チベット体操 miffyには負けられない

明日で11月も終わります。もう来年の手帳を買われた方も多いと思います。 私は少し早めに黄色の手帳を買いました。miffyの手帳なんですが、これで4年続けてmiffyの手帳を使うことになります。 突然ですが、皆さんはmiffyの年齢をご存知ですか? miffyは1955年6月21日生まれなんです。ですから、現在は57歳なんですよ。 私は?というと1958年2月26日生まれな…

続きを読む

No-image

チベット体操 普段の生活に取り入れると体操はつづきます

月に一度の名古屋、岐阜の講座に行ってきました。 土曜日のことです。 「私、どうしても家ではチベット体操が続かないんです。何かコツみたいなものはないんでしょうか?」 この講座に最初から受講していただいているので、約3年になるのですが、こういう質問をいただきました。 このような悩みを持っている方は多いと思います。 私の周りで毎日チベット体操をしてる人は、私の知ってる限り…

続きを読む

No-image

チベット体操 からだって進化するものです

この夏以降、週に一度20キロ前後の荷物を背負って、急な斜面を一直線に登るという場面があります。 仕事での場面になるのですが、斜面長は約200m、斜面はどんどん険しくなって、最後は両手でどこかを持たないといけないくらいの勾配です。 最初、この斜面を登り切るのには、数えきれないくらい途中で休憩を入れました。それくらい きつい んです。 しかし、面白いことに、休憩の回数が段々と減って…

続きを読む

No-image

チベット体操 息が下がってきています

「この2週間、チベット体操は1回もできませんでした。それには理由があったんです。ある会の司会をすることになって、それが気になってとても体操が出来るような状況じゃなかったんです。」 「司会はどうでしたか?」 「もう大変だったのですが、何とか無事に終わらせました。皆さんが落ち着いていたよ って言ってくれたのですが、私は呼吸がすごく浅くなっていたような気がします。でも、以前に比べたら息が下…

続きを読む

No-image

チベット体操 積極的になってきたような気がするんです

とある講座でのお話です。 講座を受講し始めて一ヶ月半過ぎた女性の方がいらっしゃいます。 「昔は先生の住む森町にもよく行ってたのですが、最近はあの橋を渡るのがちょっと怖くて、なかなか行ってなかったんです。でも、先日、小国神社まで車で行くことが出来ました。」 「行く前には深い呼吸をして、自分を落ち着かせていくことが出来ました。」 「なんか 積極的になってきたような気がする…

続きを読む

No-image

チベット体操 12月15日は東京でチベット体操講座

来月 12月15日(土)は東京でチベット体操講座を開きます。 今年最後の東京での体操講座になります。 来年は都合で、私がなかなか身動きが取れなくなり、3月の講座は予定をしていません。6月は何とか東京に行きたいとは思っていますが、まだ予定は入れていません。 ですから、チベットクラブのチベット体操に興味がある方は、是非この機会に受講をお考えください。 ■午前は、初めての方を対象と…

続きを読む

No-image

チベット体操 お尻上がってますね!

昨日は三ヶ月ぶりに静岡市と山梨県の境界辺りの山のガイドをしてきました。以前書きましたが、ガイドと言っても、一番最初に歩くのが私の役目で、ヒルがいたら食われ、マムシがいたら噛まれ、丸太橋が折れたら谷に落ち、熊がいたら最初に会うのが私の役目です(笑)。 担当者の27歳の女性が真ん中を歩き、25歳のスポーツマンが最後を歩きます。 それぞれに作業をしながら山を歩くのですが、担当の女性が歩きな…

続きを読む

No-image

チベット体操 男性にも尿漏れと似た悩みはあるんです

このブログの記事の中には、「呼吸法+チベット体操で尿漏れが改善されました」という報告があったという話が、数は少ないのですが載っていると思います。 それは、いずれも女性からの報告でした。 でも、男性にもそれに似た悩みはあるんです。最初の頃はあまり気にならないのですが、段々と年齢を重ねてくると、多分誰にでも『ある』ことだと思います。 それは何か?というと、『おしっこのキレ』が悪くな…

続きを読む

No-image

チベット体操 整えているのは気持ちです

「チベットクラブのチベット体操の特徴、他にはありませんか?」 と聞かれたら、しっかりととっている『間』もその一つだと思います。 先日とある講座で、こんなことを質問してくれました。 「先生、私一つの体操をした後で、あんなに時間をとらなくても大丈夫なんです。そんなに はぁはぁはしていないんですけど、短くてもいいんでしょうか?」 「なるほど!」と思いましたが、このようにお伝えし…

続きを読む