2012年02月29日

チベット体操 これから楽しまなくっちゃね!

昨日仕事の現場で、数年ぶりにお会いした男性がいます。

私が新入社員として名古屋に配属された時に、色々とお世話になった方でした。

「名古屋の仕事もさせて下さいねぇ」
と、お願いしたら
「俺、今年で定年なんだよ」
って、ちょっと寂しそうな表情で答えてくれたんです。

話を聞くと、60歳で定年なのだそうで、その後どうしようか迷っているというお話でした。

「給料は半分くらいになるけど、そのまま働くこともできるんだよ・•。」
「馬車馬のように働いて、何もしなくなったら早く死んじゃうんだよなぁ・•」

と、寂しいことを言うので
「何を言ってるんですか、僕たちはこれから楽しまなくっちゃいけないんですよ!」
って、いつも言ってることを話させてもらった。

でも、これは私たちの世代には、男女を問わずに言えることだと思うんです。

今まで一生懸命に家族のために働いてきて、そのままコテンと(笑)逝ったのでは、余りに寂しいですよね。

これからは、自分のため、楽しい時間を過ごさなければいけないと思うんです。

その時に基本になるのが、やっぱり自分の健康なんですよね。

定年になってから健康のために何かをするのも良いことだと思います。でも、もっと早くから何かをしておいて、定年になったら待ち構えたように(笑)、元気に好きなことをするのも一つの方法ですよね。

その『何か』に、チベット体操の選択肢もあっていいと思えるように、皆さんに知ってもらえると嬉しいなぁと思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:29| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 CD発送状況について

多くの方にお申し込みをいただいた声のCD『ごほうびの時間です』ですが、先週金曜日までにお申し込みをいただいた方には郵便局から発送してあります。

CD発送のお知らせを送りたいのですが、なぜかメールが不調で送れていない状況です。

取りあえずこのブログで、発送のお知らせをさせていただきます。

CDで流れると思いますが、ご自分の体の声を聞きながら、無理はなさらないでくださいね。

まず、深い呼吸でけじめをつけましょう。
あとは、声の案内に従って体操をしてみて下さい。

尚、稀にお手元に届かない場合があります。
数日経っても届かない場合は、遠慮なさらずに連絡を入れて下さいね。
こちらからでは確認できませんので、よろしくお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:43| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 体重を落とすことが目的ではない

昨日の記事で 「時間はかかるけれど、私たちのような体は、誰でも手に入れることができる」 と書きました。

その上に、最後にビフォアの写真まで付けたものだから、このチベット体操の目的は 『体重を落とす(ダイエット)』と受け取ってしまう方もいるかもしれません。

でも、それは違います。
体重が落ちることは、数ある効果の一つであって、目的ではありません。目的は 若返り なんです。

そのあたりのところを、『若さの泉・5つのチベット体操』では、どのように書かれているか?というと、最後のあたりには、このように書かれています。

ヒマラヤの寺院にいた西洋人が100歳を超えていたにもかかわらず、25歳のように振る舞っていた というくだりのあとに、こんな文章があります。

以下 引用-----

このような奇跡を起こそうと思ったら、まず最初にそうしたいと望まなければなりません。はっきりと『自分はやるのだ』という信念をもつことだ。あなたにとって、若返るという目標が不可能な夢であるかぎり、それは不可能のままで終わってしまうのだ。しかし、容姿も健康も態度も若返ることができるのだという事実を完璧に受け入れたとき、そしてまた、その事実に向って精力的に努力し始めたとき、あなたは『若さの泉』という妙薬の最初の一口をすでに飲んだことになる。

-----引用終わり

チベット体操の目的、目標は、『容姿も健康も態度も若返る』ことなんです。

そうして、若返ることを受け入れることができるか? にかかっているんです。

でも、それは、そういう人がいれば、受け入れざるを得ないですよね。
私たちは、そういう人 になれれば と思っているんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:04| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

チベット体操 誰でも手に入れることができます

昨日の記事にコメントをいただきました。
『その体を絶対に手にいれるぞ』

大丈夫、手に入れることが出来ると思います。

どうして、自信を持って言えるか? というと、私は特別なことは何もしていないからです。
深い呼吸をしながら、5つのチベット体操をしているだけだからです。

それも、回数は基本の回数の3回だけですからね。声のCD『ごほうびの時間です』をご購入いただいた方はおわかりだと思うのですが、15分の体操をしているだけです。

もちろん、最初の頃は21回を目指して頑張っていましたが、それも2年足らずで、後は今の体操をしているだけです。T姉さんは、3回以上したことがありません。

ですから、体操さえしていただければ、どなたでも可能だと思うんです。
ただ、一つ忘れてはいけないことがあります。

『時間がかかります』

当たり前と言えば当たり前なのですが、数十年かけて作ってきた自分の体を、数ヶ月や1~2年で元に戻そうと思う方が間違いです。

同じくらいの時間をかけて、元に戻すくらいの長〜い気持ちで取り組むことが大事です。
逆に言うと、長〜く楽しみが続くということです。

私のビフォアはこれですからね(笑)


あのまま年齢を重ねたら、今頃はどうなっていただろうと思うと、ぞっとしますね。

ですから、毎日少しずつ『チベットクラブのチベット体操』を続けたらこうなった というモデルが我々だと思って下さい。

でも、今の私たちは『完成品』ではありません。まだまだ途中なんです。
一緒に、若さの泉に向かって歩いて行きましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:34| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

チベット体操 54歳になりました

昨日、今日と、月に一度の名古屋、岐阜、蒲郡の講座を終えて帰ってきました。

今日の名古屋•栄での講座では、T姉さんの「今日はやる気でいっぱいなんですよ。誕生日なんです」って紹介されて、受講生の皆さんに拍手を贈られて、嬉しくなって余計なことまでいっぱい喋ってしまいました(笑)。

で、年に一度?なのですが、体出しをします(笑)。

何でかって言うと、この歳になったら、誕生日がきてもあまり嬉しくないですよね。年齢が一つ増える訳ですからね。

でもね、昨年あたりから、ちょっと違ってきてるんです。どうしてか?というと、一年前より体が若くなってるような気がしてね、それが嬉しいんです。

だから、54歳になった日にどんな体でいるのかを、写真に収めなくちゃいけないと思って、シャッターを押してもらったんです。

54歳の男の体なんて見たくもない(笑)と思っている方も多いと思いますが、着るものを着てますから、安心してご覧になって下さい。

今年は初めての角度からの写真です。
2012022654歳.jpg
私たちがやっている『チベットクラブのチベット体操』を9年間毎日続けてきた途中経過です。
一つ歳を重ねるのが楽しみになってきました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:28| Comment(6) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

チベット体操 ごほうびの時間です

多くの方にネットでご予約をいただいた『声のCD』ですが、遅くても来週早々にはお手元に届くと思います。

ここで、改めて紹介をさせてください。
CDジャケット.jpg
今回のチベット体操『声のCD』ですが、タイトルは

チベット体操 『ごほうびの時間です』

にしました。
ご自宅で一人では、なかなか体操を続けることが難しいので、「ガイドの声が欲しいのですが・•」
という、多くのリクエストにお応えするような形で作りました。

私たちがこのブログでずっと書き続けて来たことがあります。

『一日1440分の中のわずか15分、自分自身のためだけの特別な時間を過ごしましょう』

その時間て、一生懸命に生きている自分に対しての ごほうびの時間 だと思うんです。
一日15分でいいから、自分自身と向かい合う静かな時間を過ごしましょう ということです。

呼吸法とか5つのポーズとか、色々と書いてはありますが、それももちろん大切です。
だけど、どんな体操でもいいから、自分自身と向かい合って、静かで、気持ちのいい時間を過ごすことがもっと大切だと思うんです。

そうすれば、自ずから気持ちが変わってきます。そうすれば、自然と体も変わってきます。
外が変われば内が変わるのではなくて、内面が変われば外見も変わってきます。

内容については、私たちチベットクラブの体操で、体験講座(特に東京のフォロー講座)で行なっている最後の15分間の声を入れました。

初めての方を対象にした体験講座では、なかなかフルには出来ない場合があるんです(回数が基本の3回ということです)。

気持ちの集中が途切れないように、余分な言葉は入っていません。
ちょうど、15分間となっています。

ジャケット以外は、全て自分たちで形にしてきました。
特別なスタジオで録音をした訳ではありません。以前も書きましたが、チベット体操は特別な体操ではありません。普段の日常の中でこそするものだと考えているからです。

こんな気持ちで、今回の チベット体操 『ごほうびの時間です』は作りました。
ご自宅で体操をする動機付けになって、チベット体操を続けてもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:15| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操  『声のCD』第5の体操の合わせ方

「CDが届いたよ〜」というメールと一緒に、『声のCD』第5の体操の合わせ方の問い合わせもいただきました。

「?」と感じた方もいらっしゃるかも知れませんが、一つ前の記事に書いたように、各体操の入り方がそれぞれ違ったりするので、それに対する合わせ方についてです。

第5の体操に入る時に、一度うつ伏せになり、胸のあたりに手をついて、そのまま腕を伸ばしてから、息を吐きながら体を反らせて、顎を伸ばし、体操の準備にかかる方もいらっしゃいます。

同じことなのですが、最初に体を浮かせて、手と足の位置を決めてから、息を吐きながら上体を反らせた状態になる方もいます。

スタートの姿勢は同じなのですが、そこに行くまでの過程が違うだけなんですね。

『声のCD』ではどのように説明をしてあるか?というと

「手と足で体を支えます。息を吐きながら体を反らせて、顎を伸ばします」
と、いうように喋っています。

そう、先ほどの説明の中では、後ろの方法で説明をしてあります。

一度うつ伏せになった方の 声の合わせ方 ですが、実は一度うつ伏せになった状態から胸のあたりに手をついて、腕を伸ばして体を持ち上げた状態が『声のCD』の状態です。

ほんのわずかの時間的な差があるだけなんですね。

やっている姿を想像しながら、試してみてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:03| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

チベット体操 一つの方法とお考え下さいね

日曜日に郵便局から発送した『声のCD』が、ポツポツお手元に届いているようです。
嬉しいことに、早速声に合わせて体操をしていただいた方もいらっしゃるようです。

チベット体操については、私たちは「それぞれのチベット体操があってもいいんです」って、このブログでも言ってきました。

なぜって?、『若さの泉・5つのチベット体操』には、どのようにも受け取れるように書かれているからです。

今回の『声のCD』については、私たち『チベットクラブのチベット体操』の方法と思っていただけたらと思います。

ありがたいことに、講座を受講していない方も多く予約をいただいています。その場合、実際に声に合わせて体操をすると、ネット上の動画サイトに出てくるような体操とは少し違うな・・と感じられた方もいらっしゃると思います。

このブログではずっと書いてきましたが、実際に声を聴きながら体操をすると、思っていたイメージとは少し違っているかも知れません。

きっと、「こんなにゆっくりな動作と呼吸なんですか!! 」と、驚くのではないでしょうか?

深い呼吸が入ってくるので、きつく感じる方も多いと思います。

この呼吸とポーズを続けた結果が、(途中経過ですが)私たちの体と思っていただいて良いと思います。

なぜか?というと、私たちはこのチベット体操しか、運動らしい運動はしていないからです。
純粋に、この体操をしたらこうなった という見本なんです。

最初に、私たちは「それぞれのチベット体操があってもいいんです」ということを書きました。

ですから、体操を始めるにあたって、第1の体操に入っていくのに、どんな方法でも良いと思っています。

今回のCDでは、第1の体操が 立って手を水平に広げる状態で始まるため、スムーズにそこに行けるように、まず、立った状態での呼吸からお始め下さい と、発送のお知らせの際に書かせていただきました。

しかし、先程から書いてあるように、それぞれの方法があっても良いと思っていますので、別の方法で第1の体操に入っていただいても、何も差し支えはありませんので、ご安心下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:10| Comment(4) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

チベット体操 『声のCD』発送開始です

記事にしていた『声のCD』ですが、本日朝の早い時間に、T姉さんが浜松郵便局に出してくれました。

速い方は、火曜日くらいにはお手元に届くと思います。もう少しお待ち下さいね。

発送をした方には連絡のメールを送らせていただきます。稀に届かない場合が、冊子の時にはありました。

こちらからでは分からないので、数日経っても届かない場合には、遠慮なさらずに連絡を入れて下さい。

予約をいただいた分全てを発送できた訳ではありません。順次発送しますので、よろしくお願いします。

何もない状態からこうやって『声のCD』という形になって、皆さんに応援をいただいてお手元に届ける。

こんなことが出来ることに、本当に感謝です。

一緒に チベット体操をつづけていきましょうね。
私たちは、いつまでも皆さんの目標になるような体でいたいと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:26| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

チベット体操 『声のCD』T姉さんから


夏休みの宿題を8月31日の夕方受け取っても、1日に間に合うかどうかなんて当然自信はありません。
しかし 予想を遥かに上回る皆様からCDのご予約を頂きまして、
がんばって発送作業をしております。

初回ご予約分のCDは、ここ静岡をいっぱい感じて頂きたくて作ってみました。

お手元に届く封筒には、静岡の名産「お茶」をイメージして作られたインクを使って皆様のお名前を書かせて頂きました。

チベットクラブのグリーンのような爽やかな色合いです。
ご用意できました方から順次発送させていただきますので、もうしばらくの間お待ち頂けたらとおもいます。

何より今日はチベットクラブにとって とてもおめでたい日。
お兄さんは花嫁の父となり、幸せな涙を流したことでしょう。
こやまんさんは、おじいちゃんになり、うれしい涙を流したことでしょう。

明日は朝一番に 郵便局に向かいますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:37| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

チベット体操 『声のCD』発送の準備が急ピッチ

以前からお知らせをしていた、チベット体操の『声のCD』の発送準備が進んでいます。
発送予定が2月19日(日)でしたので、『やるっきゃない』という感じで、作業をしています。
20120217CD.jpg
ただ、私の所で『ウダウダ』していたので(笑)、この時期に手渡されたT姉さんは、もう大変!

夏休みの宿題を8月31日にしていた『癖』は、この歳になっても抜けていないようです。

予約の方は、御蔭さまで本当に多くの方からいただきました。以前も書きましたが、メッセージを添えていただいた方も多く、とても勇気づけられました。ありがとうございました。

お一人おひとりお返事を書きたいのですが、準備に時間を取られてまだ書けていません。一段落でき次第書きたいと思っています。

もう少しお待ちくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:43| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

チベット体操 足が上がらなかったので・•

「おやっ」
『声のCD』の申し込みをいただいた方の名前を見て思わず声が出た。

先日、一緒に伊勢に行った仲間の一人から申し込みをもらったからだ。

早朝のお伊勢参りを終わらせて、部屋に戻ってから希望者で一緒にチベット体操をしたんです。
初めての人も一人いたのですが、経験者ばかりでした。

とてもいい時間だったのですが、その時に第2の体操で以前のように足が上がらないことに気がついたらしいんです。

筋力が落ちていることを感じて、何かをしなくてはいけない・•と思ったらしいのですが、普段の生活で運動をするのはなかなか難しい。そこで、チベット体操をしようと思ってくれたらしいのです。

『声のCD』があればできそうだから というので注文をしてくれたというお話でした。

一人ではなかなかできないけれど、体操をする動機付けになれば、私たちとしてもとても嬉しいことです。

CDのジャケットが明日にも出来上がってきそうです。今回はプラスチックのケースではなくて、紙のジャケットにしました。ちょうど、LPレコードのような感じです。

原版(というのかな?)は、こんな感じなんですよ。
20120214音のCD.jpg
これを紙に印刷をして切断、今度は折り畳んでジャケットになるんです。表になる部分と裏になる部分が出てきます。

出来上がって来たら、送料もわかりますので、お知らせをしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:34| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

チベット体操 一つのことを続けることが大事


仲間と研究目的で伊勢まで来ている という話の続きです。

それでは、今回は何を研究しに行ったか?

ということなのですが、実は『餅研究』、コードネーム『もち研』(笑)で、三重県を訪れたんです。

「じゃぁ、何で餅?」

ということになるのですが、『がぁんこや』の仲間で 町おこし みたいなことをしているのですが、その活動の一つにイベントでの『餅つき』があります。

森町で採れたもち米でついたお餅に、森町の和菓子屋さんのあんこ を入れて、『がぁんころ餅』という名前で皆さんに提供しているんです。

皆さんの目の前で、もち米をふかして、杵と臼でお餅をつくんです。つきたてのお餅を食べていただいているんです。

春と秋のイベントで四日間で32臼、96キロのお餅を作っているんですよ。

三重県の伊勢神宮に向かう伊勢街道には、お餅屋さんがとても多いんです。
「どんなお餅が作られているのか?」
というのが、今回の『もち研』のテーマだったんです。

二日間でなんと11軒のお餅やさんを訪れました。
20120214二軒茶屋.jpg
そうして、その場でお餅をいただくんです。形は、丸かったり、長かったり、あんこは、つぶあんだったり、こしあんだったり、きな粉がついていたりするのですが、お茶を飲みながら、感想を述べ合うんです。
20120214へんば餅.jpg
同じお餅でも、各自お気に入りは 違う から面白いです。

それぞれの写真は、このブログをご覧になってください。
http://chatdala.hamazo.tv/
もちろん、この企画は 体操のお姉さんでした。

驚いたのは、ほとんどのお店が このお餅しか作っておらず、しかも一つのお餅を 長い間ずっと作り続けているということでした。

そうして、その土地、その土地でのお餅として、しっかりとこの地域に根付いているんです。

で、いつものことながら、どうしても私たちがやっているチベット体操の話になってしまうのですが、健康法として、色々なものがあってもいいんです。

その数ある健康法の中から、自分の好みに合ったもの、体に合ったものを自分で探して、それを長く続けることだと思うんです。

そうして、お取り寄せではなくて、自分から探しに行く、健康になりに行く ことが大事な部分だと思うんです。

今回は二日間で11もの種類のお餅をいただいて、さすがの姉さんも「もうお餅はいらない」というところまでいきました。その上、スイーツまで手が出ました。

一日一つでいいから、ゆっくり、少しずつ、長ーく続けましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:15| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

チベット体操 お伊勢参りでチベット体操

チベット体操 お伊勢参りでチベット体操

森のがぁんこや という名前で、ここ数年仲間と楽しみながら色々な活動をしています。

今日は、研究目的でいろいろなところを訪ねながら、三重県桑名から伊勢まで下ってきました。

夜はとある場所で泊まるのですが、遅い時間にお風呂に浸かりに行きました。

終了までに時間が迫っていたので、気がついたら誰もいませんでした。

広いお風呂場、誰もいない、時間はまだ20分ある  ときたら、することは一つですね(笑)。

各体操が終わるごとにお湯をかぶりながら、最後までフルに体操をすることができました。

一週間後には『声のCD』を皆様のところに発送するという時期に、伊勢にいるということは、明日お参りをして感謝をしなさいということですね。

この企画が上がった時には、考えもしなかったようなことが、目の前で起きようとしているんですね。

こんなことができる事に幸せを感じなくてはいけないですね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:00| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

チベット体操 3月17日は東京で体操講座です

声のCD』の記事を多く書いてばかりで、次回の【体験講座•フォロー講座】のことをお知らせするのを忘れていました。

ここで、お知らせしておきますね。

開催日
平成14年3月17日(土)

講座会場
東京都千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)

貸会議室 内海2F教室 TEL:03-3261-0017

講座時間•参加費
体験講座 : 10:00〜12:00 3,000円/一人


フォロー講座 : 13:00〜14:30 3,000円/一人
体験講座、フォロー講座は内容が違います。それぞれに参加費が必要になります

参加申し込み
Tibet clubホームページからお願いします


細かな動きや呼吸法をしっかりとご自分のものにしましょう。
当日は、『声のCD』も持って行きます。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:25| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

チベット体操 眠れました


今年度後期の磐田でのチベット体操講座も今日が9回目。いよいよ、次回が最終回です。

今日は、お話の時間を長めにとって、自宅での体操のこととか、わからなこと、その他何でもお聞きしました。

「寒くなって、自宅でする体操がなかなかできなかったんです。先日全身が映る鏡を見たら、体が横に大きくなっていました。」

「ここでは3回しかしないんですが、本では回数を多くするように書いてあるんですが、どうなんでしょう?」

「呼吸法で手とか足の末端まで血流が回って温かくなるのですが、お尻とかがあまり温かくならないんです」

「冷え性が改善されつつあります」

等々、感じたことを聞かせていただきました。
その中で、とても新鮮なお話がありましたので、ご紹介しますね。

50代後半の男性の方なのですが、彼はマラソンとかロードレースに参加をされています。
先日も石垣島でフルマラソンを走って来たそうです。先日の日曜日は 森町ロードレースで20キロ。来週は沖縄(だったかな?)でフルマラソンだそうです。

で、彼がこんなことを話してくれました。

「フルマラソンをした後って、心肺機能が落ちて不安定になっているんです。体温も下がっていて、夜寝る時なんかもなかなか寝付かれなかったりするんです。で、先日やはり寝付かれなかったので、ここでやっている 丹田呼吸をしたんです。 そうしたら、きたきた という感じで寝付くことができたんです。」

ということでした。
私にはさっぱり解らない感覚なのですが、今期あと3回くらいフルマラソンを予定している彼が言うのだから、同じように長い距離を走られている方は、そうなんだよねって方もいらっしゃるかも知れませんね。

講座で深い呼吸を繰り返す時に、すっかりリラックスして眠っている方もあります。きっと、そういう感覚に近いのではないかな?と思ったりします。

体操だけにこの呼吸を使うのはもったいないですね。多くの場面でお使いくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:49| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 朝の体操を二ヶ月続けたらどうなったか?

昨年11月に、あまりの忙しさに朝の体操ができていなかったら「おっちゃんくさくなった(笑)」と口では言わなかったけれど、言いたげな顔をT姉さんにされて以来、12月からはほぼ毎日のように体操を続けてきました。

今年の新年早々に、『朝のチベット体操の効果』ということで、記事を書きました。ちょうど一ヶ月体操を続けた様子の記事でした。

それから一ヶ月が過ぎました。約二ヶ月間、朝の体操ができていなくて、同じ期間体操を続けたらどうなったか?というのが今日のお話です。

この一ヶ月の間は、朝の体操ができない日が週に一回あるかないか?くらいのペースで過ごせました。

体に関しては、かなりキレが戻ったような気がしていますが、完全に戻ったという感じではありません。

体から出るもの(雰囲気)ですが、自分ではなかなか解りませんが、あの時よりはかなり元気が出ていると思います。

簡単に言ってしまうと、こんな感じでなんです。

一つだけ言えるのは、休んだ月日と同じ期間体操を続けても、休む前の体には戻っていないということだと思います。

だから、チベット体操を始めて体が変化をして、ある目標に体が達してしまったから「もういいや」と体操をやめたとします。

「体操をすれば体は変化するから、何かあったらまたやればいいんだ」

そうして数ヶ月。何もしなかったら体が元に戻り始めました。

「さあ、大変。でも自分はどうすれば良いかを知っているので、チベット体操を再開しよう。」

「休んだのは数ヶ月だから、同じ期間体操をすれば元に戻るよ」
で、実際に始めてみたら、なかなか元に戻れない・•という状況に陥るんですね。

それが今の私なんでしょうね。
まだ、夜の体操は何があっても毎日続けているから、まだマシかも知れませんけどね。

二ヶ月近く朝の体操ができなかったおかげで、こんなお話ができるようになったんですね。
そう思うと、体操ができない状況も次へのステップなのかも知れませんね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:05| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

チベット体操 細々とでも続いているんです

3日に、『声のCD』予約開始のメールを送らせていただきました。勝手に送られてくるメールって、あまり嬉しくないのが多いですよね。

ですから、送る側としては『ひやひやもの』で送らせていただいているんです。ご予約をいただいた方の中には、『知らせてくれてありがとうございました』って、メッセージをいただく方もいらして、本当に胸をなで下ろしていたりします。

で、ご予約をいただいた方のメッセージに、「細々と続けています」って方が思ったよりも多いんです。これは、私たちにとっては、とても嬉しいことです。

ただ、なかなか気持ちを維持するのが難しいので、ブログを見ていただいたりしている様子がうかがわれます。

ですから、そんなに読み易い文章じゃないけれど、体操について書き続けなくちゃ・•という気持ちが大きくなりました。

CDのジャケットは、本日最終版が刷り上がり、「これでいきましょう」ということになりました。実際にジャケットになってこないと、重さ等が計れないので、送料がまだ出ない状態です。そんなに高くはならないと思います。後日、ここでお知らせをしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:08| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

チベット体操 体は変わる

今日も昨日から予約をいただいている『声のCD』の話です。

「皆さんに聴いていただくためには、自分でしっかりと聴かなくてはいけない」
と、毎日のように自分の声を聴きながら体操をしています。

先日も少し書いたのですが、ここに新しい発見みたいなことがありました。

『声のCD』は、始まると毎回同じ時間に同じことを喋ってくれます(笑)。

それは当たり前のことなのですが、体操をしている体の反応は毎回違うんです。
同じように声に合わせて動作をしているのですが、短く感じたり、長く感じたりするんです。

ところが、その感じ方の違いは、朝と夜とでも違うんです。

朝の体操は自分のペースにぴったりなんだけれど、夜の体操ではペースが早く感じるんです。

体操をした後の感覚も、疲れが残るような時もあるし、何事もなかったかのような時もあるんです。
自分の体って、一の中でも違うんです。もっと言うと、毎日違うんですね。

それを実感として理解できたような気がします。

ですから、体操をする時には、今のご自分の体と相談して、無理のない体操をすることがとても大切です。自分の体の反応を見ながら、体操を行なって下さいね。

今日の健康のいいバロメーターになると思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:48| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

チベット体操 声のCD予約開始です

チベット体操 声のCD予約開始です

今年に入って何度か記事にしていましたが、本日2月3日より、『チベット体操 声のCD』の予約受付を開始しました。

講座を受講していただいた方、冊子をご購入いただいた方には、突然で申し訳ありませんでしたが、メールでお知らせをさせていただきました。

早速、ご予約をいただいた方もあり、本当にありがとうございます。

講座を受講していただいてからのことをメッセージで書いていただいた方も多く、どこかで紹介をさせていただきたいくらいです。

予約のページは
http://www.tibetclub.jp/cgi-bin/voice_cd/index.cgi
にあります。
短いですが声のサンプルもあります。

いつもは喋り過ぎてしまうこともあるので、このCDの中では、できるだけ言葉を少なくして、体操に集中できるようにしました。

小学校2年生が声に合わせて動作ができましたので、講座未受講の方でも動きは問題なくできると思います。

CDジャケットは専門の方にお願いしましたが、声の収録、編集等は自分たちでやりました。スタジオの中で録音をした訳ではありませんので、若干の周囲の音は入っています。

私たちのチベット体操は、特別なものではなくて、日常の中でこそするものだ という思いがあったからです。

自主制作版(懐かしい響きですが)です。ご自宅でのチベット体操を続けるお役に立てればと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:56| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

チベット体操 体験講座【徳島】

チベット体操 体験講座【徳島】

半年ぶりの徳島市での体験講座は、今回も『徳島ふれあい健康館 和室』で行いました。

お隣の香川県から参加していただいた方もいらっしゃいました。

参加者は、全く初めての方、ご自分で体操をされている方、二回目の方、最初からずっと講座に参加してくれている方で、どんな体験講座になるか楽しみにした。

呼吸法にかなりの時間を使ったあとで、一つひとつのポーズを説明。
その後、ご自宅での体操という内容でした。

体操後の感想は

初めての方 
呼吸と動作がなかなかスムーズにできないが、
少し分かったような気がします。

ご自分なりに体操をされていた方
こんなに呼吸を大事にはしていませんでした。

二回目の方
体操が粗くなってたような気がします。

毎回参加をしている方
ここに参加をして、自分の体操を修正できるから良いと思う。

と、簡単ですが、それぞれに違った感想を伺うことができました。

印象的だったのが、毎回参加をしてくれている男性の言葉にした。

「粗くても、短くてもいいから、毎日続けることが大事だと思います」

と、皆さんにアドバイスをしてくれたことにした。
とにかく、自分なりに体操をしてみれば、そのうちに体が変わってくるし、疑問も出てくる。

そうしたら、ここに来て修正すればいいんだよ ということで、続けているからこそ言えることだな と、嬉しく思いました。

また八月に徳島での講座を予定しています。ご自分のペースで無理をしないように続けて欲しいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 03:10| Comment(0) | 徳島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

チベット体操 どうして徳島県上勝町なのか?

上勝町でのチベット体操講座を始めてから、もう三年経ちます。でも、どうして上勝町なんでしょう?

実は、数年前にT体操のお姉さんが、上勝町に住みたいと言い始めたんです。

人口2000人足らずの本当に山間の町なのですが、寝たきり老人がいないとか、ゴミ収集車がないとか、分別収集がもの凄く行き届いているとか・•理由はいくつもありました。

私たちは、チベット体操を強引にはお誘いしません。昨日の記事にもしましたが、気がついてくれるのを待っている状態です。でも、同じ待つにしても、何かのタイミングで気がつくかも知れないし、もしかしたら死ぬまで気がつかない人もいるかも知れないですよね。

その違いって、自分の体とか自然環境等にたいする『意識』の違いだと思うんです。

私たちは『お金をかけずに健康な町づくり』みたいなことを以前から考えていました。住んでいる町、隣の市に提案書みたいな物を提出したこともあるんです。

皆さんが元気でいれば、少々のことで病院に行かなくてもすみます。行かなければ、健康保険を使うこともないし、町の方だってそれに対する負担をしなくてもいいんです。

必要な人が病院で、長い治療、しっかりとした治療ができるようになるかも知れないんですね。使わない医療費を教育等に回すことだって考えられるんです。

でも、前例のないものをお役所が取り上げることはまずないんです。

でも、上勝町に「チベット体操をさせてもらえないか?」とお願いをしたんです。もちろん理由は『お金をかけずに健康な町づくり』です。

そうしたら、「いいよ」という返事だったんです。

上勝町は、約30年前に寒害にあって、主要のみかんが全滅したんです。その後、何とかしなくては・•と、自分たちで考えて現在に至っているんです。

ですから、色々な考えの方がいるとは思いますが、町づくりとか健康とかに対する町の意識が強いのではないかな?と思うんです。

だって、大きな病院まで一時間はかかるんですからね。
健康でいることが一番大事なんです。

そんな上勝町で お金をかけずに元気な人を増やしたいと思っているんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:12| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする