2015年05月28日

チベット体操 体操と体操のあいだの『間』についての発見

昨日『第11回ネットでチベット体操講座』を無事に放送できました。

火曜日の夜にあった チベット体操教室の途中で喉に突然違和感を感じて、何かが喉にくっついた感じだったんです。

昨日は、喉の痛みを覚えて、だんだんと声が出なくなってきたんです。その夜の放送だったので、もうガラガラ声でした。

講座に参加をしていただいた皆さんには、本当にお聞き苦しい声で申し訳ありませんでした。

いつも放送では、皆さんからのお便りを紹介しています。
昨日はこんなコメントをいただいていました。

「各体操の後に呼吸を整えるときが、とても気持ちが良いことに気付きました。体操の後に、ゆったり呼吸をしていますと、全身に、酸素とかエネルギーとかパワーとか元気とか、何だか色々な良いものが沁み渡るようです。」

このコメントは、本当に嬉しく、放送を続けていて良かったと思ったんですよ。

チベットクラブのチベット体操は、ポーズとポーズの間にしっかりとした『間』をとっています。
この『間』については、あまりお話をしてはいませんが、意識して取り入れています。

時々「私、そんなに休憩の時間を取らなくても、次の体操に移っていけます。」

という意見を言ってくださる方もいらっしゃいます。

でも、この『間』は、体を休める理由もあるのですが、それ以上に自分の気持ちを整えている時間なんです。

コメントをいただいた方は、この『ネットでチベット体操講座』で初めてチベット体操を経験された方なんです。
その方が、回数を重ねるたびに新しい発見をされて、今回は『間』の意味合いみたいなことに気がつかれたんです。

それも、ご自分で気がつかれたんです。

ネット上での体操講座でも、「伝わるものは伝わっている」と感じました。
本当に嬉しかったです。

そんなこともあり、次回の『第12回ネットでチベット体操講座』では、普段の講座をそのまま1時間に凝縮して放送してみようと思っています。

お楽しみに!
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:27| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

チベット体操 第11回ネットでチベット体操講座は5月27日(水)です

2週間て早いですねぇ。

今週27日(水)は、『第11回ネットでチベット体操講座』です。
テーマは、もう一度最初からやってみましょう です。

最初は、やっぱり『丹田呼吸』ですね。

今回は、丹田呼吸をしっかりしながら何かをする という練習をしっかりしましょう。
もちろん、『骨盤の動きを意識した丹田呼吸』も入っています。

簡単そうに見えて、実はなかなか難しいんです。

『ネットでチベット体操講座』の説明は、ホムページでご確認くださいね。
http://www.tibetclub.jp/dssite/netdetaisou.html
お申し込みはこちらからお願いします。
http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html
posted by T兄さんtoT姉さん at 10:14| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

チベット体操 呼吸の時には、骨盤も一緒に動いているんだよね

私にとって一昨年の2013年は、忘れなれない年になりそうです。
自分の体で幾つかの実験を始めたんです。

愛知に、ここ十年来お付き合いをいただいている、私にとってはとても大切な方が方がいらっしゃいます。
体育会系の私と違って、もっともっと繊細な感覚で体のことを研究、対処されています。

会話の中で、彼女がこんなことを話してくれたんです。

「呼吸をしている時には、骨盤も一緒に動いているんだよね」

その言葉が私にはとても引っかかって離れなかったんです。

親御さんの許可をもらって、意識をしなくてもちゃんと腹式呼吸をしている小さな子の、お腹と骨盤(というよりも腰の沿った部分)に手を当てて観察をさせてもらいました。

お腹は膨らんだり凹んだりして、ちゃんとお腹で呼吸ができていました。
腰に置いた手はどうだったと思いますか?

わずかなんですが、ちゃんと動いていたんです。
動いているのはお腹だけではなかったんです。

きっと、こういう呼吸方法が一番楽なんだろうなぁ。
この赤ちゃんの呼吸に近づきたいと思うようになったんです。

そうして、自分の体でテストを始めたのが『骨盤の動きを意識した丹田呼吸法』でした。

一昨年の11月に始めて半年以上経った一昨年の夏、私の体はびっくりするほど変化をしていました。
体全体が一回りくらい引き締まり、いつも着ているピチピチのウエアの袖は緩んで、隙間ができていました。
定期検診で測ったウエストは、昨年の定期検診よりも3cm減っていたんです。

「このままではいけない」

と、夜のチベット体操をやめることにしたんです。これ以上体を変化させたくなかったからです。

プラス、食事も今まで以上にしっかりと摂るようにしました。なんとか元のムチムチ(笑)の体に戻したいからです。気が付いたら、以前にはきっと選択肢なかっただろうと思われる、ハンバーグ定食とか焼肉ランチとかを平気で食べるようになっていました。

そう、食べないと『保たないんです」。

『骨盤の動きを意識した丹田呼吸」、一昨年の11月から毎日続けて約1年半経って、チベット体操との相性の良さを感じています。

こんな簡単な呼吸法を取り入れるだけで、チベット体操の基本の3回の体操でも十分(若返りの)効果を自覚できているんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 10:34| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

チベット体操 回数を減らす代わりにしっかりと深い呼吸をする

チベット体操の回数を減らすことは、とても勇気が必要です。

どんな回数であっても、例えば5回をやっている人か3回の回数にするのにも不安が付いてきます。

昨日書いたように「回数を減らしたら何にも(或いは、なかなか)効果が出なくなるのではないだろうか?」

と、考えてしまうんです。

ましてや、21回やっていた体操をどんどんと回数を減らしていくんですからね。

そこで、その不安を解消するために始めたのが、今までよりももっと深い呼吸をすることだったんです。

そうして、最終的には基本の3回まで減らすことができました。ここ数年間はこれ以上の回数はしたことがありません。

身体の変化はどうか?

というと、まだまだ変化は続いています。
現在の様子は、少し前の『第11回ネットでチベット体操の予告』の動画をご覧になってください。

前にも聞きましたが、今やっている回数を減らしましょう というのではありませんから、勘違いなさらないでくださいね。

回数を増やしたい方はそのようにすれば良いと思います。ただし、将来多い回数が負担になった場合には、回数を減らすことに不安を持たなくても大丈夫です。

すでに私が基本の3回の回数を続けていますので、それでどうなるか?は私の体で試験ができています。

ご安心ください。

そして、朝夜やっていたチベット体操、夜の体操をしなくなりました。
正確には、しなくてもよくなりました。

つづく。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:14| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

チベット体操 義務感でチベット体操をしてしまう

少し前の記事で、21回の体操から段々と回数を減らしていった‥というお話をしました。

理由はブログで調べてくださいねぇ と書きましたが、今日は理由を書きますね。

約1年掛けて、チベット体操の回数を最高の21回まで増やしていきました。

当時はまだお酒を飲んでいました。
お正月には飲むこともあり、回数を減らしたりして、その後何度か21回の体操は経験をしています。

しかし、そんな状況で、ある時からチベット体操が楽しくなくなってきます。
体は体操を始める前とはぜんぜん違う、ペラペラで薄い体になっていました。

本来なら、こんなに体も変わりダイエットにも成功して、嬉しいはずなのですが、チベット体操が楽しくなくなってしまったんです。

「今の体があるのは、21回の体操をしているから。21回の体操をしているから今の体がある。」

そう思えてくるんです。

で、「21回の体操をしないと、今の体は維持できなくなるかもしれない」

という、強迫観念に近いものを、自分で持ってしまったんです。
そう、毎日の体操が『義務感での体操』になってしまったんです。

想像できますか?
毎日、「しなくてはいけない!」 と体操をするんです。

きっと、チベット体操をやめた方の中には、そういう方が何人もいらっしゃるのではないかな?と思います。

そんな体操をしても、何にも面白くはないんです。

そこで、「これはおかしい、何か違う」と始めたのが、回数を減らすことだったんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

チベット体操 第11回ネットでチベット体操講座の番組予告をアップしました

第11回ネットでチベット体操講座の番組予告をアップしました。
http://www.ustream.tv/channel/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%93%E6%93%8D

『第11回ネットでチベット体操講座』

放送日時:平成27年5月27日(水)21:00~22:00
テーマ :もう一度最初からやってみましょう

番組予告、第10回は時間が取れずに収録できなかったので、今回は第10回の放送の後で収録をしました。

パソコンでは問題なく視聴ができると思いますが、iPhoneではそのままではアーカイブは視聴できません。

ブラウザーアプリの『Puffin』をインストールすると視聴できます。
よろしかったらお試しくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:52| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

チベット体操 まずは言ったとおりのことをしてみてください

先日のとある講座の休憩の時間の一コマです。

62歳になる男性からこんなことを言われました。

「自宅ですると2~3分で終わってしまうんだけれど、体操の回数を増やした方がいいですか?」

ポーズはそんなに難しくはなくて、種類は5つしかないのですぐに覚えてしまったのでしょうね。

でも、このシリーズが始まって3回目の講座だったのですが、5つの体操全部、それも3回通しの体操を2~3分で終わらせたことなど一度もありません。

何回やっても、だいたい15分はかかっているんです。
そのくらいの時間は掛けているんです。

ですから、ご自宅でやっている体操が教室でする体操とかけ離れていることは、間違いがないのです。

チベット体操で自分の身体を変化させるのが目的であれば、それが一番の近道です。

いつぞやも書きましたが、十数年自分の体で試して効果を確認した方法を、ショートカットでお伝えしています。

まずは私の言ったとおりの体操をしてみてくださいねぇ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

チベット体操 HPの写真を変更しました

チベットクラブのホームページの写真を新しくしました。

最近出かけた場所での写真にしてあります。
ちょっとだけお楽しみください。

http://www.tibetclub.jp/#pagetop

黄色い部分をクリックすると、ページにリンクされています。

お天気に恵まれている時ばかりではないのですが、きれいな空気を一緒に吸ってみてください。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:40| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

チベット体操 アメリカで一緒に体操ができる

昨夜は第10回目の『ネットでチベット体操講座』がありました。

初めてネットでチベット体操に参加をしてくださった方がお二人いらっしゃいました。

その一人から、こんなメッセージが届いていました。

「お兄さん、アメリカで一緒にチベット体操できるなんて幸せです〜!よろしくお願いします。」

インターネットならこんなことも難なくできるんですね。

彼女は昨年東京での体験講座を受講してくださって、その後Face bookでずっとつながっていたのでした。

先月はソウルで参加をしてくださった方もありました。

静岡の片田舎である『遠州森町』から、世界に向けて発信ができるのはとても素晴らしいことだと思います。

いっそのこと、英語でやっちゃいましょうか?!

楽しみが増えてきました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:31| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

チベット体操 第10回ネットでチベット体操 無事に終了です

本日5/13日(水)ネットでチベット体操講座を無事に終了することができました。
FullSizeRender 9.jpg
昨年末から始めて、今回が第10回目になりました。

放送の度にいろいろな問題が出てきたりするのですが、今回はしっかりと放送できたのですが、自分のビデオカメラに録画をするのを忘れてしまいました。

アーカイブではしっかりと残っていますので、今回参加をされた皆さんは何度も見ていただくことが可能です。

次回の放送は5月27日(水)、時間は21:00~22:00の予定です。
テーマは『もう一度最初からやってみましょう』 です。

チベット体操を始めたい! 

とお考えの方には、とてもいいタイミングになると思います。ぜひ、ご検討くださいね。

番組予告は、今回は放送後に収録してあります。来週月曜日くらいには公開できると思いますので、お知らせをしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:54| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

チベット体操 明日5月13日(水)は第10回ネットでチベット体操講座を放送します

今回のテーマは『今までやってきたことを全部入れてみましょう』です。

何をやってきたかな?と思い出してみると
・丹田呼吸法
・骨盤を意識した呼吸法
・息を吐き切ること
・第4,5の体操での緊張
大きくはこのくらいですね。

これをコンパクトにまとめて、1時間でお伝えします。

初めての方もお申し込みをいただいています。

内容が多いので覚えることがいっぱいですが、放送後数日間はアーカイブとしてネットに残っていますので、何度も繰り返してご覧になることができます。

『ネットでチベット体操講座』の説明はここです。
http://www.tibetclub.jp/dssite/netdetaisou.html
良くお読みくださいね。

お申し込みは 講座スケジュールと講座申し込み
http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html
ここからお願いします。

番組の中でお会いしましょうね。
今回、動画の番組予告が作れませんでした。ごめんなさい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:17| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

チベット体操 自分にあった体操ってどういう体操?

よく、「無理をしないでください」って言います。

どんな無理か?というと

・気持ち悪くなったら1回でもいいですからね
・無理に足を伸ばして上げなくてもいいですからね
・無理無理反らさなくてもいいでえからね
・机の形にならなくてもいいですからね
・かかとが床につかなくてもいいですからね

と、毎回のように言います。

なぜか?

・ちょっと回っただけで、気持ちが悪くなる人もいるんです
・足伸ばしたら上がらない人もいるんです
・反ると頭がくらくらする人もいるんです
・腕が、肩が、手首が弱くて、力が入らない方もいるんです
・足の裏側の筋を伸ばすのがこわい人だっているんです

そう、人それぞれ体が違うからです。

できて当たり前ではなくて、したくてもできない状況もあるんです。

自分の出来る範囲でチベット体操を楽しみましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:59| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

チベット体操 57歳で感じている若さって何?

誕生日のたびに、昨年よりも調子がいいと言い続けていますが、今私が感じている56歳と違う若さってなんだと思いますか?
tozan.jpg
一言で言うと「気持ちの持ち方がより前向きになった」ということだと思います。

来週13日(水)には、第10回目の『ネットでチベット体操講座』を放送予定ですが、昨年ならこんなことをしようとも思わなかったと感じています。

ただし、実は2年くらい前から準備はしていたんです。iPad miniをクラブで準備してたりしたんですよ、それ用にね。でも、最終的には実行に移せなかったんです。

でも、今回はビデオカメラを買ったり、その他放送設備を購入してまでやりたいと強く思い、放送までこぎつけました。

中味については、放送をすればするほど課題が出てくるのですが、それを一つひとつ乗り越えようとしています。

で、もう一つ大事なことは、「自分がやることに対して不安を持たなくなった」と言うことだと思います。

これは、先ほども出てきた『気持ちの持ち方』『心の持っていき方』で、チベット体操の一番の変化は、体の変化ではなくて、心の変化だと自分で確信しています。

体力面も、思いの外体が動きます。(仕事以外でも)一人で(低山ですが)山に登ったりして、体の線は細くなったけれど、筋力が衰えていないのを感じています。

基本の3回のチベット体操で十分体に効果があるのは自分で感じていますので、もちろん無理な登山はしません。物足りないくらいで丁度いいんです。

次の58歳の誕生日には、どんな自分になっているのか?

こんな楽しみな年齢の重ね方ができるようになったんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:40| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

チベット体操 どんな起き方をしていますか?

「第2の体操の後、体を横にしてから、腰に負担が掛からないように起き上がってくださいねと、いつも先生がおっしゃっている意味が解りました。」

先日の講座で、こんなことを言ってくださった方がいらっしゃいました。

そう、何かの時に腰を痛めたそうで、その体でチベット体操をしていたのですが、第2の体操を終えてから起き上がる時に、初めてその意味が解ったそうです。

そうしないと起き上がれなかったんです。

簡単な動作なので、腰に不安がない時など、ヒョイと起き上がってしまいがちですよね。
でも、それが腰を痛めるとできなくなるんです。

ですから、普段から動作を意識して、一つひとつ丁寧に体を動かしておきましょうね。
それが、最終的には『腰痛防止』につながります。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:14| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする