2012年03月31日

チベット体操 10年目のお返し

いつも一緒に講座をしているT体操のお姉さんが、とても影響を受けた方がいます。

彼女は讃岐出身で、仕事の関係で遠州森町に数年間住んでいたことがあります。
まだまだ子育てに忙しい時で、子供を幼稚園に通わせていた時のこと。

どちらかというと保守的な森町に来たばかりで、色々なことを相談するような友人もいない状態で幼稚園のPTAの役をすることになりました。

その時に、悩み事を打ち明けることができる先生と出会うことになります。そのおかげで、幼稚園の活動も楽しくできて、今の彼女の活動の下地ができたと思われます。

その年度の最後に役員だけが集まり、とあるお店で慰労会のような会合をもったそうです。先生には会合のことを伝えてなかったそうなのですが、会場に着いてみると 先ほどの先生から ご苦労様でしたと 森町でもなかなか手に入らない『みそまんじゅう』がいっぱい届いていたのでした。

役員の皆さんはそれに感動して、先生が退職される時には、このお店の『みそまんじゅう』をプレゼントしようと話をしたそうなんです。

それから10年が経ち、彼女も森町を離れて浜松市に移り住んで数年になりました。

そんなある日、ふとしたことで久しぶりに彼女が先生にメールを送ります。
「移動の時期ですが、移動はあるんですか?」
そうしたら、こんなメールが届きました。
「おじいちゃんの介護をするために退職をします」

まだ本来の退職の年齢にはなっていないので、急なことだったんでしょうね。

その時に、彼女の頭をよぎることがありました。そう、あの『みそまんじゅう』です。
実は、この10年の間に『みそまんじゅう』のお店も後継者の関係でお店をたたんで森町にはなくなってしまったんです。

ところが少し前に、昔と同じ名前で、隣の掛川市でお店が出来たことを知ります。

金曜日、幼稚園最後の日に先生に会いに行きました。もちろん、あの『みそまんじゅう』を持ってです。
「先生、長い間ご苦労様でした」
と、見えないように後ろに持っていた『みそまんじゅう』を渡した時に先生がこう言われました。
「あら、あそこのみそまんじゅう。そう言えば、そんなことがあったわねぇ。」
慰労会をしたお店の名前までしっかりと覚えていてくれたんです。
20120331みそまん.jpg
横で見ていても感動的な場面だったのですが、こんな先生と出会うことができた彼女はとても幸せを感じているようでした。

テレビの中だけがドラマではないです。こんな近くでドラマは進行しているんですね。
きっと、私たちが生きていること、それ自体がドラマなんでしょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:27| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

チベット体操 つながっている気がするんです

チベット体操 つながっている気がするんです

今日は豊橋中日文化センターで、一日体験講座がありました。

豊橋での講座は、2008年四月から始まったので、来月からは5年目に入るんです。

ここの特徴は、毎週開催で月に4回の講座があります。年48回講座を開いています。

今日は、一日体験講座の日でした。嬉しいことに一人の女性が参加をしてくれました。

実はこの女性、少し前までずっと講座を受講していただいていたんですが、事情で受講ができなくなってしまったんです。

でも今日は、何とか都合をつけて参加をしてくれたんです。

他の受講生も大喜びで、わざわざ彼女がいつも居た場所で体操をするよにお願いをしたくらいでした。

何の違和感も無く講座が終わり、その後少しお話をする時間がありました。

「講座には出られなくなってしまったんだけど、いつもスイーツがいっぱいの姉さんのブログとか、毎朝のひとこと のヒマラヤクラブのブログとか、このブログを読んでいるんですよ」

「なかなか会えないんだけど、ブログを見ることで、皆さんとつながっているような気がするんです」

って、教えてくれました。

色々な場所でチベット体操講座を開いていますが、どの講座でも同じような雰囲気で講座を開くことができています。

先週の岐阜、名古屋もそうでした。

私たちが一番大切にしたいと思っているのは、受講をしていただく皆さんとの目には見えない、そういうつながりなんです。

それが私たちとっては、宝物になっています。
そういう皆さんに支えられて、今の私たちがあります。

これからも記事を書き続けるパワーをいただいた気がしました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:19| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

チベット体操 『意識』は形を作る

頭の上にハラハラと舞い落ちてくる物がありました。
「何だろう?」
と思って拾ってみたら、何と種に葉っぱが着いていたんです。
20120328葉っぱの意識.jpg
子孫を増やすために、どこか遠い所まで飛んで行って、そこで新しく芽を出して、木になろうと思ったんでしょうね。

種に「飛びたい」という『意識』があったから、きっとこういう形になったんでしょうね。

呼吸法の時に、いつも言っている『意識』。

きっと、『意識や思い』というのは、ちゃんと形になって、自分の中に現れてくるんだと思います。

以前書いた、「若返ることを信じなければ、ただの夢なんだよ」という、『若さの泉』に書かれている言葉は、この葉っぱが証明してくれているような気がします。

皆さんは、『若返り』を『自分』を信じることができるでしょうか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:00| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

チベット体操 きっと自分の中に持っている

チベット体操 きっと自分の中に持っている

名古屋の講座があった日曜日。実は朝から何やらT姉さんが様子がおかしかったんです。

朝喫茶店に入って打ち合わせ(と言うとカッコいいですが・笑)をしようとしたら、何とコーヒーと抹茶ロールケーキを注文をしたんです。名古屋ですから、もちろんトーストとゆで卵はモーニングサービスでついてくるんですけどね。

「なんか、体おかしいんちゃう?」

「肩がこって?空気が薄い」

というような内容で、やはりどこか本調子ではないみたいでした。

何とか午後の蒲郡での講座を終わらせて、友人の女性二人と会い食事を一緒にして楽しい時間を過ごしました。

話の中で、今日の自分の体調の話になった時に

「ちょっとそこのイスに座ってみて」

ということになり、その後彼女が体をあちらこちら触っていくうちに、T姉さんの表情が違ってきました。

みるみる元気になってきたんです。
「滞っていた血が流れ始めた」
というような説明でしたが、それはそれは驚くほどの回復ぶりでした。

T姉さんの体の特徴を知ってて、時々相談にのってもらっているんです。体操を始めた頃からお付き合いをさせてもらっています。私たちに持っていないものをいっぱい持ってて、心強い限りです。


「チベット体操でベースができているので、すぐにほぐれてきたね」

というお話でした。

私たちの体の中には、自分で元気になる何かを持っているんですね。そうして、きっと、体の中にあるスイッチをONにしてくれたんですね。

その「何か」をONにする一つが、チベット体操のような気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:59| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

チベット体操  『ご自宅でする体操』一ヶ月の成果

月に一度の岐阜、名古屋、蒲郡の体操講座を終えて帰ってきました。

今日の午前にあった、名古屋栄の中日文化センターでのことです。

この講座は始まってから、今年7月で丸3年になります。最初から続けて下さったり、長い間続けていただけているのが特徴の教室です。

いつものように呼吸法をして、体を少しほぐし、今日のテーマをお伝えして一つひとつのポーズを練習しました。

その後、ご自宅でする基本の3回の体操をした時に、ものすごく驚いたことがありました。
(このご自宅でする基本の3回の体操のかけ声が、『声のCD』になります)

一番最初に、深い呼吸で『けじめ』をつけた時に、今までと『違う』と感じました。

その後、1番から5番まで、私の声に合わせて体操をするのですが、最初に感じた『違う』と言う感覚は、体操が進むにつれて『間違いなく違う!』という確信めいたものになりました。

集中力というのか、自分の世界に入っているというか、自分と向かい合っているというのか、どう表現をすれば良いのか解らないくらい、『特別な時間に入っている』かのようでした。

今日の15分を録音したら、すごいCDになっただろうなぁと思える程でした。

どうしてなんだろう? と考えていたのですが、一つ浮かんでくることがありました。

実は、今日教室で体操をした皆さんは、全員先月『声のCD』を買っていただいて、多かれ少なかれご自宅で体操をされてたんです。

講座が始まる前にお一人おひとりお話を伺うのですが、その時にそういうお話をしていただいてたんです。

だから、これがこの一ヶ月の『ご自宅で体操をした』成果だったんでしょうね。
それはそれは、本当に驚きました。

それから、もう一つ嬉しいことがありました。
今日は、3人もの講座見学の方がみえました。

休憩の時間にお話を伺うことができたのですが、「この教室の雰囲気がとても良くて、見ているだけでも癒されます」って、言っていただきました。

私とT姉さんの二人で進めているので、「ほわっとした講座しかできない」のですが、そんなふうに感じて表現してくださって、本当に嬉しく思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:14| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

チベット体操 一日体験講座というのがあります

「貴クラブのチベット体操を体験したいのですが、どこでできますか?」

という、お問い合わせをいただくことが多くなりました。

私たちは、3ヶ月に一度の東京での講座、半年に一度の徳島での講座、年に一度の大阪、広島、博多での講座。

定期的に講座を開催しているのは、静岡県外では、

豊橋中日文化センター:毎週木曜日 
名古屋MOZOワンダーシティー JEUJIA :1回/月 
岐阜中日文化センター:1回/月 
栄中日文化センター:1回/月 
蒲郡サーラ:1回/月 

です。
通常はオープンな講座ではありませんが、時々一日体験講座があり、申し込みをいただければ、体験が出来ます。

今週末に、月に一度の 名古屋、岐阜の講座があります。

そのうちの、岐阜は一日体験講座があります。JEUJIAは、一日体験講座が可能ですから、一度連絡を入れて確認をしてみてください。

豊橋の講座は、来週29日(木)が一日体験講座の日になっています。

お時間の都合がつく方は、一度問い合せの連絡を入れてみて下さい。

一度でも体験をしてみるとチベットクラブのチベット体操の感じが解っていただけると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:15| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

チベット体操 気持ち良く体操をする

チベット体操を長続きさせるコツは、気持ち良く体操を終わらせることだと思います。

皆さんはいかがですか?ご自分でしているチベット体操は気持ち良く終われていますか?

気持ち良く終わらせるには、どうしたらいいんでしょうねぇ?

いくつか、考えることが出来ると思います。

・無理な回数、動作をしないこと
・気持ちのいい呼吸をしっかりとすること
・イメージをしっかり持つこと
等々。でも、人それぞれで違うところも出てくるのでしょうね。

一番大きいのが、『気持ちのいい呼吸』のような気がします。
じゃあ、『気持ちのいい呼吸』って、どんな呼吸なんでしょうね?

皆さんは、どのくらいの長さの呼吸が、自分にとって気持ちが良いか知っていますか?

これを見つけるのは簡単です。
いくつか長さの違う呼吸をしてみることです。
自分で数を数えても良いし、時計の振り子のかっちんかっちんと刻む音に合わせて、呼吸をしてみてください。

きっと、「このくらいの長さが気持ちが良い」と感じる長さがあるはずです。
その、自分にとって気持ちのいい長さの呼吸に合わせて、今度はチベット体操のポーズをとってみて下さい。

その時に大切なのが、呼吸を最優先させることです。

ポーズは二の次で大丈夫。まずは、呼吸を最優先させるんです。
なぜか?というと、ポーズはそのうちに出来るようになるんです。

で、少し余裕があるなら、イメージを取り入れてみて下さい。
ご自分なりに、気持ちが良くなるイメージがあると思うんです。

さわやかな風が流れて行く緑の草原の上にいるとか
奇麗な林の中にいるとか
何でもいいんです。

そう言うことをイメージしながら、気持ちのいい呼吸をして、その呼吸に合わせて体操をしてみて下さい。

きっと、気持ち良く体操を終わることができると思います。
と言うよりも、気持ちの良い体操ができると思います。

それができたら、体操の時間が『癒しの時間』になります。
お試し下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:02| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

チベット体操 ○のお陰です

今日は浜松駅前の浜松中日文化センターでのチベット体操講座がありました。

この講座は,隔週の講座で月に2回の講座です。2006年の4月から始まっているので、かれこれ6年目に入るんですね。

今日は、私が手を出して丹田呼吸の再確認をしていました。ある女性の時に『前とは何か違う』ことが直ぐに解りました。

「以前とはお腹の状況がかなり違うんですが、何かしましたか?」
とお聞きしたら、
「これのお陰です」
と、左右の人差し指と親指をつなげて、○を作ってくれたんです。
「続けていただいているんですね、ありがとうございます」

こんなことがあったんです。
○は『声のCD 』のことだったんです。

前々回の講座の後にお渡ししたので、今日が4週間目だったんですね。

約一ヶ月間続けてくれたということなんです。
「ちょうど15分なので、時間の計算ができるんです。」
「何も考えずに、目をつぶって体操をしているんですよ」
 って言ってくれました。

すごく気に入っていただいているようで、本当に作って良かったと思いました。
この先が楽しみになってきました。

以前記事にもしましたが、実際にCDを聴きながら体操を続けている途中経過みたいなことの報告をメールでいただくようになりました。

ずっと続けていただけたら、このブログに書かれているようなことが、ご自分の体で体験できると思います。

いつも言いますが、チベット体操は特別な人がする、特別な体操ではないんです。
誰でもできて、誰にでも成果は得られるんです。

もちろん『続けていただけたら』ですけどね。
あとは、するかしない!?だけです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

チベット体操 3/17東京講座無事に終了です

5時過ぎの目覚ましに起こされて、JRの駅まで急いで向いました。駅舎に入ったら電車のライトが目の前に見えており、走って階段を駆け上り、改札を過ぎて、また階段を駆け下りたら、電車のドアが開いて、何とか間に合った。

イスに座って呼吸を整えるのに時間がかかった。掛川駅で降りて、誰もいない新幹線ホームに上がり、一番西にあるベンチを目指した。

新幹線が着くまでには30分ある。3ヶ月に一度の『新幹線ホームの朝チベ』、今回も基本の回数の3回をしっかりと出来た。

春休みで出かける人が多いのか?、子供の姿を多く見かける。しかし、1号車の乗り場まではなかなか来ない。近づきたくないというのが本音なのだろうか?

こんな場所でチベット体操をするのは自分くらいのものかな?と思っていたら、成田空港の授乳室でチベット体操をしたことがあるというお便りをいただいた。思わず笑ってしまったが、同じような人がいると思うと楽しくなってくる。

今回の体験講座は女性ばかりでした。いつものように呼吸法から入って、意識を丹田にもって行ってから、その呼吸を使って体を慣らし、チベット体操へと入っていきました。

いつものことながら、10分も経たないのに、講座を始めた時とは呼吸が違ってくるから面白い。意識の持って行き方で自分でも分かるくらいに、呼吸が変わるんですよ。

チベット体操に入ってからは、熱心に質問をしてくれました。直接お話が出来るのはここしかないので、トンチンカンな答えになってないのを確認しながら(笑)、説明をさせていただきました。

その中で、面白い質問がありましたので、ここで紹介しますね。

「どうして基本の回数の3回で充分と思えるようになったのか経緯を話して下さい」
ということでした。

このブログのどこかには書かれているのですが、ここに書かせて下さいね。

チベット体操を始めた頃は、私も本に書かれているように21回を目指しました。ただ、1週間に2回ずつ増やすというようなことはしませんでした。

約1年かけて21回まで行きました。お正月になることもあり、(お酒を飲むこともあるので)その後回数を11回くらいに落とし、再度時間をかけて21回まで戻しました。

その頃の私の体は、いらないものが全く着いていないような、細ーい体でした。

で、21回いった時に
「今の自分の体があるのは、21回の体操をしているからなんだ」
と思えていたんですね。

逆に言うと、毎日21回の体操をしないことには、今の体は維持できない・・と思えるようになっていたんです。

どういうことか?と言うと、『毎日21回のチベット体操をしなくてはいけない。』という義務でする体操に陥ったんですね。

もっと簡単に言うと、回数を落とすことが怖くて出来ないんです。

でも、これって変な話なんですよね。

体操をして体が変化をすることが楽しくて、また体操を続けた。でも、21回行ったら、体操が楽しくなくなってしまうんですからね。

そこで、『勇気を持って』回数を落とし始めたんです。ただし、非常に不安だったので、呼吸をしっかりすることで、その不安を取り払おうとしたんです。

そうして、段々と回数を減らしていきました。同時に、呼吸はどんどん深くしていったんです。

嬉しいことに、回数を減らすことで、体が『なまる』ようなありませんでした。それどころか、少しずつしなやかな筋肉がついてきました。体重が落ちて過ぎていたこともあったのですが、しっかりと食べることで、今の体のようになってきたんです。

そうして、最終的には基本の回数である3回まで回数を減らすことができ、現在のような体操のスタイルができあがってきたんです。

そのうえ、私はチベット体操以外のことは何もしていません。食事制限もしていませんので、本当に普段の生活の中で、基本の3回の体操を続けているだけなんです。そうして、ここ数年は、一年前の自分とは違うことに気がついています。「若くなっている」という実感があるんです。

この経過を体験して、一つこれだけは言えるかな?ということがあります。

健康で長生きをするためにスポーツをして、体を鍛えようとしている人は多いと思います。それは大変良いことだと思います。でも、鍛えたら若返るか?というとそうではないような気がしています。

鍛えている人からすれば、基本の3回のチベット体操は、本当に達成感のない体操に過ぎないんです。
でも、私は、わずか3回のチベット体操で、若返りを感じることができているんです。

スポーツをして、体を鍛えて健康で長生きというのは、幻想に過ぎないのではないかな?とも思えてきます。

ちょっと長くなりましたが、こんな経過があって、今のチベットクラブのチベット体操は段々とできてきたんです。

でもこれは途中経過です。完成された体操でもなんでもないです。

ただ、これだけは自信を持って言えます。

『若さの泉』につながる道を、ゆっくりと歩いていることは間違いないと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:14| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

チベット体操 明日東京でお会いしましょう

いよいよ東京での チベット体操講座が 明日に迫ってきました。

参加しようか?やめようか? 一人だしということで、時間は出来たのだけれど、まだ決めかねている方もいらっしゃると思います。

特に初めての方は、ちょっと不安ですよね、なんせ「名前が怪しい(笑)」。

その怪しげな体操を自分で『する』と決めて、私は9年になります。

そうして、『続けるのか? 続けないのか?』

これまた、自分で判断をするしかないんですよね。

チベット体操を始めるかどうか?  続けるのかどうか?は、自分の生き方そのものだと思います。最近、私はこんなふうに思えるようになりました。

連絡をいただいた方には、緊急連絡先をお知らせしてあります。
何があっても、焦らずに、ゆっくりいらして下さいね。

明日、ネットの申し込みをしていなくても、直接会場に来ていただければ受講は出来ます。
人数に、少し余裕があります。

楽しい時間にしましょう。
お会いできるのを楽しみにしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:48| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 間違えなくてすみそうです

今日は、浜松駅前で、カルチャーセンターでの夜の講座がありました。

一日体験講座ということで、女性のが受講していただきました。

本当は定期的に受講をしたいのだけれど、子供がまだ小さいのでなかなか定期的な講座には参加できないというお話をしてくれました。

一つひとつの体操の説明の後、経験者の方と一緒にご自宅でする体操も体験していかれました。

ポーズが分からなくなったら、私の動きを見ながら同じようにして下さいね ということで、私が前で一緒に体操をしたんです。

で、体操の声は 『声のCD』をかけたんです。

そうしたら、帰る際に、「先程の音源はなんですか?」というご質問をいただいて、 『声のCD』があることをお答えしたら、嬉しいことに買っていただけました。

自分でする時には、呼吸の向きを間違ってしまいそうで、これがあれば間違えなくてもすみそうです・・てす ということでした。

本当は、細かな動きも知りたいのだけれど、講座にもなかなか参加が出来ない方にとっては、一度講座で動きの確認をしておけば、こういう使い方もしていただけるんだな と思い、やっぱり作って良かったなぁ と感じました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:13| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

チベット体操 今週17日(土)は東京でチベット体操講座

以前から時々お知らせをしていましたが、3月17日(土)は、東京での今年最初のチベット体操講座があります。


■体験講座(初めての方が対象です)
時間:10:00〜12:00

■フォロー講座(体験講座を修了された方が対象です)
時間:13:00〜14:30

場所は、貸し会議室 内海2F
千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分) 
 TEL:03-3261-0017
各講座の細かい内容については、この記事をご覧になって下さい

受付はチベットクラブホームページで受け付けています。

もうすぐになりましたね。
ブログでは書き表せないような細かな動きを、確認してみて下さいね。
お会いできるのを楽しみにしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:13| Comment(2) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

チベット体操 第4の体操で肩の負担を少なくするには

チベット体操 第4の体操で肩の負担を少なくするには

一つ前の記事で、コメントをいただきました。40肩で肩が痛くて第4の体操が上手くできない というコメントでした。

お返事にも書いたのですが、第4の体操はやり方によっては、肩を痛める事になります。

講座では、具体的にこんなポーズをすると肩に負担がかかります  と、お伝えしていますが、今日は文章で書きますね。

1.かかとを余り引きすぎない
    下半身を前に投げ出した状態から、かかとを少し引いて、息を吸いながら机のポーズになりますね。

この時に、余りに引きすぎると、机の形になった時にひざが前に出たようになります。

2.かかとを何も引かなすぎる
    足を前に投げ出した状態での手をつく位置にもよるのですが、かかとを今度は引かな過ぎると、机の形になった時に、ひざよりも足が前にかなり出て、
かかとで体重を支えているようになります。

この二つの状態は、肩に凄い負担がかかっています。

机の形ですから、ちゃんとした四角で、台形や逆台形にならないようにしてね。

3.足の裏で床を感じる
   足を前に投げ出した状態からかかとを少し引いて、息を吸いながら机のポーズまでもっていきますね。

その時に、足の裏全体で床を感じている事がとてもだいじです。同時に、手のひらも床を感じて下さい。

4.足の裏全体、手のひら全体で、床を押さえる
    机のポーズになって息を止める時に、足の裏全体、手のひら全体で、床をしっかりと押してみて下さい。しっかりと立てます。

以上のことをしっかりやって見てください。
肩の負担が軽減されて、肩を痛めにくくなります。
posted by T兄さんtoT姉さん at 09:04| Comment(4) | 『第4の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

チベット体操 私たちの3.11 〜遠州から〜

この一年、被災地に向けて寄付はしました。荷物は送りました。でも、心の中に何かしらざわざわしているものがある。

現地に行った人もいる、行きたいけれど行けない自分もいる。

もっと、自分として出来るものがあるのではないか?

そんな思いを持った人たちが集まって、浜松駅近くの公園で鎮魂の集まりを持った。

午後は、遠州地方に伝わる『遠州大念仏』、夜は遠州森町で夏の風物詩になっている『森ほたる』と『キャンドルナイト』で、東北に向けての思いと、自分の気持ちに対して静かに考える時間を持った。

14:46分、たまたま今日その場所に居合わせた多くの人たちが、同じ方向を向いて黙祷を捧げる姿に熱いものが込み上げて来た。

直後の、『遠州大念仏』の太鼓の音が、空高く舞い上がって、会場にいる人たちの思いを本当に運んでいるかのような気持ちにさせてくれた。
20120311念仏.jpg
『キャンドルナイト』では、子供達が書いた思いが、都会の暗くならない公園の中でも、確かに浮かび上がった。その向こうに、ぼーっとした灯りの『森ほたる』が、何気に並んでいるのが嬉しかった。
20120311私たちの311.jpg
私たちの3.11 〜遠州から〜

同じような思いの人が集まって、同じ時間を過ごし、お話をすることで、自分の中にあったちょっと暗くて硬かったものが、温かくなって溶け出たような気がした。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:07| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

チベット体操 『声のCD』いかがですか?

3月もこの時期になると、年度末での最後の追い込みやら何やらで、なかなかゆっくりな時間も取りづらくなりますね。

『声のCD』を使ってくださった方から、連絡をいただいています。

とても嬉しいです。

その中で、「やったー」って、思うことがあるんです。

「ごほうびの時間です」

どうしてこんなタイトルをつけたか? 

実際に声に合わせて体操をしたら、その理由が解っていただけたのではないかな?と思うのですが、そんな感想を書いていただいています。

いつも言っていますが、その15分間自分と向き合うことがとても大事で、そんな時間を持つこと、創り出すことが大切なんですね。

この声は、今年の1月4日に、山に登って録音をしてきました。この声に合わせて体操をする方が、どこでチベット体操をしても良いような雰囲気を創りたかったからです。

自宅でも、出先でも、その場に合うようにしたかったんです。場所が限られるようなところとか、スタジオの特別な雰囲気では録りたくなかったんです。きっと、そういう雰囲気は伝わると思ったからです。

そんな気持ちで、このCDは作りました。

ですから、たまに風の音とかそれに影響されたような音が聞こえてくるかも知れませんが、気になさらないで体操をしていただけたら嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(4) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

チベット体操 思いを送ろう

3月11日(日)、午後から有志が浜松の公園から、一年前に地震で被害を受けた東北地方に向けて、私たちの気持ちを送ろうと計画を立ててきました。

私たちの3.11 〜遠州から〜

午後2時からは、遠州地方に伝わる『遠州大念仏』
夕方5時からは、キャンドルナイトを予定しています。
20120307キャンドルナイト.jpg
その、キャンドルナイトに使う『キャンドルホルダー』に、地元の小中学校の生徒達に、自分の思いとか被災された皆さんに対する思いを書いてもらいました。

学校にお願いをしたら、快く引き受けてくれました。

そのキャンドルホルダーが集まってきました。これは、森町の小中学校にお願いをした分ですが、それぞれに子供達の気持ちが込められています。

私たちは昨年3月12日に東京で体操の講座を予定していました。地震で中止になったのですが、一日違いで、離れた土地で地震と直面することはありませんでした。

でも、とても他人事とは思えませんでした。

その後、講座を受講していた皆さんと連絡が取れたり、会場からは温かい気持ちをいただいたりして、人と人とのつながりの有り難さを感じました。

本当は、被災地に行って何か出来ることをしたいと思っていても、なかなか実際に現地には行くことも出来ていません。

そんな、気持ちを持った人が集まって、自分たちの気持ちを送ろう というのが今回の目的です。

遠州地方から、東北地方に思いを寄せながら、キャンドルナイトの灯りのもとで、思いを送りたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:28| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

チベット体操 まだまだ現役

昨年末から始めた倉庫の大掃除がまだ終わっていない。荷物を倉庫の中から外に出したり、そのまま入れたりと、そんな繰り返しが続いている。

部屋を片付けようと思ったら、隣の部屋に移動させるしかなく、行き場のない荷物がそこに溜まっている。

しかし、いつも作業(仕事をしたり記事を書いたり)をしている部屋は何となく居心地が良くなってきた。
20120304maccafe.jpg
36年前に買ったレコードプレーヤーをつないでみたら、しっかりと音を拾ってくれた。ついでに、チューナーやらデッキやらをつないで、LPレコードも並べてみた。

数年前に修理に出したアンプはまだ帰ってこないが(笑)、数年前のミニコンポのアンプにつないでいる。

で、自分で使っていた歴代のMacを並べて、男の隠れ家的になってきた。

コーヒーでもいれたら、Macカフェになりそうだ(笑)。

夜中にLPをかけて少し気分転換をして自宅に戻るのだ。

チベット体操で15分間の『ごほうびの時間』の前に、もう一つご褒美の時間を持つのもなかなかいい。

LPを聴くと不思議な気持ちになる。当時あれほど「パチパチ」というレコード針が雑音を拾うのが嫌だったが、今となっては『それも良いもんだ』と感じるから不思議だ。

まだまだ現役。雑音の一つもしない ツルツルピカピカの若いやつより、叩けばホコリはいくらでも出てくるが、ちょっとやそっとじゃ倒れないような そんな歳の取り方も良いもんだと思う。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:23| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

チベット体操 どうして息を吐くことから始めるか?

昨日、声のCD『ごほうびの時間です』に、何度も何度も出てくるフレーズがあるというお話をしました。

実は、もう一つよく出てくるフレーズがあります。

各体操の最初の呼吸にそのフレーズは出てきます。

「口から 息を(深く)吐きます」

私たちの体操は、息を吐くことから始まります。

それはどうしてでしょうか?

希望としては、体操をしている15分間は、何も考えないような、真っ白の時間で過ごしたいんです。でも、そんなことは、経験を積んだ僧侶でもあるまいし、難しいですよね。

で、昨日呼吸についてお話をした、『意識して呼吸をするんです』も、実は呼吸のことを考えているんですよね。何か矛盾をしているような気もしますよね。

息を吐くことを意識する。
息を吸うことを意識する。

これだけで、二つ意識をしていることになるじゃないですか。
でもね、最初に息をしっかりと吐いてさえいれば、その後は息を吸うしかないんです。吸わないと死んじゃいますものね(笑)。

息は、吐いた分だけ自然に入ってくるものです。だから、そんなに「吸おう、吸おう」と思わなくてもよくなるんです。その分、薄い意識でよくなるんです。

次に息を吸うことの前準備にもなるんです。

いつもいつも、そういう意識で呼吸をしていたら、そのうちに意識をしなくてもそのようになっています。

そういう理由で、私たちのチベット体操は、息を吐くことから始まっているんです。

お試しくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:48| Comment(2) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

チベット体操 ブログではわからない細かな動き

チベット体操 ブログではわからない細かな動き

昨日の記事で、ブログでは書けないような細かい動き・・というのが出てきました。

「どんな動きなんですか?」

って、思った方もきっといらっしゃいますね。

私たちは呼吸をすごく大切にしています と、いつも言っています。

「大切にって、どういうことなのかな?」

とも思いますよね。

『これは、息を吸うこと、吐くことを意識すること』

なんですね。難しいことではありません。

『吸うことを意識して、吐くことを意識することなんです』

「あのネェ、そんなことわかってるわい!!(笑)」
と、怒られそうですが、本当のことなんです。

で、その上で、深い呼吸をしたいんですね。

「じゃぁ、どうするの?」

ということになるんです。

声のCD『ごほうびの時間です』
をご購入いただいた方は、何度も何度も出てくるフレーズがあることに気がつくと思います。

「口から息を吐きます 吐き切ります」

この時に、実は吐き切るために、ある動作をしているんです。

「あの動作かな?」

と、ピンとくる方もいますね、きっと。

その、動作をしたら、どんな動きになるのかな?
なるほど、そうか!

というような収穫が講座ではあると思います。
これって、なかなか表現できないんです。

ブログでは書ききれないような、こういう細かな動きが、幾つもあるんです。

講座では、こういう話をしながら講座を進めています。
ただし、こ難しい雰囲気ではありません。私たちは、難しいこと大嫌いな二人です(笑)。

よろしかったら、遊びに来てくださいねぇ。

posted by T兄さんtoT姉さん at 19:27| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 3月17日(土)東京でチベット体操講座を開きます

お送りした 声のCD『ごほうびの時間です』が届いたよ〜 って、連絡をいただいています。
ありがとうございます。

掛け声が有ると、やろうかなと言う気になります

毎朝とっても贅沢な時間をプレゼントいただいております

ゆったりした声を聴きながら、気持ちよく動いています。

こんな声を添えていただいて、本当に嬉しいです。

この声のCD『ごほうびの時間です』を聴けば、それなりにチベット体操の動きはご理解をいただけるかな・・と思っています。

「自宅でのチベット体操に講座の時の声が欲しい」

というリクエストにお応えするような形だったので、講座を体験されてない方には、細かな動きは想像できないかも知れません。

「じゃ、体験講座ではどういうことをするんですか?」

という方もいらっしゃると思うので、今日は説明をさせて下さいね。

3月17日(土)の東京での講座について説明をします。

■午前 体験講座
初めての方様にプログラムをつくってあります。
前半は呼吸法に時間をあてています。
 ・現在の自分の呼吸を確認する
 ・深い呼吸(腹式呼吸)の練習
 ・もっと深い呼吸(丹田を意識した呼吸)の練習
 ・自分に気持ちのいい呼吸を見つける
後半は5つの体操を体験します
 ・一つひとつ、自分の目で確認、練習
最後は、ご自宅でする体操

■午後 フォロー講座
体験講座を受講した方用のプログラム内容になっています。
 ・呼吸法の復習
 ・深い呼吸(丹田を意識した呼吸)の練習
 ・質問にお応えしながらの体操
最後は、ご自宅でする15分体操(これがCDの声です)

こんな内容になっています。

ブログでは説明できていないような、細かな動きもご理解いただけるかなと思います。

楽しい講座になるように心がけています。
3月17日にお会いできるのを楽しみにしていますね。


posted by T兄さんtoT姉さん at 00:17| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする