2016年01月28日

チベット体操 第26回ネットでチベット体操講座終了です。

昨夜は、東京都、埼玉県、福岡県、神奈川県、岐阜県、京都府、広島県、福島県から受講していただきました。

嬉しいですね。

同じ時間に違う地域の方が一緒に体操できるんですからね。
第26回.jpg
『骨盤を意識したチベット体操をしてみましょう』

をテーマに放送をしました。

もっと詳しく言うと

『骨盤の動きを意識した丹田呼吸をチベット体操の動作に取り入れてみる』

という試みです。
私は1年半続けています。

始めて『ネットでチベット体操講座』で放送しましたが、いかがだったでしょうか?

やっている動作は一緒なのですが、意識の持っていきかたで、体操が少し変わったのを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

慣れてくると、呼吸がしやすくなって、楽に動作ができると思います。

放送中にも言いましたが、感想を是非聞かせていただけたらと思います。

次回第26回ネットでチベット体操講座は、
2月10日(水)21:00~22:30分
テーマは、最近の講座をそのままネットで体験してみましょう

お楽しみに。
まってるよ〜!
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:21| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

チベット体操 第26回ネットでチベット体操講座は1/27日(水)です

今週水曜日に第26回ネットでチベット体操講座を放送予定です。

放送時間:21:00~22:30
テーマは、骨盤を意識したチベット体操をしてみましょう

ブログで記事にもしましたが、『骨盤の動きを意識した丹田呼吸』でのチベット体操をしてみましょう。

チベット体操が初めての方でも大丈夫です。

丹田呼吸法の応用版ですから、少しずつ練習をすればできるようになります。

お申し込みはホームページからお願いします。

http://www.tibetclub.jp/dssite/netdetaisou.html

タイトルか写真をクリックすれば、お申し込みのページにリンクしています。
IMG_6417.JPG
番組の中でお会いしましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:41| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

チベット体操 骨盤の動きを意識した呼吸で体操をしてみる

一月も二十日を過ぎて、講座も一廻りしました。

幾つかの講座では、今月から新しいプログラムで講座を行っています。

ずっと練習をしてきた『骨盤の動きを意識した丹田呼吸法』を実際のポーズに取り入れてみることを始めたんです。

ただし、このプログラムをできる講座ばかりではありません。

丹田呼吸ができて、その上で、骨盤の動きを意識した呼吸法ができなくては、なかなかこの動きをポーズに取り入るのは難しいからです。

取り入れた講座では、何人かに感想を聞くようにしています。

「なるほどなぁ〜と感じました」
「呼吸が楽にできるようになった気がします」

等の感想をお話ししてくれています。

『いい感じで伝わっているな』

というのが、私の感想です。

もともと、『骨盤の動きを意識した丹田呼吸法』は、私たちが幼少の頃に行っていた呼吸を目指しているので、この感想には納得がいくものがあります。

この呼吸法、現在は私が行っている講座と、『ネットでチベット体操講座』でしかお伝えをしていません。

文字でお伝えするには、私の表現力では難しいと感じているからです。

『骨盤の動きをを意識した丹田呼吸』を始めて2年が過ぎました。

始めてから半年過ぎて自分の体で効果を確認、実際の体操に取り入れて1年半経って、やっと皆さんにお伝えができるようになってきました。

一つのことをお伝えするまでには、時間がかかってしまうものなんですね。

何らかの方法で、皆さんにお伝えをしたいと思っています。
剣山登り.jpg

一歩一歩進んでいきましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

チベット体操 地味〜な方を選んでしまう

昨年の3月31日だったと思いますが、伊勢神宮へお参りに行きました。

お参りをした後で階段を下りる時に白いゴミ(ティッシュみたいなものだったと思う)が落ちており、どうしようかな?と思ったけれど拾って帰って来ました。

今年のお正月、四国の帰りに蒲郡にある竹島に寄って、お参りをしてきました。
竹島初詣.jpg
お参りをした後で島をぐるっと回っている時に、マスクの落し物とティッシュが落ちていたので拾って、鳥居の横にあったゴミ箱に入れて帰って来ました。

落とすものは仕方がないし、拾ったことをとやかく言うつもりは全くありません。

後で、「拾っとけば良かったな」

と、後悔するのが嫌なので拾うだけです。

流行りの健康法やダイエット法もいいけれど、なぜか地味〜なチベット体操を続ける方に魅力を感じてしまう。

チベット体操を続けることで一番変わったのって、やっぱり『心の持ちかた』のような気がするな。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

チベット体操 タイツのサイズがSになってしまった

ここ1年以上になるのですが、チベット体操講座の服装が以前とは違っています。

以前はピチピチの短パン、半袖という姿でしたが、ここ一年はタイツ、短パン、長袖のシャツに変わっています。

タイツは慣れてしまうととても楽に感じます。

特に夏場の汗対策、エアコン対策。冬場の防寒にはとても効果があります。

ただ、空調の効いた会場ばかりですので、「必要か?」と言われると、最終的には『好き嫌い』になると思います。

このタイツ、ショップに探しに行くと、なかなか好みのデザインがないものです。

どちらかというと『地味?』なのを選んでしまうのですが(ホンマカイな?)、最近気に入って買ったのを履いて気がつきました。
タイツ.jpg
『M』ではサイズが大きいんです。

下半身のサイズが『S』になってしまっているんです。

以前、28インチのジーンズのウエストがこんなに余ってしまってるんですよ・・という記事を書きました。

じわりじわりですが、体がまだまだ変化を続けているんです。

タイツを通して、継続の力を感じることができています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:02| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

チベット体操 骨盤の動きを意識した丹田呼吸をチベット体操に活かす

本日、『第26回ネットでチベット体操講座』の放送予告をアップしました。

http://www.tibetclub.jp/dssite/yokoku.html

次回のテーマは

『骨盤を意識した体操をしてみましょう』

昨年は、ずっと骨盤の動きを意識した丹田呼吸法を練習してきました。

これは、呼吸をできるだけし易くしようと始めた呼吸法です。

今までは『呼吸法』ということでお話をしてきました。

しかし、この呼吸法の効果が出るのを見極めてから、チベット体操に取り入れて、自分の体で試験を繰り返してきました。

もうそろそろ、興味がある方にはお伝えしてもいいかな? というところまで来ていますので、次回の放送でお伝えしようを思います。

幸い、受講生の皆さんは、ずっと続けてらっしゃる方が多いので、素直に取り入れていただけると思っています。

効果としては、

『基本の3回の回数しかしていないのに今の私がある』

ということだと思ってください。

『第26回ネットでチベット体操講座』
放送は、1月27日(水)
時間は、21:00~22:30
お申し込みは、http://www.tibetclub.jp/dssite/netdetaisou.html
写真かタイトルをクリックしてみてくださいね。
入り口.jpg
写真は、不思議の国の入り口です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 年齢を重ねることが楽しくなってくる

今週の水曜日に、『第25回ネットでチベット体操講座』は無事に終了しました。

お申し込み時にコメントをいただいていましたので、ご紹介させてくださいね。

40歳を過ぎた頃から毎年、年末年始の忙しさの疲れが出て、誕生日(1月3日なのです)は、とても年をとった気分になっていましたが、今年は負けずに立ち向かっていけるような、パワフルな気分で誕生日を迎えることができました。
今年も楽しくチベット体操を続けさせていただきます。

1年間、『ネットでチベット体操講座』におつき合いしてくださった方からのお便りでした。

私には、この感覚がよく理解できます。

ここ数年、自分の誕生日の後の記事に

「昨年の誕生日よりも若く感じます。」

みたいなことを書いてきたような気がしますが、まさしくこの感覚なのです。

もしかしたら、自分しか解らない感覚なのかも知れませんが、言えるのは1年前とはちょっと違う感覚があるんです。

こういう感覚が誕生日にあると、どんな気持ちになるか?わかりますか?

「(こういう感覚で)年齢を重ねるのも悪くない」

と、感じるんです。

年齢を重ねることが楽しくなってくるんですよ。

いつもいつも言いますが、

「チベット体操、最終的には続けることしかないんです。でも、続けた先には自分しか解らない世界が待っているんです。」
本宮山練習.jpg
一緒にこのまま歩いていきましょうね。
最後までおつき合いしますからね。
(写真は昨年の富士山練習登山です)
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:15| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

チベット体操 かたひじはらないで

新年も10日を過ぎて、今年もいつものペースでの生活に戻った気がします。

チベット体操講座も、今週から本格的に再開しました。

講座の中で時々皆さんにお話をするのですが、

「この10数年毎日チベット体操を続けていますが、これでいいと思った体操は未だにしたことがないんです。ですから毎日続けていられるのだと思います。」

じゃ、どんな体操を目指しているのか?

ということになるのですが、どんな体操なんでしょうね?

「きっと、最初から最後までの15分間、真っ白な気持ちでする体操」

だと思います みたいなこともたまにお話をします。

でもね、最初にお話をしたみたいに、そんな体操をしたことがないんです。

ある時、こんなことがありました。

朝の体操をしている時に、我が家の玄関で、たまたま敷地内同居をしている長男の子供達が保育園に出かける時間と重なったんです。

体操をやめて 「いってらっしゃい」と見送り、何事もなかったかのように体操の続きをし始めたんです。

とても不思議な感覚だったのを覚えています。

以前はそんなことはしたことがなかったんですね。

だって、『特別な時間』に入ってる訳ですからね。

で、ふと思ったんです。

「一度も目指す感覚を覚えたこともなかったこの10数年。もしかしたら、肩肘はった気持ちで体操をしていたのではないのかな?」
富士山.jpg
まだまだチベット体操、そして自分への探求は続きますが、とてもいいヒントを得られたような気がしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

チベット体操 1月13日(水)ネットでチベット体操講座を放送します

第25回ネットでチベット体操講座を、13日(水)に放送します。

時間は21:00~22:30
テーマは:新しい気持ちで、今年もがんばるの こころだぁ〜!!

お申し込み:http://www.tibetclub.jp/dssite/netdetaisou.html

ネットでチベット体操講座が、今年も始まります。

2週間に一度の放送です。

2週間に一度は、チベットクラブのチベット体操ができるということです。

人目を気にすることもなく、ご自宅でチベット体操が出来ます。

何かを始めるには、ちょうどいいタイミングです。
IMG_6252S.jpg
今年こそチベット体操を始めてみませんか?
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:14| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

チベット体操 今年の課題その二

昨年の秋に愛知県新城市にある本宮山に登った人たちが、一月6日に秘伝を授与してくれる という看板を見つけた。

「来年の正月明けに是非行きませんか?」

と、お誘いがあり、昨日出掛けて行った。

出かけると言っても、10時にスタートして登ること2時間半、やっと頂上にあるお社に着いた。

寒い中お昼を済ませて、神事に参加した。

参加と言っても、すでに50人くらいは並んでおり、遠くの方で祝詞?を唱える声だけが聞こえて来る。
IMG_6110.JPG
見ていたら、何が起こったのか解らないが、秘伝授与に使う三方(神社でお供え物とかをお祀りする木でできた台)がテーブルから落ちて、急な斜面を転がり始めた。

並んでいた皆さんが「おおおお」って声は出すが、誰も拾いに行こうとはしないくらいの斜面だった。

すぐに追っかけようと、何歩が斜面に足を踏み出したが動けなくなった。

10メートルくらい下に、人が歩けるくらいの細い山道があり、その端に何とか止まった。そこを過ぎると、また急な斜面になっている。

止まったのを確認して、先ほどの山道を回って三方を回収をしてきた。

何歩か足を出して止まったのには訳があった。

思わず、先日の電車車両とホームとの間に入ってなかなか取れなかったベビーカーのことが頭をよぎったからだった。

すぐに行動をするのもいいけれど、ちょっと冷静に見てみようと、知らない間に体が反応してしまったからだ。

それと、自分が手を出すのなら、最後までちゃんと自分で終わらせたかった。
でないと、また変な感情が残ってしまう。

今年に入り、この一週間で想定外のことがいろいろと起こっている。

でもそれは、何かを自分に気づかせるために起こっているのではないだろうか?

今回の件は、きっとこの一年を左右するような出来事だったような気がしている。
posted by T兄さんtoT姉さん at 10:31| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

チベット体操 今年の課題が見えてきた

新年も今日で一週間になります。
(少し前に書いたものです)
この一週間、いろいろなことがありましたが、何となく見えてきたものがあります。

先日四国からの帰りのことです。

とある駅で、長距離特急電車が止まり、中から赤ちゃんを乗せたベビーカーが降りてきました。

ステップを一つ降りた後で、ベビーカーが突然前に傾きました。
一瞬何が起こったの理解出来なかったのですが、次の瞬間大変なことが起こったと、とっさに思いました。

何と、ベビーカーの前の二つの車輪が電車とホームの間に落ちてしまったんです。
ベビーカー.jpg
たまたま、駅員さんがいたのですぐに引き出す作業に入りました。

右の車輪は駅員さん、左の車輪は私が担当のような形になり、必死で車輪を取り出そうとするのですが、ほんの一センチに満たない幅でなかなか取り出せないんです。

どんどんと人が集まってきました。

そうこうやってる間に、なんとか駅員さんの右側の車輪が抜けました。

同じ場所ではラチがあかないので、駅員さん側にベビーカーをずらして取ることになりました。
で、私は手を離してベビーカーを預けました。

最悪、車両をみんなの力で押せば隙間が広がるだろうと(昨年東京の地下鉄?での話が頭にあった)、立ち上がって車両に手をかけて様子を見ていました。

「(出なかったら)皆んなで押しましょうか」

と、隣にいた人に話をした時に、何とか車輪が抜けてホッとしました。

数人の方が拍手をしていました。

駅員さん、ご家族の方が
「ありがとうございます」「すみませんでした」
と頭をさげる中、何事もなかったかのように元の電車を待つ風景に変わっていきました。

本当に何事もなくて良かったのですが、

「あの車輪、向きを変えることができないように、車輪がロックされていたんじゃないのかな?」

もっと冷静に判断ができたら、手を離さずに私のところでもっと早く処理ができたかもしれないな?

何となく私の心の中に残るものがありました。

つづく
(おいおいおい、つづくの?)
posted by T兄さんtoT姉さん at 11:53| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

チベット体操 ネットでチベット体操講座の番組予告ページを作りました。

いつでも見ることができるようにしました。
IMG_6223.PNG

http://www.tibetclub.jp/dssite/yokoku.html

うまくいったので、チベット体操の紹介動画のページも作ろうと思います。

ちょっと トチってしまいましたが、ご覧になってくださいね。

お楽しみに!
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:45| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

チベット体操 3月12日行くぜよ 高知でチベット体操

3月12日(土)14時から 高知市内でチベット体操講座を開くことが決まりました。

ある集まりでのチベット体操講座なのですが、もし参加ご希望の方がいらしたら私のところまで連絡をいただけたらと思います。

ホームページのお問い合わせからお願いします。
http://www.tibetclub.jp/dssite/enquiry.html
高知桂浜.png
春に 土佐に 行くぜよ のぉ!
(写真はネットから使わせていただきました。)
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:16| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

チベット体操 同窓会で感じたチベット体操と呼吸法の威力

20年ぶりに高校の同窓会があり、このお正月に徳島に帰ってきた。

2日午前に着いて、3日にはもう徳島を離れるという、結構ハードな行程だった。

ひとクラスだったので、3年間同じ釜の飯を食った仲間だ。
卒業をして約40年、20年ぶりの同窓会だったが、さすがに合えばすぐに気持ちは当時に戻れるところがたまらない。

仲間と会えるという楽しみもあったが、『若返りのチベット体操』をしているので、どれだけ違いがるのか?を比べることができるチャンスでもあった。

で、結果はどうだった思いますか?

記念写真を再度見直しても、どうみても『おっちゃん、おじいさん』ばかりだ(笑)。

しかし、そうでないのが二人いるんです(写っているんです)。

体型、髪の毛などを総合判断すると、一人は私、もう一人が時々このブログでも登場する友人『S』。

要は、チベット体操を続けている二人が、飛び抜けて『若さを保って』いるという事実にぶつかったのだ。

出来すぎた話のように聞こえるが、事実をそのまま文章に書いているだけだ。

次回は3年後に同窓会を開催することになった。

その時に、この二人と他の同級生との差が、今以上に広がっており、且つ二人が『今の若さを維持』しているようなら、間違いなく『若返りのチベット体操』と言っても誰も文句は言わないと思う。

特別なことをするのではなくて、今のチベット体操を淡々と続けてみようと思う。
20160104.JPG
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:22| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする