2014年11月30日

チベット体操 『声のCD』動作に慣れたら自分の呼吸の長さでどうぞ

ご自分にとって、気持ちの良い『呼吸の長さ』って解っていますか?

このブログでは何度か書いていますので、試された方もいらっしゃると思います。

人それぞれ、生活も違うし、性格も違うし、育ってきた環境も違うし、してきたスポーツ等も違います。体つきも違ってて当たり前ですよね。

それは、人の『気持ちの良い呼吸の長さ』にも言えるんです。

先日、声のCDをご購入いただいた方から連絡をいただきました。
「私に声のCDの長さは長いです。」
ということでした。
「息継ぎをしながらでもいいですか?」
というご質問もありましたので
「ご自分の呼吸の長さで無理のない体操をしてください」
と、お返事をしました。もちろん、どうやって自分にとって気持ちのよい呼吸の長さを見つけるかの説明も加えておきました。

これは、呼吸をあまり意識しないでチベット体操をしている方には、わかりづらいことかも知れませんが、とても大切なことなんです。

気持ちの良い呼吸をしながら、無理のない動作で、基本3回のチベット体操を是非一度お試し下さい。

今までとはひと味もふた味も違ったチベット体操を味わうことができると思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:42| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

チベット体操 「兄さん顔変わりましたね」

先週、月に一度の、名古屋、岐阜、蒲郡の講座を終わらせた後で、一人の女性とお会いしました。

もう10年近くになりますか、長いお付き合いをしていただいてて、チベットクラブでは、信頼して体のメンテナンスをお願いしています。

最近のブログの記事で、体が変わったことの一つに『呼吸法』があると言っていますね。

そのヒントを頂いたのが、実は彼女なんです。何気ない『一言』だったのですが、その後その言葉をヒントに取り組んで丁度一年、効果が変化として現れてきたんです。

そのお礼と、経過報告みたいなことをお話ししていたら、私の顔をずっと見たあとで

「兄さん、顔が変わりましたね」

という一言。

「わかりますか?」

「はい、前は顔が少しひずんでたんです(確かこう言われたと思います)。仕事で忙しいこともあったと思いますが…。」

しっかりと見られていたんだなぁと思いました。

でも、実は自分でも感じているんです。少し顔が変わってきているんです。

最近はどこの教室でもやっているのですが、この呼吸法は『骨盤』を意識した呼吸法なんです。彼女曰く

「骨盤が矯正されると顔が変わるんです。」

顔の筋肉を意識していることもあるのですが、彼女の話を聞いて『納得』しました。
骨盤だけではなくて、体全体の筋肉なり内臓なりが、収まるところに収まっている気がするんです。

彼女の一言をきっかけに手探りで始めた時には何も見えてなかったのですが、だんだんと見えてくるものがあります。

先日、チベットクラブのチベット体操が、新しい局面を迎えているという話をしましたが、この先どのようになっていくのか?自分でも解りませんが、とても良い方向に向かっているんだろうと感じています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:27| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

チベット体操 岐阜県各務原でチベット体操講座修了です

岐阜県各務原市でのチベット体操講座を無事に終了しました。

9月、10月、11月と月に一度の講座だったのですが、受講生に恵まれて、今年も楽しく終了できました。

誘っていただいたのは、各務原市内にある『川島ライフデザインセンター』という市の施設です。

昨年もお誘いをいただいて、今年が二年目でした。

昨年の講座の後も職員の皆さんが体操を続けてくれていて、『ご褒美の時間』というサークルまでできていました。

今回の受講生の皆さんは本当に熱心で、ご自宅でも体操を続けてくれた方が多かったです。

この二ヶ月の間に、スタイルが変わった方もいらして、この先がとても楽しみになってきました。

このまま体操を続けていただいて、来年その成果を見てみたいと思っています。
kakamigahara.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:56| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

チベット体操 この変化を若返りに変容をさせる

先日来、私の体で起こっていることについて書いています。

直接お会いしている方は理解してくれるのではないかな?と思いますが、なかなかお会い出来ない人とか、まだお会いしたことが無い方がほとんどだと思います。

写真で見ていただけると、雰囲気だけでもわかるのではないかな?と思い、午前の教室で時間があったので何枚か写真を撮りました。

もう一枚は、何度か記事にしているので出すのは気が引けるのですが、体操を始める一か月前の写真です。2枚比べて見て下さい(クリックするとちゃんと見えます)。
image-dd4d7.jpg
20141122.JPG


チベット体操だけでここまで来て、先日書いたように新しい局面に立っています。

この体の変化を、如何にして本当の『若返りに変容させるのか?』

私が取り組まなくてはいけない『課題』が横たわっています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:57| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

チベット体操 過度に行わないことの意味

今週のとある講座で、こんなことを言われました。

「前回、私は都合で教室に来れなかったのですが、今日来てみたら先生の体が変わっているのに驚きました!何キロやせたのですか?」

月に2回の講座なのですが、ひと月ぶりに参加した受講生のお話です。

前から、記事にはしているのですが、受講生に面と向かって言われたのは初めてでした。そのくらい、体が変化をしているんです。

その対策として、夜の体操をしていないことは、少し前に記事にしました。

基本の回数3回のチベット体操を続けているだけなのですが、そういう状況になっています。

「なんでだろうなぁ?」
「夏の検診でも異常はなかったから、何かの病気になっている訳でもなさそうだし…」

と、ずっと考えていたのですが、「もしかしたらこれかな?」と、思い出したことがありました。

『若さの泉・5つのチベット体操』の第1の体操の説明の一番最後に、こんな文章があるのをご存知ですか?

以下引用です。----------

「修行を積んだラマ僧たちは、回転運動を過度には行わない。旋回舞踏者たちが何百回と回るところを,ラマ僧たちは、10数回ほどしか回らない。それだけでチャクラの活動は充分に刺激されるのだ」

-----------引用ここまで。

きっと、これだな!と感じています。
私が修行を充分積んだとは言っていませんが、十数年間毎日チベット体操を続けたことは、少しずつですがこれに近づいているのではないのかな?と思うんです。

ですから、基本の回数の3回の体操だけで、チャクラが充分に刺激をされているのではないんだろうか? と、感じているんです。

この思いが正しいのか?間違っているのか?は、解りません。
でも、基本の回数3回を続けていることだけは間違いありません。

もう少し、自分の体の観察が必要ですが、長年続けてきた『チベットクラブのチベット体操』が、新しい局面を迎えていることには間違いないように思えています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:16| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

チベット体操 地域の元気は一人ひとりの元気から

以前、私の住んでいる地域の皆さんの体力の高齢化が進んでいる という記事を書きました。

そこで、町内会長さんとも相談して、地元の公民館で月に2回体操教室を始めることにしました。

内容は、『呼吸法とストレッチ体操。希望があればチベット体操もします。』
ということで、町内会の皆さんに全戸お知らせを配布したんです。

昨夜は1回目の体操教室がありました。

「何人集まるかな?」と思ったら、何と8人、途中から町内会長さんも参加してくれました。

面白かったのが、この8人の中で7人はチベット体操経験者だったということです。

「7年ぶりです」とか「10年くらい前でしたかこの前やったのは…」という感じで、この企画が始まりました。

そもそも、私がチベット体操を始めたのが、ここの公民館からだったので、原点に戻ったという表現がピッタリですね。

始めた頃と違うのは、私がずっと毎日呼吸法とチベット体操を続けて今があるという現実です。

それと、その時だけはチベット体操をしたけれど続けなかったというもう一つの現実です。

10年近く時間が流れて、チベット体操の効果を目の前にして、やはり考えるところもあったみたいで、呼吸法、ストレッチ、チベット体操と熱心に行ってくれました。

ウォーキングをしている人も多く、健康に対する意識が高いのは事実なんです。

少しずつですが、参加をしてくれる人を増やして、自分から元気になりに行く気持ちがある人を増やしたいと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:28| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

チベット体操 夜の体操しないことを続けて一ヶ月

ほぼ毎日続けていた、朝と夜のチベット体操。

体をあまり変化させたくないために、夜の体操をやめてからほぼ一ヶ月経ちました。

始める前は、やはり少し不安もありました。これは、21回の体操の回数を落とす時に覚えた不安と同じような物でした。

21回の回数を落とす時には、「回数を落とす代わりに呼吸をしっかりやろう」と決めて、最終的には今の呼吸になりました。

そして今回、夜の体操をやめる時にも、「やっぱり呼吸をしっかりしよう」と、動きの入った深い呼吸法をしっかりとしています。

この動きの入った呼吸法は、どこの教室でも取り入れています。東京では前回のフォロー講座でお伝えをしました。

一ヶ月経ったその途中経過は?

というと、それが見事なまでに調子がいい。朝のお通じが本当に気持ち良くて、しっかりと全部出て行ってくれるという日が多くなりました。

体は?というと、以前とほとんど変わらない状態が続いています。

まだ始まったばかりですが、年齢によったり、チベット体操を続けている月日の長さによったり、もちろんいつも言うように、その人の体の個性によるとは思いますが、人それぞれに適度の回数があるのではないか?と感じています。

まだまだ、しっかりとお伝えできるような処までは達していません。それには、やはり続けるしか方法がないのです。

来月に入ったら、また報告をしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:35| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする