チベット体操 効果を高める2つのこと

『効果を高める』

皆さんが一番感心のある所だと思います。

『若さの泉』には以下のように書かれています。

以下本文からの引用です

「効果を高めるには2つのことがある。1つは、リズミカルな深い呼吸をすることだ。儀式を繰り返す間の休息時にも、同じように呼吸をすることはすでに話した。また、儀式の前、そして各儀式と儀式の間に、腰に手を当ててまっすぐに立ち、深くリズミカルな呼吸を充分にすることが役に立つ。息を吐き出す時には、体内のあらゆる緊張が抜けていくことを想像し、心の底からリラックスし、楽な気持ちになる。また、息を吸い込む時は、自分は今、幸福と満足感で満たされつつあるのだと思うのだ」    引用ここまで

最初の1つなのですが、いかがですか?

儀式を繰り返す間の休息時の呼吸のことが書かれていますね。

各儀式と儀式の間の休息ではなく、1つの儀式(体操)をしている時の休息のことななんですよ。

私達の講座に参加をしていただいた皆さんにはご理解いただけると思うのですが、私達はこの休息をすごく大切にしているんです。

ですから、お続けいただいている皆さんに、効果が現れやすいのだと思っています。

みなさんは休息していますか?

この記事へのコメント

  • そら

    お久しぶりです。
    しっかり休息してますよ~(^^
    お陰さまで、体にぽつぽつと変化が表れてます!
    びっくりです!
    そして何よりの驚きは、
    3日坊主の私が続けていることが一番の変化かも!?
    2008年10月22日 09:46
  • T体操のお兄さん

    そら さん
    段々と変化をしやすい身体になってきたんですよ。
    ここまできたら後はこちらのもの。
    変化を楽しみながら体操をしてくださいね。

    2008年10月23日 01:11

この記事へのトラックバック