チベット体操 効果を高めるもう1つのこと

先日、『若さの泉』に書かれている、効果を高める一つ目の方法は書きました。今回は、二つ目です。

本には次のように書かれているんです。 以下引用

「もう1つ推薦できるのは、儀式の後に、微温湯もしくはぬるま湯につかることだ。だが、冷たくてはいけない。
濡れタオルで身体をさっと擦り、すぐに乾いたタオルでもう一度擦るほうが、もっと効果があるかもしれない。
この場合、注意しておかねばならないことがある。それは、身体を芯から冷やしてしまう冷たいシャワーや水風呂を使ってはいけないことだ。もし、それをしてしまったら、儀式で得た有益なもののすべてが失われてしまう」   引用ここまで

いかがですか?
季節がここまで進んでいますから、体操の後で冷たいシャワーを浴びることはないと思いますが、本にはこのように書かれていますから、頭に入れておいて下さいね。

私は、今は体操の後にお風呂に入っています(夏場は逆です)。

毎日、いつの間にか浴槽の中で眠っているんですよ(笑)。全身リラックスしてしまっています。溺れないようにしないといけませんね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック