2013年05月31日

チベット体操 いつ始めれば良いのか?

今日はポッカリと時間が出来たので、昨日買った『ししとう と オクラ』の苗を畑に植えました。

ホームセンターとか市場で、ポットに入った野菜の苗を見かけますよね。

よく出来たことに、ちゃんと植える時期に店頭に並んでいるんです。

逆にいうと、『植える時期がちゃんとある』ということなんですよね。

「じゃあ、チベット体操を始める時期はいつなの?」

ということを考える方も多いと思います。

「したいのだけれど私はもう歳だから•••」

そいういう言葉をよく耳にします。何度も聞かされました。

私は、『チベット体操を始める時期』については、しっかりとした自分の考えを持っています。

「してみたい」と思った時が始める時期です。

間違いないです。
年齢は関係ないです。

「してみたい」と思ったということは、自分に受け入れる準備が出来たということなんです。
チベット体操で、体が変化をする準備もできた ということです。

したくもないチベット体操をして、体が変化をする訳がないんです。
回数をいくら増やしたって、簡単には変化はしません。

前回も書きましたが、気持ちの面で余計な物がポロッと落ちたら、外もそれにつられてポロッと落ちてきます。

「してみたい」と思ったのは、何か一つ気持ちが変化をしたということなんです。

それができたら、基本の3回でも体はしっかりと変化をしてくれます。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:43| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

チベット体操 ゆっくり変化をするんです

来月、6月15日(土)に、半年ぶりに東京でチベット体操講座を開きます。

お申し込みの方もいただいており、楽しみにしています。人数的には、まだ大丈夫ですからご安心下さい。

ありがたいことに、申し込みと同時にメッセージも書いて、近況を知らせてくれてたりもします。

こんなことを書いていただきました。

昨年の6月の講座で、受講していた方がこんなお話をしていました。ということで

「チベット体操をするとアルコールを飲まなくなると聞くのに、ビールが美味しくて•••。それでもいいのですか?」

これは、私とか一緒に体操をしているT体操のお姉さんとか、周りでも何人もいらっしゃることをブログの記事にもしていますが、そのことを言っています。

それを聞いて、その方は「信じられない」と思ったそうなんです。

で、一年経って気がついたら、ご自分がビールを飲まなくなったことに気がついたらしいんです。
これも体の変化なんでしょね••。

という近況をいただいたんです。

「きましたねぇ!」

と、お返事をしましたが、この話はチベット体操の効果がどんなふうに出てくるか?ということをしっかりと表しているように思います。

自分でもわからないくらいに、ゆっくりと変化をしているんです。

メッセージを書いていただいた方は、きっと気持ちの面で変化をされている途中なんでしょうね。ご自分でも体重の大きな変化はないんですが•••というお話でした。

私の経験から言うと、気持ちの面で余計な物がポロッと落ちたら、外もそれにつられてポロッと落ちてきます。

ですから、チベット体操に関しては、結果を急ぐ必要はないので、焦らずにゆっくりと続けていただきたいんです。

できることなら、私たちと同じような体操をしていただければ、自信を持って言えるのですが、続けていたら、そのうちに変化が現れます。

10年間チベット体操だけを毎日続けた結果が、今ここにあるからです。

短期間での変化を求める気持ちはよーく解りますが、焦らずにゆっくりいこうじゃないですか。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:42| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

チベット体操 第2の体操、頭を持上げると首が痛いんです

月に一度の 岐阜、名古屋、蒲郡で4講座を終わらせて帰ってきました。
今回も楽しい講座になりました。

こんな質問をいただきました。

「第2の体操で、頭を持上げたまま足を上げると、首が痛いんです。どうすればいいですか?」

こういう悩みを持っておられる方も多いかも知れませんね。

対応としては

『無理をして、頭を持上げなくても良いと思います。ただし、足を持上げる時には、膝から下は曲げて腰に負担がかからないようにして下さい。』


この動作なのですが、どうして、頭を上げて(あごを胸につけて)足を上げるのか?

色々な理由はあると思うのですが、その理由の一つに『腰を痛めない』というのがあげられると思います。

ご自分で試してみるとよく解るのですが、頭を持上げて足を上げるのと、頭を床につけたまま足を上げるのとでは、腰に掛かる負担が全然違います。

頭を持上げると、腰の負担が少ないことに気がつくと思います。

ですから、頭を上げない場合には、出来るだけ腰に負担がかからないように足を上げるようにしましょう。

無理をするような体操では、そのうちに嫌になってしまいます。

気持ちの良い長さの呼吸で、無理のない動作を心がけて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:43| Comment(0) | 『第2の儀式』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

チベット体操 途中で寝てしまいました

昨日のとある講座でのお話です。

「いつもはCDに合わせて体操をするのですが、先日はCDを聴かずに体操をしたんです。そうしたら、寝てしまったんですが、そんなことってありますか?」

「眠りそうになる時はありますよ。特に2番の体操は一番イキ易いですね。」

「まさしく、2番の体操でした。」

こんなお話で盛り上がりました。

こういう経験のある方も多いのではないでしょうか?

このお話は、私にはとても嬉しい報告でした。

なぜっ?て、それだけ気持ちのいい呼吸ができているということだと思うんです。
その気持ちのいい呼吸に合わせて、無理のない体操をする訳ですから、そらもう益々気持ちが良くなってきますよね。

いつぞや記事にした、自分にとって気持ちの良い呼吸の長さを知ることは、とても大事なことです。

体操の動作に合わせて呼吸をするのではなく、呼吸に合わせて体操をするんです。

体が喜ぶような体操をしてみませんか?!
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:24| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

チベット体操 息を吸いながらの動作は急がないで下さい

チベット体操は、息を吸いながらの動作となります。

例えば、
第2の体操は、息を吸いながら足を持上げます。
第3の体操は、息を吸いながら上半身を反らせます。
第4の体操は、息を吸いながら机の形をつくります。
第5の体操は、息を吸いながら逆V字をつくります。

この動作に入る時の話をします。

「いつも私たちは呼吸を大切にしています」

と言っていますが、この動作ではどこがその呼吸を大切にしている部分だと思いますか?

一番大切なのは、息を吸いながら動作に入る時に、しっかりと丹田に入るのを確認してから動作をするということです。

第2の体操であれば、息を吸い始めてすぐに足を持上げる動作をする訳ではないということです。

お腹(丹田)に吸った空気が入り、お腹が膨らみ始めるのを確認してから足を上げ始めてみてください。

どうですか?とてもきつく感じるでしょう?!

この、ほんのわずかの時間で体操の質が変わってくるんです。

吐く時も同じで、しっかり最後の最後まで息を吐いてみて下さい。
それで、一つの動作が終わるんです。

一度、基本の3回のを、今日言ったような体操で試してみて下さい。
きっと、今までとは違った体操が出来るはずです。

私たちの言う『呼吸を大切にした体操』というのは、そういう体操のことなんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:39| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 積み重ねが見えれたらいいね

連休前から始めた畑の草むしりが、何とか当面の目標だった最後の畝まで終了した。

三角の畑なのでわかりづらいが、おおよそ底辺が25m高さが25mくらいの広さはある。
多分あっていると思うが、田んぼ一反の1/3くらいの広さだと思う。

そこが草ぼうぼうになっていて、草をむしりつつ、鍬を浅く入れて種を蒔いたりしながら作業を続けてきた。

動力は1人力、道具は鍬一つ。

草刈り機はあるが使わずに(使えるような草ではなかったので)、ボチボチと休み休みの作業を繰り返した。大きなトラクターみたいなのでやれば、きっと30分で終わる作業かも知れない。

でも、三角形の頭の部分の草はまだ抜けていないのだが、地面が見えるようになった。
コツコツと積み重ねてきたものが、ちゃんと目に見える形で地上に現れたからだ。
20130518草抜き終了.jpg
これから、種を蒔いたり、土づくりが始まるのだが、農業の部分はちょっと横に置いておいて、例によってチベット体操と今回の草むしりをどうしても重ねて考えてしまう。

日々の自宅での地味〜なチベット体操が、何かの形で表せたら良いんじゃないかな?
そうしたら、今日私が畑で感じた喜びみたいなものを感じることが出来るんじゃないかな?
って思った。

一番良いのは、自分の体でチベット体操の効果が表せることには間違いない。

でも、他にそんなのあるのかな•••?

「あるある あれだ!!」

最近月末になると記事にしてきた、『チベット体操手帳』だ(勝手に名前までつけている 笑)。
手作りで今は一つしかない物だけれど、(草抜きで言うと)自分の手作業の記録が残っている。
20130518チベット体操手帳.jpg
昨年は形にするタイミングを失ったけれど、今年はちゃんと形にしてみよう!
『畑ヨガ』で思わぬところに芽が出てきたような気がする。

「できたら、欲しいですか?」
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:15| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

チベット体操  6月15日(土)東京でチベット体操講座です

今日は先日お伝えした、半年ぶりの東京でのチベット体操講座の詳細です。

■体験講座【東京】: 10:00 ~ 12:00

体験講座は、チベットクラブの講座が初めての方を対象としています。
内容は、呼吸法、チベット体操です。

•前半は呼吸法
今の呼吸法から段々と意識を下げていき、最後に丹田までおろしていきます。
その呼吸法での体の動かし方の練習と、丹田呼吸の練習。

•後半はチベット体操
一つひとつの動作を丁寧にお伝えしていきまます。
目の前で実演しながらですから、体の細かな使い方まで見ることが出来ると思います。

最後は、15分間の『ご褒美の時間』を過ごしていただいています。

■フォロー講座【東京】 : 13:00 ~ 14:30

フォロー講座は、体験講座を経験された方が対象です。
内容は、ご自宅での体操の疑問点とか、質問にお答えしながらの講座となっています。
ですから、内容はその都度変わります。

毎回人数は少ないのですが、それ故に毎回、内容の濃い講座になっています。
かなり細かいところまで意識した体操をご自分のものにしていただきたいと思います。

最後は、ここでも『ご褒美の時間』を過ごしていただきます。


 【場 所】: 貸会議室 内海 2F教室
        千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)
        TEL:03-3261-0017
 【参加費】 : 3,000円

 【その他】: 動き易い服装でお願いします。水分補給用の飲み物とヨガマット等をご持参下さい。

いずれもチベットクラブのホームページで受付をしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:09| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

チベット体操 しょんないTVに少しだけ出ます

今週16日の木曜日 25:20と遅い時間なのですが、ピエール瀧のしょんないTV(静岡朝日テレビ)に、ほんの短い時間ですが出ます。

出ますと言っても、『映ります』と言った方が正解ですね。

天竜浜名湖線の電車を貸し切っての撮影が行われたのですが、遠州森駅に1分間止まりました。

その間に撮影されたものですから、放送はもっと短い時間になります(笑)。

『しょんない』というのは遠州弁で『どうしようもない』という意味です。

新幹線のプラットホーム チベとか、温泉、露天風呂チベとか、しょんないことを数々やってきましたが、今回はどんな『しょんないこと』をやったのでしょうか?

木曜日は静岡県内の放送になりますが、名古屋、広島、福岡でも後日の放送となります。

是非ご覧になってくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

チベット体操 自分のスタイルで

チベット体操 自分のスタイルで

まだ畑の草むしりをしています。

色々と種を蒔こうと思っていますが、その一つが『大豆』です。

でも、豆類は初めてで、さっぱりわからないのでネットで調べていました。

調べているうちに、もっとわからなくなりました。

人によって様々な作り方をしているからです。

私の目指しているのは、脱化成肥料、無農薬ですので、対象はかなり狭くなってくるのですが、それでもわからなくなってきます。

で、途中で探すのをやめました。

同じような記事があったとしても、場所が違えば土も違うし、畑の環境も違うからです。

やっぱり、自分の思ったように栽培をしてみようと思ったからです。

ダメなら、どうしてダメだったか?を考えればいいんです。

同時に、チベット体操も同じかな?と考えてしまいました。

チベット体操に興味を持たれて、ネットで探してみようとした方も多いのではないでしょうか?

動画もあるし、ホームページもあるしブログもある。でも、それぞれちっと違うみたいだし、
どうすればいいのかな?

私が思うに、そんな時は、ご自分なりのチベット体操でいいから、やってみることだと思います。

ちょっと違っているように思えても、やってみることです。

そのうえで、効果が思ったように出ないようなら、自分の気になる動画なり、ホームページなり、ブログで比べてみればいいのではないか?と思います。

その間の時間は無駄にはなりません。その時間のおかげで、より深く理解するようになると思います。

今の私が、農業ではそういう場所に立っているのは間違いありません。

ちょっと回り道かもしれませんが、自分のスタイルで進んでいこうと思っています。




























posted by T兄さんtoT姉さん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

チベット体操  東京、博多、徳島でのチベット体操講座のお知らせです

いつもは静岡近辺でチベット体操講座ですが、来月からは遠出をします。
チベット体操に興味がある方は、ご自身で体験してみてはいかがでしょうか?

【東京】
 6月15日(土)
 ・午前の部:体験講座: 10:00 ~ 12:00
・ 午後の部:フォロー講座 : 13:00 ~ 14:30

【博多】
 7月13日(土)
・午前の部 10:00〜12:00 
・午後の部 14:00〜16:00 

【徳島】
9月1日(日)
・午前の部  10:00〜12:00 

今日は【博多】の紹介です。

この講座は、私たちと同じように 『みんなで元気になりましょう』とチベット体操を開いている 『小さなチベット体操クラブ』の主催です。

小さなチベット体操クラブは、糟屋郡粕屋町でコツコツと、毎週木曜日にチベット体操講座を続けてくれています。

私たちはなかなか九州まではいけないのですが、私たちのチベット体操と同じ体操をここで受講することができます。

博多からはすぐそばですので、是非お出かけください。

今回の体験講座【福岡】開催要領です。
 -------------------------------------------------------
【日 時】  平成25年7月13日(土)
          ・午前の部 10:00〜12:00 
          ・午後の部 14:00〜16:00 
【場 所】 天神パークビル
       〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18天神パークビル7F
       TEL:092-721-5530 
【交 通】 地下鉄天神駅徒歩5分。西鉄福岡駅徒歩8分。
       1Fのカフェが目印です
【参加費】 4,000円
【定 員】 各20人(予約が必要です)
【持ち物】 敷物 (ヨガマットか、おおきめのバスタオル) 
【服 装】 ジャージやスウエットなどの動きやすいもの 


いずれもチベットクラブのホームページで受付をしています。
http://www.tibetclub.jp/lecture/index.html

posted by T兄さんtoT姉さん at 22:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

チベット体操 お月様のリズムで草むしり

最近、『畑ヨガ』の話題が多いのですが、今日はプラスお月様のリズムの話です。

一生懸命畑の草をむしったのには、ある理由がありました。

『畑ヨガ』もそうですが、今日までに出来たら草を全部むしっておきたかったんです。

今日は新月、植物が水分を発散するピークなんです(と言われています)。
20130510新月.jpg
「じゃ、むしった草をどうするの?」

と聞かれると、私は全部土に戻してきました。まだ3年ですけどね•••。

畑の養分を吸い取って成長した草を捨ててしまうのはもったいないです。
出来たら、乾燥させて野菜の周りに敷いおきたいくらいです。

そのためには、出来るだけ水分の少ない時に草をむしっておきたかったんです。
それが、今日だったんです。

この2週間、連休もありましたので、私もかなりの運動量で草をむしったり、苗木を植える際の竹の根っこ掘りをしました。

筋肉痛になるくらいの運動量が何日もあったので、自分で体が変化をしたのがわかりました。

昨日T体操のお姉さんと久しぶりに会ったら、「痩せたねぇ!」って言われました。
「違うよ、締まったんだよ!」って言い返しましたが、そのくらいお月様のリズムって
体に影響しやすいと実感しています。

まだ少し草は残っていますので、お天気が回復したら又畑に出ようと思っています。
そんなにすぐにリズムは変わらないからです。

そういう目で毎日の生活、身の周りを見直すのも面白いと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:17| Comment(0) | 生活のリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

チベット体操 草むしりに取り憑かれたもう一つの理由

ミシミシミシ と、草をむしると音がする。
少しむしっては立ち上がり休憩をとる。

その時にするのは、丹田を意識した深い呼吸。

むしっているのと同じくらいの時間休憩をしながら、またしゃがんで草をむしり始める。

その繰り返しが何時間も続く。

よく考えると、余分なことは何も考えていないことに気づく。
目の前の草を抜くことしか考えていないのだ。

何日もこの作業を続けられたのは、きっと、この感覚を味わいたかったのだろうと思う。

『畑ヨガ』

こんなのがあってもいいと思う。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:49| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 呼吸をしないと硬くなってしまう

大型連休も終わりが、皆さんはどのように過ごされたのでしょうか?

私は後半お休みが取れました。

その間、森町からは一歩も出ることなしに過ごしました。渋滞なし、人ごみなしの状態だったのですが、取り憑かれたように(笑)、畑の草を抜いていました。

抜くというよりも、『むしる』と言った方が正解です。

家の前の畑の狭い場所で、3年前に植えたアプパラガスが順調に大きくなって、次々と出てくるようになりました。無農薬無化成肥料で育てた物です。

今度は広い場所で育ててみようと、家から少し離れた畑に(元は田んぼでした)、種を植えたんです。
でも、その前にしっかりと育っている雑草を取る必要があったのです。

この畑は半分使わせてもらっていました。3年前に木材チップと廃菌床(舞茸とかのいらなくなった菌床のことです)を入れて、発酵させながら土を作るという農法を試みています。

私が作っていた場所には、ものすごい勢いで生えた雑草が生い茂っていました。この休みの間に何とか草を抜いて、種を植えるまではできたんです。

で、「私は歳で行くのも大変だから、もう使わないから全部使っていいよ」と、おばあちゃんがいうので、残りの場所の草取りにかかりました。

その前に、見ていて不思議なに思っていたことがあります。写真をご覧になって下さい。
20130507草の生え方.jpg
手前の表面が茶色いのが、私の作っていた畝です。向こう3畝がおばあちゃんが作っていたもの。
草の生え方がまばらなんです。土も灰色をしています。ここも2年間くらい何も作っていません。

3畝の内、手前の方はまだ草が生えていますが、向こう2畝はちょっと雰囲気が違います。

草を抜き始めて、疑問が解けました。

この3畝は、化成肥料を主に使っていたんです。里芋を作っていたらしいのですが、芋の周りには有機を入れたそうです。

有機を入れた所には草が生えているんです。あと、以前の草なんかを敷いてあったところにも草は生えています。

灰色の場所は、草が生えないのではなくて、硬くなっていて草が生えてこれないような環境だったんです。土の栄養(表現が変ですが)を外部から持ち込んだ場所だったんですね。

灰色の場所を軽く掘っても、乾いた土だけなんです。

手前の茶色の表面の下には、カブトムシの幼虫だとか、虫みたいなのがいっぱいいます。生活し易いような環境だったんですねきっと。

この3畝は、土から作っていかないといけないことは、見ただけでもわかります。
家の前の畑でしてきたようなことを、ここでもする必要があるということですね。。

私たちの体も、適度な運動をしながら、新鮮な空気を取り入れてやらないと、この灰色の土のようになってしまうように思いました。草が生えないような土にだけはならないようにしましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:46| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

チベット体操 したい時には苦しいとは感じない

「欲しいの物を二つあげて下さい」

って聞かれたら

「軽っトラと耕耘機です」

って、答えるかも知れません(笑)。

時間を見つけては、裏山に登って苗木を植えたり、畑で種を蒔いたりしています。

苗木を植えるのは、そんなに難しいことではありません。穴を掘って、苗木を植えればいいんですからね。

でも、その場所が問題なんです。

切った竹の根元がびっしりと残っており、それらを取り除いてからの植樹なんです。

畑に種を植えるのは簡単なのですが、畝に凄い勢いで増えた雑草を取り除く作業がまずあるんです。

いずれも、作業の後筋肉痛が残る程の作業なのですが、重機で竹の根っこを取り除こうとは思わないし、草刈り機で刈ろうとも思わない。

その作業を自分の手でしたい と思うんです。
機械でやったんじゃ、「面白くない」んです。

時間がかかってもいいから、『自分の手でやりたい』んです。
楽しく感じるんですね、その作業が。

もし、チベット体操がそんな気持ちでできたらどうでしょうか?

楽しくて、しない理由が見つからないですよね。

私はそんなチベット体操をしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:05| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

チベット体操 『50歳以上 男の講座』開講できます

今年初めて 森の夢づくり大学にエントリーした『50歳以上 男の講座』ですが、何とか開講できることになりました。

チベット体操をできるだけ多くの方に体験をしてもらい、気に入ったら続けていただきたいと思っています。

特に同世代の友人達には是非チベット体操をして欲しいと思っています。効果の出やすい年齢でもあるからです。

話の中では話題にしますが、こちらから強引にお誘いをすることはまずありません。

それは、自分から「やってみようかな」と思ってもらわないと、長続きをしないからです。

しかし、今回はお誘いの電話をかけました。理由は一つ。

対象とする年齢の人達を自宅から引き出すことは、なかなか難しいからです。

日頃から親しくさせてもらっているので、半ば強引に頼みました。

それくらい、今回の『男の講座』を開講させたかったんです。

なぜかというと、強引にお誘いするくらいの効果を体験して欲しかったからです。

今回の『男の講座』は5回シリーズで、夏、秋、冬の3回。
それぞれにテーマが違うんです。

夏のシリーズでは、以前記事にした尿周りの事がテーマです。

女性は年齢が高くなると、尿漏れがしやすくなるような話を聞きますが、それは男性もいっしょです。

男性の場合だと、用を足して下着の中にしまってから、「あれっ」と思うようなことが起こるんです。

それを「年齢のせいだ」と思って諦めている方が多いと思いますが、それを解消することができるんです。

解消できると、それがストレスになっていたことに気がつくんです。

なくなると本当に気持ちが良くてスッキリします。

こんな話は、男の講座でないと話ができないんです。

ですから、今回の『男の講座』は何としても開講させて、友人達からストレスを解消させてあげたかったんです。

5回と短いシリーズですが、面白くなりそうです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:27| Comment(0) | 夢づくり大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする