チベット体操 素直に読めなくて…

先日、こんなチラシが入ってきました。牛乳についてなのですが
chirashi.jpgchirashi2.jpg
乳は理想的な食品
乳は、哺乳動物それぞれの子どもの成長に適した成分組織と泌乳量を自然に備えています。つまり、自分の子どもを健康に成長させるためには書かせないものなのです。だから牛乳は人類の理想的な食品として愛されています。

子どもにとってよい食べ物=人類にとって価値ある食品 

ナチュラル・ダイエットを読んで「なるほど」と思った私には、素直に受け取る事が出来なくて…。「本当にそこまで自信を持って言えるの?」と思ってしまいます。

この記事へのコメント

  • みみ(栄養士)

    私、なんでもほどほどだと思います。
    乳製品を全部やめてしまうのも不自然だし、
    そればっかり、摂取するのも偏っていると思います。子供に牛乳がいいからって1日に1リットル
    飲ませているお母さんもいると思いますが
    ご飯プラス牛乳1リットルでは必ず肥満になります。乳脂肪のことも考えないと。
    煮干よりカルシウムの吸収率がいいのも事実ですが、何でもかんでもいいというわけではないと思います。
    が、飲まないほうがいいというのも極論だと思います。先生は、太りたいのなら、乳製品も摂ってみたらいかがですか?
    もっとお年をとったときに動物性食品も大切な働きがあるんだなあと思うときがくるのではありませんか?だから世界中の人が長い歴史にわたって摂ってきたと思います。
    何でも一番大切なのはバランスよく食べることではないかと思います。

    2005年12月08日 00:05
  • トルシエ通り2

    みみさん、コメントありがとうございました。
    コメントを記事に使わせて下さい、お願いしますね。
    2005年12月08日 22:31

この記事へのトラックバック