チベット体操 公立森町病院でのチベット体操

6月から始まった『公立森町病院』での、病院関係者を対象にした4回シリーズが、先週の金曜日に終了しました。


当初20名で始めましたが、最終日は7名でした。皆さんお忙しい中時間を作っていただきました。

私達からすると、7名も残っていただきました。約1/3の方が熱心にお続けいただいたのは、実は驚きなんです。

中には3.5キロも体重減の方もいて、これで終わるのはもったいない気がします。

財政が破綻した夕張市立総合病院を立て直しに入っている村上先生は、『住民が自分の健康に責任を持つように”気づき”を広めていかなければ』と、住民の健康意識を高める事に情熱を注いでいます。

しかし、これはどこの病院・町でも言える事だと思います。

そのためには、まず病院関係者の皆さんがその意識に気づくべきだと思うんです。

それには、まずご自分の身体で体験して、変化を確認することが一番の近道だと思うんです。そうすると、それを今度は住民の皆さんに薦めることができます。

幸いにも、7人の皆さんは変化を感じている方がほとんどです。

わずか『15分の体操』を続けるだけで、お金をかけずに身体が変化をして、元気になれると、誰が信じますか?(笑)。でも、身体が変化をして、元気になれるんです。

来月から、月に一度でもいいから、公立森町病院で引き続きチベット体操が出来るように働きかけていきたいと思っています。

この記事へのコメント

  • えびこ

    とにかく忙しい職場で毎日ご苦労をされている人達にこそ、
    元気になっていただきたいですね。
    また、退院間際で体操が出来そうな患者さんも
    体操を覚えて帰ってもらえればなおいいですね。
    3.5キロ減、素晴らしいですね!
    2008年07月29日 11:52
  • T体操のお兄さん

    えびこ さん
    そうなんですよね。出来るだけ多くの病院関係者に体験をしていただきたいと思っています。

    わずか15分の体操なのに、体重がこんなにも落ちたりするんですねぇ。

    お体とチベット体操が本当にぴったんこ だったんでしょうね!!
    2008年07月29日 23:23

この記事へのトラックバック