2012年05月29日

チベット体操 食事の制限はしているのですか?

「食事の制限はしているのですか?」

って、よく質問をされますが、私たちは一切食事制限はしていません。
でも、この『食事制限』の『制限』というのが何か?で違ってきますね。

『制限』が種類なら、『制限』はしていません。お肉でも何でも食べます。
『制限』が量なら、基本は腹は八分目ですから『制限』をしていることになるのかな?十二分目、お腹いっぱいは食べていません。
『制限』が『食事回数』ならば、私は三度三度食べています。

ただし、ある『食べ方の制限』はしています。

それは、食べた後で苦しくならないような食べ方をしている••ということです。
順番をしっかりと守っていると言った方が正しいと思います。

基本的には、果物→野菜→ご飯•おかず→肉

最初の 果物→野菜 は、まず間違いなくそのようにしています。
その後の食べ方について,私は結構大雑把だったりしますが、お肉は間違いなく一番最後になります。

(ご飯とおかずは一緒に食べてしまって)最後は、お肉だけの場合もあります。
ご飯とお肉を一緒に、もりもり大量に食べることはありません。

医学的にどうのこうのということは、私たちには解りませんし、説明なんかできません。

今日書いたのは、色々と自分たちの体で試してきて、今はそのような食べ方になったということです。

消化がし易い食べ方になってきた ということだと思います。
でも、難しく考えることはないと思います。基本が腹八分目なら、何も問題はないのではないでしょうか?

『食べる順番』というと面倒くさいと思われがちですが、、食事に関しては、毎度毎度のことなので、その分効果は大きく影響するように感じます。

今日書いたことは、実はお金は一切かかりません。食べる順番を変えるだけですからね。だから、その気になったらすぐに出来ます。

その考え方を自分で受け入れることができるかどうか?だけです。

さて、皆さんはどうされますか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:53| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

チベット体操 まだまだ途中なんです

元気な野菜を育てようと『たんじゅん農法』を始めて3年になります。無農薬、無肥料でほとんど水もやらない。時間はかかるのだけれど、虫も付かなくなるという農法です。

ブラジルから年に一度来日されて、日本全国を普及のために行脚されていらっしゃる 林さんが、今日は遠州森町に来られて、農場の視察と交流会を行ないました。

今日は参加者が多くて、県内外から50人近く集まりました。
20120528たんじゅん林.jpg
午前中に、いちじく畑、野菜畑、お茶畑を視察して、実際の現場でどのようなことをしているか?を皆さんに説明。林さんが 農地の状況を解説するという感じで視察が進みました。

今日の3カ所は、いずれも3年前のこの視察を機に、『たんじゅん農法』を始められた方達です。ずっとお付き合いをさせてもらっている人たちばかりなのですが、かなりいい感じで『たんじゅん農法』を自分のモノにしているような気がしました。

ちなみに3人とも『チベット体操経験者』なんですよ。

午後の交流会で、こんな意見が出ました。

「林さんは、かなりのところまで『たんじゅん農法』を進化させていますが、本にしてはどうなんでしょうか?私は始めたばかりなのですが、どうしていいのかよく解らないんです。」

これに対して、こんなお話がありました。

「『たんじゅん農法』というのは、先生は土なんです。畑はそれぞれ違うので、それぞれに合った『たんじゅん農法』があるんです。この農法は、まだまだ途中なんです。今日は正解かも知れませんが、明日には答えが変わっているかも知れないんです。ですから、今日の話は忘れてしまった方が良いんです。」

このブログには『健康な野菜づくり』というカテゴリで記事をいくつか書いているので、覚えておられる方もいらっしゃると思います。

私が『たんじゅん農法』に惹かれてやまないのは、チベット体操と非常に似ているからです。

『たんじゅん農法』が、目に見えない部分の根を深く伸ばして、土の中に酸素を送ろうとしているように、私たちのチベット体操では深い呼吸で体の中に酸素を取り入れます。

土の中に腐敗物がなくなると、虫が付かない野菜ができようになるんです。同じように、深い呼吸とともにポーズを繰り返すことで体が変化して、意識が変わり活力が蘇ってくるんです。

しかし、それは突然に変化をするモノではないんです。どうしても時間が必要で、人それぞれ違う体に自分から取り組んでいくしかないんです。

そうして、何年も毎日体操を続けていますが、まだまだ途中なんですね。

今日の林さんの言葉を、そっくりそのままチベット体操に置き換えてもいいんじゃないか!とも思えました。

林さんは、明日はお隣の掛川市で同じような行事があります。そうして月末は青森、その後北海道へと移動されます。今日しかないタイミングでお会いすることが出来ました。感謝です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:19| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

チベット体操 みんなで チベット体操すれば続くよ

みんなで チベット体操すれば続くよ


いつでも、どこでも、どんな服装でもできる『チベット体操』

ポーズは5つだし、時間は(私たちの長さですが)15分だし、お金は何も必要がないし、道具も必要ない。

ポーズと呼吸法さえ覚えてしまえば、誰でもできそうですよね。

ところが、それが続かない(笑)!

その理由としては、効果が実感できるのに時間がかかる。
地味な体操を一人で続けるのは嫌になってくる(笑)。

等があげられます。

「じゃあ、皆で一緒に体操をすれば、続けられるじゃない!」

と、考えた人たちが博多にいました。
この四月から 中山さんという男性が『小さなチベット体操クラブ』と名付けて、活動を始めました。

私たちが静岡でやっているのと同じチベット体操を、博多で始めてくれたんです。

博多で開いている『体験講座』に毎回参加をしていただいて、昨年秋には 私たちのホームである遠州森町まで二泊三日の泊まり込みできてくれました。

九州地区にお住まいで、チベット体操に興味があったり、私たちの講座を受講していただいた皆様には、朗報だと思います。

ブログでも情報を出してくれてます。

是非、ご覧になってください。
九州で一人でも多くの方が元気になってくれると嬉しいです。




posted by T兄さんtoT姉さん at 20:20| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

チベット体操 未来に立っている

♩あの頃の未来に 僕らは 立っているのかな?

というフレーズがありますね。私も好きな曲なのですが、これにはとても大切な意味が含まれていると思います。

何年か前に、数年後に『自分(達)はどうなっていたいか?』ということをイメージしましたか?
で、今その時の思いはどうなりましたか?

ということですよね。

これを成立させようと思うと、数年前にしっかりとイメージをしておく必要があります。

逆に言うと、しっかりとイメージしてもいないのに、そのようになる訳がないということでもあると思うんです。

これは、自分の体についても同じだと思うんです。

このブログで言うと

『チベット体操をして自分はどうなりたいのか?』

ということを、しっかりとイメージをしておくことがとても大切です。

ただ、チベット体操をするのではなくて、数年先の自分をしっかりと頭の中に描いて、それに向かって進むことです。

例えばお腹の周りをすっきりさせたいと思っているなら、息を吐く時にすっきしたお腹をイメージして、お腹を凹ませて、ここまでお腹が変化をするようにしようと試してみれば良いんです。

ヒップアップさせようと思ったら、同じようにしっかりとイメージして、息を吐きながら実際にお尻を持ち上げて(手で持ち上げるのではないんですよ)、半年後にはこうなるんだ と試してみれば良いんです。

毎日続けてみて下さい。半年したら、本当にそうなろうとしているのが解ります。

ですから、健康になりたいと思ったら、本気で健康になりたいと思うことだと思うんです。
若返りたいと思えば、本気で若返ろうと思うことだと思うんです。

それをしなければ、絶対にそうなりません。
これは、人の問題ではなくて、自分の問題です。

私は、『若返る』と信じて、本気でそうなろうとしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:53| Comment(3) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

チベット体操  これはしなくちゃいけない

朝6時前に目覚ましが鳴った。仕事の早出以外では起きることもない時間なのだけれど、起きて支度を始めた。
カメラを出して、三脚を出して、太陽グラスを出して外に出た。

細い雨が降り始めて「駄目かな」と思ったら、明るい光が差し込んできた。太陽グラスで見たら、右上が欠け始めていた。

段々と黒い部分が大きくなってくる。突然、先ほどまでカケラもなかったアイデアが浮かんできた。

銀マットを出してきて芝生の上に敷き、ヨガマットを上に広げた。

そう、こんな時こそ『チベット体操』をしなくちゃいけない!

突然のことでT姉さんにも言ってなかったが、「これから体操をするよ」と連絡は入れた。
20120521日食.jpg
リングを確認してから、体操を始めた。第2の体操の時に写真のような青空が広がっていた。

太陽と、月と、地球。そして、体操をしている自分とが一直線に並んでいることをイメージしながらの朝チベとなった。

終わる頃には、雲が押し寄せてきて、そのうちに厚い雲に覆い尽くされてしまった。

何度も『朝の外チベ』は経験しているが、さすがに忘れることの出来ない体操になることは間違いないと思った。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:54| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

チベット体操  最初誰だかわからなかったんです

今日は、ある男性の体験談を書きます。話していただいたことを出来るだけ思い出しながら、忠実に書きたいと思います。

先日お話をした『二度目の妊娠中でのチベット体操』の女性も彼を覚えていましたので、3年間は体操を続けていただいています。

年齢は、60代半ばです。講座が始まって、最近の近況をお聞きしている場面です。

「連休が入りましたが、この約一ヶ月、どうでしたか?」

「そうですねぇ、以前の取引先を何社か訪ねたんです。そうしたら、会う人会う人、私の顔見て言うんです。若返ったねと。」

「そうなんですか!それはそれは、良かったですねぇ。何をしてそうなったか?というようなお話はされたんですか?」

「ま、仕事だったので、そのような話はしなかったのですが、嬉しかったです。ある所に行ったら、最初、見ているだけで話しかけてくれないんです。どうしてか?と思ったのですが、話を聞くと、最初誰だかわからなかったって言うんです。」

「そうなんですか、それはすごいですねぇ」

「はい。同級生でも、年に一度とか数年に一度会ってる人は、若返ったねと言ってくれるんですが、長い間会ってなかった人は、そんなことは言わないですね。」

「長い間会ってない人には、その時のイメージが変わってないということなんでしょうかね?」

「そうなのかも知れません。自転車に乗っていることと、チベット体操をしていることが、いい結果につながっていると思います。」

ということで、講座に参加をしている人たちが、とても興味を持って彼の話を聞いていました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:07| Comment(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

チベット体操  腹式呼吸で気持ちを落ち着けてね

先日、地元の中学校の『総合学習』で、2クラスで『町づくり』の話をした来たことは記事にしました。
そうしたら、そのお礼にと、子供達が手紙を書いてくれて、それを冊子にして届けてくれました。
20120519森中冊子.jpg
全員の感想が書かれていました。その中で、二人の生徒が、あることについて感想を書いてくれてありました。

その あることというのは『呼吸法』でした。

最初のクラスで話を始めたら、生徒達はとても緊張をしていて、質問をしてもなかなか返事も返ってこないという状態だったんです。

そこで、緊張をほぐす意味も兼ねて『腹式呼吸』を少ししたんです。子供達にとっては、複式呼吸なんか興味がないと思うので、こんな話も一緒にしたんです。

「私は算数が嫌いでね、テストなんか最初の一問目とか二問目くらいしか出来なかったんです。ところが、その最初の問題が出来ないと焦ってしまって、ますます出来なくなっちゃうんだよね。もし、そんなことがあったら、是非この呼吸法を思い出して、気持ちを落ち着かせてそれから、ゆっくり考えてテストを受けて下さい。もしかしたら出来るかも知れません。」

そうしたら、
「中間テストの時に教えてもらった深呼吸をして、良い点をとりたいです。笑いの絶えない授業でした。ありがとうございました。」

「緊張している私たちに緊張の解き方を教えてくれました。そのおかげで緊張が少なくなり、発表も何回もできるようになりました。」

と、私にとってはとても嬉しいお手紙でした。『町づくり』の授業なのに、呼吸法に興味が行ってしまったというのは、担任の先生にはちょっと申し訳なかったのですが、その二人はきれいな字でしっかりと町づくりの話も書いてくれてありました。

私にもそんなことを教えてくれてる人がいたら、そう少し算数でいい点が取れてたかも知れませんが(笑)、逆に一クラスの中で二人も興味を示してくれた生徒がいたのにはびっくりしました。

深い呼吸は色々な場面で使えると思います。
この記事を読んで下さる皆さんも、何かの時には試してみて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:45| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

チベット体操  二度目の妊娠中でのチベット体操

嬉しい再会がありました。

今日は、浜松駅前中日文化センター浜松でのチベット体操講座がありました。4年前、この講座を受講していただいた女性がいました。

明るくて、とても素敵な女性で、いつも講座を楽しくしてくれるような存在でした。
その彼女が妊娠をし、出産ギリギリまで講座に通ってくれました。

出産の為に講座を受講できなくなってから、一時期音信が途絶えました。しかし、ふとしたことでネット上で再会をし、お会いすることになったんです。で、今日3年ぶりご対面••となりました。

雨の中、ベビーカーを押して登場した彼女、ベビーカーには3歳になる可愛い娘さん。そうして、ご自身は妊娠8ヶ月のお腹をされていました。

相変わらず素敵な女性で、聞くところによると毎日チベット体操は続いているとのことでした。
20120514ちかさん.jpg
毎日の体操の中で疑問を感じるところがあり、自分なりに答えを出しているのですが、それでいいのかどうか?会って話したいと思われていたそうです。

一人目を出産するまでは、講座で教わった体操をするだけのような状態だったらしいのですが、出産後体操を再開してからは、それまでとは違う感覚になったそうです。

ですから話が始まると、
「あの体操のこの場面は、どこをどのように意識していますか?」
というように、とても具体的な質問ばかりでした。

「もしかしたら意識の仕方で出来る体も違ってくるように思えますがどうなんでしょう?」

「実は、主人から最近言われたのですが、お尻が今まで付き合ってきた中で一番奇麗なように思うって言われました。これも、息を吐き切る時の意識の持って行き方の結果のような気がするんです。」

凄いと思いませんか?二人目がお腹に入っている今が、以前よりいいお尻をしていると言われたんですからね。

とにかく、毎日体操をしていなくては湧いてこないような質問ばかりで、私たちにとってはとても嬉しいことでした。

なぜか?って、私たちが通ってきた道を、ちゃんと後から付いてきてくれているような気がしたんです。

チベット体操を始めてから妊娠をして、出産間近まで体操を続けて、無事に初めての子供を出産。その後チベット体操を再開して二人目を妊娠。現在妊娠8ヶ月までチベット体操を続けているという状況です。

彼女のこの状況って、これから結婚出産をするであろう女性にとっては、とても貴重な体験(情報)なんだと思うんです。

この先、二人目の出産、再開をした時の体の変化の様子。第一子の時との違い等は、私たちでは体験できないことばかりなんです。

ですから、この先もしっかりと観察を続けて、報告をしてくれるようにお願いをしてきました。

*
もし、チベット体操をしていらっしゃる方が妊娠をされて、この記事のように体操を続けたいと思われている方は、先ずはお医者さんとご相談くださいね。

(*以降の文章は、記事アップ後修正をしました。)
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:36| Comment(0) | 女性ならではのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

チベット体操 6/9日は博多でチベット体操講座

来月6月9日(土)は、2年ぶりに九州•博多でチベット体操講座を開きます。

昨年秋に静岡まで一人でチベット体操の勉強に来てくれて、その後四月から博多で『小さなチベット体操クラブ』を始めてくれました。

この男性、中山裕雄さんが、私たちが静岡でやっているのと同じチベット体操を、九州で始めてくれたんです。
一人ではなかなか続けるのは難しいけど、皆でやれば続けられるんじゃないか!と、そんな気持ちでスタートしたんです。

チベット体操講座、受講したいのだけれど静岡は遠いし••と思われている方、一人ではなかなか続かないんだよねって方には朗報ですね。

そんな『小さなチベット体操クラブ』で来月6月9日(土)で講座をすることになりました。
よろしかったら、中山さん、私たちチベットクラブのチベット体操を近くでご覧になって下さい。

講座の詳細は,ここに書かれています
6月9日(土)講座の概要
午前の部
  
日時:6月9日(土)10時00分〜12時00分  


場所:サンレイクかすや(和室1)
    
〒811-2309福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目6−1
  
TEL : 092-931-3309(施設の電話番号です)

  
交通:JR長者原駅徒歩5分(博多駅より乗車時間10分)
      
福岡ICより車で15分
  
料金:4,000円(定員20名・要予約)



午後の部
  
日時:6月9日(土)14時00分〜16時00分   

  
場所:天神パークビル
      
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18天神パークビル7F 
      
Tel : 092-721-5530(施設の電話番号です)
  
交通:1Fのカフェが目印です。地下鉄天神駅徒歩5分。西鉄福岡駅
 徒歩8分。

予約が必要です。こちらでお願いします

お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:24| Comment(0) | 博多でチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

チベット体操 中学校で『まちづくり』のおはなし

森町にある三つの中学校の中の一つ 森中学校の総合学習の時間に、『まちづくり』というテーマでお話をしてきました。

郷土学習を通して、森町の歴史•文化•産業に対する知識•理解を深める というのが目的です。対象は中学1年生で、1年1組と1年2組の元気のいい子供達と一緒に、『まちづくり』を考える内容で、40分の授業を2回やってきました。

その前に『まちづくり』というのは、ネットで調べてみると

文字通り『まちをつくる』ことであるが、一般的にはこの言葉が使われる場合、まちは既存のもので、新しく『つくる』ということは指し示さないということでした。

『つくる』というのは、「さらに良い生活がおくれるようにハード、ソフトの両面から改善を図ろうとするプロセスと捉えられていることが多い」とも書いてありました。

最初に、「まちづくり」ってどういうことだと思う?
と子供たちに聞いたら、あまり意見は出ませんでした。出ないといよりも、解らないというのが本当のところでしょうか。

じゃ、「今住んでいる森町をどんなまちにしたいのか?」ということを子供達に聞きました。
色々な意見があったのですが、
「笑顔の絶えないまちにしたいです」
という意見を取り上げました。

じゃ、何のために 「笑顔の絶えないまち」にしたいの?
これまた色々な意見がありましたが、
「みんなが住んでいて楽しいと思うようなまちにしたいからです」

じゃ、誰のために「みんなが住んでいて楽しいと思うようなまち」にするの?
「住んでいる人のため、自分のため」です。

じゃ、「みんなが住んでいて楽しいと思うようなまち」にするためには、自分には何ができるの?
これも、いろいろな意見が出たのですが
「人とお話をする時に笑顔で話をすることができます」

と、進行側としては、涙が出そうになるくらい、いい意見が出てきました。

最初、「まちづくり」については、よく解らなかった子供達も、少しずつテーマを掘り下げて行ったら、自分にも出来ることがあって、それは人とお話をする時に「笑顔でお話をする」ことで、『まちづくり』につながることが解ったんです。

そう、今自分にできることをすればいいんですね。

そこで、有志が集まって毎年開催をしている『森ほたる』の話をしました。

でも、この『まちづくり』お話って、自分の『からだづくり』にも言えることだと思うんです。

『今、自分に出来ることをすればいい』

自分の周りにある、空気を自分の身体の中に取り入れるのは、いつだって、誰だって出来ます。

その、取り入れ方としては、『深い呼吸で、自分が元気になるというイメージをしっかり持てばいいんです』。

それが出来るようになったら、今度はどこを意識して呼吸をするのか?

というように、どんどん広げて行くことが出来るんです。
それが、最終的に自分の『からだづくり』につながっていくんですね。それは『自分のため』にすることなんでね。

「健康になりたいけれど、何をしていいのか解らない」と思っている方がいたら、是非自分の出来ることからお始めください。それがスタートになるんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:25| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

チベット体操  チベット体操は道具

昨日は『若さの泉•5つのチベット体操』の中に出てくる、ほんの短い文章を紹介しました。

今日も、とても大事な一文を紹介します。

----- 以下本文より引用-----

わたしがお教えした簡単な『5つの儀式』は、みなさんが自分自身の奇跡を起こすための道具、もしくは装置です。結局、もっとも強力で効果的なのは、単純なことなのだ。一生懸命この儀式を続ければ、大いなる恵みが得られることでしょう。

----- 引用終わり -----

この本のどこに出てくるかは、ご自分でお探しください。

どうでしょうか?
本当に単純明解、これしかないことが書かれていますね。

自分で続けるしかないんですね。続けることが出来たら、誰にでも奇跡は起こせる ということだと思うんです。

いつも言いますが、私たちは『特別』ではないんです。

毎日続けているだけなんです。

必要なのは、どこにでもある、誰にでも手に入れることができる空気と、人が一人横になれる広さ。
深い呼吸をして、ゆっくりと無理のない動きをしているだけなんです。

誰にでも機会は均等に与えられているんです。

ですから、次はあなたの番なんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

チベット体操  自分の内面を見つめる体操でもある

先日のこと、家の近所の信号で赤信号で待っていたら、ご夫婦らしきお二人が信号から歩いてきていた。近所の方かな?と思って見ていたが遠くて判らなかった。

信号が青に変わって、動き始めてお二人とすれ違い「ちょっと待った!」と、思わず言ってしまった。
お二人は、近所で商店を営むご夫婦だったんです。

奥様は奇麗な方だし、旦那さんはいつもニコニコしている方でした。年齢は私よりも一回りくらい上だと思わます。

確か前回お会いした時には、まだそのような印象が残っているが、今回までの間に一気にある一線を越してしまった気がした。

奥様はまだご本人だと判ったが、ご主人は誰だか判らなかったんです。

どういう印象か?というと、身体の中から出てくる『若さ』みたいなものが感じられなかったんです。加齢だと言ってしまえばそれまでなのですが、『老化』を全て受け入れてしまった••というような感じを受けました。

何かしら、私の方が寂しい気持ちになりました。

常々、そうはなりたくないと思っているし、『老化』を遅らせることが出来るのではないか?とも思っているからです。

『若さの泉•5つのチベット体操』の中に、こういう文章があります。

------以下引用-----

ほとんどの西洋人が、肉体が年を取り、衰えていくのは、自然の法則だと考える。しかしラマ僧は、内面を見つめることにより、これが自己の思い込みにすぎない幻想であると知ったのだ。

-----引用終わり----

先ほどの、『老化』を全て受け入れてしまった というのは、思い込んでしまったということなのかな?と思います。

「じゃぁ、思い込まないようにするんはどうすればいいのか?」
ということになるのですが、先ほどの文章の中にヒントがありましたね。

(自分の)内面を見つめることによる とありました。

ですから、『チベット体操というのは、自分の内面を見つめる体操でもある』ということだと思うんです。

そんな体操に少しでも近づきたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:28| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操  森の夢づくり大学でのチベット体操講座

来月から開講する今年度の『森の夢づくり大学』でのチベット体操講座が開講の運びとなりました。

朝の部がT姉さんで、第2,4火曜日の午前中。
夜の部が二人で第2,4木曜日夜。
来年の3月までで、20回のコースとなります。

朝の部は、今回は女性ばかりで、一年ぶりに女性の花園になりました。私なんかとてもじゃないけれど入っていけません(笑)。ここでしか話せない話題等も結構あるらしく•••。

夜の部は、ちょどいい人数で、お一人おひとりしっかりとお教えできると思います。

先日の記事でも書きましたが、この講座を受講して、ご自宅で真面目にお続けいただけたら、わざわざ車を使って、お金を使って街のジム等に出かけなくても、きっと思っている以上に効果が期待できると思います。

楽しい講座にしたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:11| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

チベット体操 朝のチベット体操その後

少し前に、朝の体操を続けて、何とか元に戻せたと感じます。

って書きました。
その後はどうなったんでしょうね?

やはり、ほぼ毎朝続けています。

体調はどうか?というと

すこぶる調子がいいんです。
身体もしっかりと元に戻っているような気がします。

「じゃぁ、朝の体操だけでいいの?」
という事になるのですが、私の場合は、朝の体操と夜の体操は違います。

朝の体操は、今日一日動ける身体をつくる。
夜の体操は、今日一日の疲れを取って明日に備える

言葉で言うと、こんな感じになります。
体操の速さも実は違っています。

「どうしてそんなこと解るの?」

朝の体操は、声のCDをかけながら体操をしています。このペースは、私たちの速さと思って下さい。

ところが、夜の体操はどうか? というと、CDは使っていません。
どうしてか? というと、テンポが合わないんです。もっとゆっくりな速さで体操をしているんです。

どういうことか?というと、僕たちの身体って、朝と夜とでは少し違うということだと思うんです。
気持ちの持ち方も違うということなんでしょうね。

『チベット体操の効果』という見方をすると、私の場合は、朝の体操が入ると(すると)、身体の変化、気持ちの変化等の効果を得易すい身体の状態になっている気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:17| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

チベット体操 健康な野菜づくり

化成肥料を使わない健康な野菜を作ろうと、家の前の畑で『たんじゅん農法』を始めて3年目に入りました。

今、畑には、ジャガイモ、アスパラガス、ニラ、オクラ、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、キュウリ、アシタバ、ごぼう等々が植わっています。種を蒔いたばかりのもあります。

中には、昨年野菜を収穫せずに残しておいて、種を採ってこの春に蒔いたのもあります。この畑で二代目の野菜達です。

肥料は使わないし、消毒もしないし、水と言えば天から降ってくる雨だけなので、植えられた野菜にとっては結構大変かも知れません(笑)。

もうこのやり方で大丈夫!と思えるのもあるし、もっともっとテストをして経験を積まないといけないのも多いです。特に葉ものは難しいです。

この野菜づくり、家の畑で採れた野菜を食べる時に違いがわかります。味もそうなんですが、気持ちが違います。

『安心して食べれるんです。』

そりゃそうですよね、いつ頃植えて、何をしたかが全部わかる訳ですからね。

で、その健康な野菜づくりで何をしたいのか?

化成肥料を使わない、消毒もしなくてもしっかりと育ってくるような健康な野菜を食べて、チベット体操をしたらどうなるのか? それを試してみたいんです。

どちらも共通しているのは、全て自然にあるものを使って、或いは自然のものを吸収して出来ているということです。

今年の春は竹のタケノコ掘りを何度もしました。小さなタケノコ一つあれば、一回の食事では余るくらいです。自分一人で必要な量って、そんなに多くはないんですよね。

健康な野菜づくり、まだまだ時間はかかりますが、健康な野菜を食べて健康な体づくりをしたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:57| Comment(0) | 健康な野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

チベット体操 朝体操をすると夕方の疲れ方が違うんです

GW、皆さんはどのようにお過ごしていますか?

一緒に体操をしているT姉さんから興味ある話が聞けました。
立ち仕事をされている方は、是非お読み下さい。

この時期 講座がお休みなので少しだけ友達のお店でお手伝いをしました。

1日中立ったままの お仕事なので、朝必ず体操をしていきます。
そうでなくても体操はしますが、でもこの時は何があってもしていきます。

なぜか…それは朝 体操をしていくと夕方の足の疲れが少ないからです。
もし 体操をしていかなかったら、私の場合午後には足がだるくなり
足首を動かしてみたりするのですが、夕方には疲れの溜まったかわいそうな足に
なってしまいます。

今回は忘れず体操をしてから仕事にいったので疲れも少なく終わることが
できました。

どうでしたか?
私も立ち仕事というよりも、歩き仕事みたいなところがあります。でも、広くない事務所とか売り場での立ち仕事となると、歩くという感じではないですよね。
それに、ヒールの高い靴だったりすると、余計に足首の動きがなくて、ふくらはぎが刺激されないですね。

そういう方には、今日のお話は朗報ではないでしょうか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:33| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする