チベット体操 心の姿勢

『若さの泉 5つのチベット体操』の中には、本当に興味深い文章が沢山あります。

昨日の『もりもり2万人祭り』には、沢山の方がおみえになりました。ずらりと並んだテントには、140以上のお店が並んだんです。

その人たちを見ていて、この文章を思い浮かべていました。

-------以下引用-------
きみは、40歳で老人のように見える人もいれば、60歳で若く見える人もいるのに気づいているだろう。その違いをつくっているのが、心の姿勢だ。年令にかかわらず、自分で自分を若いと思えば、他人の目にもそう映る。
        ・
        ・
自分で自分の見方を変えることなど不可能と思い込んでいるからだ。人々は、肉体は遅かれ早かれ老化して、衰弱していくようにプログラム化されていると思っている。----引用ここまで----

昨日の見た多くの方々の中にも、引用をした文章そのものという方もいらっしゃいました。

一度なってしまったこの体が、変化をする事等考えもしないですよね。それも、若返るなんてね!

でもね、『ダメもと』と思って、ひと月続けてみて下さい。できたら、ふた月続けてみて下さい。それができたら三ヶ月。もうその頃には、考え方が違ってきていると思います。

ご自分の中に「もしかしたら・・」という気持ちが湧いてくると思います。そう、変化が始まるんです。

いくら若返りたいと思っても、気持ちが若返らないと若返るはずがありません。

こればかりは、ご自分で実際に体操をするしか方法はないんです。誰もお手伝いすることは出来ないんです。

でも、体操を続けた人にしか解らない、体操を続けた人だけが味わえることが待っているんです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック