2011年05月31日

チベット体操 第4の体操で肩を痛めないために

チベット体操の5つのポーズで、一つだけここだけは気をつけて下さい!という体操があります。

それは、第4の体操です。

第4の体操と言うのは、『お腹を上にして机の形をつくります』というポーズです。

「このポーズのどこに気をつけるんですか?」

と思うでしょ?
「肩」なんです。

この第4の体操というのは、変なポーズをすると、肩に凄く負担がかかるんです。

「じゃ、変なポーズって、どういうポーズ?」

と思うでしょ、こんなポーズなんです。

机のポーズになる時に
•あまりにかかとを引き過ぎたり
•あまりにかかとを引かなすぎたり
するポーズです。

どうな形か?というと
•膝が極端に前に出た机の形
•つま先が床から離れて、かかとで立っている形
になっています。

どうなるのか?というと
このいづれの場合も 『肩に負担がかかり肩を痛め易くなります』。

じゃ、どうすれば『肩を痛めにくくなるか?』
•足の指先、手のひら全体で、床をしっかりと感じていただいて、床を押さえつけてください。

しっかりとした『机の形』がとれていると思います。

今度の体操の時に、ご自分の形を確認してみてください。
ちょっとのことで、体操は違ってきます。

体を痛めないような無理のないポーズをとってくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:44| Comment(0) | 『第4の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

チベット体操 広島で半年ぶりの再会

日曜日のお天気は雨。台風の風が吹く中をチベット体操に参加をしていただいたのが、半年前にもご紹介した蔵本博さんでした。

もう何度も講座を受講していただいているのですが、今回は地元のお友達と一緒に参加していただきました。

蔵本さんは、広島でチベット体操教室を精力的に開かれています。ご自身の体の変化とともに、チベット体操への探求が深まっているように感じました。

ご一緒に参加されたお友達もしっかりと各ポーズができていて、蔵本さんがしっかりとご指導されているのがよくわかりました。

こんなにしっかりとチベット体操を教えてくれる方がいます。広島近郊にお住まいの方は、一度受講してみてはいかがでしょうか?
お問い合わせは、
OFFICE KURAMOTO
広島市西区己斐上3丁目9-19
090-2298-3689
20110529hiroshima.jpg
次回お会いするのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:54| Comment(0) | 広島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 博多・広島講座 行って良かったです

半年ぶりのチベット体操 博多・広島講座を終わらせて帰ってきました。

『雨男』と呼ばれるだけのことはあるなぁと、自分でも感心するくらい、お天気はしっかりと雨。台風まで来てくれました。

博多での講座の話です。

今回は初めての会場での体操講座となりました。

前回の体操講座を受講していただいた方が
I.S.E構造的自然治癒力研究所 筋膜リリースセンター
を紹介していただいたんです。

名前が少し難しく感じますが、いただいたパンフレットの言葉を引用させていただくと

体全体のバランスを担う筋膜(姿勢の器官)への施術と体の動きのトレーニングを通して、自然治癒力を高めていくことをしているところなんです。

ISE主宰は、廣瀬寛治さんで、米国公認マッサージセラピストなんです。

要するに、その道のプロの方のセミナールームを使わせていただける事になったんです。

お会いするまでは、そらもう『ドキドキもの』でした。
なぜって?私たちは、『チベット体操での自分たちの経験をお伝えしている』だけだからです。

でも、そんな私たちに、快く会場を提供していただきました。

講座の方は、廣瀬先生も一緒に受講をしていただいて、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

台風の雨にも関わらず、熊本県から来ていただいた方もいらっしゃいました。目の前で、私たちの体を見て、チベット体操で出来た体に納得して(ご自分でそのように言われていいました)、真剣に受講していただきました。

最後に廣瀬先生が「次回はいつ来てくれますか?」

って、言っていただいて、私たちはすごく嬉しく思いました。
「チベット体操が怪しい体操ではない(笑)」というのを、感じていただけたのだと思います。

『元気になっていただく』

という目的が一緒で、それに向っていく方法が少し違うだけなんですね。

今回、直前に都合が悪くなって受講出来ない方も数人出て、少ない人数での講座となり、少し残念に思って出かけたんです。

でも、「行って良かった」と思える、博多での講座になりました。
20110528hakata.jpg
皆さんとの出会いに感謝です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:47| Comment(0) | 博多でチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

チベット体操 福岡、博多 お会いするのが楽しみです

今週末の土曜は博多、日曜日は広島でチベット体操講座があります。

「時間ができたら参加をしてみたいんだよね」

って方もいらっしゃると思います。
参加はまだ大丈夫ですから、お申し込みくださいね。

ただ、私たちは明日には 西に向かって出発します。
博多の前に、山口県のとある小さな町で講座を開くんです。

若いお母さん達が、私たちを呼んでいただいたんです


お申し込みをいただいても、お返事はできないかも知れませんが、会場にお越し下さいね。

当日突然時間ができた!!という方もいらっしゃるかもしれませんね。
直接会場に来ていただいても大丈夫ですから、ご安心くださいね。

お会いするのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:34| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

チベット体操 取りあえず同じ事をしてみる

時々、『健康な野菜づくり』というテーマで、昨年から始めた 脱チッソリン酸カリの自然農法(たんじゅん農法)について書いています。

もう一年過ぎたのですが、やり方は教わっている先生のやり方を、『そっくりそのまま』真似をしています。

それは、その先生はいろんな経験をしながら、今の農法にたどり着いた訳です。今しているやり方は、何かしら理由があって今の方法になったんです。

その理由が解るまでは、ずっと真似をしようと思っています。理解出来た時点で、自分なりの方法にちょっと変更してもいいのかな?と考えています。

それと同じ事で、これからチベット体操を始めようとする方についても、よろしかったら私たちのチベット体操を、そっくりそのまま真似をしてみてはどうかな?と思います。

今の体操になったのは、それなりの理由があるからです。その途中経過が、今の私たちの体だからです。

今週末は、福岡と広島に行きます。

で、今回初めて講座を受講していただける方もいらっしゃいます。

多分、最初はちょっと難しく感じるかも知れません。どこか?というと、呼吸と動作の合わせ方あたりですかね。

そんな場合は、100%私たちの動作を真似していただけたらと思います。

そのうちに、理由をご理解いただけるのではないかな?と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 お尻が変わってきました

今日は、ワークピア磐田での講座がありました。

ちょうど一年前の講座から参加をしていただいている男性の方から、こんなお話をしてくれました。

「家ではできるだけ毎日続けようと思っています」
それで、最近お尻の形が変わって来たような気がするんです。

お話を伺ったのは、70歳台の男性の方です。

そうなんです、年齢に関係なく、始めたら変化は始まるんです。
「あと3年で同窓会があるので、その時には若返っていたいんです。それが私の目指すところです。」って教えていただきました。

良い目標ができましたね。一緒に前に進んでいきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:33| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

チベット体操 今週末は 福岡、広島です

月に一度の岐阜•名古屋を終わらせたばかりですが、今月はもう一周あります。

半年ぶりに博多と広島で体験講座を予定しています。

秋の訪問は、日程的に厳しいかも知れませんので、興味がある方は是非体験をしていただけたらと思います。

先週末の岐阜•名古屋でも初めて講座を受講していただける方がいらっしいました。

「文字で読んだだけでは、さっぱりわからなかったんです。どうしてもイメージが湧かなくて受講を決めました。」

というお話をしてくれました。
私たちの講座は、人数が多くて、距離も離れていて、やってることがよく見えない••というような講座ではありません。

すぐそばで、手の届くところで見本をお見せしていますので、息づかいまで聞こえます。場合によっては、手を添えていただく時もあったりあします(笑)。

頭の中でのぼんやりしたイメージが、実際の体操を見ることですっきり解決することもあると思います。

チベット体操しかしていない私たちの、5年、7年経過した途中経過の体を見ていただくのも良いと思います。必死こいて(笑)回数を多くしているような体操ではありません。基本の3回約15分の体操を続けた途中経過だと思って下さい。

お会いできるのを楽しみにしていますね。

28日(土):博多での体験講座
5月28日(土)10:00~12:00
I.S.E. 構造的自然治癒力研究所筋膜リリースセンター
       〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠1-28-26
       TEL092-534-8722
【参加費】4,000円

交通の便の良い会場を、ご好意で使わせていただける事になりました。
ありがとうございます。

29日(日) :広島での体験講座
5月29日(日)10:00~12:00
広島オフィスセンター
        広島市南区東荒神町3-35 (本館隣)
        TEL082-263-8600
【参加費】 3,500円

新幹線広島駅から歩いて10分弱です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操講座 変わらない一冊

土曜日、日曜日と月に一度の岐阜・名古屋・蒲郡の講座を終わらせて帰ってきました。

月に一度なのですが、皆さんにお会い出来るのがとても楽しみになっています。
名古屋・栄の講座は2009年7月から、岐阜は2009年10月から始まりました。

嬉しい事に、最初からずっと講座を受講していただいている方が数人いらっします。
たった5つしかない体操にじっくりと取り組んでいただいているんです。

きっと、チベット体操は、5つのポーズをとるだけではないということを感じていらっしゃるのだと思います。

講座を終わらせて、名古屋・栄の大きな本屋さんに行きました。

健康・美容等のコーナーには、新しい本がいっぱい並べられていました。探したら、赤いカバーの『若さの泉・5つのチベット体操』が一冊ありました。

次々に新しい本が出版されても、この本は変わる事はありません。原書は一冊しかないし、作者が新しい本を出版する事はまずないからです。

周りで何が流行ろうとも、この本は変わらないんです。
その、変わらない事が重さを増しているように私には思えます。

そんな『若さの泉・5つのチベット体操』と、関わりが持てている事がとても嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:18| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

チベット体操 もう一度3回に戻します

今日は水曜日、森町文化会館リハーサル室でのフリーの講座がありました。

ここ3回連続で参加をしていただいている男性の方がいらっしゃいます。いろいろと勉強をされていらっしゃって、ご自分で試されています。

ご自宅でもほぼ毎日体操を続けているらしくて、体調もすごく良いと報告してくれました。
先日から回数を5回にしました・・という話も聞かせてくれました。

講座では、今日は息の吐き方について、少しアドバイスをしました。

私が見本を見せて、その後にご自身で体操をしていただくのですが、私から見ても言った事をすぐに試しているのがよくわかります。

講座の最後は、例によって15分間の『特別な時間』に入っていただきました。
終了して、「今日はどうでしたか?」とお話を伺いました。

「全然昨日までとは違いました。もう一度3回に戻します」

ということでした。

息の吐き方一つで、体操が変わるんです。
それを実感していただいたのではないかな?と思いました。

それを感じていただけたことが、私にとってはとても嬉しい事でした。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:45| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

チベット体操 くしゃみがしたくなるんです

植物の花粉にアレルギー反応を示す方も多いと思います。この春先は過ぎ花粉が凄かったですよね。

この季節は、私はイネ科の植物、雑草のブタクサに反応するんです。仕事柄そういう場所で作業をするので、花がグシュグシュの時もあります。

で、そういう方がチベット体操をする時に注意していただきたいことがあります。

特に『第1の体操』です。

手を水平に広げて、右に回ろうとすると、なぜか鼻の奥の方で何かに反応して、くしゃみがしたくなるんです。

回る前ならいいのですが、回り始めて起こるので対応に困る時があります。

そんな時には回るのをやめて、フラつかないようにちゃんと体勢をとってからくしゃみをして下さいね。

私は、朝と夜とは体操をする場所が違います。

朝、回り始めてくしゃみがしたくなったら、障子の鴨居に両手をかけてふらつかないようにしてから「はっくしょん」します(笑)。

夜はつかまる処がないので、股を開いて腰を据え、両手を太ももで支えてから「はっくしょん」します。それでも、クラっとくる時があります。

ですから、いっそのこと、ちゃんと座ってから『くしゃみ』をした方が安全ですね。

これはね、笑い話のように聞こえるかも知れませんが、アレルギー症状が出る方には真剣な話だと思います。

体操中にくしゃみをしたらクラクラして、どこかに頭をぶつけて怪我する ということを想定しておいた方が良いと思います。

花粉に反応する人、しない人。
体操をしている周囲に 物がある人、物がない人。

個人差があると思いますので、周りの環境を良く頭に入れてから、怪我をしないように体操をしてくださいね。

Facebookチベットクラブファンページを更新しました。
是非、ご覧になってくださいね。右のFacebookアイコンをクリックしてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:17| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

チベット体操 この経験をお伝えしています

先の記事でビフォアの写真を載せました。色々とコメントをいただき、ありがとうございました。

一番びっくりしたのは、実は私自身だと思います。

ある日突然「もしかしたら、僕って 肥満?」と気がつくまで、「なかなかいい体してるんちゃう?」くらいに思ってたくらいですから、今から思うと自分のこと何も見てなかったんですね。笑ってしまいます。

で、この後『若さの泉•5つのチベット体操』の本をブックオフで見つけます。
見つけるというより、出会うと言った方がいいですね、100円でした。

本を読みながら、いろいろと試していくうちに、体の変化が始まり現在に至ります。

当初、体重が落ちるのが楽しくて、70キロ近くあった体重が57キロ台まで体重が落ちました。その後、「これではいけない」と現在の63キロあたりまで体重を戻しました。

体重が戻るにつれて、今のような体になってきました。友人が心配するくらい『ガリガリ』になっていたんです。

この7年間、私はチベット体操以外の健康法?は何もしていません。

一緒に体操をしているT体操のお姉さんも、同様にチベット体操以外のことはしていないんです。やはり、経験したこともないような体重になって、その後今の体重に戻したんです。

ですから、私たちのチベット体操を続けていただけたら、多分こんな体になってくると思うんです。

ただ、確実に言えることは『時間がかかります』ということです。

この私たちの体操を、体験講座ではお伝えしています。
実際に自分たちが体操をしながら、少しずつ進化してきて、今やってる体操をお伝えしています。

ですから、このチベットクラブのブログの最初に書かれていることとは、細かな部分で少し進化をしていると思います。ポーズの流れは一緒なんですけどね。

今月は、福岡、広島と講座に行きます。(二つ前の記事をご覧になって下さいね)

実際に目の前で見て、感じて、実際に体験をいただくのが一番の方法だと思います。

無理なことは何一つしていただいていません。
無理をする体操ではないからです。

よろしかったら、チベットクラブのチベット体操を体験していただけたらと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:20| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

チベット体操  ビフォアの写真が出て来た

このブログには、私の写真が数多く出ていると思いますが、一つだけない写真がありました。

それは、2003年4月20日過ぎにチベット体操を始める『前』の写真が載っていません。

理由は一つ、『なかった』んです。
ところが、最近出て来たんです。それも直前の写真がです。

写真の裏には『2003.3.23 小樽運河』と書いてあります。
近所の人たちと旅行に行ったときの写真です。
ビフォア030323.jpg
「そうそうこんなんだった」と思い出します。
年齢は46歳。
体は今よりも一回りか二回りくらいでかいです。体重は約70キロ。
ジーンズは30インチをはいていますね。

なんか、どうみても『おっちゃん』やなぁ(笑)。

今の写真がこれ(いいのがなかったので2010年10月14日の写真にしました)。
アフター20101014.jpg
年齢は53歳。
体重は63キロあたり。
ジーンズは28インチをはいています。

髪の毛がぐちゃぐちゃですが、ビフォアの写真から7年経ったのですが、いかがでしょうか?

チベット体操は、『若返り』が目的の体操ですと、何度も言ってきました。
それを私が証明できたらいいなぁ・・・と思っています。

チベット体操を始めてからまだ7年。
まだまだ、これからが本番です!!
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:16| Comment(11) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

チベット体操 5月のチベット体操講座

GW、私は地元で地に足を着けた生活をしていますが(笑)、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

今月は半年ぶりに博多、広島に講座に出かけます。今回もじっくりと体操を体験、感じていただけたら嬉しいです。

地元では二日間フリーで参加できる機会があります。予約なんか必要ありませんからね。
お気軽にお越し下さいね。

■静岡県外 チベットクラブ主催講座
【博多】
5月28日(土)10:00〜12:00
I.S.E. 構造的自然治癒力研究所筋膜リリースセンター
       〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠1-28-26
       TEL092-534-8722
【参加費】4,000円

交通の便の良い会場を、ご好意で使わせていただける事になりました。
ありがとうございます。

【広島】
5月29日(日)10:00〜12:00
広島オフィスセンター
        広島市南区東荒神町3-35 (本館隣)
        TEL082-263-8600
【参加費】 3,500円


■静岡県内 チベットクラブ主催講座
5月11日(水)19:30〜21:00
森町文化会館リハーサル室
【参加費】 500円

5月18日(水)
5月11日(水)19:30〜21:00
森町文化会館リハーサル室
【参加費】 500円

■カルチャーセンター講座
5月12日(木)、19日(木)、26日(木) 13:00〜14:30
とよはし中日文化センター
お問い合わせ:0120-17-1484

5月17日(火)、31日(火) 10:30〜12:00
浜松中日文化センター
お問い合わせ:0120-435-006

5月19日(木) 19:00〜20:30
SBS学苑浜松校
お問い合わせ:053-455-3359

5月21日(土) 10:30〜12:00
MOZOワンダーシティー(名古屋市西区)
お問い合わせ:052-509-2561

5月21日(土) 15:00〜16:30
ぎふ中日文化センター
お問い合わせ:0120-670-877

5月22日(日) 10:30〜12:00
名古屋・栄中日文化センター
お問い合わせ:0120-53-8164

5月22日(日) 16:00〜17:30
蒲郡サーラ ときめきアカデミー
お問い合わせ:0120-306-380(10:00〜18:00 月曜定休)
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:57| Comment(0) | 今月のチベット体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

チベット体操 富士山砂漠に緑を増やす

富士山御殿場口5合目、太郎坊駐車場付近の富士山東南麓に、富士山砂漠と呼ばれる広大な砂礫地帯が広がっています。

その一角に『何かの遺跡かな?』と思うようなものが斜面に作られています。近づいてみるとわかりますが、竹でできた風よけの囲いなんです。
20110501yakesaku.jpg
何を囲ってあるか?というと、植樹をした苗木なんです。
バッコウヤナギ、イヌエンジュ、ウツギ等が植樹されているんです。

先ほどの富士山砂漠は、宝永の大噴火でできたものなのですが、そこに崩落防止のために富士山に大噴火以前のような森を復元しようと頑張っている人たちがいます


夏は日射しで砂礫が焼かれて60度近くにもなり、冬場は積雪が多く雪崩も発生する。雨も多く強い南風が吹いて、突風も多く発生する。

噴火後300年経っても緑の進出が見られないから、まずは草原化して土地の流動を止めようとしているんです。

ここ数年ですが、毎年この時期に子供達をつれて一緒にこの活動に参加をしてきました。今年は日程の都合で直接の植樹はできませんでしたが、植樹に至るまでの作業をすることができました。

まず初日は、5合目付近に生えているバッコウヤナギの枝の採取です。これは挿し木用に使われます。
20110501bakkiuyanagi.jpg
翌日は、挿し木をする畑の準備、移植用のポットに土を入れる作業、採取してきた枝を挿し木用に切る作業です。

その後、皆で挿し木作業。なんと8000本の挿し木をすることができました。
20110501sasiki.jpg
手前に写っているのが、昨年挿し木をしたものです。
201105018000bon.jpg
最終的に植樹という作業は、こういう目立たない作業の数年後の姿というのがよくわかります。

本当に必要な作業というのは、きっとこういう場所で行われているんでしょうね。

参加をした子供達が、「来年も行きたい」という話が保護者を通して伝わってきました。一緒に参加をしていただいた保護者の方も、「来年は主人も連れて行きたいです」という連絡もいただきました。

初日の夕食は、屋外でのバーベキューでした。参加した皆さんが自己紹介をしたりする時間があるのですが、何かをして欲しいということで、皆で歌を歌いました。何にしようか迷ったのですが、『上を向いて歩こう』にしました。

この曲を選んだのは言うまでもないと思いますが、皆さんが大きな声で歌ってくれました。

富士山植樹を通して、全国から来た皆さんと思いを一つにできたのを嬉しく思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:11| Comment(1) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする