2013年09月30日

チベット体操 自分だけの時間を創る

私たちのチベット体操講座では、最後の15分間は『ご自宅でする体操』を必ずします。

「この15分間は、他の人のことは考えないで、ご自分の世界に入って下さい。」

とお伝えして、けじめを付けて『ご褒美の時間』に入っていただいています。

私の声だけが部屋に響きます。

終わった時には、普段の時間に戻ってきてもらうのですが、この自分だけの時間がとても大切だと私たちは確信しています。

そう、自分のためだけの時間を自分で創っているんです。

この時間というのは、自分から外とは意識して遮断して創り出しているんです。

話は変わるのですが、ネットの世界とはどうでしょうか?

今は、スマホ、タブレットがあれば、いつでもどこでもネットの世界とつながれますね。

確かに、いつでもどこでもネットにつながるのは本当に便利です。
でも、どんどんと新しい情報が集まるという、ネットの時間がそこには流れているような気がして仕方がないんです。

皆さんは、何を使っていますか?

私は、ガラケーを使っています。それも2台持ちです。
一台は仕事用、一台は○○○バンク用です。

笑われそうですが本当です。
電話だけなら、間違いなくガラケーで十分です。

スマホ相当の物は持っていないのか?と聞かれると、それなりに持っていますが、それ自体ではネットの世界とはつながりません。

意識して遮断をしています。
向こうから電話がかかってこない限り、外とはつながりません。
そういう時間を持つようにしています。

スマホを使い慣れた方には『ネットとつながっていないことで不安じゃないですか?』って聞かれそうですが、これがそうじゃないんです。

携帯を持ってはいるものの、会社から電話がかかってこないような、電波がない場所に行った時のホッとした気持ちと同じようなものです(笑)。

短くてもいいから、『自分だけの時間、ご褒美の時間』を過ごしてみませんか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:00| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

チベット体操 確実にくるものに備えませんか?

震災のあった一ヶ月後、桜の花が咲き始めた頃に有志が集まって、『防災及び災害時にITを活用して情報の収集と発信を迅速にできるようにしよう』と立ち上がりました

その後、月に一度の会合を重ねて、最近ではUatreamという動画の配信番組を、会合の中で短い時間ですが試験しています。立派な道具で配信するのではなくて、手元にあるスマホとかタブレットを使っての試験放送です。

何かを伝えるには、それで十分なように思えます。

でも、この試みは『来るか来ないかわからないものに対しての備え』なんですね。
台風でさえ、来ない年もあったりする訳ですからね。

ですから、町内の反応はとても鈍いんです。

で、ここから自分の体のことを考えてみましょうね。

先ほどの災害は『来るか来ないかわからないもの』でしたね。
でも、自分のことを考えた場合、『確実に、間違いなく来るもの』があります。

『年齢を重ねること、老い』です。

もっと言うと、年齢を重ねることによって、体と気持ちが変化をするということです。

この、誰にでも『確実に間違いなく来るもの』に対して、何か備えはしていますか?

「年齢を重ねて老いることは、当たり前」だと思っていませんか?

何もしなければ、間違いなく気力体力のグラフは下がっていきます。
でも、その下がりのグラフの勾配を緩くすることは出来ると思っています。
出来るだけ下がる年齢を遅らせることも大事なことですね。

『確実に間違いなく来るもの』に備えませんか?

人それぞれの、方法で良いと思いますが、私はそれをチベット体操で試みようとしています。
10年間毎日続けてきました。でも、まだまだこれからです。

ちなみに『若さの泉•チベット体操』にはこのように書かれています。

--以下引用です
「数千年の昔、ラマ僧たちは、生命の計り知れない神秘の鍵は、すべて身体の内部にあることを発見した。生命をつくり上げるすべてのものが、われわれ個人の人間の内部から生じていることを発見したのだ。西洋人は、どうしてもこの概念を理解したり、納得したりすることができない。彼らは、わたしもかつてそうであったように、生命というのものは、われわれが制御できない物質世界の力によって形づくられる、と考えている。例えば、ほとんどの西洋人が、肉体が年をとり、衰えていくのは、自然の法則だと考える。しかしラマ僧は、内面を見つめることにより、これが自己の思い込みにすぎない幻想であると知ったのだ」
--引用おわり
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

チベット体操 森町でのチベット体操、来月は第1,3水曜日です

毎月第2,4水曜日に、森町文化センター和室で開催しているチベット体操講座(別名:ヒマラヤクラブ)ですが、都合で10月は第1,3水曜日に変更になります。

間違わないようにお願いします。

■10月森町でのチベット体操講座(ヒマラヤクラブ)
10月 2日(水)19:30~21:00 森町文化会館和室
10月16日(水)19:30~21:00 森町文化会館和室

予約等は必要ありません。
直接会場までお越し下さい。
参加費は500円/一人です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

チベット体操 第2の体操 あごを胸につけるのが苦しいんです

「私、第2の体操で、あごを胸につけるのが苦しいんです。どうすればいいですか?」

こんな質問をいただきました。

「無理をしてまでも、頭を持上げてあごを胸につける必要はないです。頭を床につけたまま足を上げて下さい。ただし、その時には意識して膝を曲げてゆっくりと持上げてくださいね。」

こういうお返事をしました。

どうして、意識して膝を曲げてゆっくりと持上げるのか?

というと、頭を床につけたまま、足を伸ばして持上げようとすると、腰にもの凄い負担がかかるんです。

すぐに出来ますので、試していただければ、理解できると思います。
ただし、本当に気をつけて動作をして下さい。腰を痛めてしまいます。

どうしても『体の動き、動作』に気を取られてしまいがちですが、動作よりも『呼吸』を最優先してください。動作は二の次でも大丈夫です。

なぜか?というと、動作は慣れてくれば、そのうちに出来るようになるからです。

これは、第2,3,4,5の体操も同じです。
深い呼吸を最優先して、ゆっくりな動作を心がけましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:43| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 第2の体操 あごを胸につけるのが苦しいんです

「私、第2の体操で、あごを胸につけるのが苦しいんです。どうすればいいですか?」

こんな質問をいただきました。

「無理をしてまでも、頭を持上げてあごを胸につける必要はないです。頭を床につけたまま足を上げて下さい。ただし、その時には意識して膝を曲げてゆっくりと持上げてくださいね。」

こういうお返事をしました。

どうして、意識して膝を曲げてゆっくりと持上げるのか?

というと、頭を床につけたまま、足を伸ばして持上げようとすると、腰にもの凄い負担がかかるんです。

すぐに出来ますので、試していただければ、理解できると思います。
ただし、本当に気をつけて動作をして下さい。腰を痛めてしまいます。

どうしても『体の動き、動作』に気を取られてしまいがちですが、動作よりも『呼吸』を最優先してください。動作は二の次でも大丈夫です。

なぜか?というと、動作は慣れてくれば、そのうちに出来るようになるからです。

これは、第2,3,4,5の体操も同じです。
深い呼吸を最優先して、ゆっくりな動作を心がけましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:43| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

チベット体操 岐阜県各務原市で初のチベット体操講座

この三連休は、月に一度の岐阜、名古屋でのチベット体操講座がありました。

先月から一ヶ月の間に、名古屋でのゲリラ豪雨、台風、中秋の名月等々、話題はいっぱいありましたので、講座前から面白いお話を色々とお聞きすることが出来ました。

皆さん、少し涼しくなって、体が楽になりました。
という方が多かったです。それくらい今年の夏は、体には厳しかったんですね。

嬉しい報告があります。

岐阜県各務原市、川島ライフデザインセンターという市の施設で、初めてのチベット体操講座を開くことができました。
市の広報で募集をしたところ希望者が集まり、今回と、来月の講座開催となりました。

チベット体操講座を提案していただいた男性は、この春から川島ライフデザインに配属されたということでした。

それを受けた女性の館長さんは、すぐに賛成をしていただいたそうです。実は、彼女は自分なりのチベット体操を3年間続けているそうなんです。

年齢を感じさせない、ステキなスタイルをされていました。

で、この男性の方は、以前岐阜の中日文化センターで、チベット体操講座を受講していただいたこともある方だったんです。

これも『ご縁』なんでしょうね。

始めての講座は、楽しい講座になりました。

どちらかというと、浅い呼吸の方がほとんどだったのですが、皆さんが腹式呼吸をちゃんと出来るようになりました。それぞれに、変化を感じるところがあったみたいでした。

チベット体操については、無理のない動きでお願いをしました。

体操が終わった後には、体操をする前と体の違いについて教えてくれる方もありました。

来月も同じメンバーということだったので、呼吸はお腹にまでしか下ろさずに、しっかりと腹式呼吸を何度も繰り返して覚えていただきました。

来月は、意識を丹田に下ろして、その呼吸でのチベット体操の予定です。
楽しい講座にしようと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:28| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

チベット体操 月夜の晩にチベット体操

月明かりの下で マットを敷けば もうそこは自分だけの場所

吹く風に呼吸を合わせて くるくると回り始める

足を上げれば その上に まんまるお月様

体を反らせれば 光のシャワーが 降りてくる

背中の下を 風が通り過ぎて行き

頭を上げたら やっぱり まんまるお月様

月明かりの下で.jpg
自然のリズムを独り占めしながら あなたも 月夜の晩に お一ついかがですか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:38| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

チベット体操 すぐに「会いに行きます」って言いたいね

今回の台風は、各地で大きな被害をもたらしましたが、皆さんの地域ではどうだったでしょうか?

愛知県豊橋市付近に上陸したこともあり、浜松の北西にある私が住んでいる静岡県森町はほぼ直撃かな?と思いましたが、若干北側を通って行きました。

もの凄い雨と風でしたが、幸いにも洪水で浸水等の被害はありませんでした。
被害を受けた地域の皆さんには、お見舞い申し上げます。

台風のニュースを見ていて、毎年年賀状に書く地名が放送で流れました。映像も流れてて、川が氾濫している様子でした。

ここ30年以上も会ったことのないのですが、連絡をとってみました。
幸いにもご自宅は大丈夫だったらしいのですが、知人で自宅が浸水された方もいるそうです。
道路があっちもこっちも水に浸かり、動きが取れなかったというお話をしてくれました。
「ありがとうございます」ってお礼もいただきました。

この先もお会いする機会はないとは思うのですが、こういうお付き合いは大事にしたいと思います。

で話は変わるのですが、何十年かぶりに友人から「会わない?」って連絡が入ったらどうしますか?

同性か異性か?、以前どんなお付き合いをしていたか?によって、答えは変わるかもしれませんが、いかがですか?

もう一つ考えることがありますよね。

そう、今の自分はどうなんだ? って考えますよね?

なかなか『イケテル』と思ったら、快く返事をするかも知れません(笑)。

でも、これって大事なことだと思います。
普段からそういう気持ちで生活をしていれば、少なからず過ごし方も少し違ってくるかも知れませんね。

もし、そういう連絡が入った時には
「はい、会いに行きます」
って、返事が出来るような自分になっていたいですね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:00| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

チベット体操 体操と体操のあいだの『間』の時間

チベットクラブのチベット体操では、各体操と体操の間にしっかりとした『間』の時間をとっています。

「私、そんなに休憩を入れなくても次に進めるんですけどいいですか?」

って、質問をされたことがあります。

「はい、いいですよ」

ってお答えをしましたが、このようにも伝えました。

「ただ、あの『間』の時間ですが、体を休ます時間なんですが、同時に気持ちを整える時間でもあるんです。」

そうしたら、納得をしていただいたのですが、どちらかというと後者の意味合いが強いです。

あの『間』の時間がなかったら、いくら、呼吸と動作がしっかりできていても、チベット体操をし終えた後で、あれ程気持ち良くはならないと思います。

それくらい、体と心の一体感は大切です。

その体験を重ねることによって、気持ちの変化は起こってくるものだと考えています。

私たちのチベット体操で、一番変化をするのは『こころの持ち方』だと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:12| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 体操と体操のあいだの『間』の時間

チベットクラブのチベット体操では、各体操と体操の間にしっかりとした『間』の時間をとっています。

「私、そんなに休憩を入れなくても次に進めるんですけどいいですか?」

って、質問をされたことがあります。

「はい、いいですよ」

ってお答えをしましたが、このようにも伝えました。

「ただ、あの『間』の時間ですが、体を休ます時間なんですが、同時に気持ちを整える時間でもあるんです。」

そうしたら、納得をしていただいたのですが、どちらかというと後者の意味合いが強いです。

あの『間』の時間がなかったら、いくら、呼吸と動作がしっかりできていても、チベット体操をし終えた後で、あれ程気持ち良くはならないと思います。

それくらい、体と心の一体感は大切です。

その体験を重ねることによって、気持ちの変化は起こってくるものだと考えています。

私たちのチベット体操で、一番変化をするのは『こころの持ち方』だと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:12| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

チベット体操 ワークピア磐田で各種講座の募集が始まっています

平成25年度後期講座の受講生の募集が、9月7日より始まっています。

チベット体操は定員が16名です。
本日別件でお電話をしたところ、現在11名応募があるということでした。

「そのうちに埋まると思います」というお話でしたが、興味がある方はお早めに手続きをお願いします。

ワークピア磐田は、毎回とても気持ちよく講座ができています。
何度も講座を受講してくださる方が多くて、楽しい講座が出来ていますので、その雰囲気が初めても方にとっても安心して体操が出来ると思います。

一度募集案内を読んでみて下さいね


お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

チベット体操 12月7日(土)東京でチベット体操講座開きます

6月東京、7月福岡、8月徳島、毎月名古屋、岐阜と動くことの多かった今年の夏のチベット体操講座でした。

9月に入りやっと一息。

地元での講座に集中しながらも、講座の内容を練り直しながら、わかり易くお伝えできるようにしたいと考えています。

少し先の話ですが、12月に東京で半年ぶりに講座を開きます。
予定をご確認くださいね。

■ 体験講座【東京】
 【日 時】:平成25年12月7日(土) 10:00〜12:00
 【場 所】: 貸会議室 内海 2F教室
        千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)
        TEL:03-3261-0017
 【参加費】:3,000円/お一人

■ フォロー講座【東京】
 【日 時】:平成25年12月7日(土) 13:00〜14:30
 【場 所】: 貸会議室 内海 2F教室
        千代田区三崎町3-6-15 (JR水道橋駅西口徒歩1分)
        TEL:03-3261-0017
 【参加費】:3,000円/お一人
 
体験講座は、初めての方用のプログラムになっています。
丹田を意識した深い呼吸法とチベット体操をしっかりとお伝えします。

フォロー講座は、体験講座を受講した方用のプログラム内容です。
ご自宅での疑問質問にお答えしながら、一歩入ったチベット体操をお伝えしています。


ホームページで申し込みがまだ用意されていません。
用意でき次第、記事にしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:38| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

チベット体操 数ヶ月後に「アレっ・・」て思うんです。

月に一度訪れる場所があります。草をかき分けて、藪の中を登っていくのですが、先日行った時に「アレっ・・」と思いました。

いつもと何かが違うんです。

草はあまり生えていないし、薮はちゃんと人が通れるくらいに竹が切られていたのでした。

「何かあったのかな?」と考えて、「そうかぁ〜」と納得しました。

実は先月余りにひどかったので、自分で草を刈ったり、抜いたり、竹を切って人が通りやすくしたことを思い出したのでした。

結構時間をかけて、そんな作業を汗だくになってやっておいたんです。

すっかり忘れていたのですが、これって自分の体に通じるなって感じました。


今の体って、昨日一日やったことに反応している訳ではないですよね。

もっともっと前にしたことに対して反応しているような気がしています。
それも、長い間続けてきたことに反応しているんだと思います。

続けていたら、忘れた頃に「ちっと待てよ、お尻の形が違うんじゃないか?」
第3の体操で、お尻に手を添えた時にそう思うんです。

先ほどの竹やぶの話は、一ヶ月前に作業をした開けた場所に、こちらから入って行ったことになりますね。
チベット体操の例は、今は草が生えて通りづらいけれど、例えば一ヶ月後に開けた場所が出来てくるんです。

どちらの場合でも、道をつける作業はしなくてはいけないということですよね。

9月に入って、朝夕は気温が下がり、過ごしやすくなりました。
少しずつでもいいから、作業を始めてみましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:39| Comment(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

チベット体操 広報浜松9月号で受講生募集始まりました

浜松市東区豊町にある『ゆたか緑地集会所』で、来月10月7日(月)〜平成26年3月17日(月)(隔週月2回全10回)のチベット体操講座を予定しています。

今月5日に配布された『広報浜松』に募集要項が出ています

10回シリーズですから、じっくりと呼吸法、チベット体操を身につけることが出来ると思います。

浜松市にお住まいの方からも、「カルチャーセンター以外でチベット体操講座はないんですか?」って、問い合わせがあったりします。

私達にとっては、浜松市の施設でのチベット体操講座は初めての経験になります。
現在のところ、ここ以外に浜松市での一般の方対象の講座は予定がありません。

5ヶ月かけてチベット体操をしっかりとお伝えします。
お会いできるのを楽しみにしていますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

チベット体操 半年ぶりの徳島でのチベット体操講座

徳島でのチベット体操の講座の楽しみはいくつかあるのですが、その一つはここ数年毎日チベット体操を欠かさない同級生との対面です。

今回も相変わらずおじさんじゃない服装で、いつものように会場に来てくれました。

体操が始まってびっくりしたことがありました。

一つひとつの体操がとても丁寧になっていたんです。
最後までちゃんと、(例えば第2の体操であれば、息を吐きながら足を下ろしてきて、床に足が着いてからも息を吐き切るまでをしっかりと)確認するような体操だったんです。

この半年で体操が変わった と感じました。

この体操を続けてくれたら、まだまだこの調子で今の若さを維持できるだろうなぁと思いました。

今回の講座には、兵庫県からも来て下さった方もいました。

そうやって講座を受講していただけるのは、私達にとってはとても励みになります。
どこに行ってもチベット体操をしてみたいという方がいらっしゃるんです。

私たちはそう思って受講してくださる皆さんに、ちゃんとチベット体操をお伝えしていかなければならないし、同じ体操をしたら将来こうなるんだ という見本の体でいなくちゃいけないという責任みたいなことも感じました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:51| Comment(0) | 徳島体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

チベット体操 徳島県上勝町でのチベット体操

今回も町内に野外のスピーカーで「チベット体操があります」って流していただけたみたいです。

参加してくれたのは70~80代の女性3人と、おばあちゃんについてきた小学校6年生のお可愛い女の子でした(彼女の方が参加したかったという話もありました)。

深い呼吸をお伝えしているうちに、姿勢がどんどん良くなってくるのがわかります。

その呼吸をしながら体を動かして行くうちに、これまた体が動くようになるのが前から見ていてわかるんです。

その後、チベット体操に入りましたが、体操は負担の少ないポーズにしました。

この人数だとビジュアル的には寂しく感じるかも知れませんが、実はそうではないんです。

実際にお一人おひとりに手を添えて、膝を動かせてあげたりできるので、お伝えしている方はその結果が目の前でわかるんです。

寂しいどころか、充実感があるんです。
今回は、とてもやってて楽しい講座になりました。

翌日、地域の人たちで営業している茶屋に行きました。
足湯に浸かったあとで昼食。

気軽に話しかけてくれました。
話をしているうちに、チベット体操で来ているとわかったら、町内放送を皆さん聞いてくれていました。

そこで色々と交流もできて、とても楽しい時間になりました。
次回が楽しみです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:47| Comment(2) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする