2011年06月29日

チベット体操 自分のタイミングを大切に

この一ヶ月、福岡から東京まで講座で回りましたが、各会場でこれだけは絶対に忘れなかったという自信があるフレーズがあります。

最後のご自宅でする体操の中で、繰り返し使った言葉です。

「ご自分のタイミングで結構ですから、○○の体操に移って下さい。」

この「ご自分のタイミングで結構ですから」

という言葉です。

どういう場面か?というと、例えば、第2の体操が終わって呼吸を整えてもらいます。この後の、第3の体操に移る時に、私が言う言葉です。

どうして、そんなに何回も繰り返したか?というと、何かの動作に移るタイミングって、人それぞれで違うと思うんです。

そのタイミングを、とても大切にしていただきたいんです。

どういうことか?というと

何かをしようとするタイミングって、いままで生きてきた中で培われたタイミングだと私は考えているんです。

例えば、お花をしている方が、ハサミをパチンと入れるタイミング。
例えば、お習字をしている方が、筆を半紙に下ろすタイミング。
例えば、お茶をされている方が、煎じようとするタイミング。

きっと、何かのきっかけで始めようとするはずなんですね。

そのタイミングで各体操を始めていただきたいんです。
そうすれば、今まで培ってきたものが、その瞬間に凝縮されると私は思うんです。

そのタイミングを大切にする ということは、今まで生きてきたこと、習ってきたことを全て活かせることができると思うんです。何も無駄にはならないんです。

ですから、毎回毎回

「ご自分のタイミングで結構ですから、○○の体操に移って下さい。」

と言い続けてきました。

これは私たちが提唱する、一つのチベット体操の方法です。
もし、よろしかったら今晩からの体操に取り入れてみて下さい。

そのためには、一つの動作が終わったら、しっかりと呼吸の間を取って下さい。

そうして

「ご自分のタイミングで結構ですから、次の体操に移ってみて下さい。」
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:32| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

チベット体操 こうなったら行くしかない?

先週の金曜日のことなのですが、浜松で薬草セミナーがありました。

先生は、日本で唯一のチベットのお医者さんである 小川康さん でした。


最初の30分は間に合わなかったのですが、内容は『薬草についてのお話』で、チベットでの薬草採取体験から始まって、日本での薬草の話(栽培、種類)等々、非常に興味深いお話が続きました。

セミナーの後で、食事を一緒にする機会に恵まれました。

自然とチベット体操の話になったりしました。

小川さんは、実際に現地で『そういう体操』をするのは見たことがない。

「ただ、ある宗派のお寺で、それに似たような絵を見たことがある」

というお話でした。

「今度一緒に現地に行きませんか?通訳しますよ」

と、言っていただき、とてもありがたかったです。

チベットで医学を勉強されて、日本で唯一のチベットのお医者さんと、お会いできたこと。それ自体が、何かの巡り合わせのような気がしています。

自分で確かめに行きなさい 

ということなのでしょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:47| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

チベット体操 今日は名古屋栄・蒲郡

チベット体操  今日は名古屋・蒲郡

昨日は一ヶ月ぶりに、名古屋、岐阜でのチベット体操講座を終わらせました。

今日は名古屋栄、夕方は蒲郡で体操講座を開きます。

思えば、ちょうど一ヶ月前、今回同様に岐阜・名古屋を終わらせてから、山口・博多・広島と静岡県外での講座が始まりました。

先週、東京・大阪を終わらせて、一ヶ月ぶりに名古屋に戻ってきたような感じです。

「今度大阪に来る時には知らせてください」

というような、嬉しいメールもいただいています。

なかなかブログの記事もお返事もかけない状態で申し訳なく思っています。

じゃ、これから名古屋栄での講座に向かいます。


posted by T兄さんtoT姉さん at 09:52| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

チベット体操 第1の体操 倒れるまで回っていました

先週土曜日の東京での体験講座で、こういう質問をいただきました。

「第1の体操の回数なんですが、今のが2回なんでしょうか?」

最近の体験講座では、各体操を一つひとつお伝えしている時には、第1の体操は1回しか回っていません。

東京では、最後に各体操を2回ずつ、1番から5番まで通してやっていただきました。

その後に、お話をお聞きした時の質問だったんです。

「はい、今のが2回です。チベット体操の基本の回数は3回なんです。よく考えると、今日は全てのポーズで3回、回ったと思います。」

「じゃぁ、360度ぐるっと回るのが1回なんですね?」

「そうです」

「じゃぁ 私は間違っていました。第1の体操は、気持ちが悪くなるくらい回って、倒れてが1回だと勘違いをしていました。」

「じゃぁ、基本の3回、回ろうと思ったら、3回気持ちが悪くならないといけないですね(笑)」

という会話がありました。

同じ本を多分読んでいると思うのですが、受け取り方がこうも違っているんですね。

もっとびっくりしたのが

「私もそうしていました」

と、同じようなことをされている二人もいらっしゃったんです。

第1の体操は、360度ぐるっと回るのが1回ですからね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:07| Comment(0) | 『第1の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

チベット体操 東京•大阪楽しい講座になりました

半年ぶりの東京、一年ぶりの大阪ともに楽しく終了することができました。
ありがとうございました。

半年ぶりの東京での体験講座に多くの方にご参加いただきました。

全く初めての方から、ご自宅で体操をされている方まで、様々な方が一緒の部屋で、同じ時間を過ごしました。

始まる前にお話を伺った時には、呼吸法、体操の速さ、回数等よくわからないんです••という方が多かったんです。

呼吸法については、一番最初に『今どんな呼吸をしているのか?』を見せていただきました。すると、やはり 浅い呼吸の方が多かったんです。

少しずつ下げていき、最後は丹田を意識した深い呼吸を何度も練習していただきました。

面白いことに、ほとんどの方がしっかりと深い呼吸ができるようになっていました。受付をした時の呼吸と、帰る時の呼吸が、ほんの二時間で変わっているんです。

そうなんです、普段は呼吸を意識していないだけなんですね。吸うこと、吐くことをしっかりと意識すれば、誰だってすぐに呼吸を変化させることができるんです。

音楽を聴きながら、眠っていた方も数人いて、私としてはすごく嬉しかったです。
そのくらい『気持ちよく』なってくれたんですからね。

その深い呼吸で、体操をしていただきました。一つひとつお伝えしましたが、こんなメールをいただきました。

やはり、講習会に行って良かったです。
本や、パソコンの映像では、早さや呼吸法が全然違っていました。
これから、無理なく、毎日続けていこうと思います。

実際に目の前で見て、感じていただけたのではないかと思います。

午後の『フォロー講座』は、毎回とても安心して講座ができます。

二度目三度目と、複数回講座に参加していただける方が多いんです。

「どうして何回も参加するの?」
って、疑問を持つ方も多いのではないかな?と思いますが、ご自宅での体操の確認をされる方がほとんどなんです。

新しい発見もされているみたいで、このフォロー講座はずっと続けていきたいと思っています。

大阪での、一年ぶりの講座も、これまた楽しい講座になりました。

ここでも、眠ってしまった方もいらして、「起こしてしまってすみません」という感じでした。

やはり、呼吸法をしっかりと覚えて帰りたいという方が多かったです。
しっかりと深い呼吸ができるようになって、帰っていかれたと思います。

東京、大阪と2日続けての講座でした。移動に時間がかかりましたが、東京でも大阪でも、私たちに会いに来ていただける人がいることがとても嬉しいです。

またお会いしましょうね。
ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:38| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

チベット体操 明日(土)は東京、明後日(日)は大阪です

いよいよ、明日は東京でのチベット体操講座です。

3月の講座が東北の地震の翌日ということもあり、中止になってしまいましたので、半年ぶりの東京です。

そういうこともあってか、今回は多くの方の参加申し込みをいただいています。

私たちは朝早くの出発になりますので、お申し込みをいただいてもお返事ができないかも知れません。しかし、見ることは確実にできています。

当日、時間ができた••という方もいらっしゃるかも知れませんね。直接現地に来ていただいても数人なら大丈夫です。

そして、日曜日は大阪でのチベット体操講座です。

今回は午前中だけの講座になります。

前回参加をされた方からもお申し込みをいただいてたりして、再会するのがとても楽しみです。

一番最初に県外で講座を開いたのが大阪だったんです。
ですから、本当に楽しみにしています。

大阪も、当日に直接会場に来ていただいても大丈夫ですからご安心くださいね。

週末の2日を確保するために、今週は走り回った気がします。記事もなかなか載せられなかったです。

元気な顔で皆さんとお会いしたいと思います。
会場でお待ちしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:00| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

チベット体操  体験講座とフォロー講座は内容が違います

今週の土曜日は、半年ぶりに東京でのチベット体操講座があります。

午前中が『体験講座』、午後が『フォロー講座』です。

何が違うか?というと、内容が違います。

午前の『体験講座』は、私たちの講座を初めて受講される方を対象にしています。

今どんな呼吸をしているか?から始まって、段々と意識する場所を下げていって、最終的に丹田まで下ろします。

丹田を意識した呼吸ができるようになっていただいてから、5つの体操に入っていきます。

体操は基本的なことを、一つひとつしっかりとお教えしています。

午後の『フォロー講座』はどうか?というと、最初から丹田を意識した呼吸から入ります。

午前の部の意識を下げていくのに、思いのほか時間がかかるんです。ですから、『体験講座』を経験した人でないと、最初から「あれっ、できない」ということになるんです。

自分で何年もやっていますから、最初から『フォロー講座』をお願いします••という訳にはいかないんです。

その後、
丹田をしっかりと意識をすること。
息をしっかりと吐くためにどうするのか?
各体操で意識をするところ
等々を経験していただきます。

最後に、15分間の体操を経験していただいています。

このブログに書かれていることが、実際にどういうことなのか?がご理解していただけるのではないかな?と思っています。

午前の『体験講座』から引き続いて午後の『フォロー講座』を受講していただく方もいらっしゃいます。

お申し込みをいただかなくても、「午後からも参加希望です」って、午前の講座の後で申し出ていただければ結構です。

お時間があるようなら、是非受講してみて下さい。体操が変わってくると思います。

そうそう、体験講座のあとで、よろしかったら一緒にお昼をいただきましょう。
私たちはいつも『おにぎり』です(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:08| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

チベット体操 今週末は東京・大阪で体操講座があります

今週末は、東京、大阪でチベット体操講座があります。

東京でのチベット体操講座、前回は3月12日でした。東北の地震の翌日で、仕事から自宅に帰るのも大変だった翌日で、チベット体操講座は中止にしました。
■体験講座・フォロー講座【東京】
6月18日(土)10:00〜12:00
貸会議室 内海

ですから、昨年の12月以来のチベット体操講座になります。次回は9月を予定していたのですが、都合で東京には行けなくなってしまいました。ですから、次回は12月になってしまいます。

大阪でのチベット体操講座は、いつもこの時期に開催しています。
今回は初めての会場となります。

■体験講座【大阪】
6月19日(日)
クレオ大阪北 音楽室(多目的室)l
10:00〜12:00
東京、大阪ともに申し込みはこちらからお願いします
お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:35| Comment(0) | 今月のチベット体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

チベット体操 なんか食べ物が変わってきたような気がします

今週のとあるチベット体操講座でのことです。

昨年の春からチベット体操講座に参加していただいてから、一年経った女性がこんなことをお話してくれました。

「私はお酒を飲むのが好きなんです。友達もそれを知ってて、どこかに行ったお土産にお酒を買ってきてくれるほどなんです。」

「でもね、お酒が好きというよりも、習慣で飲んでいるような気もしていたんです。」

「それで、ちょっとお酒をやめてみようと、今年のはじめからお酒を飲むのをやめたんです。やめるというよりも、一時中断という気持ちでした。」

「浜松は5月にお祭りがあるので、その時に解禁しようと思ってたんです。」

「で、三ヶ月経って5月なったので、いざお酒を飲もうと思ったら、飲まなくてもいいと思ったんです。不思議でしょ?あれだけ飲んでいたんですよ。」

というお話を聞かせてくれたんです。

そのお話をお聞きして、私も体操のお姉さんも思わず笑ってしまったんです。そして思わず口に出た言葉が

「来ましたねぇ」

でした。
このブログを読んだ方は、記憶に残っているかも知れませんが、静岡県天竜市(今の浜松市)が日本で一番暑かった日に、体操のお姉さんが同じ経験をしているんです。

それで、こんなお話もしてくれました。

「私はね、この七十数歳になるまで、人参は食べることができなかったんです。ところが、今は食べることができるようになったんです。」

「びっくりするのが、ちょっと余った人参なんかね、ちょっと○○酢に漬けて生でぼりぼり食べるようになったんです。」

「だから、周りの人がびっくりしているんです。」

「そうなんですよ、私もセロリが食べれるようになったんです。食事がどんどんシンプルになっているような気がします。」

って、四年以上続けて講座に来ていただいている女性が、その後に続いてお話をしてくれました。

そうなんですよね、体操を
続けていると本当に食べ物とか飲み物が変わってくるんですよ。缶コーヒとか、炭酸飲料。スポエネとかが、すごく甘く感じて、飲みたいと思わなくなってしまうんです。

こんなお話あったら、教えて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:11| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

チベット体操 講座申し込みがうまくいかない時には

チベット体操 講座申し込みがうまくいかない時には

「講座の申し込みがうまくいかないんです。もう締め切ったのですか?」

という連絡をいただいています。

このお申し込みは、cgiというプログラムで動いているのですが、たまにうまく動かない場合があるみたいです。

何度も繰り返しテストはしていて、その都度ちゃんと動いているんです。
何かの都合でそうなっていると思われます。

お申し込みがうまく行かない場合は、下記のフォームにご記入いただいて
問い合せで送っていただくか
ブログ右のプロフィールにあるinfo@tibetclub.jp
までメールをいただきたく思います。

こちらで、申し込みをさせていただきます。

以下をコピーして、問い合せかメールにペーストしてください。

【講 座】 東京体験講座 or 東京フォロー講座 or 大阪体験講座
【お 名 前】
【ご 住 所】
【お電話番号】
【性 別】
【生年 月 日】昭和年月日 (任意です)
【電子メール】

お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

チベット体操 初夏にかけてのチベット体操講座

6月は、実に半年ぶりに東京でのチベット体操講座があります。そして、年に一度の大阪での講座も控えています。

7月は、ここ数年の恒例になっている『合宿』も予定されています。年に一度、チベット体操の集中講座と、私たちと楽しく時間を過ごしていただけたらと思います。

【体験講座・東京】
日時:平成23年6月18日(土) 10:00〜12:00
場所:貸会議室 内海(3F教室)
       千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)
TEL:03-3261-0017
---------------------------------------------------------------------------------
【フォロー講座・東京】
日時:平成23年6月18日(土) 13:00〜14:30
場所:貸会議室 内海(3F教室)
       千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分) 

TEL:03-3261-0017
体験講座・フォロー講座ともに、詳細お申し込みぺーじはこちらです
---------------------------------------------------------------------------------
【体験講座・大阪】
日時:平成23年6月19日(日) 10:00〜12:00
場所:クレオ大阪北:音楽室(多目的室)

   大阪市東淀川区東淡路1-4-21
TEL:06-6320-6300
お申し込みはこちらです

---------------------------------------------------------------------------------
【合宿】
日時:平成23年7月16日(土)〜18日(月・祝)
場所:「ログペンション・シンフォニー
        浜松市春野町石切415-8 
TEL:0539-84-0056
詳しくはこちらです。

---------------------------------------------------------------------------------
【遠州森町・体験講座】
日時:6月8日(水)、22日(水)19:30〜21:00
   7月13日(水)、27日(水)19:30〜21:00
   8月24日(水)19:30〜21:00
場所:森町文化会館ミキホール リハーサル室
備考:参加費500円/お一人、予約等はいっさい必要ありません。
       ヨガマット、バスタオル等の敷物をご用意ください。


お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:49| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 一年目よりも二年目

家の前の畑を、モンシロチョウが元気に飛び回っています。10匹近くいると思われます。

「そうだよなぁ 元気なはずだよなぁ 僕の無農薬の野菜を毎日腹いっぱい食べてたもんなぁ•••。」
20110604チョウチョ.jpg
写真右端に写っているブロッコリーは、葉っぱが無いくらい食べられました。

でも、隣のキャベツは昨年よりも食べられ方が違います。かなり少ないです。

現在、写真に写っている野菜は、ニンニク、水菜、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、ニラ、写真では確認できないくらいまだ細い アスパラ。そしてごぼうが植わっています。

中央付近は、抜き菜をしなくちゃいけないんですけどね。
このあたりの土は、たんじゅん農法で土を作ってきて二年目になります。

たんじゅん農法というのは、炭素循環農法の略です。土の中の菌を利用して、無農薬、無肥料で野菜等を作るという農法です。山の木は何もしなくても育ちます。そのシステムを畑に取り入れようとしているんです。

無農薬で大丈夫なんですか?と思われるかも知れませんが、大丈夫なようになるんです。でも土作りに3年かかると言われています。

野菜が虫に食われるのは、野菜が美味しいからじゃなくて、元気が無いから虫に食われるんです。人間だって同じですよね。元気が無いから病気になるんです。

それを証明するかのようなことが、畑で起こっているんです。

少し前に、おばあちゃんのお友達が野菜の苗を持ってきてくれました。名前はわかりません。その苗を、おばあちゃんの畑と私の畑で植えたんです。

おばあちゃんの畑は、従来通りの方法で野菜を作っています。
さて、その苗はその後どうなったでしょうか?
20110604野菜ばあば.jpg
おばあちゃんの植えた苗は、大きくなったのですが虫に食われてしまい、消毒をしました。
一方、私の畑の苗は、ご覧のように大きさは2/3くらいですが、虫に食われていません。
20110604野菜たんじゅん.jpg
「あなたのは虫に食われないねぇ」と、感心していました。

まだ二年目に入ったばかりなのですが、このくらい違ってきているんです。

いつもチベット体操と比べてしまうのですが、私たちの体も同じだと思うんです。
一年目よりも二年目。二年目よりも三年目と、時間が経てば経つほど違ってくると思います。何と比べるか?同級生を見ればわかると思います。

それよりも何よりも、自分で感じることができると思います。
「昨年とは違う」

時間はかかりますが、その分変化を長い間楽しめることができると思います。

私はまだ八年目に入ったばかりです。まだまだ、これからが楽しみなんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:56| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

チベット体操 早く終わってしまうんです

先日、福岡の体験講座に参加をしていただいた方からメールをいただきました。

「全部通しても7分くらいで終わってしまいます。なかなか覚えられません」

ということでした。

講座に参加をしていただくと、最後に『ご自宅でする体操』をお伝えしています。

それは、基本の回数3回で、1番から5番までの体操を通してしていただいているんです。

最初に呼吸、自分自身を整えるところから始まって、最後のけじめをつけるところまでするのですが、約15分かかるんです。

ところがご自宅で体操をすると、連絡をいただいたように7~10分くらいで終わってしまう方が多いんです。10分ならかなりしっかりとできているのではないかと思います。

「じゃぁ、どうすればいいのでしょうね?」

私は、時間のことはあまり気にしなくても良いと思います。

それよりも、『自分の世界に入って、深い呼吸を意識しながら、ゆっくりな時間を楽しむ』くらいの気持ちで体操をすれば良いと思います。

『体操というよりも、誰にも邪魔をされない、自分自身のためだけのご褒美の時間を過ごす』

という気持ちで体操をしてみてはどうかな?と思います。
20110603jibunnosekai.jpg
そうすると、その時間が かけがえのない時間 に思えてきます。
一日の中で、何者にも代え難い時間になると思います。

一日は1440分なんです。その中のわずか10分15分、ご自分のためだけの時間を過ごしてみて下さい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:47| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする