2013年01月31日

チベット体操 やはり体操の質ですね

徳島体験講座の申し込みはこちらです

今日で一月も終わりです。もうすぐ二月になろうとしていますが、この一月は私にはとても大切なひと月になりました。

記事にも書きましたが、お正月過ぎて自分の顔がおっさんの顔になっているのにショックを受けて、原点に戻って体操を始めました。
20130131一月.jpg
回数は同じなのですが、内容が全然違います。

約3週間続けてみて、やはりお正月あけとは違うことを実感しています。
顔も違うし、体も違います。

体は、かなり引き締まってまっていると感じています。特にお腹周りは違います。

これだけ自分で感じるということは、体操というのは回数も大事だけれど、もっと大事なのは『体操の質』だということですね。

やっていることは地味ですが、その目立たないところでの体操こそ、自分を創り上げてくれるものなんでしょうね。

『おみくじ』を思い出します。

願い事は叶います。
(努力すれば)
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:35| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

チベット体操 浮気はしてみたけれど•••

徳島体験講座の申し込みはこちらです

昨年の春に、仕事で野山に出かけた時に使う手帳(野帳)を、今までとは違ったものに代えてみた。

今まで使っていたものは、土木関係の現場作業をする方なら、誰もが使っているオーソドックスな物。
何の新しさもないような、何十年も変わっていない、見ればすぐわかる手帳です。

少し大きめの手帳にして、情報を1ページにもう少し増やそうと思って、試しに約一年間使ってみました。学校で使うようなノートを2冊。A5版のダブルリングモバイルノートを1冊。今年からは少し小さくして新しいのを使い始めました。

しかし、雨が降ったり、強風が吹いたりする屋外ではどれもイマイチで、ピンとくる物がありませんでした。

そうして出てきた結論が、やはり「元に戻そう!!」ということでした。

色々な人が、色々な現場状況の中で、色々な使い方をながら出来た物が、実は何の変哲もない今までの野帳だったんですね。
20130129野帳.jpg
そういう野帳だからこそ、何十年も変わらずに使い続けられているんです。

今回、試しに一年間別のを使って、始めてその偉大さが解りました。

私たちが続けている『チベット体操』も、きっとそういうものだと感じました。
何の派手さもなく、地味で誰でもできる。特別な物は何一つ必要がないんです。
ただ、黙って一人で自分に向かってするだけの5つのポーズ。

この体操だけは、浮気はせずに続けていこうと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:12| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

チベット体操 自分の体で体験すれば、それが真実になるんです

徳島体験講座の申し込みはこちらです


土日は、月に一度の岐阜、名古屋の講座に行ってきました。
岐阜市内はもの凄い雪で、講座が終わって外に出たら、道路が白くなっていました。
柳ケ瀬商店街のアーケードには5センチくらい積もっていました。その後どうだったのでしょうね?

私たちはいくつかのカルチャーセンターで、講座を開かせていただいています。嬉しことに、どこの講座に行っても、ずっとチベット体操を続けていただいている方がいらっしゃるんです。

私たちにとっては、とても嬉しいことなんです。

でも、よーく考えて下さい。

チベット体操は5種類しかないんですね。
体操の方法だけなら、数回受講していただければ、ご自分でできるようになるんです。
それでも、ずっと長い間受講していただけるんです。

もちろん、私たちも呼吸の方法とか、そこに行くまでの過程を工夫しながらお伝えしているのですが、それでも何回も何回もお付き合いしていただけるんです。

これは、本当にありがたいことなんです。

きっと、回数を重ねれば重ねる程、次々と課題が出てくるのだと思います。もっというと、できるからこそ、次の課題が見えてくるんですね。

私たちは『こむつかしいこと』は、ほとんど言いませんし、言えません。

なぜか?というと、自分で感じてもらいたいからです。
『こむつかしいこと』をお伝えするより、自分の体で体験するのが一番の真実だからです。

きっと、そういうことをご理解いただいているからこそ、長く同じことを続けていただけるのだと思います。

若さの泉につながる道を一緒に歩いているのは間違いありません。
ゆっくりですが、一緒に楽しく歩いていきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:25| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

チベット体操 私40歳になりました

徳島体験講座の申し込みはこちらです


先日、一緒にチベット体操をしているT姉さんが40歳になりました。チベット体操を始めて8年になります(この話は本人の許可をもらっているのでご心配なく)。

チベット体操を始めた時に、40歳の体というのはどういうものなんだろう••?と考えたことがあるそうです。

本人曰く、自分が思ってたよりも少し違っていた ということでした。
「もっとスマートになっている」
と思っていたらしいです。


彼女の体操前を知っている、私や友人からすると、びっくりする程変わったと感じていると思います。
体のスケールが違いますからね。

彼女の凄いところは、毎日チベット体操をしていないとことです。最近は、ほぼ毎日らしいですが、それには理由があります。

何だと思いますか?
理由は簡単です。

「普通の人が毎日チベット体操を続けられる訳がない。」

忙しいお母さんだったり、主婦だったりするからです。用事をしていると、だんだん時間がなくなってきて、『体操ができないんです。』

だからこそ、普段の生活の中でチベット体操をしたらどうなるか?を、彼女は自分の生活を通して実践してきたんです。

その8年間の途中経過が、今の彼女なんです。

ですから、同じような立場の女性にとっては、とても安心出来る途中経過の中に彼女はいるのではないでしょうか?!

彼女が今考えているのは
「50歳になった自分」
そう、10年後のことだそうです。

その時私は65歳になっているんですね(笑)。
多分ですが、きっと私は毎日体操をしていると思います(笑笑)。

10年後にどうなっているか?楽しみがあるというのは 幸せなことだと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:09| Comment(5) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

チベット体操 15分の自分だけの時間

先日の記事に、こんなコメントをいただきました。

昨年6月にCDを購入した者です。
それまで本やYoutubeでやり方を見ながら、これでいいのかなぁと不安になりながら我流でやってました。仕事が平日休みなので講座にも行けず・・・
T兄さんのCDは深い呼吸をたくさんするので最初はきつくてまどろっこしく感じたのですが、終わった後の体の軽さが気持ちよく、初めてチベット体操のよさを感じることができました!
私は11回を過ぎた頃から時間がかかるせいかやらなくなってしまうことが多くて、いつのまにか体操の習慣がなくなってしまいましたが、最近体がだるくて苦しくて仕方なかったので久しぶりにCDに合わせて昨晩やってみました。
本当〜に気持ちよくて、体も心も軽くなりました!!たった15分・3回だけなのに!
体の中をいい風が流れているようで本当に気持ちいいです。
うれしくて今朝も起きてすぐやりました。寒いのに自分でも信じられません。
21回まで増やせたら一番いいでしょうけど、毎日15分・3回ずつでいいから続けたいと思います。

コメントをいただいた記事というのは、1月15日の 『一つのことを続けるのが大切』がタイトルの記事でした。

とても嬉しいコメントだったので、「是非紹介させて下さい」ってお返事を書いて、こうやってすぐに記事にさせていただきました。

何かを一人で続けようと思ったら、余程の目的やら動機がなければ難しいですよね。
ましてや、いつ効果が表れるかわからないような達成感のないチベット体操なら(笑)、余計に途中で嫌になってしまいます。

本を読むと、回数は21回までやるように書いてあったりすると、基本の3回だと効果なんか出そうも無いような気がして、どうしても回数を増やす方に気持ちが向いてしまいます。

時間は掛かるし、段々きつくなってくるし、義務感でやっていると、そのうちにどうでもよくなって、気がついたら体操をしなくなっていた••というお話はよく聞きます。

でも、私もちょっと前までは基本の3回しかしていませんでしたし、T姉さんは未だに3回しかしたことがありません。

でも、続けているとしっかりと体は答えを出してくれるんです。

しかし、ただ基本の3回をしているだけではないんです。
コメントに書いていただいたような、自分にとって気持ちが良くなるような体操をしているんです。

「じゃ、どんな体操をすれば気持ちが良くなるか?」

ということになるんです。
細かいことを言ったらきりがないと思いますので、ひと言で表すと

「自分のためだけの時間に入るんです」

意識を外に向けるのではなくて、自分の中に向けるんです。


「声のCD」では、自分自身のためだけの時間にするように、まずけじめを付けて普段の時間から離れます。その後流れるように体操を一つひとつ終わらせて、最後にもう一度けじめをつけて、普段の時間に戻ってきます。

この、戻ってくることが大切なんです。
そうすれば、この15分が本当に気持ちのいい時間になるんです。

気持ちが良かったり、楽しいことでなければ、長くは続かないです。
ましてや、自分一人なんですからね。

そういう体操を私たちは目指しているんです。

コメントをいただいた てつこさん、 嬉しいお話をありがとうございました。
これからも無理のないように、楽しみながらゆっくり続けていきましょうね。

そのうちにしっかりと答えが出てきます。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:44| Comment(3) | お便り紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

チベット体操 2月10日は徳島でチベット体操講座を開きます

来月2月10日(日)に、徳島でチベット体操講座を半年ぶりに開催します。

ネットでの申し込みに不備がありましたが、受付が可能になっています。
受講希望される方は、ここからお申し込みを下さい。

http://www.tibetclub.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi

たまにフォームに入力ができない場合があるみたいです。

その場合は、お名前、ご住所、お電話番号、をご記入いただいて
info@tibetclub.jp までメールをお送り下さい。
受付をさせていただきます。

高松では講座の予定はないのですか?

というお問い合わせもいただいていますが、今回も徳島での1回の講座だけなんです。

内容は、呼吸法とチベット体操となっています。

呼吸法と言ってもいろいろありますが、私たちがお伝えするのは『丹田を意識した呼吸法』です。
その呼吸法を用いての チベット体操をします。

ご自分の体と相談しながら、無理の無い体操を心がけていますので、初心者の方にも安心して参加をしていただけると思います。

丹田を意識した深い呼吸と、無理の無い動作で、自分から健康になりにいきましょう。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:21| Comment(0) | 徳島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

チベット体操 目的は健康で元気になること

私が30年以上仕事でお付き合いをしている会社に、来週新年のご挨拶に伺うことになった。

名古屋まで行くのですが、ただのご挨拶だけでは『もったいない』ので、とある提案をすることにした。
最新のIT機器を使っての、新しい仕事の取り組み方法の提案です。

今日は『提案書』を作っていたのですが、内容は全て手書きで、説明は自分で描いたイラストです。
あまりの絵心のなさにあきれながらも、何とか作り上げた。

最新のIT機器を使うのに、『提案書』は全てアナログになった。

なぜか?というと、描いたイラストに代わって写真を使って、例えばパワーポイントを使ってプレゼンすればカッコいいのですが、自分の性格上どんな風にスライドを作るか?に余計な時間を使ってしまうのは目にみえているからだ。

今回の目的は『どのような使い方、取り組み方をするのか』を提案するのが目的で、スライドを作るのが目的ではないからです。

そんなことを考えなら、思わず『ハッと』気がついた。

先日、お正月をぼぉ〜っと過ごしたので、いつものように体操をしているのだけれど、顔がおっさんになっていたのは、実はこれだったんだな!と思った。

いつものことのように、同じ回数をすれば良いと言うものではないんです(前にも書きましたが)。
大切なのは、『いかに短い時間の中で気持ちを入れるか』なんですね。

『目的はいつもの回数をすることではなくて、自分がいかに健康で元気になるか』

なんです。

全く違うことをしながら、大切なことを再確認することが出来て、今年はますます楽しくなりそうな予感がしてきました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:14| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

チベット体操 一つのことを続けるのが大切

最近嬉しいことが続いています。

私たちはチベット体操の『声のCD』というのを、自費出版で出しています。
http://www.tibetclub.jp/cgi-bin/voice_cd/index.cgi

これは、講座の最後の15分に行っている『ご自宅でする体操』をCDにしたものです。
講座を受講していただいた方の希望が多くて作ったものです。

このCDを、以前講座を受講された方が、何年かぶりに連絡をいただいて購入の申し込みをしていただけているんです。

いただいたメールを読んでいると、講座を受講後ご自宅では体操をしたり、しなかったりが続いているのですが、続けると、体とか顔つきとか、気持ちの持ち方が違います というような内容の方が多いんです。

次々と色々な健康法をしているのだけれど、やはり一日15分ですむチベット体操が無理無くていいです って方もいました。

私は、自分の健康法については、流行でするものではなくて、一つのことを無理無く続けることが大切だと思っています。

チベット体操でなくても、ご自分に合った健康法でいいんです。

長い時間をかけてつくってきた体を、短い時間で何とかしよう と思うのは、自分勝手というものです。
そうして、その健康法を自分のものにしてしまえばいいんです。

人と体の変化を競争するようなものではなくて、速さ、奇麗さを求めるようなものでなくてもいいんです。
自分の体が元気になるのが一番大切なことなんです。

焦らずに、ゆっくりと目指す体に変化をさせましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:07| Comment(3) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

チベット体操 自宅でする体操が一番大事

先週から今年の講座が始まりましたが、鏡で見る自分の顔がおかしいと(笑)感じていました。
元々ちょっとおかしいのですが、何かずれていたんです(笑笑)。

年末以来久しぶりに会ったT姉さんにも「おかしい! おっさんになった」と言われました。

「内心、これはまずい」

と思いました。なぜかって?彼女は思ったことをそのまま言ってくれるので、自分の思ってたことが、やはり彼女も感じていたということは、本当におかしかったんですね。

「来月徳島の講座で会う同級生に負けるよ!」

と、言われる始末でした。

で、「おっさんになるのだけは阻止したい」

と、まじめに考えました。
毎日、いつものように体操は続けているのですが、「何が原因だんだろう?」と、おっさん防止の為に考えました。

で、思ったのが『正月ぼけ』になっていたのかな?ということでした。
考えてみたら、外で体を動かすことも無く、暖かい部屋でぬくぬくいた訳です。

「じゃぁ どうすればいいんだろう?」

そこで思いついたのが

「もう一度原点に戻ろう」

という結論でした。

息をしっかりと吐き切る。
吐き切る時の細かな動作。
息をしっかりと吸う。
気持ちをしっかりと入れる。

一つひとつチックを入れながら、何日か続けて何日かぶりに日曜日にT姉さんと会いました。

そうしたら
「戻ってるやん」
と言われて一安心。

日々の自宅でする体操がいかに大事か!というのが、今回の件で再確認できました。
こんな私ですから、あまり人にアドバイス出来ないのですが、自宅で体操を続けているのに

「効果がなかなかでないんです」

と感じていらっしゃる方は、もう一度細かなとこを一つひとつチェックしてみて下さい。
『体操をすればいい』のではなくて、『密度の濃い体操をする』ことを心がけましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:00| Comment(2) | 効いてきたよーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

チベット体操 食べ方のおはなし

昨日は、リバウンドの話をしました。

そもそも、どうしてこの話をしたか?というと、ダイエットをする度に体重が増えたという、とあるテレビ番組のビデオが流れていて、たまたまそれを見たものだから書きました。

やはり、無理な食事制限というのは、体と心のどこかにストレスを少しずつ溜め込んでしまうのでしょうね。

「食べても大丈夫」というのがわかると、そこから解放されると思います。

今日は、私たちチベットクラブがどんな食べ方をしているかをお伝えしますね。

何のことはありません。気をつけているのは一つです。

『胃に負担がかからないような食べ方』

をしているだけです。

腹一杯、食べた後で動けなくなるような食べ方とか(笑)
あれやこれや、欲しいもの 一度の食事で全部食べることか

そういうことをしていないだけです。

もっと言うと

『胃が食べたものを消化し易いような食べ方』 です。

具体的にいうと

腹八分目 (昔から言われています)
食べる順番 (デザートは食後なんてことはなしです)
自然のリズムで食事の量を加減 (お月様の大きさを見ながら)
食べた後の体の様子を観察する

でしょうか。

動けなくなるくらいお腹いっぱい食べる喜びよりも、少し多く食べたかな?と感じても『スッと食べたものがお腹から出て行く』喜びの方が優先していると思って下さい。

これだけのことですが、毎度毎度のことですから、長い年月のことを思うと、とても大切になってきます。
 長い時間をかけて今の体重になった訳ですから、短期間で体重を落とそうとしないで、無理なくゆっくりと、少しずつ落としていきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:02| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

チベット体操 リバウンドはありません

今日の話は、私の体験談です。

昨年の7月に『今はどうなのよ?』
http://tibetclub.seesaa.net/article/279434554.html

という記事で、ここ20年の変化の写真を載せました。

この写真だけみると、チベット体操はダイエットが目的のように思われるので、あまり出したくはないのですが、体重を落としたい方にはとても興味があるとは思います。

で、この10年の間に『リバウンドはあったのか?』ということについて書きます。


結論から先にいうと、『リバウンドはありませんでした』。

細かく見ると、体重が少し増えたりする時はありますが、3キロも4キロも増えたりすることはありませんでした。

それには 理由があります。

リバウンドというのは、食べたいのを我慢して何とか体重を落としたのだけれど、目的の5キロ体重を落として

「これくらい簡単に落ちるじゃん。そんなことなら、また食べても大丈夫!」

と、思って食べてしまうんですよね。
体重が落ちたのは、我慢をして食べなかっただけなんですよね。

私の場合は、「食べたい」と思わなかった。

我慢をして食べなかった訳ではないんです。
三度三度の食事はしっかり摂っていますので(十二分に食べているということではありません)、必要以上に食べたいという欲求はありませんでした。

ですから、本当に健康的に体重を落とそうと思ったら、食事はしっかり摂らないといけないと考えています。ただし、時間はかかると思った方が良いと思います。

大切なのは、食べ方だと思います。
(もちろん、チベット体操をしながらですからね。)

まず自分の体に、「お腹が空き過ぎて食べないとどうかなってしまう」という不安を持たせないようにしてあげましょう。そうしたら、きっと自然と余分な脂肪は溜めておかなくなります。

続きは明日にでも。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:06| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

チベット体操 今日から講座が始まりました

今年のチベットクラブのチベット体操講座が、今日から始まりました。

午前は、体操のお姉さんによる『森の夢づくり大学 朝の講座』
夜は、ワークピア磐田で今年度後期10回シリーズの8回目の講座でした。

お話を伺うと、お正月に食べ過ぎたり、忙しくて体操がなかなか出来なかった方が多かったみたいです。

「今日はゆっくりとお過ごしください」

ということで、無理をしないように体操をしていただきました。

今年も出来るだけ多くの方に知ってもらったり、体験していただけたら••と思っています。

現在チベットクラブ主催で、予約等の必要がなく、いつ来ても参加が出来るのは、毎月第2,
第4水曜日19:30〜21:00、森町文化会館和室だけです。

今月は明日9日と23日です。参加費は500円です。

遠くから来られる方は、場所を調べてからいらして下さい。
暗くなったら、人通りがありません。もし道を聞かれるようなら、警察かローソンでお願いします。
森町病院のそばですから、わかるとは思います。

今月の予定はここからどうぞ
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

チベット体操 50歳以上男の教室

「今年の目標は何ですか?」

新年にあたり、目標を立てた方も多いと思います。

私の目標というより、してみたいことがいくつかあります。

その一つが 『50歳以上の男の講座』です。

年齢を重ねてくると

体力の衰えを感じる
疲労回復に時間がかかる
気持ちが前向きにならない
中年太り 等々

体のあちこちに若い時には無かった体の変化をいくつか感じるようになります。

それを『年齢のせい』と決めつけてはいませんか?

私はここ10年間近くチベット体操しかしていませんが、そのチベット体操をしながら、かなり細かなこともしてきました。

解り易く言うと、息を吐く時に、お尻を締めて持上げて、今度はここにこういう動作を続けると、例えばお尻が上がったり、尿漏れまではいってないのだけれど、最後の一滴二滴の漏れが改善される••。

こういうことを、自分の体を通して実験をしてきました。

それには、実際に自分の体を触ってもらいながら、この筋をこうするんです みたいなことが必要になってくるんです。

その時に、自分と同じような年齢の人ばかりだと、気兼ねすることなしに自分のことが言えると思うんです。

私は46歳でチベット体操を始めたので、肥満も体験したし、体の変化を感じることを同じように体験してきました。

その経験を同世代の方にお伝えして、今の若さ、健康を最低でも維持していただきたいんです。
元気でいることが一番お金もかからないんです。

だって、今まで一生懸命に働いてきたんですからね。
これから、「僕たちは楽しまなくっちゃ!」 って思うんです。

6月から始まる『森の夢づくり大学』には、エントリーをしました。
5人以上集まらないと講座は開けないのですが、同世代の友人に声をかけながら、まずは遠州森町から『50歳以上 男の講座』を始めたいと思っています。

もし、何人か集まるような機会があれば出掛けていっても良いと思っています。
声をかけてみて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:40| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

チベット体操 スタンプが増えると嬉しくなってくるんです

「見て下さいこれ!」

昨年末のとある講座が終わった後、駐車場で見せてくれたんです。
20130105保険証2.jpg20130105保険証1.jpg
『チベット体操自宅でやったで証』

見てみてびっくりです。
いろんなスタンプが貼られていました。その数も段々と多くなっています。

「おおおおおおっ」

思わず声を上げてしまいました。

自宅でチベット体操をしたら、スタンプを貼っているんです。
そう、夏休みのラジオ体操カードと一緒だと思って下さい。

こうやって、体操を続けていただいている方が何人もいらっしゃるんです。
3枚目のカードに入った人もいます。

私は少し進化?をさせて、昨年末12月31日の記事に載せた手帳を作って自分の記録を残すようになりました。書く内容は人それぞれで良いんです。自分さえわかればいいんですからね。

自宅ではなかな続かないという方も多いと思います。こんな工夫をしてみてはいかがでしょうか?

自宅での体操が楽しくなってきますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

チベット体操 2月10日(日)徳島でチベット体操講座を開きます

いつまでもお正月気分でいる訳にはいかないですね、今日からお仕事が始まった方も多いと思います。

楽しく行きましょうね。

さて、ここ数年続いていますが、今年の冬も徳島でチベット体操講座を開きます。

この会場には、ここ数年毎日体操を続けている男性が二人顔を揃えます(笑)。
私と高校の同級生なのですが、続けたらこうなった という話が聞けると思います。

少し前にも書きましたが、私の知っている限りでは、毎日チベット体操を続けているのは彼だけです。
(多分続けていらっしゃると思える方は何人かいらっしゃると思うのですが、確認できていないんです)

実際に二人揃ったら、地道に続けたらなるほどこうなるのか!とご理解出来ると思います。

是非、体験していただきたいと思います。

チベット体操体験講座【徳島】
日にち:平成25年2月10日(日)
時 間:10:00~12:00
会 場:徳島ふれあい健康館 和室
住 所:徳島市沖浜2丁目16番地
電 話:088-657-0190
参加費:3000円/一人
服 装:軽い運動が出来る服装でお願いします
持ち物:水分補給用飲み物

講座に先立って、2月8日上勝町、2月9日那賀町でチベット体操講座を予定しています。
地元の方には広報等に詳細が掲載されていると思います。
山間地では、自分が健康でいるのが何よりも大切です。是非、ご参加くださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

チベット体操 チベット体操をするベストタイムは何時でしょう?

チベット体操 ベストタイムは何時でしょう?

ブログにこんなご質問をいただきました。

チベット体操を続けて数年。でも効果が得られず、やめようとしていた矢先にこちらのHPを紹介されました。質問していいですか?初歩的な質問ですが、 チベット体操を行うベストタイムは何時でしょう?朝ですか?また、いつも定時に行わなければだめですか?週に何回までお休みしても大丈夫ですか?(基本は毎日行うのが良いのでしょうけれど。。。)すみません、本当に初心者なので・・・ご回答よろしくお願いいたします。

■ベストタイムは何時でしょう?朝ですか?
人それぞれにお体が違うように、ベストタイムも違うと考えています。ですから、私のことを書きますね。

私は朝が効果が大きいと思っています。

理由は、昨年ものすごく忙しい時期があって、朝体操が出来ないことが二ヶ月くらいありました。そうしたら、顔とか体が違う(ちょっと年齢を感じる)と言われました。で、「これではいけない!」と朝の体操を再開しました。そうしたら、段々と元に戻ってきました。戻るのに二ヶ月くらいはかかりました。

■いつも定時に行わなければだめですか?
そんな必要は何もないと思います。出来る時に体操をすれば良いと思います。

■週に何回までお休みしても大丈夫ですか?
本には、週に1日くらいはさぼっても良いと書いてあります。

『チベット体操を続けて数年。でも効果が得られず、やめようとしていた』というお話ですが、もう少しご自分の体操を見直してはいかがでしょうか?

呼吸法、体操の方法、リズム その他いろいろと見直すところがあるような気がします。
昨年末の記事にも書きましたが、週に一度の体操でも4年続けてかなりの効果を得ている方もいらっしゃいます。一回一回の体操を、回数は少なくても良いですから、密度の濃い体操にすることをお勧めします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:27| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

チベット体操 最初の一歩

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2013年の最初の日、どのように過ごされたでしょうか?

私は、日付が変わってから『夜の体操』をして休みました。これは、大晦日の夜の分で(笑)、元旦の朝は、いつも通りに、いつものサイクルで、いつものように『朝の体操』をしました。

元旦というのは、何かを始めるきっかけにはちょうどいい日ですよね。

今日からチベット体操を始めたり、再開した方もいらっしゃることでしょうね。

焦ることはありませんから、一歩一歩ゆっくりと歩き始めましょう。

大切なのは、歩き続けることです。道草をしても、遠回りをしても大丈夫です。『若さの泉』につながる道は、ちゃんとつながっています。

私も同じようにゆっくりと足を進めていますから、一緒に同じ道を歩いていきましょう。

今年もお付き合いくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:34| Comment(3) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする