チベット体操 回数は追わない

初めて私たちのチベットクラブの体験講座を受けていただい方は、感じることがいくつかあると思います。

その中の一つが、きっと『回数について気にしていない』ということだと思います。

その理由については、先日お話をしましたね。基本の3回を約2年続けて、現在は5回なんですよ。それもテストをする為に2回増やしたんですよ・・というお話だったと思います。

その代わり、深い呼吸を意識して体操をしているんです。

先週の土曜日の体験講座【東京】で、講座を受けていただいた方からもメールをいただきました。

「あれから体がぽかぽかしていました。自分で体操をしたときにはこんなにぽかぽかしません。やっぱりやり方が違っていたんだなぁと思いました。これからは3回でじっくりと呼吸することを心がけてやっていこうと思います。」

この方は、回数を少し上げていた方なのですが、改めて深い呼吸の大切さ、深い呼吸を意識して体操をした時の違いを感じていただけたのだと思います。

チベット体操をされている方の中には、「やらなくちゃいけない!」と 回数を増やして、義務的にやっていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

もしそのような状況にあるようなら、一度気持ちを切り替えて、『ゆるっとした気持ちで深い呼吸を意識した体操』を、試しにしてみて下さい。

きっと、体が今までとは違った反応を示すと思います。


この記事へのコメント

  • えびこ

    今日はいっぺんに冬に変わりましたね。
    毛糸の帽子・手袋・マフラーが登場です。

    お兄さんの5回を真似して5回やってみたら、
    汗の量が3回とは違って、すっごく体が温まりました。
    たった2回増えただけなのに、第五体操まで通してやると
    結構キツイものがありました(笑)。

    体力と根性のない私には、
    ゆるゆると3回がちょうどいいのかもしれませんね。



    2008年11月19日 21:36
  • T体操のお兄さん

    えびこ さん
    我が家にもストーブが入りました。

    そうなんですよね、わずか2回なんですけどね・・。

    それだけ、えびこさんの体操がしっかりと出来ているってことだと思います。

    その調子でお続け下さいね。
    2008年11月19日 22:25
  • 三上紘司

    「量の時代」から「質の時代」に変わりつつあるということをお兄さんとお姉さんの体操を通じて、そして、自分の体を通じて学ぶことができました。
    そして、毎日、学び続けています。
    私には3回15分が一番あっています。

    冗談ではなく、これがグローバルスタンダードになる日は時間の問題でありましょう。

    NHKのラジオ体操やテレビ体操もいいけれど、ここまでの短時間濃密効果、経営的には投資効果ROIを感じられ無いのです。
    2008年11月20日 14:19
  • 三上紘司

    「量の時代」から「質の時代」に変わりつつあるということをお兄さんとお姉さんの体操を通じて、そして、自分の体を通じて学ぶことができました。
    そして、毎日、学び続けています。
    私には3回15分が一番あっています。

    このスタイルが、グローバルスタンダードになるのは時間の問題だと思います。
    2008年11月20日 14:25
  • T体操のお兄さん

    三上紘司 さん
    ありがとうございます。お元気そうでなによりです。

    何につけても 最後に残るのは 質なんでしょうね。

    お体、かなり変化をしているのでしょうねぇ、次回お会いするのが楽しみです。

    2008年11月21日 01:21

この記事へのトラックバック