2014年08月28日

チベット体操 週末は四国でチベット体操講座を開きます

今週末は半年ぶりに四国でチベット体操講座を開きます。
8月30日(土):高知市内
8月31日(日):徳島ふれあい健康館 10:00~12:00 和室
9月1日(月):上勝町
という予定です。



嬉しいことに、今回は高知市内で初めてチベット体操講座を開くことができます。
徳島でのチベット体操講座に何度も参加をして下さった方が、友人に声を掛けてくれたんです。
高知市内でチベット体操に興味を持っていただける方が多いのにびっくりしました。プラス彼女の人間性だと思うのですが、皆さんとお会いするのが楽しみです。

徳島ふれあい健康館でのチベット体操講座は、『情報とくしま』にも掲載していただけると思うのですが、当日に会場に来ていただければ誰でも参加が可能です。
参加費は4,000円です。軽い運動ができる服装でお願いします。

今回は、丹田を意識した深い呼吸がしやすくなるような呼吸法をお伝えする予定です。
自分のものになるには一ヶ月くらいかかると思いますが、呼吸の意識がかなり下がってくると思います。

上勝町でチベット体操を今回もできます。自然豊かな町で、周りにあるきれいな空気をしっかりと体に取り入れて、一人でも二人でも、今の元気を維持していただけたらと思っています。町内にお住まいの方が対象です。

お会いできるのを楽しみにしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(0) | 各地での体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

チベット体操 今の自分の体調にあったポーズでいいんです

月に一度の岐阜、名古屋の講座を終えて帰ってきました。名古屋市内、岐阜、栄、蒲郡と四カ所での講座をするのですが、今日はある教室でのお話です。

約半年ぶりに受講して下さった女性がいます。実はこの2月に交通事故にあって2ヶ月間入院。その後、リハビリを繰り返して今回のチベット体操までこぎ着けたのでした。

もう何年も教室に通って下さっているので、体操も呼吸法もしっかりとできていました、事故前までは。

「本当に無理なことはしないで下さい」
というお伝えしてから呼吸法を始めました。

久しぶりに呼吸法をしたら、お腹が何も膨らんできません。

実は交通事故はとてもひどい状態で、シートベルトで腸を傷つけたらしくて、一度お腹を開いて手術、治療をして元に戻したそうです。

ですから、お腹を膨らますのがとても怖かったのだと思います。

腰も事故で負傷をしたらしくて、今回は不安を抱えての受講だったんです。

呼吸法をしながら、同時に少しずつ体を動かしているうちに、段々とお腹が動き始めるのが解りました。

呼吸法の後、今度は本当に無理のないチベット体操を一度確認してから、無理のない体操をお願いしました。

そうして、最後は15分の体操を無事に終わらせて、お話を伺いました。

「最初はとても不安だったのですが、ちゃんと体が動くことがわかって良かったです。」

ということでした。少し自信につながったではないかと思います。

最初気になったお腹は、最後にはしっかりと膨らんだり凹んだりするのがよくわかるまで動くようになっていました。

「急ぐ必要はないですから、ゆっくりと体を戻していきましょうね!」

そうお伝えして、お別れしましたが、よくここまで回復をしてくれたと、本当に嬉しく思いました。

今回は1番の体操を除く全部の体操を、負担の少ないポーズをとるようにお願いをしましたが、こんな大きな事故でなくても、肩が痛かったり、腕を痛めたり、首を痛めたりしていつものポーズをとれない時もあると思います。

そんな時には、本当に無理をしないで、負担の少ないポーズをとって欲しいです。

第1の体操、回れなかったらとばしてもいいです。
第2の体操、頭を持ち上げなくてもいいです。足を真っすぐにして上げる必要はないです。
第3の体操、座ってしてもいいです。椅子に座ってもいいです。
第4の体操、しっかりとした机のポーズをとらなくてもいいです。
第5の体操、四つん這いの姿勢から始めても大丈夫です。

誰かと美しさを競う体操ではないです。速さを競う体操でもありません。
今のご自分の体調にあった体操を心がけましょう。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:06| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

チベット体操 山を登る時どんな呼吸をしてますか?

山を登る時どんな呼吸をしてますか?

前の記事で、6月以降山ばかり登っていた…という話をしました。

でも、ただ山を何も考えずに登っていた訳ではありません。ずっと前に書いたと思うのですが、山を登る時の呼吸をいつもいつも観察をしながら登っていました。

山登りの時に皆さんはどんな呼吸で山を登りますか?

私は山を登るこ時にも『丹田呼吸』で登ります。

理由は一つ『疲れにくくて、回復が早い』 からです。

歩き始めはゆっくりな呼吸ですが、そのうちに傾斜がきつくなってくると呼吸も速くなりますね。
荷物を担いていると、少しの傾斜でもとてもきつくて、すぐに「はぁはぁ」と呼吸が短くなります。

私は、その呼吸に合わせて足を運びます。足に合わせて呼吸をするほど、道が整備されている訳ではありません。登山道を登っているのではないからです。

この丹田呼吸法での山のぼりの効果は、すぐに感じることができると思います。

休憩をする時には少しずつゆっくりな呼吸に戻っていきますが、大きな深い呼吸で息を整えてみてください。

不思議なことに、短い時間で呼吸が元に戻ります。
周りに誰かがいたら、その方の呼吸を観察してみて下さい。
きっと、まだ「はぁはぁ」と短い呼吸をしていると思います。

そして、思いの外疲れていない自分がいるのに気がつくと思います。


この丹田呼吸法での山のぼりは、チベット体操同様に やった人にしか解らない体の変化です。

もし、何かの機会に山登りをする時には、この記事を思い出してみて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:46| Comment(0) | 呼吸法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

チベット体操 夏バテなしで元気です

なかなかブログに記事が書けなくて、記事を楽しみにされていた方には申し訳ありませんでした。

6月以降、かつてないほどのスケジュールで動いていて、なかなかたどり着けませんでした。とりあえずは9月いっぱいまでこのペースは変えられそうにありません。

しかし、半分を過ぎて少しずつですが先が見えてきたように思えます。

何をしていたか?というと、山を登っていたんです(笑)。冗談のように思えますが、本当の話なんです。北アルプスのような高い場所ではなく、裏山のようなところですが山は山です。

そこを荷物を背負って登るのですが、重い時には30キロくらい背中に背負って登った時もあります。今は軽くなりましたが、それでも15キロくらいはあるでしょうか?

とても軽く思えるから、人間の体って面白いですよね。

先日、年に一度の健康診断を受けたら、体重が2キロ減、ウエストが3センチ昨年よりも減っていました。BMIが21.7でした。

少し前の記事で、やせた?といようなことを書きましたが、あの記事で書いた内容と、この山登りが合わさって体を変化させたのだと思います。

そんなに思い荷物を持って山を登って嫌にならない?と思われると思いますが、先ほど書いた30キロの時には、全く逆の感情が涌き起こってきました。

まだまだ、自分の体はこんなにも動くことができるんだ!!

この暑さで汗の出方は半端じゃないです。

でも、夏バテ一つせずに、こうやって過ごせていることに感謝です。

毎日毎日の地味な15分の体操が、暑さにも負けずに動ける体を作ってくれているのだと確信しています。

9月末までもう少しです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:59| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

チベット体操 変わらないって凄くない?

先週末は、月に一度の岐阜、名古屋の講座に出かけました。二日間で4講座開くのですが、その一つ名古屋栄での講座の様子です。

この講座に、岐阜県から高山線に乗って最初から参加してくださっている女性のお話です。

「実は今日は私の誕生日で50歳になりました。この講座で皆さんとお知り合いになってとても嬉しいです。これからも続けていきますのでよろしくお願いします。」

講座が始まる前にお話を伺うのですが、こんなことを話してくれました。

彼女はとてもすてきな女性です。だれも本当の年齢を知らなかったし、知らされたとしてもとてもそんな年齢には見えないんです。

「そうなんですか!おめでとうございます。いつまでもお若くて、5年前からは何も変わってないように思うし、むしろもっと若く感じますよ。」

と、お返事をしたのですが、そういう目で受講してくださる皆さんをみると、皆さん変わっていないことに気がつきました。

ありがたいことに、この栄の講座は最初からずっと続けてくださっている方がとても多いんです。
ですから、この5年間の変わらなさがわかるんです。

5年間変わらないでい続けるって、すごいことだと思いませんか?
変わらないって、すごいことなんです!

それが、20代、30代の5年ではないのですからね。

月に一度ではあるけれど、こうやって一緒に長くチベット体操ができることを本当に嬉しく思います。

この先も一緒にチベット体操を続けましょうね。どこまでもお付き合いしますからね!
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:19| Comment(7) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする