのうちにご自分の呼吸に合わせて体操ができるようになります。

急がないように、ゆっくりご自宅で体操をしてみて下さいね。

一つ、とても嬉しいお話があるんです。

広島で最初の体験講座から受講をしていただいて、ご自宅でずっと実践されていただいている方がいらっしゃいます。蔵本博さんという男性の方です。
20101031hiroshima.jpg
今日、半年ぶりにお会いして、びっくりしました。

半年前とはお体が全然違うんです。そうして、ご自身から出てくる雰囲気というか、『気』みたいなものが以前とはまるで違うんです。

広島市内で 気功&チベット体操をお教えされているのですが、ご自分の体の変化と、教えた方の変化がご自分の自信につながって、以前とはまるで違う今日の蔵本さんになったのだと思います。

広島周辺の方には朗報ですね。
教室等の詳細はこちらに載っています。


お体の変化に一番驚いているのは、蔵本さんご自身だと思います。
「体操は3回でいいんですよって言われたから続けることができました」
って、お話をしていただきました。

私たちのチベット体操が少しでもお役に立っているのかな?と思うと嬉しくなってきます。

今回の博多、広島での体験講座を終えて、今年の遠出は(笑)12月18日の東京を残すのみとなりました。

明日からは11月、もう季節はそこまで進んできたんですね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:52| Comment(2) | 広島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 体操の輪


半年ぶりの 博多でのチベット体操体験講座を無事に終えることができました。

福岡県内だけでなくて、熊本県とか鹿児島県からも参加していただきました。

嬉しかったのは、お友だちから紹介を受けて参加された方が何人もいらした事でした。

それも、東京の友人に勧められたとか、広島の講座に参加していただいた方から連絡をしていただいたというお話もしていただきました。

もう一つ共通することがありました。

実は、皆さんご自分で『若さの泉』を読んでいたり、ご自宅でご自分なりの体操をしていただいていた事でした。

ですから、今日のチベット講座は、ご自分でしている体操との比較 という意味合いもあったのだと思います。

今回の体験講座は、先日ブログでも記事にしたように、呼吸法をいつも以上に多くしました。

たっぷりと 丹田を意識した呼吸法の後、チベット体操の動作に入っていきました。

私たちのチベット体操は、呼吸法をすごく大切にしています。

皆さん驚かれたのは、思いの外呼吸をしっかりとしていて、そういう体操をすると、ご自宅でしていた以上に『きつい』と感じたことではないかな?と思います。

一つひとつの動作を確認した後で、ご自宅でする体操です。
10分間のチベット体操を体験していただきました。

お一人おひとり感想をいただきましたが、とても嬉しいお話ばかりでした。

私たちの目指す チベット体操を少しご理解いただけたかな?と感じました。

是非、今日の体操をご自宅でもお試しくださいね。

さて、明日は  広島での購入がチベット体操体験講座  です。

余裕が有りますから、直接会場に来ていただいても大丈夫ですからね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:11| Comment(0) | 博多でチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

チベット体操 週末は 博多・広島 でチベット体操

いよいよ今週末、半年ぶりに【博多・広島】で半年ぶりにチベット体操体験講座を開きます。

気がかりなのは 台風です。

私が動くと、なぜか?雨だったり 嵐だったりするんです(笑)。

台風の進路のちょっと北側になるのかな?
雨風が気がかりではありますが、明日こちらを出発します。

現在までにご連絡をいただいた皆様には、緊急連絡先をお送りました。
何かあったら遠慮なさらずに連絡を入れて下さい。

会場は余裕がありますから、興味がある方は直接会場にきていただいても結構です。

お申し込みをいただいても、見ることはできますが、お返事は書けません。
直接に会場までいらしてくださいね。

今回は 丹田呼吸をいつも以上にお教えする予定です。
もちろん、各ポーズもしっかりとお教えしますからね。

お申し込み、会場等はここに書かれています。
30日(土) 体験講座【博多】
31日(日) 体験講座【広島】

お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:48| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

チベット体操 特別な時間にするために

今日もチベット体操講座がありました。地元遠州森町での体験講座でした。

今週末の博多、広島での体験講座でもその予定なんですが、講座の最後にご自宅でする体操を経験していただいています。

1番から5番まで通してする体操なんです。

このご自宅でする体操の時に大切な事は『ご自分の世界に入っていただく』ことです。何のかも忘れて今日一日のご褒美の時間にしていただいているんです。

自分自身のためだけに使える時間は、人それぞれだと思いますが、なかなかちゃんとした時間を持てる方は多くはないと思います。

そりゃそうですよね、家族の事、仕事の事、その他いつもいつも何かを考えて日々過ごしています。

だからこそ、意識して、特別な時間を持つことがとても大事になってくるんです。

そのためにはどうすれば良いのか?

まずは、これから今日一日のご褒美の時間に入ると、ご自分に言い聞かせてみて下さい。
そうして、体操の時には、一つひとつの呼吸を丁寧にしてみて下さい。

いかがでしたか?
この短い時間が、たまらなく好きになってきますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

チベット体操 やっぱりしてしまう

バタン と横になってふと気がつくと「ああ もうこんな時間なんだぁ!」と、ひとり言。

お風呂を出て、歯磨きをしていたら「あっ、 忘れてた!」と、これまたひとり言。

そう、体操をするのを忘れていたんです。

時間は午前3時前。とことこと、いつもの場所へと 体を動かす。

お風呂上がりで体は温かく、少し汗ばんでくる。

体操が終わる頃に、新聞屋さんが朝刊をポストに入れた音がする。

こんな時間になっても、チベット体操をして寝ようするんです。
ちなみに、体操をするのは、私の中では睡眠時間ということになっている。

体操をしなくちゃいけない! と思って、やったことはない。
体操がしたいからするんです。

体操は生活の一部になっているんです。
だから、どんな時間になっても
 
『やっぱりしてしまうんです』
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:02| Comment(3) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

チベット体操 力を入れ過ぎないように

昨日、今日と月に一度の岐阜•名古屋の講座を終わらせてきました。

今月初旬から、講座でお教えする事にちょっと変化が表れています。

変化と言うよりも、やっている事は同じなのですが、意識の持って行き方を変えているんです。

何か?というと、体操をしている時にどうしても体が力んでしまう方が多いんです。肩とか上半身にすごく力が入ってしまっているんです。

で、どうすれば解決できるのかな?

とずっと考えていました。
しっかりと息を吸おう吸おうと思うと、思えば思うほど力が入ってしまうんですね。

そこを、自然にお腹に吸った空気が入ってくるようにしていただいているんです。

ここ一ヶ月で、全ての講座で同じようにしていただきました。
その結果というか、反応が面白いんです。

なるほど、そんなに吸おうと思わなくても、入ってくるのでびっくりしました••というお話をたくさんいただいたんです。

見ていても、お腹がしっかりと膨れてくるのが解るんです。

講座でお教えする時には、その前に自分達の体で時間をかけてテストをしています。
「これなら大丈夫」と(自分の体で)感じたてから、皆さんにはお教えするようにしています。

そう、ショートカットでお教えしているんです。

私は8年目、T体操のお姉さんは6年めに入っています。ですから、お教えした事を続けていただいたら、私たちほど時間はかからないと思っています。

今週末 30日(土)は博多で午後
    31日(日)は広島で午前と午後
体験講座を予定しています。

まだ、東京でもしていないような事をお教えできると思います。
よろしかったら、体験講座の受講をご検討くださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:17| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

チベット体操 そのままにしておくからね

一緒に活動をしてきた方が体の調子を悪くして入院して時間が経ちます。チベット体操講座にも何度も参加をしていただいていたんです。

昨日突然にお見舞いに行こう••という話になり、夕方入院先の病院を訪れた。

手ぶらで行くのも何だから••とお見舞いに何を持っていってあげようかな?とT体操のお姉さんと考えたが、良いアイデアが浮かばなかった。

「そうだ、イヤホンはできると思うので音楽にしよう」と、私が講座でいつも使っているiPodを使ってもらおうと考えた。

中には、呼吸法の時の音楽とか、瞑想とか色々なのが入っている。それだけでは何となく淋しいので、温もりの感じられる木で出来た箱の中に布で雰囲気を作って、充電器の上にお皿を載せてイヤホン置きにした。イヤホンはピンクの可愛いのにした。
20101022お見舞い.jpg
T体操のお姉さんがトントンと病室のドアをノックした。少し間があって、少しドアが開いて、ご主人とT体操のお姉さんが何か言葉を交わした。それから、二人で病室に入って行った。

「話は出来ないけれど、それでいいなら見舞ってやってください」という会話だったらしい。

土曜日に脳梗塞を併発してしまい、横になったまま呼吸の音だけが病室に響いていた。それまでは会話も出来て、先週お見舞いにきた友人には、携帯でブログに記事を載せたい••という話ができるくらい調子が良かったという話だった。

腕をさすりながら「呼吸は急がなくてもいいから、ゆっくりと吸って、体中にいき渡らせて、ゆっくり吐くんだよ。」

すると、何となく呼吸が変わるのが解る。
「そうそう、急がなくてもいいからね。ゆっくり しっかりと 息を吸って ゆっくりと吐くんだよ」

何となく、顔の表情が変わった気がする。手を握って反応がないか?確かめようとするが変化はない。しかし、確かに息も変わるし、表情も少し違うのは間違いない。

何度も何度も話しかける。
病室を出る時に「また来るからね、急がないでね」っていったら、うううって、声を出そうとするのが解った。

きっと、彼女には声が届いているし、解ってもらえていると確信した。

お見舞いのiPod、今日は持って帰るけれど、そのままにしておくからね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:37| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

チベット体操 三年後を目指して

ずっとイベントが続いた日曜日に、ぽっかりと予定の入ってない一日ができた。

色々としたい事はあったが、今日しかない時間を『健康な野菜づくり』の準備に費やした。

夏の間、畑一面に伸びていた、スイカとメロンのつるをとった。

今、畑に植わっているのは、ブロッコリーとキャベツ、つるの下から出てきたジャガイモ。
20101017jyagaimo.jpg
ジャガイモは、白い花が咲き始めた。

ハクサイも植えてあったが、暑さのせいか?何ものかに食べられたのか?全滅した。

おばあちゃんが面倒を見ていた花も終わり、その場所を貸してもらい畑が広くなった。

今日は、そこに木材チップと廃菌床を入れた。

廃菌床は、まい茸を収穫した後に出る物で、廃棄されてるのをいただいてくるんです。オガクズでできています。

木材チップは、工事等で切られた木材をチップにしたもの。廃棄処分された物で、2トントラック一台600円で自分で運んできた。

これを畑に入れて、土と混ぜ、土を創っていくんです。木材チップは、まい茸菌のえさになるんです。

そうやって出来た土での野菜づくりになるんです。お分かりだと思いますが、今まで捨てられていた物を使っての野菜づくりなんです。

消毒はしません、肥料は与えません。

水は最初の数日は与えるのですが、その後は与えません。
水は自然に空から降ってくるんです。

この農法、一年目はほとんど収穫できません。
なぜかって? 虫に食われるんです。
その後、段々と虫に食われなくなり、2~3年目位からは虫に食われない野菜が出来始めるんです。虫に食われないというよりも、虫がいなくなるんです。
土が変わってくるんです。

とても信じられないようなお話と思えるかもしれませんが、本当の話なんです。
実際に畑を視察に行ったり、勉強会に参加したりして、今度は自分で確認をしているんです。

今は、地下に空気を送るために、野菜を作っている段階なんです。

この農法、成長がとてもゆっくりなんです。

夏に植えたブロッコリーは、未だにこの大きさです。この暑い夏をよく耐え忍んだと感心しています。
20101017burookori.jpg
キャベツは、ご覧の通り 『虫食いだらけ』の状態なんです。
20101017kyabetu.jpg
こうなるのは最初から分かってるのですが、従来通りの農業をしている人から見たら「なんで消毒をしないの?」っていうことになるんです。

それでも、消毒はしないんです。

目の前の収穫が目的ではないんです。3年先には虫がつかない元気な野菜を作る事ができるようになるんです。

今までの話を聞いて、何かを感じた方も多いと思います。

そう、元気な野菜づくりの過程は、私たちがやっている『チベット体操』と全く同じなんですね。強烈にこの農法に惹かれるのは、きっと無意識のうちに『チベット体操』と全く同じということを感じ取っているからだと思います。

難しい事は知らなくてもいいんです。

それよりも、毎日の15分の体操(土づくり)を続ける事が大事なんです。

今週の週末は、岐阜•名古屋。そして、来週は博多•広島と出かけます。

数年先のご自分の健康な体を、私たちと一緒にチベット体操で創り始めてみませんか?、
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:05| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

チベット体操 自分の後ろ姿は見えねえんだよなぁ•••

昨夜は今年度から始まった『夢づくり大学のチベット体操ステップアップ講座』がありました。

6月から20回シリーズで始まったこの講座も、早いもので5ヶ月目に入りました。昨夜が9回目の講座でした。

講座の後、久しぶりに全身の写真を撮りました。

この夏は本当に暑くて、アイスコーヒーを飲む機会がかなり多かったんです。私はアイスコーヒーにはガムシロップを入れるんです。

夏が終わった時に、かなり『ぶよぶよしてる』みたいな事を感じていたんですね。涼しくなってアイスコーヒーを飲む事もなくなり、ホットで飲む場合は砂糖を入れないんです。それと、このブログに書かれているような細かな事に気をつけていたら、ここ二週間くらいの間に体が変わっている事に気がついたんです。

そこで、昨日の写真撮影となった訳です。
20101014osiri.jpg

そういえば、以前にお尻を並べた事もあったなぁ〜••と記事を探してみました。


ちょっと、見比べて見て下さい。
約一年ぶりのお尻(後ろ姿)の写真です。

「ちっこいケツやなぁ」

と、思わず笑ってしまいました。
お尻が全体的に上がっているのは間違いないみたいですね。

私たちが取り入れている細かな動作を続けている途中経過なんですよね。
この先が楽しみです。

自分の後ろ姿は、自分では見えないんですよねぇ〜。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:44| Comment(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

チベット体操 園長先生どうされたんですか?

今日は森町内のとある幼稚園の幼児教育学級の学習会で『チベット体操』を取り上げていただきました。

昨年に引き続き、今年も私たちを呼んでいただいたんです。

始まる前に係の方々とお話をしていたら、園長先生がお見えになりました。

その姿を見てびっくりです。

「園長先生、どうされたんですか?!」

一年ぶりにお会いしたのですが、お姿が昨年とは全然違っていたんです。
以前はどちらかというと、お腹が出ていて、背筋を反ったように歩かれていたような印象だったのですが、お腹が何にも出ていなくて、体が二周りくらい小さくなっていたんです。

「昨年のこの幼児教育学級以来、チベット体操を一年間続けてみたんだよ」

ってことでした。
週に4~5回は体操をしていただいたみたいで、皆さんの前でチベット体操の効果みたいなものをお話しする必要がなくなったんです。

園長先生を見ていただいたら、チベット体操を続けた結果を目の前で確認できる訳ですからね。

幼児教育学級は若いお母さん達が対象ですから、チベット体操をして若返り というよりも、日々の子育ての生活を忘れていただいて、本当にリラックスしていただくような内容にしました。

呼吸法を何度も繰り返して体験していただいて、ご自宅でもできるように教えしました。

体操もしっかりとできる方ばかりでしたので、ご自宅でする体操を最後に体験していただきました。

日々の忙しい生活の中にも、自分と向き合うような静かな時間を創っていただけたらと思いました。

一つひとつの体操の説明の中でも、園長先生からご質問をいただきました。一年間続けてきた人にしかできないような質問でした。

T体操のお姉さんの体操を、食い入るように見ていたのが印象的でした。

一年前と同じ体操をしているのですが、昨年とは見ている部分が違うな!っと感じました。

来週は、今度は中学校で親子でチベット体操があります。

今日以上に楽しい時間にしたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:30| Comment(2) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

チベット体操 若さって年齢だけではないよね

先週末、遠州地方は秋祭りが本番で、どこに行っても屋台を引いている風景が見られたと思います。

このお祭りに、毎年同級生が集まって、夜遅くまでお酒を飲んでお話をするんです。

話をしていると、皆さんそれぞれに生きてきた途中経過が今の姿だというのが、何となく理解できるようでした。

それぞれに一生懸命に生きてきて今があるのだから、それはそれで何も言う事はないんです。

ただ、同じ年齢なのに、どうして若く見えたり感じたり、或いは、年齢よりも年を重ねたように感じるのだろう?と考えてしまいました。

もちろん、体が元気で健康でいることが一番大事な事ですよね。プラス、気持ちが前向きで、何かにチャレンジしているような同級生は、やはり若く感じます。

それぞれに生きてきた途中経過が今の姿 というよりも、それぞれに生きている今の気持ちが表れたものが、今の姿なんだろう••と、思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:22| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

チベット体操 4番5番の緊張

昨日の記事の中で、三ヶ月に一度の東京での『体験講座』でも教えていない••と書きましたが、午後の『フォロー講座』では毎回お教えしていますので、ご安心くださいね。

この緊張については、まだまだ私たちも(発展)途中だということを感じています。

なぜか?というと、これで大丈夫!と思っても、(緊張の)意識をどこに持っていくか?によって、また新しい緊張の仕方ができてくるんです。ですから、今のところ『きりがない』という感じです。

ですから、実際に机の形になって、緊張を始める時には、最初からここをこんな風に緊張して、次はここ。そうしながら、次はここをこんなふうに••という感じになってくるんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:44| Comment(0) | 『第4の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 兄さん 何してるん?

「ちっちゃいお尻やねえ。こんなとろにジーンズに余裕がある。兄さん 何をしてるん?」

と、先に階段を上る私のお尻を見ながら、T体操のお姉さんが私のお尻の下にできたジーンズのたるみをつまんだ。

特別に何をしている訳ではないのですが、太ももからお尻にかけての変化は自分でも感じている。

しかし、「もしかして あれかな?」と、思い当たるものはある。

それは何か?というと、4番5番の緊張だ。

「何それ?」

って感じる方も多いかもしれませんね。
東京で三ヶ月に一度開催している『体験講座』でも、お教えをしてはいません。『体験講座』の2時間弱の時間内にはお教えするまではいけないんです。

今日のヒマラヤクラブは立った姿でしたが、ジーンズを気にしてみてください。
何となく、全体に余裕があるような気がするでしょう。

このジーンズ、男性用でジーンズのサイズは28インチです。
これ以上小さいのは、めったにないと思いますが、そのジーンズがこんなふうになっています。

この年齢になっても、体って変化をするんですね、驚きです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:00| Comment(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

チベット体操 ワークピア磐田が始まりました

恒例になっている ワークピア磐田でのチベット体操講座が今日から始まりました。

今年度後期の今回の講座は、隔週月2回で、全10回シリーズです。

嬉しい事に講座経験者も6人いらして、募集定員の15人で始まりました。

最初だったので、皆さんで自己紹介から始めたのですが、変化があった体験者の話を聞いて、ものすごい妄想をされた方もいらっしゃったと思われます。

「でも、時間がかかっているのを忘れないでくださいね」

そうなんです。今回で3期、4期続けて受講していただいてる方もいらっしゃるんです。

チベット体操での体の変化は、本当にゆっくりゆっくりです。
でも、確実に言えるのは、お体が変化している方は、ご自宅で続けている皆さんです。

半年先に皆さんのお体がどうなっているのか?楽しみです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:33| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

チベット体操 今月末は博多・広島です

皆さんにチベット体操を体験していただきたいと、私たちなりのローテーションで、あちらこちらにお邪魔をしています。

今月は、半年ぶりに 博多、広島での講座があります。

博多 : 10月30日(土)
・午後の部:13:00〜15:00
【場所】:サンマリン福岡(福岡県建設業協同組合)3階中研修室
福岡県東区箱崎4丁目36番18号
 TEL:092-641-5060
【参加費】 :4,000円【定 員】 :各30人

広島 :10月31日(日)
・午前の部:10:00〜12:00
・午後の部:13:00〜15:00
【場所】:広島オフィスセンター第一会議室
広島市南区東荒神町3-35 TEL:082-263-8600
【参加費】:3,500円 【定員】:30名

私はチベット体操を毎日続けて8年目に入っています。T体操のお姉さんは、ほぼ毎日続けて6年目に入っています。

今まで長い時間をかけて色々なことを試して、今の私たちがあります。

体験講座では、今私たちがやっていることをショートカットでお教えしています。

ですから、私たちがかかった時間よりもかなり短い時間で、効果を期待できる体操を体験出来ると思います。

ブログの記事とか、チベット体操講座用冊子を読んだだけでは解らないことが多いと思います。体験するのが一番の近道だと思います。
興味がある方は、是非参加をご検討していただけたらと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

チベット体操 雰囲気が違うんですよねぇ

先週末は岐阜、名古屋だったのですが、こんな事を言われたんです。

「なんか 雰囲気が全然違うんですよ。冊子の写真は おじさんなんだけど、実物は違うんですよねぇ」

昨日の話の続きになりそうなんですが、やっぱり少し違うんですよ。
自分でも感じているんです。

冊子の写真を撮った2年前は、あれはあれで 自分では良かったと思って撮ったんです。でもね、もう一回取り直しをしなくちゃいけないのかな? なんて思ってたりもします。

今まで長い時間かけて創ってきた自分の体を変化させるには、変化しやすい体になるまでの時間が必要なんですよ って、よく言います。

チベット体操、呼吸法、食事、自然のリズム、食べ方等々、このブログには書いてあります。

一つひとつは小さなことなんです。

でもね、「ある時から 歯車が がちっとかみ合って、大きな変化になるんですよ」ってことも、言ってきました。

その延長上に今の私がいます。

どうしてそんな事が言えるのか?というと、私は

 『チベットクラブのチベット体操』しかしていないんです。

同じように、T体操のお姉さんも、

『チベットクラブのチベット体操』しかしていないんです。

そんな二人が、同じような変化を経験してきているという事は、私たちの体操でできる体と言うのは、きっとこんな体なんでしょうね。


この先、一緒にゆっくりと いきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:18| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 自分を信じる事

先日ヒマラヤクラブでも少し話したのですが、今日は若返りの話です。

最近、自分で自分の体について感じる事がります。それは何か? というと、『自分の体が以前と少し違っている、若返っている』と感じるんです。

どういう部分に感じるか?というと、

ふとももがちょっと締まってきたかな?みたいな体の変化。

髪の毛伸びているけど、もう少し伸ばして 福山雅治みたいな髪にするか(笑)というような気持ちの変化。

今日のジーンズとこのTシャツとベスト、なかなか似合ってるんじゃないの?みたいな 外見の変化(大笑)。

そして、何よりも自分に感じる 自分の体年齢の若さ。

そういうものを感じる事が多いんです。

『誰もが皆望みながら 誰も 信じていない 若返り』

でもね、今の私は 自分の事を信じる事ができるんですよ。

このまま このチベット体操を続けたら 若返る事ができる!

これは自分で感じる『感覚』としか言い表せないのですが、以前には感じる事ができなかったものです。

まだまだ途中なのですが、もしかしたら『若さの泉』につながる道にたどり着こうとしているのかな?とも思ったりしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:15| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする