2012年04月29日

チベット体操 富士山の森づくり

富士山植樹に、大勢の人が集まってきました。開会のセレモニーの後で、まずは現地まで歩いて登ります。
20120429富士山.jpg
富士山御殿場口5合目付近に広がる『富士山砂漠』の火山砂礫は、とんでもない広さで圧倒されます。写真で茶色に見えているのが、何とか植物が生えている場所です。

とりあえず、背丈の低い植物で草原化を図り、その後風で飛んできた種子とか草原に棲む小鳥や動物達が運んでくる種子で森をつくる・・という自然環境づくりなんです。

昨日つくった3000鉢のポット苗を予定地まで運び、いよいよ植樹開始です。

ポット苗に見合った穴を掘り、ポットから移植。葉っぱを7割くらい落として穴に埋め、埋め戻す作業が続きます。今回は30~50センチくらいの間隔で植えました。その後、風よけ、日よけの為に杉の葉っぱ等で周りを囲います。景観上の理由で、今回は竹囲いはなしでした。
20120429植樹.jpg
大勢で植えるものだから、1時間足らずで作業は終了しました。ポット苗は、正確には3200くらいあったと思いますが、多くの人の力は凄いと実感しました。

今日植樹をした苗がどのくらい根付くかは全く不明です。全部が全部根付く訳ではないんです。
それ程、富士山の環境は甘くないからです。

富士山に広がる火山砂漠の広さを考えたら、気の遠くなるような活動ですが、全国から集まってくる人の顔にはそんな悲壮感は見あたりません。

いつかは、きっとこの富士山砂漠に緑が広がることを確信しているからだと思います。
年に一度ですが、同じ気持ちで集まってくる人がこんなに多くいるんですからね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:06| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

チベット体操 食べる時には楽しくね

チベット体操 食べる時には楽しくね

今日は、富士山ナショナルトラスト活動参加のために、いつも一緒に遊んでいる子供達と一緒に御殿場にきています。

富士山南東麓に広がる富士山砂漠(火山砂礫)に緑を増やそうと、毎年植樹活動をしているんです。

ただ、苗木を植樹するだけではなくて、富士山の厳しい環境の中で生き抜いているバッコウヤナギの枝を採取、穂木として挿して苗木をつくるところから始まります。
今日は、
大きくなった苗木を掘り起こし、ポットに移して、明日5合目に植える準備。今年の穂木を挿し木する床づくり。

などの作業をしました。
作ったポットは2000を越しました。
全国から多くの人が集まって来て、暑い中作業をしました。
この作業がないと、明日の植樹作業はできないんです。

300年かけて富士山に緑を増やそうとしているんです。

チベット体操も気の長い体操だと思いますが、人が何代もかけて富士山に緑を増やそうとしているこの活動に比べたら、まだまだヒヨコみたいなもんです。

夜は、バーベキューで盛り上がります。アルコールも入るし、昨日書いた食べ方なんかも、思ったようにはできないです。
準備していただいた食材を残すのも申し訳ないので、お腹いっぱい食べたりもします。

でも、それで良いと思っています。
こういう時には、楽しく食べるのが一番大事なことですよね。
なかなか自分の思ったようには進まない事もあります。

でも、こんな時には、翌日の調整をしっかりとしましょうね。

自分の体調を観察して、食事を少し抑えるとか、果物、野菜を増やすとか、いろいろと試してみましょうね。

明日は、いよいよ富士山5合目での植樹です。
こんな壮大な計画の中では、ほんの瞬間的な活動に過ぎないかもしれませんが、それに参加できることが嬉しく思います。

posted by T兄さんtoT姉さん at 22:09| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

チベット体操 何か食事制限はしているんですか?

「何か食事制限はしているんですか?」

と聞かれることがあります。そんな時には

「食事制限はしていません。ただ、食べ方は工夫をしています」

とお答えしています。
じゃ、どんな食べ方をしているのかな?と思った方もいらっしゃると思うので、今日はそのお話をします。

このブログの初期には、『食べ方』、『自然のリズム』等々、色々なことを書いてあると思います。
今はどうしてるか?

やはり、しっかりと続けています。
でも、間違わないでくださいね。これは、自分たちで確かめながらやってきたことです。ですから、初期の頃に書いてあることと少し違っているかも知れません。

「何を確かめながらやってきたのか?」

それは、『食べた後が楽な食べ方』です。

楽がという表現が解りづらいなら、苦しくならない食べ方です。

まず、果物(あればです。無理して準備はしない)。
次に、生野菜(私はドレッシングが好きです。)
ここまではお決まりのコースです。

この後、ご飯が入ってきたり汁物があったりしますので、ぐちゃぐちゃになりますが(私の場合は、極力野菜類(煮たり炒めたりしたもの)を先に食べます。その後、お魚とかお肉という順番になります。

お肉をいっぱい食べる場合は、ご飯は食べない(あるいは)少な目にしています。

できたら『腹八分』が理想です(これが難しいんですけどね)。

簡単に書くと、こんな感じになります。
何にも特別なことはしていないし、特別のものを食べている訳ではありません。
強いて言うなら、あんまり種類がいっぱいの食べ物を同時には食べていません。

何も特別なことをしている訳ではありません。
しかし、これは毎度毎度のことになるので、実はとても大切な役割を担っていると思います。

人それぞれに、内蔵の大きさも違うと思いますので、今日のお話については、ご自分で『食べた後が楽な食べ方』を確かめるのが一番です。

段々と、自分なりの食べ方が出来てくると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:23| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 一年ぶりにお会いしてびっくり

先日書いた『森の夢づくり大学』の受付状況を見てこようと、本日の受付終了間際に会場を訪れました。
そこで男性の方と一年ぶりにお会いすることができました。
20120424夢づくり.jpg
一昨年の森の夢づくり大学』でチベット体操講座を受講していただいたき、一年間とても熱心に体操を続けていただいたんです。

その結果どうなったか?というと、本人がびっくりするくらい、身体が変化をしたのでした。

昨年はお会いする機会がなく、たまたま今日受付会場で一年ぶりの再開になったんです。

お会いしてびっくり!一年前よりも身体が引き締まっていたのでした。

「そのお体、どうしたんですか?何かされていますか?」
「チベット体操と自分のことを続けているんです」

彼は『自力整体』というメソッドで、昨年から『森の夢づくり大学』で講座を開いているんです。

「続けることが、やはり一番大切だと思います」

やはり、彼からも、私がいつも言ってる言葉が返ってきました。

この『森の夢づくり大学』は、教えたい方が教わりたい方を5人以上集めることが出来たら開講できます。費用も1回の講座が400円という金額で、それだけ見てもビジネスでやっている講座ではないというのがよくわかります。

でも、遊びでやっている訳ではないんです。その中でも講座をしっかりと受け、毎日の生活の中で活かすことが出来たら、彼のようにちゃんと結果は付いてくるんですね。

チベット体操がいいとか、自力整体がいいとか、そういうことではなくて、ブームに惑わされずに、一つのことを長く続けることがとても大事だと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:36| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

チベット体操 知っているとしているとは違う

先日のとある講座で、こんなやり取りがありました。

講座が終わって、受講していただいた女性が、「ああ、気持ちよくなりました。身体も柔らかくなった気がします」と言って足を180度近く広げて、上体をそのまま前に頭というより顔が床に着くくらい倒してくれました。今度は状態を起こして、そのまま横を向いても足が床にぴたっとくっついていることが出来るくらいのお体をお持ちの女性だったんです。

「こんなことも簡単にできるのですが、あぐらはかけないんです。足に脂肪がついて足が上がらないんです。だから、このお肉をとりたいんです。私はヨガもしてたこともあり、その時は少し体重が落ちたのですが、長続きしないんです。」

「何をすれば体重が落ちるかという知識はいっぱい知っているんです。でも、続かないんです。」

って、教えてくれました。

身体の硬い私たちからすれば、そこまでできるなら、それに呼吸法を会わせて、ご自宅ですれば直ぐに身体は変化をするでしょう・•というようなことを話したのですが

「一人ではできないんです」

ということでした。
このやり取りは、とても大切なことのように思いました。

『知っている』と『している』とは、全然違うということです。
ちなみに私たちは
『知らない』けれど『している』
という表現がぴったりでしょうか!

きっと、自分の身体にとって大事なことは、『している』ことだと思うんです。
難しいことを考えないで、『やってみましょう』ね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

チベット体操 声のCD何度もリピートさせるんです

本日から、ワークピア磐田で今年度前期のチベット体操講座10回シリーズがスタートしました。

講座に参加をした皆さんを見てびっくりです。7割の方がリピート受講生でした。
前回から引き続き受講して下さる方や、半年ぶり、一年ぶりの方もいらして、皆さんも知っている顔を見て『ホッとしている』様子がよくわかりました。

面白いことに、以前受講していた時と同じ場所に座る方が多く、やはり何かしら『落ち着く場所』があるんだなぁ・•と思いました。

今日は、面白いお話を伺うことが出来ました。

「声のCDなんですが、役にたっています。我が家ではどのように使っているか?というと、CDが何度も何度もリピートするようにしているんです。」

「笑、何かあるんですか?」

「何度も繰り返すように設定しておくとね、3回目くらいから しようかな? と思い始めて、4回目くらいには よしやろうと思うんです。」

一同大笑いしたのですが、「そんな使い方もあるんですねぇ」と、感心をしました。

CDは購入したものの、なかなか続かない方には、このような方法もお試しください(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

チベット体操 今年も『森の夢づくり大学』学生募集始まりました

今年も『森の夢づくり大学』で1年間20回シリーズで講座予定しています。

■朝の講座(T姉さん)
6月〜3月
第2・4火曜日
10:30~12:00
20回
森町文化会館 リハーサル室
受講料8,000円

■夜の講座(T兄さんとT姉さん)
6月〜3月
第2・4木曜日
19:30~21:00
20回
森町文化会館 リハーサル室
受講料8,000円

先週土曜日から学生募集が始まりました。
今週の27日(金曜日)が募集最終日です。
受付会場は、森町文化会館 第2研修室です。
お問い合わせは、0538-85-1112社会教育課

近隣の市町村の方なら受講は可能です。
初めての方大歓迎です。楽しくチベット体操を覚えていただけたらと思います。

お待ちしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢づくり大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

チベット体操 この空気がいいんです

チベット体操 この空気がいいんです

「今日初めてだったのですが、如何でしたか?」

月に一度の名古屋・栄でのチベット体操講座の最後にお聞きしました。

「先月も感じたのですが、ちょっと眠いような、何とも言えないような(笑)、この空気が良かったです。」

女性なのですが、先月の講座の時に『見学』にきていただいて、今月から講座に入っていただいたんです。

「空気がね、とっても優しいんです。皆さんのお気持ちが優しいんでしょねぇ。」

初めての講座で、最後の15分間、皆さんと一緒に『ごほうびの時間』で3回の体操をして、きつかったと思いますが、しっかりと部屋の雰囲気を感じとっていただいていました。

私たちの講座は、どちらかと言うとゆる〜い雰囲気でやっていますが、最後の15分は空気がコロっと変わります。

皆さん、本当に『特別な時間』に入ってくれるんです。
その空気をちゃんと彼女は感じてくれたんですね。

月に一度の岐阜・名古屋でのチベット体操。
今日も同じ時間を過ごせたことが、とても嬉しいです。


posted by T兄さんtoT姉さん at 13:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

チベット体操 声のCD聴きながら・•続いていますか?

声のCD『ごほうびの時間です』を発売してから二ヶ月が経ちました。
ジャケットの写真も、初期の写真から、花桃、新緑の緑 と、季節を感じさせるものにしています。
20120420ジャケット.jpg
このブログのコメントとか、メールで感想を送っていただく方もあり、とても嬉しいです。
その後、続けていただいていますか?

最近のご注文をみていると、一つの傾向があるように感じます。

このCDは、講座を経験された方からのリクエストで作りました。
「自宅で一人で体操を続けるのはとても難しいので、講座の時の声が欲しい」
というものでした。

ですから、講座経験者の方からのご注文が多かったのですが、最近は講座を経験されていない方からの注文をいただくことも多くなったんです。

声のCD『ごほうびの時間です』には、必要最低限の言葉しか入れていません。それは、あまりごちゃごちゃ私の聞きづらい声で喋ると、注意が散漫になるので、意識的にそのようにしてあるんです。

意識を集中して体操をするためには、言葉は出来るだけない方が良いんです。

ところが、それは体験講座、フォロー講座を経験された方の感覚で、講座未経験者の方にとってはどうなのかな?と思ってしまいます。

言葉が少ないといういことは、説明が足らないということにつながるからです。

講座未経験者の方がこのCDを聴きながら体操をして「体が締まってきました。今度講座に参加します」ということで、次回の東京の講座にお申し込みをいただいた方もいらっしゃいます。

でも、そんな方ばかりではないと思われます。

6月には東京、博多と講座に出掛けますが、「行きたいけれど会場までは遠くて、とても参加はできないんです」という方がほとんどだと思います。

体操の方法、呼吸の仕方等は、『若さの泉•5つのチベット体操』を読んでいただくなり、このブログでお探しいただいて、ご自分なりに整理をしてから、CDをお聴きいただけると嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 今週末は岐阜、名古屋で講座です

四月に入って早いもので、今週末は第4(土)日になります。

私たちには、月に一度の岐阜、名古屋でのチベット体操講座の日でもあるんです。
月に一度ですが、私たちを待っている人たちが居て下さるというのは、本当にありがたいです。

面白いもので、同じことをしているのに各会場で雰囲気が違います。地域性みたいなものもあるのでしょうが、行くのがとても楽しみなんです。

私たちが主催のオープンな講座ではないので、講座の受講には入校等の手続きが必要になります。
ただ、時間は決められていますが、見学も出来ますのでお気軽にお出掛けください。

詳細は、各会場に連絡を入れてみて下さい。
■21日(土)
10:30~12:00:JEUGIAカルチャーセンター(MOZOワンダーシティー):052-509-2561
15:00~16:30:ぎふ中日文化センター:0120-670-877
■22日(日)
10:30~12:00:栄中日文化センター:0120-53-8164
16:00~17:30:蒲郡サーラ:0120-306-380

お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

チベット体操 気持ちの方が先に変わった気がするんです

今日の浜松駅前、中日文化センターでの講座で、60代後半の女性の方からこんなお話を伺うことが出来ました。一年以上講座を受講していただいています。

「私はね、体重を減らそうとこの講座に申し込んだんです。ところが、体重の方はあまり変わらないのに、気持ちの方がかなり変わった気がするんです。こんな(飲むことが好きな)私が、飲みに出ようと思わなくなったんですからね。先生、チベット体操ってこういう効果もあるんですかね?」

彼女、飲むというよりもカラオケに以前はよく通ったらしいのですが、最近は出ようと思わなくなったらしんですね。

「私は、感情の起伏みたいなのは、あまりないと自分では思ってたんですが、何かね落ち着いたような気がするんです。」

「よーく 解ります。」

このブログには、私がお酒を飲まなくなったこととか、T姉さんがある日突然にビールが欲しくなくなった話が出てくると思います。

ですから、彼女の言いたいことがよくわかります。不思議と、ビールとかお酒を飲もうと思わなくなるんです。飲めなくなるのではないんです。飲もうと思わなくなるんです。

例えば、夏の暑い日に目の前にキンキンに冷えたビールがあったとしてもです。

もう一つ、これもこのブログには出てくる話なのですが、私の経験からすると、このチベット体操は、真面目に続けると外見もかなり変化をしてきます。

外見の変化に気を取られ気味ですが、実は中(気持ち)の変化があって、外の変化が起こってくるように思います。

もっと解り易く言うと、心の中の何かがポロッと落ちたら、外もポロッと落ちるという感じです。
(間違わないように、これは私の経験、感覚ですからね)

彼女、実は外見もかなり変化をしているんです。食べ物も以前とはかなり違ってきているとご自分で話してくれました。

いつも言うのですが、このチベット体操はチベットの山奥の寺院で続けられていたという体操です。この話が本当か嘘かは私には解りません。

でも、本当に寺院で続けられていたのなら、それなりの理由があると思うんです。
きっとそれは、心(精神的な)の部分だろうなと思います。

彼女の気持ちに変化があったように、僧侶としての気持ちが変わって行くためじゃないか?と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

チベット体操 6月16日東京で体験講座、フォロー講座開きます

今日はチベットクラブの講座案内です。

6月16日(土)に、東京で講座を開きます。東京では3ヶ月に一度のペースでチベット体操講座を開いています。今年2回目の東京での講座になります。

午前が『体験講座』で、初めての方用の2時間の講座です。

内容は、呼吸法とチベット体操に別れています。
ご自分の呼吸法については、多くの方が「これで良いのかな?」と感じているのではないでしょうか?
呼吸の浅い方、深い呼吸が出来ている方、色々な方がいらっしゃいますが、最終的には『丹田』を意識して深い呼吸が出来るような内容になっています。

チベット体操については、一つひとつのポーズを間近な所で見ていただいて、しっかりとお伝えしています。
最後にはご自宅でするチベット体操の時間もとっていますで、自宅ではどんなふうな体操になるのか?も体験できます。

午後の『フォロー講座』は、一度午前の『体験講座』を受講していただいた方用の1時間半の講座です。

内容は、呼吸のおさらいのあと、一つひとつのポーズに入っていきますが、受講生の疑問や質問に答えながら進めていくという内容です。
質問がない場合は、私たちが一歩踏み込んだ内容でお伝えするということになります。
最後は、ご自宅でする基本の3回の体操です。これを録音したのが『声のCD』です。

チベットクラブのチベット体操を長く続けた結果が、私たちだと思って下さい。
ご自分の目で確認できたら、ご自宅での取り組み方がちょっと違ってくるのではないでしょうか?
お会いできるのを楽しみにしています。

■体験講座【東京】
日時:平成24年6月16日(土)10:00~12:00

■フォロー【東京】
日時:平成24年6月16日(土)13:00~14:30

場所:貸し会議室 内海2F教室
千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)
TEL:03-3261-0017
お申し込みは、ここからお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:39| Comment(2) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

チベット体操 6月9日博多の講座案内です

先日紹介をした九州の中山さんが、博多でのチベット体操講座案内のページを作ってくれました。

毎週木曜日、夜19:30分〜20:50分に糟屋郡粕屋町でチベット体操講座があるんですね。
同じ時間に、九州と静岡でチベット体操をやっていることになりますね。

自分達だけでない・•というのが嬉しいです。
そのうち、FaceTimeか何かでつないで実況中継しましょうか(笑)。

6月9日の案内も同時に載せてくれたあります。
会場までの交通についても、詳細に載ってますからご覧になって下さいね。

講座の申し込みも同じページにあります

九州の皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 博多でチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

チベット体操 時間が計算できるんです

先日、記事に書いたように、朝の体操は何よりも優先してすることにしている。

しかし、いつもいつもそんなに都合が良いとは限らないですね。

私は、朝の体操は声のCDを聴きながら体操をしています。段々と、自分の声にも慣れてきたのですが、このCDを作って良かったと思えることが幾つかあります。

その一つに『時間が計算できる』ということもあると思います。
朝の忙しい時間の中で、「チベット体操をやっているような時間はできない」と思っている方も多いと思います。

このCDは時間が15分、正確には15分01秒なんです。

スタートスイッチを押したら、15分後にはちゃんと体操は終わってくれるんです。
ですから、時計を見て終わる時間が計算が出来るようになったんで。

朝の忙しい時間の中でも、どこかで15分を作り易くなったのではと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

チベット体操 外チベも機会があったらどうぞ

月に一度、仕事で山梨県のとある町を訪れています。
今日は、早い時間に集合がかかっていたので、何かあってはいけないと、夜のうちに現地に着くようにした。

夜の体操は、何があっても毎日続けていることもあり、真夜中だったけれど駐車場でマットを敷いて行なった。
いつもは目を閉じて体操をしているが、夜ということもあり目は開けたまま体操をした。
20120410夜桜.jpg
それほど寒さは感じなかったが、薄明かりの中で山国でも桜はしっかりと咲いているように感じた。

そうして、今朝同じ場所にマットを敷いて体操をした。

第2の体操で、マットの上に仰向けになり空を見上げてびっくりした。満開の桜の木の下で体操をしていたのだった。
20120410朝桜.jpg
朝のさわやかな空気を吸いながら、満開の桜、その上に広がる青い空。そうして、暖かな日差し。

気持ちの良いチベット体操が出来ない訳がなかった。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

チベット体操 6月に博多でチベット体操講座

昨年11月22日の記事で、福岡からわざわざ遠州森町まで来ていただいて、チベット体操をこちらの受講生と一緒に体験してくれた男性のお話をしました。

その、中山さんが、6月に福岡でチベット体操講座を企画してくれました。

彼は、この春から福岡(糟屋郡糟屋町)で、『ちいさなチベット体操クラブ』を始めています。彼に惹かれて参加をしている方も多いと思います。

私たちも彼のところへ喜んで行きたいと思っています。

詳細は後日、この場所でお知らせをしますが、チベット体操に興味がある方は是非一度体験をしていただけたらと思います。

【チベット体操 福岡講座】 2012年6月9日(土)
■午前の部 10:00~11:50 サンレイクかすや(糟屋郡粕屋町駕与丁1-1-1)
■午後の部 14:00~16:00 リバティースカッシュコート(博多区石城町21-22)
 
今回の 声のCD『ごほうびの時間です』に、九州からも多くの方が連絡をいただきました。
本当に近い所で、私たちのチベット体操に触れていただけたらと思います。
詳細が決まり次第、案内もさせていただきます。
posted by T兄さんtoT姉さん at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

チベット体操 寝ていただけるのはとても嬉しいんです

「私たちは呼吸をとても大切にしています」

と、このブログにはよく書いていあると思います。講座でもそれを反映したような内容になっています
呼吸法の時間をしっかりと取って、お腹の深いところで呼吸をする練習をしています。最後の仕上げに音楽を聴きながらイメージもしっかりと取り入れています。

初めて講座に参加をしてびっくりされる方も時々いらっしゃるのですが,その時に寝てしまわれる方もいるんです。

余程リラックスをしていただけているんでしょうね、本当に気持ちよく寝ているので、起こすのが申し訳ないような時もあるんです。

起きてびっくり、短い時間だけれど別の世界に行ってしまってたことに気がつきます。恐縮される時もよくあります。

でも、私たちはとても嬉しく思っているんです。

なぜか?って、なかなか自分の家以外で、それも他人がいるのに寝てしまうことなんて有り得ないようなことを、自分の講座の中でしていただけるんですからね。

それくらい、気持ちも体もリラックスしていただけているということなんですよね。主催する側としては、こんなに嬉しいことはないんですよ。

でも、そのくらい『呼吸』というのは、体をリラックスさせる効果があるということなんですね。
逆に、受講している皆さんがコチコチで緊張をしているようなら、まだまだ僕たちは勉強が足りないということでもあります。

夜、寝つきが悪いという方も中にはいらっしゃるかも知れませんね。そんな時には、ゆっくりと深い呼吸を繰り返してみてください。いつの間にか、夢の中に行っていますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

チベット体操 今年度もよろしくお願いします

チベット体操 今年度もよろしくお願いします
四月に入り、今年度のチベット体操講座が始まりました。新しく始まった訳ではありませんが、不思議なもので何となく気持ちが新たになるから不思議です。

今週の講座の中では、中日文化センター豊橋でのチベット体操講座が4年目に入りました。

ここは、毎週開催の講座ですから、年間48回の講座があるんです。ここに最初から受講していただいている方は、実に150回近く一緒に体操をしたことになるんですね。

3年目の方、2年目に入る方などなど、長く続けていただけて有難く思います。

講座の最初にいつも話を伺うのですが

「こんなに元気になって嬉しいです」
「自分ではわからないのですが、変わらないねって友人に言われるんです」
「家族はインフルエンザとか、風邪ひくのですが私は病気していないんです」

などなど、それぞれにご自分の体で感じていることを話してくれました。
そうして、今年度もお願いします ということで、本当に嬉しくなりました。

「どうして、そんなに回数の講座を受けているのに、まだ続けるの?」

と、不思議に思われる方もいらっしゃると思います。

きっとそれは、続けている人にしか解らない何かがあって、実際に3年間続けている方の変化を目の当たりにすると、それが何なのか?知りたくなるという気持ちも含まれていると思うんです。

それも、ご自宅では体操はせずに、週に1回の体操講座を3年間続けただけの女性の変化をです。

そうして、ご自分の体の変化も感じている訳ですからね。

私たちも、毎回楽しい講座になるように努力したいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 やっと元に戻った気がする

今年の一番最初の記事は1月2日でした。内容としては、昨年10月11月と台風の影響で仕事が忙しく朝の体操ができてなくて、12月にからやっと出来るようになったけれどまだ元通りにはなりません。 というおはなしでした。

で、2月7日にも、今度は2ヶ月朝の体操を続けた途中経過を書きました。
結果としては、まだ元には戻りません というないようでした。

それから約2ヶ月経って、体はどうなったでしょうか?

今週になって、体(特にお腹に中から引っ張られるような感覚が戻ってきました)が、戻ったような気がしています。

この感覚が正しければ、私の場合2ヶ月間朝の体操をしなかったら、元に戻るまでに4ヶ月間かかりました・•ということになります。

これは、私の場合ですからね。夜は毎日続けていますから、朝晩体操を2ヶ月間休んだらどんなことになるのかな?と思うと『ぞっと』しますね。

でも、自分の体で感じたことを、今度はこうやって誰かにお話をすることができるようになったのも事実ですね。

秋の台風のおかげで、良い勉強をさせてもらいました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

チベット体操 チベット体操の旨味を引き出すもの

昨日の記事の最後に、(チベット体操の)甘みを引き出せたらと思います と書きました。

じゃ、甘み(旨味)を引き出すにはどうすればいいのか?

という話になると思うのですが、私が今までの経験で感じているのは、やはり『呼吸』、もう一つ加えると『イメージ(意識)』だと感じています。

これは、チベット体操が『若返りを目的』としているという面からの話です。

『筋トレ』を目的にチベット体操をされている方もいらっしゃるかも知れませんから、そう言う場合は、今の私の経験からでは旨味の引き出し方はわかりません。

しかし、『昔からの知恵』がいっぱい詰まっているのは、間違いないと感じています。

いつも書いていますが、まだまだしなくてはいけないことがいっぱいあるような気がしています。
まだまだ、『若さを手に入れる物語』の途中なんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:42| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 濃縮された味がする

今日はいつも遊んでいる子供達や、その保護者の皆さんが集まって、一日ふれあいでーを開催しました。

野外で料理を作りながら、楽しいひとときを過ごすしました、何を作るか?といのが問題になるのですが、前日から決めるようなことはせずに、集まってから決めるというのが恒例になっています。

目の前には竹林が広がっています。この時期、竹林と言えば竹の子ですが、掘らなければ料理も出来ません。

最終的に、海鮮ミックスの入ったパエリア。ダッジオーブンで焼いたジャガイモ、ニンジン、竹の子。鮭のチャンチャン焼き、焼きそば、豚汁が出来上がりテーブルに並びました。

この中で異色に思えるのが、やはりダッジオーブンで焼いた、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、竹の子です。

なぜかって?このジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、竹の子。ダッジオーブンの中で、蒸し焼きにされただけで、他にはないもされていないからです。

じゃぁ、まずいのか?というと、とんでもない、とても美味しいんです。
まず、素材そのものの味がするんです。

ジャガイモはジャガイモだけでもこんなに美味しいのか!と思うし、ニンジン、玉ねぎ、竹の子は甘みが増して、これだけでも十分美味しいんです。

いつも言うのですが、これは私たちが目指しているのと同じだなと感じました。

チベット体操だけでも、じゅうぶん健康な体づくりはできるんじゃないかと思うんです。
昔からの知恵が凝縮されているように感じるんです。

もっともっと、甘みを引き出せたらと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:09| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする