2008年10月06日

チベット体操 まだ間に合う

下の写真は何の葉っぱかわかりますか?
081005kakiha.jpg
そう、『柿の葉』です。

春に撮った写真ではないんです。10月3日に撮った写真なんですよ。

いつぞやの記事に、あっという間に柿の木2本が、毛虫に食べ尽くされたお話を載せました。夏だというのに、枯れ果ててしまい無惨な茶色になっていたんです。

ところが、この季節になって、また新しい葉っぱがご覧のように出てきたんです。

何でだろう・・・?と思っていたのですが、この柿の木が今年にかけていた情熱みたいなものを、「冬にはまだ時間があるから、やるだけやってみよう!!」と、形にしたのではないのかな?と思うんです。

それが、このような新緑の葉っぱとして、秋の青空に向って大きく背伸びをしているように写るのではないのかなと感じます。

私達はもう少し長いサイクルで、一つの人生を終えますよね。

長い人生だとは言え、やりたかったけど出来なかったことって、きっといくつもありますよね。

ご自分のお体についても同じ事が言えるような気がするんです。

もう自分はこんな歳だから・・・とあきらめていませんか?

それは自分が勝手にそのように思っているだけなんじゃないのかな?

この柿の木のように、秋のお祭りが始まる頃に緑の葉っぱを精一杯広げようとしてみませんか?

もしかしたら、チベット体操がそのお手伝いをする事が出来るかも知れません。

そして、私達も後々「やっておけば良かった・・」と思わないように、動ける時に色々な所に出かけて行って、皆さんに体験をしていただこうと思っています。

何も喋らない、この柿の木に勇気づけられた気がします。

家の前の柿の木で、何とか色づき始めた柿を少しずつですが食べ始めました。
081003jirou.jpg
これから・・という時に毛虫にやられたので、皮をむくと斑点がいくつか出来ています。早い時期に消毒できなくてごめんなぁ〜と言いながら、しっかり食べてあげるのが大切だと感じているんです。

あんな小さなタネの中に、芽が出て、苗木になって、大きく育って実を付ける。その途中で何かがあった時には、文句一つ言わずに、できるだけのことはするんだ! という、意識が詰まっているんですね。

私達はこんな大きな体を持っているのだから、もう少し何かできるんじゃないのかな?と感じてしまいます。

タグ:思うままに
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の柿のお味はいかがですか?

こちらのスーパーで売られている柿は
色がまだ薄黄色の物が多く、あまり甘くなさそうと勝手に決めてしまっていて、
まだ柿を口にしていません。

柿の木から宇宙の真理(?)を読み取ったり、
新幹線のホームでチベったりするお兄さんに
いつもながら感銘を受けました。
Posted by えびこ at 2008年10月06日 13:12
えびこ さん

味に関しては、やはりまだまだこれからですね。

でも、この時期から食べていると、段々と甘みがのってくるのがよくわかります(笑)。

いやしいだけの話ですね(笑笑)

そうやって、勝手に受け取っているだけなんですよ。でも、そんな気がするんです。

コメント、知らない間に承認が必要になっていました。ごめんなさいね。
Posted by T体操のお兄さん at 2008年10月07日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107657839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック