2012年08月31日

チベット体操 ふじの国スポーツ推進月間イベントで参加者を募集しています

静岡県教育委員会スポーツ振興課主催の『ふじの国スポーツ推進月間イベント』が10月に開催されます。

その中で、チベット体操が取り上げられて、お申し込みをすれば誰でも参加が出来ます。
会場は静岡県菊川市です。以下、詳細です。

2. 中部地区開催イベント
  日時:平成24年10月20日(土曜日)10時00分〜12時00分 
  会場:菊川市民総合体育館 菊川市赤土1070ー1
  内容:チベット体操講習会 
  講師 :松下信義氏
  申込状況:【8月中旬 受付開始予定】先着100名  

もう申し込みが始まっています。
静岡県内の各市町にお問い合わせをいただけたら、申し込みができると思います。
呼吸法にも時間をかなりかけるつもりでいます。
是非、ご参加くださいね。
詳しくはこちらをご覧になってください。
お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:15| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

チベット体操 一気に息を吸ってしまうんです

CDをご購入いただいた方から、こんなお問い合わせをいただきました。

「HPを拝見して、呼吸に気を遣って体操しております。ただ、吐ききってしまうと、一気に息を吸ってしまうため吸いながらの動作がすごく早くなってしまうのです…。
吐きながらの動作は、ゆっくりで、吸いながらの動作は、スピーディー。なんだかバランスが悪い気がしておりますがどういう点に気をつけたらよいのでしょうね。」

最後までしっかりと 吐き切ろう と頑張ってしまうと、苦しくなって一気に吸ってしまうんですよね。

息を吐く時には、同時にお腹も凹ませます。特に、丹田辺りを意識してしっかりと凹ますのですが、息を吐いた後(吐き切った後)、直ぐに息を吸おうとせずに、まずお腹を『ふっと』緩めてみて下さい。

そうすると、自然に空気がお腹に入って来ると思います。それを確認してから、ゆっくりと息を吸ってみて下さい。

こうすると、例えば第2の体操であれば、仰向けになって息を吐き切った状態で、先ほどのお腹を『ふっと』緩める動作が入ります。そうして、お腹に自然に空気が入ってきたのを確認して、プラス息を吸いながら足をゆっくりと上げていってみて下さい。

ちょうど、足を上げる前に、一つクッションが入るような感じです。
どうですか、足を上げる動作がゆっくりになりませんでしたか?

でも、大事なことは、『呼吸でも無理無理息を吐く』のはやめた方が良いと思います。
こういうことを心がけていると、自然とゆっくりと深く呼吸が出来るようになります。

お試しくださいね。
ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:13| Comment(4) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

チベット体操 「あれっ と思ったら、やはり違うんです」

先週末の岐阜•名古屋の講座、とある教室で嬉しい報告をしていただいたので報告をさせていただきます。

6月に初めて講座を受講していただいて、先月は旅行のためにお休み。二ヶ月ぶりにお会いしました。

「私ね、前回チベット体操をした翌朝に『寝れた』と感じたんです。すっきりと起きることが出来たんです。何でだろうと思っていたんです。」

「それから、チベット体操は自分なりに続けていたんです。そうしたら、何か顔が違ってきたんです。お化粧のノリが良くなって、午後になって疲れてきても以前とは違ってきたんです。肌が違ってきているんです。」

「靴を履いた感じが違うんです。私はO脚で、靴の外側が減ってくるんです。重心が外側にあったんですが、最近内側に力が入る(このように言われました)ような気がするんです。」

「何かね、お尻の形が変わってきたんです。ちょっと上がったような気がするんですよ。」

「あとね、気持ちの面で まっいいかぁ って思えると言うか、落ち込み具合が軽くなったんです。底まで行かなくなったんです。」

「頭を洗った時に、地肌の感覚がちょっと違うんです。」

私達にとっては、涙が出そうになるくらい(笑)嬉しい報告だったのですが、「どのくらい体操をされたんですか?」ってお聞きしたら

「この2ヶ月で1日くらい体操ができない日がありました」

何と、ほぼ毎日体操を続けていただいたんです。

お話を伺った後で、T姉さんがお腹に手を当てて、彼女の手を意識しながら呼吸と動作をしてもらいました。

そうしたら、しっかりと丹田を意識した呼吸ができていて、
「これなら、それだけの変化を感じるのは不思議ではない!」
と、感じたそうです。

最後に、もう一つお話をしてくれたんです。

「若さの泉•5つのチベット体操を図書館に借りにいったらなくて取り寄せてくれたんです。そうしたら、その取り寄せた出先の図書館というのが以前私がよく通ってた所だったんです。そうして、そういえばこの本の前で一度立ち止まったことがあることに気がついたんです。その時は手を出すこともしなかったのですが、不思議ですよねぇ。」

ということでした。

こんなお話を伺うと、やはり気がつくタイミングというのが存在をしているんだろうなぁと思います。ご自身も50歳を過ぎて、本に書いてあるようにチベット体操と相性がぴったりと合ったのでしょうね。

「友人を誘ったのですが、なかなか解ってもらえなくて、今日も一人で来たんです」

いいんです、いいんです。やはりそれもタイミングで、気がついた方がチベット体操を始めれば良いんですよ ってお返事をしました。

人数は少なくても、こんなチベット体操講座ができることを嬉しく思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:02| Comment(2) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

チベット体操 明日明後日は岐阜、名古屋でチベット体操

毎月第4度土日は、岐阜•名古屋•蒲郡でのチベット体操講座があります。

受講していただく皆さんに、四国のお土産話ができそうです。

カルチャーセンターでのチベット体操講座です。受講については、各センターにお問い合わせをすれば教えてくれると思います。

丹田を意識した呼吸法を、かなりの時間を使って実際に体験していただいています。

深い呼吸とゆっくりな無理のない5つのチベット体操を是非体験していただけたらと思います。

お会いするのを楽しみにしています。

■8月25日(土)
10:30~12:00 mozoワンダーシティー 
15:00~16:30 ぎふ中日文化センター 
■8月26日(日)
10:30~12:00 栄中日文化センター 
16:00~17:30 蒲郡サーラ 
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

チベット体操 2012徳島夏体験講座 多くの出会いに感謝です

いつものように、上勝町 那賀町鷲敷、そして徳島市内でのチベット体操講座を修了して、静岡に帰ってきました。

嬉しいことに、初めてチベット体操を受講していただく方が全会場であり、私達にはとても嬉しいことでした。

1週間前にあった同窓会で、私のことを心配をしてくれて、こんなことを聞いてくる友人もいました。

「こんな田舎でチベット体操をしても人は集まらないやろう!入ってくるものもしれているし、何でそんなことを続けるん?」

同級生は本当にありがたいです、なかなか言えないことを言ってくれるんですからね。

もちろん同級生が心配をしてくれるのは、よく解るんです。人が集まる東京のような、絶対的に人口の多い都市で講座をする方が人も集まってくれるし、ビジネス的に良いのは間違いのないことなんです。

でもね、そんなことを言ったら、いつまで経っても過疎化の進む山間の町には、お金の掛からない健康法は届かないんです。

本当の意味で 人が元気になる健康法が必要なのは、山間の町なんです。だって、何かあったらすぐに病院に行ける訳ではないんです。人口数千人の町で大事なことは、自分の力でずっと生きていくことなんです。

「僕たちは、人と出会って、地域に住んでいる人とのつながりを持つことを選んだんだよ」

こんなかっこ良くは返事が出来ませんでしたが、似たようなことを話してきました。

だから、初めて参加をする方がいらっしゃると、本当に嬉しいんです。
今回も体操とは直接関係がなくても、多くの出会いがありました。
そのご縁を大切にしながら、これからも徳島での講座は続けるつもりでいます。

僕たちが 過疎化が進む地域に対してできるのは、これだけなんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:45| Comment(0) | 徳島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

チベット体操 8月19日は徳島でチベット体操講座

徳島市では、昨日阿波踊りが終わったばかりですね。

8月19日(日)は、半年ぶりに徳島でチベット体操講座を開きます。
お隣の県からも、嬉しいことにお申し込みをいただいています。

詳細は以下の通りです。

■体験講座【徳島】
日時 : 平成24年8月19日(日) 10:00~12:00
場所 : 徳島ふれあい健康館 和室
参加費: 3,000円
その他: 和室ですのでヨガマット等は不要です。軽い運動ができる服装でお願いします。

徳島新聞の情報とくしまにも掲載されていると思います。
受講希望の方は、連絡先等はそこに書かれていると思いますが、直接会場に来ていただいても大丈夫ですから、お気軽にご参加ください。

お会い出来るのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:16| Comment(2) | 徳島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

チベット体操 うってつけの場所

どこかでチベット体操をする時に、「その場の空気になり切るんですよ」って書きました。

これは、機会があったら一度は経験していただきたいと思います。人のいる場所で体操をする必要はありませんから、誰もいない場所でその風景の一部分になり切るんです。

部屋の中でも気持ちが良くなるのですから、自分が気に入った場所でチベット体操をしたらどうなるか?は、想像しただけでワクワクしますよね。

早朝の徳島駅前でチベット体操をした と書きましたが、ここが『うってつけ』の場所でした。
20120813うってつけ.jpg
昨夜も体操をしようとしたら、先客があり出来なくて悔しい思いをしたのですが(笑)、隣の腰掛け1/4サイズでしたが体操はしました。

その隣でその場の空気になり切って何の不自然も感じないように野宿をされている年配の方がいらして、「明日青春18切符で東京に帰るんだ おやすみ」と、横になった方がいました。

自然すぎて、誰も近づけないような空気があり、凄さを感じました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:13| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

チベット体操 怪しい体操ではないんよ

私の同級生には、年に二回ほどある体操の案内が届いていた。

そのハガキには「若返ろう とか ここまで頑張ってきたのだから、これから元気で楽しまないと・・・」 などと、自分の健康のことが書かれていた。

静岡の郵便局から出されており、お盆前と正月前に届いていた。

もちろん私が出したもので、体操というのはチベット体操であり、受け取った人も状況は理解をしている。

しかし、実際にチベット体操なるものを見たことがなく、5年に一度ある同窓会に出ていなければ、差出人がどんな体をしていて本当に若くいるのか?は不明なままだ。

まだまだ年齢もそこそこで、一応元気なので、せっかくのお誘いだけれど「今回もいかなくてもいいや」という人が多いのが現状だ。

そうして5年ごとに開かれる同窓会の日になったのだけれど、今年の夏はお誘いのハガキが届かなかった。

という状況で今回の同窓会が始まりました(前振りが長いっちゅうの(笑))。

今回はすることがいっぱいで、ハガキを出せなかった・・というのが、ハガキが届かなかった理由で、「実際に会うのだからその時に手渡せばいい」と思ったんです。

80人の同級生のうち35人が参加をしてくれました。
それぞれに年齢を重ねているのは間違いなく、5年前とはびっくりするくらい体が変わった人も中にはいました。

一人ひとりに案内を手渡しながら、
「チベット体操、怪しい体操ではないんよ」
冗談を言いながら、全員と話をしてきました。

やはり、自分の健康にはとて気にしているのだけれど、何をしていいのか解らないという人が多かったです。

呼吸法については、最近テレビで見る機会が多いらしく、興味を持っている人がほとんどでした。

集まった35人の中で、昔から体型がほとんど変わっていない男性がいます。
彼は『自彊術( じきょうじゅつ)』を25年続けています。

少し前に記事で書いたように、『自分が良いと思った健康法』を続けているんですね。
やはり、『長く続ける』というのが一番のポイントだと実感をしました。

で、肝心の私については、ビックリしてくれる人がほとんどでした。
一人だけ見ると感じないのだけれど、同級生の中に入ると『若さが違う』と感じたみたいで、今回はインパクトが強かったみたいです。

年齢を重ねれば重ねるほど、何もしていない人と続けている人の差が開いてくるんんですよね。

一週間後に開く『チベット体操講座』に何人の同級生が集まるかは不明ですが、同級生はいつまでも同級生でいたいものです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 06:36| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

チベット体操 いつでもどこでも誰とでも

5年に一度の同窓会があるので、四国徳島にきています。

徳島駅に着いたのが朝の5時過ぎ。肌寒いかな?と思ったら半袖tシャツでも大丈夫で、遠州の方が涼しいのかな?と感じました。

駅前に空いているお店などなく、当然人もまばらで、私にとっては「うってつけ」の状態でした(笑)。

もちろんチベット体操をする環境に「うってつけ」なのですが、場所を探すと「ありましたありました」。市バス乗り場に平らな腰掛けが四つ、二列で並んでおり、「ここで体操をどうぞ」とばかりに準備してくれてありました(笑)。

第2の体操からは、上にあがって正規のポーズをとることができました。
いつもと同じ時間に、いつものような体操ができて、何も違和感がない体操ができました。

チベット体操 何が良いって、その気になったら『どこででもできる』ことでしょうね。
それだけではなくて、『いつでも、誰とでも、どんな格好でもできるんです』。

その場所の空気になり切ってしまえば、何も不自然ではなくなります。

お出かけ先で「ここでやりたい」と感じたら、是非お試しくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 09:22| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

チベット体操 姿勢が良くなる

昨日書いた『息の吐き方』ですが、どこまでお腹を凹めるか?ということを解っていただくために、「ここまで凹めるんですよ」って、私が手を出して実感していただく時もあります。

この時に、皆さん驚かれることが多いんです。何に驚くか?というと
「ここまで凹めるんですか!」
「ここまで私のお腹ってここまで凹むんですね!」

そう、ご自分ではしっかりとお腹を凹めているつもりでも、実はあんまり凹んでない時が多いんです。私が押す場合は膝で立っている姿勢が多いのですが、仰向けに寝てお腹を凹めていくと、かなり凹むと思うので、お試しくださいね。

実は、もう一つ驚くことがあります。
それは「息を吐いている時の姿勢がとても美しいんです」。
背筋を伸ばしたままお腹を凹めていくのですが、それを横から見ていると、姿勢がとっても良いので皆さん驚くんです。

呼吸も無理をする必要はありませんから、息を吸うこと、吐くことをしっかりと意識して、深い呼吸をお試しくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 15:35| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

チベット体操 息を吐き切る

「私、自分では息をしっかりと吐いていると思っているのですが、本当に吐けているのでしょうか?」

という質問をよくいただきます。

これは、多くの方が疑問に感じていることだと思います。

「私は息を吸うのはしっかりとできていると思うんです」

こう言う方も多いと思います。

そういう質問に対しては
「しっかり吐けていると思います」
とお答えしています。

なぜか?というと、『しっかりと吸えるということはしっかりと吐けている』からです。
同じ量の空気を吐いているからです。

でも、しっかりと吐けているという実感が湧かないのは、『吐き方』がイマイチ自信がないからだと思います。

私はどのようにしているか? というと、

息を吐く時に力を入れずにお腹を凹ませていきます。ちょうどお腹で息を吐く感じです。
段々とお腹の中の空気がなくなってきて、これ以上吐けないというところまでは力をいれないでいます。

この後がポイントです。

これ以上空気がない と思ったら、肛門を閉めて頭のてっぺんに持ち上げるようにしてみて下さい。
そうすると、自然に(かなり下の方の)腹筋に力が入ります。

そうすると、最後の一吐きができると思います。

その後、無理に息を吸おうと思わないで、「ふっと」お腹を緩めてみてください。
そうすると、自然に体の中に空気が入ってきます。

息を吐く時にいつもここまでしっかりと息を吐いてみてください。

「息を吐いた!!」

という、実感が持てます。

この呼吸で体操をしてみてください。
いつもとは全然違った体操になると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

チベット体操 来週は徳島でチベット体操講座

8月もあっという間に過ぎていきます。今月〜来月の予定をお知らせしておきますね。

来週は半年ぶりに徳島で体験講座を開きます。
来月になると3ヶ月ぶりの東京での体験講座。フォロー講座があります。

■体験講座【徳島】
日時 : 平成24年8月19日(日) 10:00~12:00
場所 : 徳島ふれあい健康館 和室
参加費: 3,000円
その他: 和室ですのでヨガマット等は不要です。軽い運動ができる服装でお願いします。

■体験講座【東京】
日時 : 平成24年9月15日(日) 10:00~12:00
場所 : 貸会議室 内海2F教室
参加費: 3,000円
その他: ヨガマット等をご用意ください。
     初めての方用の講座です。

■フォロー講座【東京】
日時 : 平成24年9月15日(日) 10:00~12:00
場所 : 貸会議室 内海2F教室
参加費: 3,000円
その他: 体験講座経験者向けの講座です。深い呼吸、各ポーズの細かい部分の確認、4番5番の緊張等が入ります。

お申し込みは、ホームページからお願いします
上手く動かない場合は、お問い合わせにメールを入れて下さい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 06:58| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

チベット体操 自分から健康になりにいく

健康をかなえる環境、きれいな空気と水、自然は、すぐそばにあるのに、会社を離れても忙しい現代生活の中で、ストレスが溜まり、食生活の欧米かとあわせて、食べ過ぎ、運動不足、生活習慣の乱れが健康を蝕んでいると言われています。

この、食べ過ぎ、運動不足などの生活習慣が「肥満」となって現れた場合、どうすればこの「肥満」を解消すればいいんでしょうね?

夜に何か(例えばカプセルみたいなものを)飲んで、朝になったらあ〜ら不思議、体重が数キロ減っているような物があれば良いと思っていますよね(笑)。

食生活の改善、適度な運動をすることが一番手っ取り早い方法であると思われますが、そんなことはできるだけしたくはないんです。

だけど、そんな夢のようなものがあったら、「肥満」という言葉はとっくになくなっているはずですよね。

昨日書いた、「夕張市で日々健康づくりのために黙々と歩く人が増えた」という部分がとても大事だと思うんです。

夢のような「飲み物」とか次々と出てくる健康食品、を頼るのではなくて、危機感を感じて自分から健康になりにいく「意識」だと思うんです。

「何をするか?」はご自分で選べば良いと思います。選んだものを、黙々と続けることだと思います。

その時に『チベット体操』が選択肢の中に入るように、私達はもう少し頑張りたいと思っているんです。

ですから、日曜日の講習会で、230人もの体育指導員の皆さんがチベット体操を経験されて、県内どこに行ってもチベット体操を経験した方がいっらっしゃるということは、嬉しいことだと思っているんです。

そう思うと、生涯スポーツの講習会でチベット体操を取り上げてくれた静岡県は、健康に対する「意識」が高いんだろうなぁと感じています。それが『健康長寿日本一』につながっているのかな?と感じています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 06:18| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

チベット体操 健康になればお金はかからない

少し前のことになりますが、財政破綻をした夕張市でこんなことがあったそうです。

『市が破綻をしても命を取られるわけではないと、日々健康づくりのために黙々と歩く人が増えた』

その結果、破綻後の1年で透析患者は一人も増えなかった••ということです。

これは、健康になればお金はかからないことに住民が気づいた。また、それをかなえる環境、きれいな空気と水、自然が夕張にはあった という報告がなされているそうです。

昨日書いた『『生涯スポーツ、高齢者の健康・体力づくりに関する講話及び高齢者向きのニュースポーツ(静岡県のHPより抜粋)』で大切なことは、

決して無理をしない
自分のペースでできる
誰にでもできる
長い時間を要しない
効果を実感できる

ということだと思うんです。

これは、私達が講座だったり、このブログでずっと書いてきた『チベット体操』とピッタリ一致していることだと思っています。

深い呼吸をしながら、無理のないゆっくりな動作で、5つの動作を15分間繰り返すだけですからね。

そうして、健康をかなえる環境、きれいな空気と水、自然は、日本中いや、世界のどこに行っても手に入ります。

しかし、地味〜な体操で派手さはなく(笑)、効果が出てくるのに時間がかかるんです。

ほとんどの方は、どちらかというと、楽しくて皆さんと一緒に出来て、短時間で効果が期待できるものを望んでいると感じています。

それを解決するのが『健康への意識』だと思うんです。
これは、明日書きますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

チベット体操 健康寿命日本一をどうやって継続させるか?

静岡県は、厚生労働省が発表し「健康寿命」において、男女総合で日本一になりました。

県では日本一となった理由として
 •地場の食材が豊富で、食生活が豊か
 •全国一のお茶の産地であり、若者から高齢者までお茶をたくさん飲んでいる
 •健康長寿日本一に向け、県と市町が一体となって健康づくりや介護に積極的に取り組んでいる 

と、静岡県民だより に書かれていました。
20120806年齢を重ねても.tiff
そんな時に、昨日の記事に書いたように、静岡県教育委員会スポーツ振興課から声を掛けていただいたのが、昨日の『生涯スポーツにかんする講習会』でのチベット体操でした。

私達にとっては、とてもありがたいお話でした。

どうしてか?というと、「深い呼吸をしながら、無理のない運動で健康になりましょう」と、いつも言っているからです。

まさしく、『生涯スポーツ、高齢者の健康・体力づくりに関する講話及び高齢者向きのニュースポーツ(静岡県のHPより抜粋)』にぴったりと思ったからです。

『若さの泉•5つのチベット体操』を読まれた方は、こんな一文があったことを思い出したかtもいるかも知れませんね。

ブラッドフォード大佐に教室を開いてくれないか?と頼んだ時の条件の二つ目が

「生徒の年齢は50歳以上に限る」

というものでしたね。
効果が現れ易い ということだと思うのですが、逆に言うと

「50歳以上でも簡単にできる」

ということだとも言えます。

今日の写真は、今回の講習会に準備をした資料の表紙です。

内容については、明日からここに書いていく予定です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 06:37| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

チベット体操 静岡県内で経験者が増えました

今日は、袋井市にある エコパアリーナで、静岡県内の各市町の体育指導員が集まって講習会があり、そこでチベット体操を取り上げてくれました。

県内のほとんどの市町から集まったので、総勢500人以上になりました。

午後は、ビーチバレーとチベット体操で、チベット体操には230人が参加をしていただきました。

体育指導員ということで、普段からスポーツに親しんでいる方が多いということで、各市町に戻ってからも色々なスポーツに使えるように、2時間の前半は呼吸法をみっちり行いました。

昼食後ということもあり、気持ちが良くなってそのまま夢の中に行ってしまわれた方も出るくらいリラックスしながらの呼吸法の時間となりました。

後半は、みっちり練習をした呼吸法を使って、一つひとつのポーズを練習しました。

そうして、最後の15分はここでも『ご自宅でするチベット体操』、基本の3回の体操を体験していただきました。

声で案内をする以外はシーンと静まった会場で、230人が声に合わせて体操をするんです。
20120805230人.jpg
聞こえるのは呼吸の音だけです。

見たこともないような光景を見ることができました。

後で感想をお聞きすると、「気持ち良かった」「疲れました」と、それぞれに感じたことがあったようでした。

今日の講習会で、静岡県内の市町には、数人かのチベット体操経験者がいることになりました。こんなに嬉しいことはないです。

市町に戻られてからも、色々な場面で呼吸法を取り入れていただけたらと思います。そして、ご自分でチベット体操を続けて欲しいなぁ と思いました。

10月にも同じくエコパアリーナで、今度は一般の方を対象にしたチベット体操講座が予定されています。

案内は県内の市町に行き渡ると思います。参加希される方は市役所、または役場にお問い合わせください。

県の教育委員会の生涯スポーツの担当者の方によると、ポスターと案内が配布されるというお話でした。
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:40| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする