チベット体操 イメージすることの大切さ

昨日の『地元公民館での出前講座』に始めて参加をしていただいた方からメールをいただきました。

この頃何かにつけイメージすることの大切さを感じています。 ということはリラックスすることが前提だと思うんです。 ゆったりとした時間をつくるとでもいうのでしょうか。 私はこの体操を通じて精神面(突き進むとやみくも走ることがある)に対して うまく方向転換できることを課題にしたいです。 それから女性らしい肉付き(出るところは出る 大笑い)になれたら言うことなしです。 高望みし過ぎかしら?!まずは毎日チャレンジですね。

呼吸法の時に何度も言っていることがあります。息を吸う、吐くだけではなくて、イメージをしっかりと持って下さい…ということです。
息を吸う時には周りの新鮮な空気、エネルギーが指先、足の先まで行き渡って行くように。
息を吐く時には、今日あった嫌な事、ストレスを全部吐き出して下さい…。
と、お願いをしています。
このイメージというのは、本当に効き目があるように私は思います。

そして、プロフィールにも書いてありますが、一日24時間、1440分のうちのたった12~3分を自分の為だけに使ってみるのは、非常に大切なことだと思います。

連絡をいただいた方とは色々な所で長い間お付き合いをさせていただいています。これからも応援しますので、毎日続けて下さいね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック