2010年12月31日

チベット体操 良いお年をお迎えくださいね

大晦日、どんな一日を過ごされたでしょか?

私たちは、今年一年風邪もひかずに元気で過ごす事が出来ました。

チベット体操を毎日続けて来れた事を嬉しく思っています。

今月11日のコメントで、体出しのリクエストがありました(笑)。
一年の終わりに、見たくない方もいらっしゃるかも知れませんが

今年はこんな体で終わりました と報告をさせて下さいね。
チベット体操8年の体です。
20101231body.jpg

  一年ありがとうございました。
  良いお年をお迎え下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:33| Comment(2) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 あなたのおそばにtibetclub

ここ5年の間、このブログ等でチベット体操について書き続けてきました。
そして、各地でチベット体操講座を開いてきました。

ブログ等で記事には出していないのですが、小さな会場で少人数でチベット体操講座も開いています。

もう少し余裕があったら、全国色々な場所で多くの方に、チベット体操を体験していただきたいと思っています。

そうして、私たちを見ていただいて、実際にご自身でチベット体操を体験をしていただくのが一番チベット体操を理解をしていただけると思うんです。

でも、私たちみたいな小さなクラブでは、そればかりはどうしようもないんです。

しかし、ここ数年の間に、インターネット周りの環境が凄い早さで変化をしている事に驚かされますね。ライブな画像を見る事が出来るUSTREAMだったり、感じた事をすぐに発言できるTwitterなどがあげられます。

そんな便利な道具を使って、私たちをもっと身近に感じていただけたらどうだろう?などと思ったりもしているんです。

今年も残すところあと一日になりました。やる事はちゃんとやって、新しい年を迎えましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:15| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

チベット体操 大きな出会い

今年、私にはとても大きな出会いがありました。

『健康な野菜』です。

もっと言うと『健康な野菜づくり』との出会いと言った方が正解ですね。

たんじゅん農法(炭素循環農法)』を実践されている城雄二さんを仲間と訪問して、畑を見せていただいたり、お話をお聞きしたりして、ガツンと大きなショックを受けました。

『健康な野菜』ももちろんなのですが、城さんご自身の『健康なお体』にショックを受けたのでした。

その時、私とT体操のお姉さんは、同時に同じ事を考えていたのでした。

『チベット体操』に『健康な野菜』が加わったらどうなるんだろう?

そうして、見よう見まねで始めたのが『健康な野菜づくり』なんです。

これは、畑の土づくりから始まるんです。まいたけの廃菌床をいただいてきたり、木材チップを数百円で手に入れてトラックで運び、混ぜるところから始まるんです。

その後、種まき、あるいは苗を植えるのですが、最初は虫に食われて全滅というご挨拶代わりのパンチを食らいます。

夏に植えたスイカが二つ収穫できてから、ぼちぼちと畑らしくなってきました。
秋から冬になるころから、畑の様子が変わってきました。

半年が経って、大根、ブロッコリー、ニンニク、わけぎ、レタスと、生育は遅いのですが育っています。

ここで、大切な事を再確認することになる出来事が、友人達が始めた別の畑で起こります。

彼らも城さんに教わったのですが、教わった通りには土づくりをしなかったのです。自分たちの頭で考えた土づくりをして、かなり広い畑に植えたブロッコリーが全滅したのでした。

私は、城さんの言われた通りに土づくりをしました。農業をした事がないので、それ以外に方法は知らないからです。

私はチベット体操をお教えしています。受講していただいた方には、同じ事をしていただきたいと思っています。それは、そうやって自分たちの体を作ってきたからです。一つひとつ意味があるんです。

ですから、土づくりも城さんに言われた通りの事をしているんです。きっと、それには一つひとつ意味があることだと思っているからです。

そうして半年経って、何かしら手応えを感じています。

先日の東京での体験講座の後で、お昼を受講していただいた方々といただきながら、こんな質問を受けました。

「先生はチベットには行かれた事があるんですか?」

「私はチベットには行ったことはないんです。『若さの泉•5つのチベット体操』に僧侶が自分で畑を耕して野菜づくりをしている場面が出てきますよね。気がついたら、自分があの本に出てくるように野菜を作っていたんですよね。」

「先生の畑がチベットですね」

って、皆さんと一緒に笑っていましたが、今から思うと、『たんじゅん農法』との出会いは、出会うべきして出会った気がしています。

土を作るのに3年かかると言われています。
私の体がここまでくるのに8年かかっています。

焦る必要がないのは、チベット体操で学んでいますので、ゆるゆると楽しみながら『健康な野菜づくり』をしていきたいと思っています。

来年の合宿に参加をしていただいた方のお土産にできるといいんですけどね(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:15| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

チベット体操 275これ何だかわかりますか?

今日の午前中に、『森の夢づくり大学 午前の部』をT体操のお姉さんが終わらせて、私たちチベットクラブのチベット体操講座、今年の予定を全て終了しました。

例によって、今年一月からの講座の回数を数えてみました。
一月25回、二月25回、三月24回••十二月21回。

なんと、合計275回でした。

七月の合宿は、一日1回でカウントしましたから、細かくいうともう少し多くなると思います。

昨年は、確か246回だったような記憶がありますが、それを軽く?超えてしまったですね。これで四年続けて200回以上の講座を開いたことになります。

この数字が多いか少ないか?

とんでもない数字のような気がしますが、こうして無事に終了できたのも、自分たちが体調を壊さずに、元気でいることが出来たからですね。

来年の初講座まで、ちょっと休ませていただきますねぇ〜。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:34| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

チベット体操 変化を確認できるのは嬉しい

月に一度の 岐阜•名古屋 での講座、今年の予定を無事に終わらせる事ができました。

月に一度しかお会いしないのですが、受講されていらっしゃる方の変化というのは良く解るんです。月に一度だからこそ、解るのかもしれませんね。

長い間土の中で蓄積してきたものが、芽が出て膨らんで、ここひと月〜ふた月の間に、一気に茎を伸ばしたように思えるくらい変化をされている方がいらっしゃいます。

お話を伺うと、食べ物、飲み物まで違ってきているようで、このブログに書かれているような事がその方の中で起こっているんです。

こんな大きな変化までいかないのですが、明らかに呼吸法が最初とは違っていて、お体もどことなく違ってきている••というような方もいらっしゃいます。

体の変化を感じていただけるのは、ご本人も嬉しいことだと思います。それは、私たちにとっても、とても嬉しい事なんです。

一ヶ月に一度の講座というのは、月に一度しか私たちとか会わないということなんですね(当たり前の事なんですが)。ほかの約30日間は、ご自分で体操をするという努力をしていただけているということなんです。

これって、私たちが言っていることを信じて、あるいは、受け入れていただいて、体操を続けていただいているということなんです。

私たちにとっては、こんなに嬉しい事はないですよね。

まだお会いした事もないのですが、このブログを読んでいただいて、チベット体操をお続けいただいている方もいらっしゃると思います。

ご自分で受け入れたという事は、それだけでご自分が少し変化をしたということなんです。それは、お体が変化をすることを受け入れたということなんです。

なぜか?というと、気持ちが変化をしていないのに、お体が変化をする訳がないんです。

何度も何度もこのブログで書かせていただいていますが、無理をせずにゆるゆると、チベット体操をお続けくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:22| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

チベット体操 色々と変化があるんですよ

今日で豊橋中日文化センターでの、今年のチベット体操講座が修了しました。

今年に入って48回目の講座でした。毎週木曜日なので、ご自宅で体操をされなくても、ここに通っていただければ週に一度は必ず体操をしていることになるんです(笑)。

2008年の四月から始まったので、あと三ヶ月で丸三年になるんですね。単純に計算をしたら今日が132回目になるんですね。

私達が関わっている講座の中では、一つの講座としては、この講座が一番回数が多いと思います。

で、この講座に最初から参加をしていただいている女性がいらっしゃいます。私たちの講座を一番多く受講していただいていると思うのですが、『古希を過ぎても』というタイトルで記事にさせていただいている女性です。

確か三ヶ月遅れでお姉様が参加をしていただきました。ご姉妹で受講していただいています。

今日は講座の後で、ゆっくりとお話が出来る機会に恵まれました。

色々なお話をしたのですが、「そう思うと以前と違うな••と思うところがいくつもあるんですよ」と、例を挙げてお話をしていただきました。

姿勢が良くなった
体型が変わって、昔の洋服を着る事ができるようになった
筋力が着いてきた
元気でこうやっていられる

お二人は週に一度、体操講座に参加した時にしかチベット体操はしていないんです。それでも週に一度のペースを2年以上続けたら、こうやって体は変化をするんですね。

毎日体操が続かないからと嘆く必要はありません。
週に一度なら、体操が出来ると思いませんか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:22| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

チベット体操  一条の光を見出した心持ちです

今回の東京での【体験講座】には、男性の方が数名受講していただきました。

その中のお一人の方なのですが、体操講座が始まる頃には、若干不安そうなお顔をされていました。
しかし、呼吸法、体操と体験をしていただき、最後のご自宅でする体操が終わった時には、何かしら表情が違っているようにも見受けられました。

終了後に、とても切羽詰まった様子で、色々とお話をして下さいました。

ここ数年の間に体重が20キロ近く増えたんです。自転車に乗る趣味があったのですが、最近は乗れないんです。この夏はとても暑くて、三途の川が隣に見えました。

色々なことが、悪いスパイラルに入ってしまって、自分では善人のつもりでいるのですが、時々悪人になってしまうようなことも考えるんです・・・。

昼食時にをそんなこともお話をしていただけたんです。

そんな男性から、一昨日にお礼のメールをいただきました。その中に、こんな嬉しいひと言が添えられていました。

「私も健康を取り戻す一条の光を見出した心持です。」

きっと、ご自宅でする体操を終えた後に見えた表情というのは、「もしかしたら 何とかなるかもしれない!」という気持ちを持っていただけた表情だったのかも知れません。

私たちは、この体操を続けたらこういう体になるんだ!

という目標になるような体でいなくちゃいけませんね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:13| ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

東京での講座終了です。

東京講座楽しく終了です。

朝5時のアラームに起こされて、着替えて外に出てびっくり。
まだこんなに暗いんだぁ!

新幹線掛川駅に着いたのが6時前。暖かい待合室を横目に迷いもせずにいつもの場所へ向かいます。

チベット体操用のベンチがある(ホンマカイナ)、プラットホームの一番端。新幹線が着くまでの20分間に、ここで体操を終わらせるんです。

今朝の静岡県西部地方は、すごい冷え込みで、その上風がスース〜ホームの上を流れていました。

手袋など持っている訳がなく、素手での体操となりました。
終わる頃には冷え切っていましたが、体の中は温かくなっていました。

綺麗な富士山を見ながら、三ヶ月ぶりの東京に着きました。

そうして始まった午前の【体験講座】。
誰一人遅刻、欠席をする事もなく、ノリの良い皆さんにも助けられて、終始楽しい雰囲気で『呼吸法』『5つの体操』と進める事ができました。

今回はご自宅でご自分なりの体操をされている方も多くて、私たちの体操を確認してみたいと思いました・・というお話を何人もの方が、紹介の時に話していただきました。

特に『どうして15分かかるのかわからないんです、私は5分で終わってしまうんです』ということでした。

まず、呼吸で意識をするポイントを段々と下げて行き、そのポイントでお腹を膨らませたりへこませたりしながらの呼吸の練習です。

皆さん見違えるように、始まった時とは呼吸がかわりました。

その後、チベット体操へと移って行きましたが、多分ご自宅でやっていた体操とは違う体操を体験していただけたのではないかな?と思いました。

最後は、10分間のご自宅でする体操を経験していただきました。

私たちがこのブログで書き続けている、回数を追わない、一つひとつの呼吸を丁寧にする体操というのが、ご理解いただけたのではないかな?と感じました。

よろしかったら、ご自宅でもお続けいただけたらと思います。
今日は、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

東京での講座、次回は3月12日(第2土曜日)です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:49| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

明日は三ヶ月ぶりに東京での【体験•フォロー講座】です。

初めてご参加をいただける方、久しぶりにお会いできる方、お会いするのがとても楽しみです。

初めての方は、ちょっと緊張をされるかも知れませんが、私たちは緊張をするような二人ではありません。ご安心くださいね。

明日時間が出来たのだけれど参加できるかしら?

と言う方もいらっしゃるかも知れませんね。

この後、お申し込みの連絡をいただいても、静岡を明日朝早く出ますのでお返事ができません。ただし、申し込みのメールを確認する事は可能ですから、ご安心くださいね。

直接会場にお越しいただいても大丈夫です。

楽しい時間にしましょうね。
お待ちしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:20| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操  体を温めてから体操をしましょうね

ここ数日の間に一気に気温が下がり、とても寒くなりましたね。

暑いと「暑いので・・・」、寒いと「寒いので・・・」、「自宅ではなかなか体操が続かないんですよ」 って、講座の前に言っていただく方もいらして、それだけで、とても楽しい雰囲気になったりします(笑)。

特に寒い時には、本当におっくうになってしまいます。

寒い時には、冷えた体で体操をするのではなくて、体をほぐしたり、お風呂に入った後での体操を心がけましょうね。

私は、寒い夜に体操をする時には、まずお風呂に入ってしっかりと体を温めてから体操に入ります。

温めようと、思わず長風呂になってしまったりもします。気持ちも体も緩んで、いつの間にやら浴槽の中で寝てしまっている時がよくあります(笑)。

でも、その後で、しっかりと体操はしています。

朝は無理をして、完璧なポーズをとろうと思わないで下さいね。
特に、温度が低い時には、無理しては絶対にだめです。

朝の奇麗な空気を体に取り入れるように息を吸い、嫌な思いが全て出て行くように、息を吐いてみましょうね。

寒いやら、年末の準備があったりとかで、何かと気ぜわしいですが、体調を崩さないように気をつけましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:39| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

チベット体操 来年1月30日は『徳島体験講座』

6月から始まった『森の夢づくり大学 チベット体操講座夜の部』、年内の予定を終了しました。20回シリーズの14回目でした。

「来年またお会いしましょうね」

帰りの時には、そんな挨拶になってしまいました。
来年の事を書いておかなければいけない時期になってしまいました。

来年一月のチベットクラブ主催の県外での講座の予定です。

■体験講座【徳島】

【日時】平成23年1月30日(日)
【場所】徳島市ふれあい健康館和室
【時間】10:00〜12:00
【参加費】3,000円
【申し込み】ホームページからお願いします
四国でチベット体操を体験するチャンスは、そんなに多くはないと思います。

いつも書いていますが、時間をかけて出来た今の体操を、ショートカットでお教えしています。

まずは、試しに同じ事をしてみて下さい。個人差はあると思いますが、そのうちに変化が起きてくると思います。

四国の皆さん、半年に一度の体験講座【徳島】、是非良い機会にしてみてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:38| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

チベット体操 今週末は東京で講座を開きます

今週土曜日12月18日に三ヶ月ぶりの東京講座を開きます。

午前が初めての方を対象とした【体験コース】。
午後は『体験コース』を受講していただいた方用の【フォロー講座】です。

【午前の体験講座】
まず、今どんな呼吸をされているかを見せていただいてから、しっかりと腹式呼吸が出来るようにお教えします。
その後、丹田を意識した呼吸ができるように、時間をかけてお教えしますので、その頃には来た時とは違う呼吸になっている事を自覚できると思います。

その後、チベット体操の5つのポーズを一つひとつお教えしています。
無理のない体操をしていただいていますので、何も心配をする必要はありません。

最後に、今日のまとめ と続いて行きます。

【午後のフォロー講座】
体験講座を受講されて方が対象ですので、皆さん丹田を意識しての呼吸を経験されていますが、もう一度しっかりと思い出していただいています。

その後、チベット体操に入りますが、ここでは受講された皆さんの質問に沿った内容で講座を進めています。
ご自宅で体操をしている時に「ここはどうしてるんだろう?」という所を遠慮なさらないで私たちに質問して下さい。

ご質問がないようでしたら、私たちが一歩入った内容で講座を進めています。

最後にご自宅でする体操を体験していただいています。私たちがこのブログで言わんとしている事をご理解していただけると思います。

私は体が硬いから••とか
普段運動をした事もないから••とか
ちょっと怪しそうだ••とか(笑)
思っておられる方もいらっしゃるかも知れませんがご安心下さい。

羽毛布団とか高価な壺とかを買っていただくような事はいっさいしていません(笑笑)。

先日から記事にしていますが、自分から健康になりにいかなければ、健康を手に入れる事はできません。

ご自分の体が変わる前に、迷っている自分自身を変える必要がありますよね。
受講していただくことが、その一歩だと思っていただけると嬉しいです。

お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:57| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 たんじゅん野菜に教えられる

今年の春から始めた『たんじゅん農法』。化成肥料を使わずに健康な野菜を作りたいと、野菜づくりの経験もないのに見よう見まねで始めた。

いろいろな野菜の苗を植えたり、種をまいたりしてきたが、そのほとんどが虫に食われて全滅に近かった。

しかし、夏以降畑の様子がどことなく違ってきた。

スイカの後に植えた、ジャガイモが何とか育ち、収穫する事が出来た。
現在は、ニンニク、わけぎ、大根が順調に大きくなってきている。
いわゆる根菜類だ。

葉ものはどうかというと、キャベツ、ブロッコリー、レタスが植わっているが、秋に植えたキャベツとブロッコリーが凄い事になっている。

何度も何度も柔らかい部分を食べられて、見るも無惨な姿をさらしていた。しかし、その都度その都度新しい葉っぱを出して、「食べれるものなら食べてみろ!」というような気迫がにじみ出ていた。

ここにきて、キャベツが玉になってきた。今朝はブロッコリの葉っぱの中に、見慣れたブロッコリーの小さな姿を確認することができた。
20101212kyabetu.jpg
話に聞くと、「土の中の根さえしっかりしていれば、何度も葉をだすよ」というお話だったが、見ていて本当にそうだと思った。
20101212brokkori.jpg
見ている私は、何度あきらめたものか!しかし、本人達は何もあきらめてはいなかったのだ。

言葉を発しない野菜から、生き方を教えられているような気がして仕方がない。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:57| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

チベット体操 調子が悪くなった自分は想像できない

先ほど四国の同級生から、悲しい連絡が入ったんです。
ガンを患っていた同級生が亡くなったという連絡でした。

小学校で40人、中学校になって80人しかいない同級生の一人でしたので非常に残念に思います。

あまり認めたくないのですが、もうそろそろ、そういう年代になっているというのが事実なんですね。

ここ2年の間に、生まれ育った地元で1月と8月に『チベット体操講座』を開いてきました。いつまでも同級生でいたい••という願いからです。

来月も開くのですが、その前に同級生にはハガキで講座のお知らせを廻しているんです。

でも、集まりは良くありません。いつも同じような顔ぶれで、返って話を聞いて参加をしていただく同級生以外方の参加が多かったりするんです。

それは、今の森町に住んでいる同い年の友人にしても同じ事が言えるんです。

これだけ毎週のように森町で『チベット体操講座』を開いているのに、参加をしてくれる同級生は ほんのわずか なんです。

「今は元気でまだまだ切羽詰まっていないし、ましてや自分が将来病気等になるなんて考えられない」

そんな気持ちで毎日を過ごしているのだと思います。

でも、今回のように同級生が一人減り、気がついたら、自分の体はいつの間にやら想像もしなかったようになっているんです。

調子が悪くなった自分の体を想像する事は、とても難しいですよね。

そうして、変化をした自分の体は受け入れるのだけれど、自分から進んで変化してしまったその体を戻す気力はなくなっている。

『この年齢からそんなことが出来る訳がない、手遅れだ!』

ということになるんです。作り話ではありません、実際に周りのほとんどがそういう状態です。

『もしかしたら、今からでも自分の体を何とかできるのではないかな』

という考えを受け入れることが難しくなっているんです。

そうじゃありませんか?

でも、自分から健康になりに行く気持ちがあれば体は変化をする! と、私は思っています。

その証明が、私にとっては『チベット体操』なんです。私がそういう体でいる事が、皆さんの希望につながると考えています。

私がいくら「チベット体操は体にいいんだよ」と言っても駄目なんです。相手が「チベット体操は本当に体にいいんだな!」と思ってくれるのを待つしかないんです。

ですから、無理にチベット体操を勧める事はことはしないんです。同級生のハガキにしても、日にちと場所を知らせるだけなんです。

とても時間のかかることなのですが、それしか方法がないんですね。

このブログでもう5年もチベット体操の事を書き続けてきました。私にはそれしか出来ないんです。皆さんに気がついてもらうしかないんです。

私たちには、平等に元気になれるものを与えられているんです。でも、自分から元気に、健康になりにいこうと思わない限り手に入れる事はできないんです。

「みなさんなら どうしますか?」
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:23| Comment(6) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

チベット体操   12月・1月の体験講座

「今月、参加出来る体験講座はありますか?」

って、お問い合わせをいただきました。
忙しくしていて、予定表になかなか書き込めれていませんでした。ごめんなさい。

今月のチベットクラブ主催の『体験講座』は
12/8日(水曜日) 19:30〜21:00
12/22日(水曜日) 19:30〜21:00

いずれも会場は、遠州森町の森町文化会館ミキホール・リハーサル室です。
参加費500円/一人です。

広い会場で、ゆっくり体操ができます。
講座等の予定日は、こちらで見ることが出来ます

来年1月から3月まで、愛知県蒲郡市で月に一度『チベット体操』が開かれます。
取りあえずは3月までの3回の予定をしています。

会場は サーラ蒲郡 蒲郡市港町22 サーラプラザ蒲郡
連絡先:0120-306-380


2月27日(日)の体験レッスン
3月27日(日)の体験レッスン

お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:37| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

チベット体操 誰だかわかりませんでした!

今日は面白いというか、嬉しいというか、こんなことがあったんです。

天竜浜名湖線の遠州森駅で友人と待ち合わせていたんです。そうしたら車が一台駅に到着しました。今度着く電車で降りてくる誰かを迎えに来たんでしょうね。よく見たら、昔からの知り合いの方だったんです。

「こんにちは」って声をかけても、相手は警戒してあまり顔を合わせてくれないんです。

何度か「こんにちは」って声をかけていたら、「もしかしたら松下さん?」

驚きの表情で私と気がついてくれたんです。
髪の毛が長くて昔のフォークソング歌手みたいな格好をしていたとは言え(笑)、そこまでわからないか?という反応だったんです。

「ええっ!お若いですねぇ〜 私はおばさんになってしまって•••」(言われたとおりに書いています)

と、ひと言ふた事お話をして別れたのですが、何となく嬉しくなってしまいました。

そう、『若さの泉•5つのチベット体操』の中に出てくるブラッドフォード大佐の話とだぶってしまったんです。

以前から書いているように、昨年とは体が違うことを実感しているのですが、今日の出来事はそういう意味で、とても興味深い体験のように思えました。

即効性がないので「効かない!」とチベット体操をしなくなる方も多いと思います。でもお続けいただいたら、「効いてきます!!」。

8年目に入り、この道の延長に『若さの泉』が存在しているように感じています。
このまま、ゆっくりですが歩いて行こうと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:10| Comment(4) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

チベット体操 12月18日(土)東京で体験•フォロー講座あります

今日から12月なんですね。
12月と聞いただけで、何となく忙しなく感じるから不思議です。

今年の1月31日の徳島での『体験講座』から始まったチベットクラブ主催の静岡県外でのチベット体操講座が、18日の東京での『体験•フォロー講座』で年内最後となります。

午前が初めての方用の『体験講座』
午後が『以前に体験講座』を受けていただいた方用のフォロー講座です。

T姉さんの体操を是非ご覧になって下さい。

初めての方は、呼吸と体操がどのようなタイミングで、どんなリズムでおこなわれているかご理解いただけると思います。

経験者の方には、再度彼女の体操を見る事で、以前と違う見方で見ている事に気がつくと思います。

やっている事は同じなのですが、見ているところが違うんです。そう、ご自分の体操が違ってきているんですね。

「あそこはどうしているんだろう•••?」と、人それぞれに疑問を感じている部分をどうしても観察してしまうんです。

ご自分のチベット体操を見直す、とても良い機会になると思います。

長い時間をかけて体を変化させてきた『チベット体操』が、どういう体操なのかを是非ご覧いただきたいと思います。

よろしかったら、受講することをご検討くださいね。
お申し込みはここでしています
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする