2011年03月30日

チベット体操 やっぱりもう少し3回続けてみます

今日は午前中に浜松駅前の、中日文化センターで講座がありました。
浜松駅前での講座も、来月四月からは5年目に入ります。

今日は面白いやり取りがありました。

「私はここに通い始めて今日で一年になります。今まで体操の回数は3回だったのですが、一年経ったので5回に増やしてみようと思っていますがどうなんでしょうか?」

「ちゃんと3回が出来る体は出来ていると思うので、試しに増やしてみても良いんじゃないかと思います。」

と言うようなお話をして、講座に入っていきました。

深い呼吸をしっかりと練習後、5つの体操を一つひとつ確認しながら講座を進めていきました。

最後に15分間の特別な時間に入り、基本の3回の体操をしていただきました。
本当に良い時間になったと感じました。

で、「最後にこの一年どうでしたか?」
と皆さんにお話を伺いました。先ほどの方がこんな事を話してくれたんです。

「やっぱりここでする体操と、自宅でする体操は全然違うんです。ここで体操をすると、自宅でしている体操がまだまだだな と感じました。だから、もう少し体操は3回を続けてみようと思いました。」

皆さんで一緒にする15分間の体操で、何かしら感じるものがあったんでしょうね。

私たちが目指している『深い呼吸とゆっくりな動作』

少しわかっていただけたのかな?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:21| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

チベット体操 土日は岐阜、名古屋、蒲郡

春のお彼岸も過ぎて、明日明後日は最後の週末になるんですね。

私たちは月に一度の岐阜、名古屋の講座に出かけます。
お得な一日体験講座もありますので、一度チベット体操を体験するのも面白いと思います。

■3月26日(土)
★10:30~12:00 (体験可能)
JEUGIAカルチャーセンターMOZOワンダーシティー(名古屋市西区)
053-509-2561

★15:00~16:30
ぎふ中日文化センター
明日は春の特別講座です(入会金不要の体験講座)
0120-670-877

■3月27日(日)
★10:30~12:00 (講座見学可能です)
名古屋•栄 中日文化センター
0120-53-8164

★16:00~17:30
蒲郡サーラ(講座見学はお問い合わせ下さい)
0120-306-380

二日間で4回の講座を予定しています。

私たちがやっていますので、こ難しい講座ではありません(笑)。
よろしかったら、お考えくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

チベット体操 届けて欲しい『呼吸法』

地震被災地から復興に向けてのニュースが流れてくると嬉しくなります。

その中でも、避難所の中で中学生、高校生が一生懸命に動いて、避難所の雰囲気を盛り上げているのを見ると、地域の方々に勇気を与えているのだろうなぁと感心してしまいます。

その避難所の中で、体操をしたり、呼吸をしたりして、体を動かしている映像も流れていました。

「こんな情報があったよ」って、体操のお姉さんが知らせてくれました。

以下引用です

兵庫大の近沢範子教授(精神介護学)は「被災直後は興奮状態。不眠に陥る人も多い」と指摘する。そんな時に勧めるのが「腹式呼吸」だ。ゆっくり10回繰り返すと効果的という。日本赤十字社の広報担当者は、歌やハンドマッサージを推奨し、「触れ合いで不安を紛らわすことも大切」と話す。  引用終わり

この「呼吸法」ですが、私たちが講座でお教えしている方法を解りやすく書きたいと思います。
直接被災されている方がこの記事を見るのは難しいと思いますが、どこかでつながって、指導されている方に伝わればと思います。

立っている状態での呼吸を書いています。イスに座っても出来ますからね。

【今の呼吸を確認する】
避難所暮らしで、そんなに深い呼吸は出来ていないと思われます。今どんな呼吸をしているかを知っていただくために、片方の手を胸に、もう片方の手をお腹に置いてみましょう。

その状態で、普段の呼吸をしてもらいましょう。
その時に、胸とお腹に置いた手の動きを確認してもらいましょう。

(↓これ大事です)
胸に置いた手が上下に動いているようなら、胸の浅いところで呼吸をしています。
胸に置いた手が動かずに、お腹に置いた手が前後に動いているようなら、しっかりとお腹で呼吸ができています。

【お腹を意識して呼吸をする方法】
今度は、両手をお腹に置いてみましょう。
(呼吸はこちらに置いておいて)、わざとお腹をぷくっと膨らませてみましょう。
それができたら、今度はわざと凹めていきます。

この時、背中は反ったり丸めたりせずに、まっすぐに立たせてください。

膨らませたり凹ませたりすることができたら、今度は呼吸を入れてみましょう。

まず、息を軽く吐いてみましょう。その後、息を吸うのですが(先ほど練習したように)

(↓これ大事です)
まず、お腹を膨らませて、そこに吸った空気を入れていきます。
吐く時には、わざとお腹を凹ませるように吐きましょう。
(胸の動きはなくなっていると思います)

やってみると解りますが、簡単に呼吸が変わる事がご理解いただけると思います。

場所の余裕があったら、今度は仰向けに寝ていただいて、
息を吸う時には、お腹を膨らませる
息を吐く時には、お腹を凹ませる
呼吸をしてみて下さい。
仰向けなので、お腹の凹みをしっかりと感じてもらえると思います。
aomuke.jpg
今までの呼吸を、先ほど引用した記事のように、10回繰り返すだけでも随分違うと思われます。

この呼吸を繰り返す時に、できたらイメージも加えてあげてください。

息を吸う時には、手の指先、足の指先まできれいな空気を行き渡る事をイメージさせてあげましょう。
吐く時には、(難しいとは思いますが)今持っている不安を全部吐き出すようにイメージさせてあげて下さい。

もう一度息を吸う時には、希望が体の隅々まで行き渡るようにイメージさせてあげてください。
吐く時には、小さなことでもいいから、ストレスを吐き出すようにイメージさせてあげてください。

呼吸の間隔ですが、人それぞれで気持ちよく感じる長さで良いと思います。
皆さん、違うと思っておいた方が良いと思います。

【もう少しお腹の下を意識して呼吸をする方法】
何日か繰り返して、上手になってきたら、もう少し意識するポイントを下げてあげて下さい。

ポイントは
(↓これ大事です)
おへそから、手のひら二つ分下です。

片方の手でおへそを指差してもらいましょう。
もう片方の手で、親指をおへそに当てます。指先を揃えて水平にしてお腹に置きましょう。
おへそを指さした手を離して、その手を同じように指先を揃えて、先ほどの手の下側に置きます。
(おへそから手のひらが二つ並んでいると思います)
上の手のひらを、下の手の上に重ねましょう。
(おへそから手のひら二つのところに手のひらが重なっていると思います)

その辺りが『丹田』になります。

これからは、その『丹田』を意識して呼吸をしてもらいましょう。

まず、『丹田』に手を置いてもらって、(呼吸はこちらに置いておいて)膨らませたり、凹ませたりする練習をします。

背筋はまっすぐにした状態で、膨らませたり、凹ませたりしてもらいます。

それが出来るようになったら、今度は呼吸を入れます。

まず息を吐いてもらいます。
息を吸う時には、最初に『丹田』を膨らませてから、吸った空気をそこに入れていきます。
息を吐く時には、丹田をわざと凹めて息を吐きます。

これも、できたらイメージをしっかりと持って呼吸をしていただけたらと思います。

仰向けに寝てもらっても良いと思います。

呼吸の間隔ですが、人それぞれで気持ちよく感じる長さで良いと思います。
皆さん、違うと思っておいた方が良いと思います。


今日書いた事は、読んでいただいた皆さんにも試していただけたらと思います。

その深い呼吸で、5つのポーズをとってみて下さい。
体操が変わってくると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:02| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

チベット体操 二つの文化を合わせてみたら

『遊山』ってご存知ですか?
yusanbako2.jpg
四月三日に子供達だけで野山にお弁当を持って出かけるんです。

この日のために母親が作ったお寿司やら和菓子、お店で買ってくれたこの日だけしか食べられないようなお菓子を持って出かけるんです。

それはそれは、子供心にも楽しい、待ち遠しい一日でした。

その、お弁当やらお菓子を入れる入れ物が『遊山箱』です。
ただ、私の記憶では、我が家は『四角いお重』でした。
風呂敷に包んで出かけるんです。

これは、徳島県独特の文化で、私が小さい頃はその風習が残っていました。

現在は静岡県森町に住んでいます。
遠州森町と言えば『お茶』ですよね。

この町の特徴は色々とあるのですが、和菓子屋さんがとても多いいんです。
やはり、お茶には和菓子 ということだと思います。もちろん洋菓子もお店にはたくさん置いてあります。

この徳島県の『遊山•遊山箱』と遠州森町の『お茶とお菓子』を組み合わせたらどうなるのでしょうね?

昨日は、『森の夢づくり大学』のお話をしました。チベット体操の教授をしていたのですが、実は『森の宝物を活かしたまちづくり』の不真面目な生徒でもあったんです。

この講座の学園祭のテーマが、先ほどの二つの文化の組み合わせだったんです。

「遊山箱に森町の和洋菓子を詰め、茶かごに、お茶の道具を入れて、きれいな景色を見ながら、ゆっくりとお茶をいただきませんか?」
yusanbakako1.jpg
お菓子屋さんに相談に行ったら気持ちよく受け入れていただいて、遊山箱の大きさに入るように考えていただいたお店もありました。

二つの文化が融合して、新しい何かが出来てくるような気がしました。

そういう心豊かな時間を持つ事が、新しい文化を創り出すことにつながるんでしょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:15| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

チベット体操 10ヶ月の成果

昨年6月に始まった『森の夢づくり大学』が、昨日と今日大学祭を催して、最後に閉校式で今年度の予定を終了しました。

実際には今月いっぱいまで残っている講座もありますが、ひとまず終了しました。

『森の夢づくり大学』というのは、教えたい人が教え、学びたい人が学ぶという学校です。

私たちは、午前と夜の講座を20回、経験者用にステップアップ講座を20回計画しました。計60回、月2回で10ヶ月かかります。

どうして20回シリーズにしたか?というのは、真面目に体操を続けていただけたら、後半には自分の体の変化を感じていただくための20回なんです。

結果はどうだったと思いますか?

ほとんど女性だったのですが、男性の方も数人参加をしていただきました。
そのお一人が、予想通りにこんな変化をみせてくれました。

20100602.jpg2010年6月2日 第1回目の時の写真
20101006.jpg201010月6日、9回めの写真
20110316.jpg20113月16日 20回目の写真

説明は必要ないですね。
続けたら、こうなったんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:28| Comment(0) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

チベット体操 心に沁みます

先週の地震の後に予定をしていた、三ヶ月ぶりの東京でのチベット体操は中止しました。

その判断をする前に、いくつか連絡をしなくてはいけないところがありました。その一つが会場です。

東京での講座は、最初から千代田区にある 『貸教室・貸会議室 内海』さん にお世話になっています。

ところが、電話は地震の影響でつながりませんでした。

「明日は行きたいのですが、とても行けそうにありません。」

と、夜遅い時間にメールとファックスは入れたあったんです。

そうしたら、本日連絡をいただきました。

当日は平常営業を行なっていたのですが、電車も動いてませんでした。キャンセル料はいただきませんので、全額返金させていただきます・・という連絡だったんです。

私たちみたいな小さなクラブにとっては、とてもありがたい連絡だったのですが、内海さんご自身も、キャンセルが多くてきっと大変だったのではないかな?と思います。

それでも、こういうお心遣いをいただいて、ジーンと来るものがありました。

ネット上では、帰り道での地元の商店とかお店の方に親切をいただいたというような事は書かれており、心が温かくなりました・・というような書き込みは読んでいました。

しかし、遠くはなれた静岡で、私自身がこんな思いをするとは夢にも思っていませんでした。

私の心の中に深く刻んでおいて、忘れる事のないようにしたいと思います。
次は、きっと私がさせていただく番なんでしょうね。

ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:35| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

チベット体操 負けない気持ちをもらう

昨年10月に苗を植え付けた『カリフラワー(プリンセス何とかという名前がついていた)』が初めて収穫できた。
3月収穫.jpg
植え付けたばかりはこんなに元気だったのですが、11月末には見るも無惨なほど虫に食われていたんです。
11月末虫食い.jpg
「もうだめかな?」
2月末.jpg
と思って見ていたら、2月末にやっと『カリフラワー』だったんだぁ••と思えるくらいになった。

そうして、今日初めての収穫につながった。隣に同時に植えた『ブロッコリー』も同様の過程を踏んで大きくなってくれた。

葉っぱを全部虫に食われた時にはどうなるかな?と思ったが、見事収穫できるまで大きくなった。

やはり、根 がちゃんと出来ていたので、度重なる虫食いにも耐えてここまできたんだろうな!と感じます。

今回の地震は、今まで私たちが信じていたものを吹っ飛ばしてくれたのかもしれない。数えきれないくらいの悲惨な情報が入ってくる。でも、悲しいけれど、前に進まなくてはいけない事を皆が感じていると思う。

でも、その進んでいく方向は、今までとはちょっと違っていくような気がする。

自分たちが安全に平和に過ごしていくためには、本当は何が大切なんだろう、何が必要なのだろう。そんな当たり前のことに向かって進んでいくんだろうと思う。

そうしないと、いけないんですよね。

そのためには、やはり一人ひとりが、ちゃんと根っこの生えた生き方をしていかなくちゃいけないんだろうなと思う。

根っこさえしっかりとしていれば、何があっても、何度でも成長できると思う。

今日収穫した野菜に教えられた気がする。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:27| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

チベット体操 何かの時には使えます

昨日予定をしていた、東京でのチベット体操講座ですが、中止にして良かったと思っています。

参加予定の皆さんには、お電話とその後メールでお知らせをさせていただきました。

多くの方が何時間もかけてご自宅にたどり着いたり、友人宅、知り合い宅にいらしたみたいでした。そんな状態にもかかわらず、ご丁寧にお返事をいただきました。ありがとうございました。

とても、体操が落ち着いてできるような状態ではなかったですね。

次回は6月に講座を予定しています。もしよろしければ、参加をご検討下さいね。

今回の大地震は、誰もが被災者になる可能性があるというのを再確認させたような気がします。

月に一度、子供達と一緒に遊んでいますが、今日は『緊急時のサバイバル料理』を企画しました。

結果から先に言うと、これは本当に役に立つと思います。

実際にご自分で挑戦してみると分かっていただけると思うのですが、頭の片隅に入れておくだけでもと思います。何かの時には使えます。

■コンロを作る
http://www.sbk.or.jp/idea/idea.html
実際に作ってみました。
写真左から 五徳台、計量カップ、コンロ です。
konroparts.jpg
コンロに芯を入れた様子
konroshin.jpg
実際に天ぷら油(廃油)を入れて準備完了です。
jyunbiok.jpg
子供達が自分たちで作っている様子
kankiri.jpgsuihan.jpg
3セット作って、お湯が湧くのか?、ご飯が炊けるのか?、パンケーキは焼けるのか?試してみました。

パンケーキの作り方は、リンクページ先の下の方にあります。
スタジオで紹介した、おかず入りのパンケーキの作り方参照】
kiji.jpg
結果は、
oyu.jpgちゃんとお湯が沸きました
gohan.jpgお米もうまく炊けました(びっくりする程です)
pancake.jpgパンケーキも焼けました

■感想
・アルミ缶は、普通のはさみでも切る事はできます。
・風が強かったので、アルミホイルで囲いを作りました。効果抜群です。
・コンロの芯は5ミリくらいでも大丈夫です
・金属製のお盆(何でもいい)に載せておくと、移動が簡単です。今回は炊具のふたを使いました。
・思いの外火力が強いです。

誰でも簡単にできますから、お時間があるときにでもお試し下さいね。

それから、T体操のお姉さんから
今すぐ 必要な人たちに 今すぐ この情報は届かないかもしれない。でも、こうして今コンピューターを目の前に見ることができている私が できること
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:47| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

チベット体操 お気をつけてお帰りください

明日の講座に参加お申し込みをいただいた方全員に電話連絡をさせていただきましたが、数人しかつながりませんでした。

つながっても、「今日は帰ってこれないので、友人宅にいます」ってお話をいただいたご家族の方もいらっしゃいました。

この記事を見ていただけることを願っています。
明日の講座の事は気になさらなくても大丈夫ですから、まずご自分の安全を確保して下さいね。

ニュースでしか情報は入ってこないのですが、公共交通機関を待つ長蛇の列が画面に映し出されています。

気温もかなり下がってきていると思います。
気をつけてお帰りください。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 明日の東京講座は中止にします

明日予定していた東京でのチベット体操講座は、余震も続いているために見合わせます。

参加予定の方には連絡をいれさせていただきます。

posted by T兄さんtoT姉さん at 21:26| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

チベット体操 大根の収穫

ちょうど一年前に出会った『たんじゅん農法』。

消毒もせずに肥料も与えない。水は天から降ってくる雨が与えてくれる。

一口で言ったら、そんな夢みたいな農法です。

何もせずに放ったらかしにしている訳ではありません。土の中には『舞茸』を収穫後に捨てられる廃菌床と、工事をした時に切った木材をチップにしたものを土の中に入れて混ぜ、それで土を作っているんです。

捨てられたもの、処分されたものを再利用しての野菜づくりなんです。

最初は虫に食われっぱなしでしたが、段々と畑の様子が変わってきました。

そうして、昨年11月に種を植えた大根が、ここまで大きくなりました。
201110308daikon.jpg
最初は、家族の誰もが「そんなの出来る訳がない」と思っていたのは間違いないこと。でも、時間はかかったけれど、そんなに大きくはないけれど、収穫までこぎつけました。

消毒をしなければ虫のつかない野菜は出来ない
肥料を与えなければ野菜は大きく育たない

誰もがそういうイメージを持っていると思います。

でも、それはきっと『植え付けられた』ものなんじゃないのかな?

私が見本にしている畑では、色々な野菜が虫にも食われずに、元気に育っています。

私たちの 体だって 同じじゃないのかな?

余分なものを体に入れなくても、身の周りにあるもので(虫に食われないような)元気な体でいる事ができるんじゃないのかな?

『たんじゅん農法』と『チベット体操』

共通する事がいっぱいあります。
そうして、この二つが一つになった時にどんな事が起こるのか?

まだまだ時間はかかりますが、自分の体で確かめてみたいと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:15| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

チベット体操 春のチベット体操講座予定

なかなか時間が取れなくて、記事を書く事が出来ませんでした。3月に入り、初めての記事になってしまいました。

チベットクラブ主催の体操講座のお知らせです。

■静岡県外でのチベット体操講座
【東京】
3月12日(土)
•午前:体験講座
•午後:フォロー講座
お申し込みはこちらから

【博多】
5月28日(土)
•午前:体験講座
会場が決まりました。

【広島】
5月29日(日)
•午前:体験講座
会場が決まりました。

【東京】
6月18日(土)
•午前:体験講座
•午後:フォロー講座
お申し込みはこちらから

【大阪】
6月19日(日)
•午前:体験講座
会場が決まりました。

博多、広島、大阪ともに午前の講座だけです。
来週中には講座申し込みページが準備できると思います。
年に数回しかない静岡県外での講座ですので、よろしかったら参加をご検討くださいね。

■フリーで参加できる講座
3月9日(水):森町文化会館リハーサル室
3月23日(水):森町文化会館第1研修室
時間:19:30~21:00
参加費:500円
準備するもの:ヨガマット等の敷物

■ワークピア磐田 前期チベット体操講座
以前記事にした、磐田市のワークピア磐田での隔週10回シリーズの申し込みが始まりました。磐田市内にお住まいの方には広報でお知らせが廻っていると思います。

今月は地元での体操講座20回シリーズが3講座修了する予定です。昨年6月から10ヶ月経って、ようやくここまでたどり着きました。

受講された皆さんが、どんな体操をしていただけるか?とても楽しみです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:40| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする