チベット体操 東京講座無事終了です

4時45分から5分おきにかけてあった携帯のアラームを何度か止めて「アッ」と飛び起きた。

気がついたら5時を過ぎていた。時間ギリギリでどうしようか?と迷ったが、急いで治郎柿の皮をむいた。10月から2ヶ月間毎朝むいているので、それなりの手つきなのだが、いかんせん時間がない。

そのうえ、この時期の治郎柿はかなり軟らかくなっていて、あまり強く持つと『ぐじゅっ』となる。しかし、そんなことを気にしている場合ではないので、かなり厚めの皮むきとなった。
ビニール袋に詰め込んで、本当にギリギリの出発となった。

それまでしても、どうしても朝一番の電車に乗りたいのには理由があったんです。

そう、早目に新幹線のホームにあがり、隅っこでチベット体操をしたかったんです。

今朝はかなり冷えたので、そんな早い時間からホームに来る人なんていないので、第1の体操は21回まわった。第2の体操は、例によって狭いベンチで、第3は立ったまま、第4はベンチに腰をかけて、第5は壁に寄りかかって、しっかりといつもの5回を試みた。

体は少し暖まったのだが、手袋を忘れた手は、冷たくてかじかんでいた。しかし、朝から満足感でいっぱいだ。少しして、こだまが掛川駅に入ってきた。

冷たい手をあたためてから、食前の『治郎柿』と思い、バッグから取り出したら、無理無理詰め込んだものだから、ただでさえ軟らかいのに『ぐじゅぐじゅ』になっていた(笑)。
081206fujisan.jpg
口に入れたら、噛み砕くのは簡単!しかし、味はびっくりするくらい甘みが乗っていた。そんなことをしていたら静岡を過ぎて、びっくりするくらい奇麗な富士山が姿を見せてくれました。右側の窓からは日の出の光が差し込み、起き抜けの忙しさや、冷えきった手のことなどすっかり忘れていい気分で東京に向うことができました。

今年最後の講座となった【体験講座】
ほとんど方が全く初めてということで、少し緊張をされている状況でしたが、時間とともにそれもなくなっていきました。

例によって、今の呼吸を見せていただいてから、段々と意識を下げていきました。皆さんしっかりと理解してついてきていただいて、始まってから10分も経つ頃には、最初とは全然違う呼吸になっていました。

呼吸って、意識をすると変わるんですね。
081206taiken.jpg
その呼吸で体操をしていただきました。最初はなかなか上手くいかないのですが、だんだんと出来るようになりますからご安心下さいね。

最初に、チベット体操でどんなふうにないたいですか?ってお聞きしたら、『腰痛を治したい』『冷え性を治したい』『健康を維持したい』等々のお話をしていただきました。

体操が進むにつれて血行が良くなり、手・指の感じが違ってきたことを感じていただいた方もいらっしゃいました。そう、『冷え性が少し改善されてきました』という報告も多いんですよ。

楽しい雰囲気で午前の【体験講座】を終了することができました。

皆さんご自分が思っているよりもしっかりと出来ているのではないかな と思います。
深い呼吸を意識しながら、ご自宅でぼちぼちお続け下さいね。

お弁当を食べながらの交流会では、びっくりすることが起こりました。

何と、関西出身の方ばかりで、もっとびっくりしたのが、香川、愛媛、徳島出身の方が東京でたまたま集まったんです。それだけでも、楽しいお弁当の時間になりました。


この記事へのコメント

  • いぬきち

    体験講座楽しく体操させていただきました。

    冊子を見て自己流でやっていたのと比較をしながら、よりやり易い方法を教えていただきました。

    おかげさまでなんだかより身体にしっくりとくる体操ができるようになった気分です。

    3月の東京の講座にも時間が許せば是非参加させていただきたいと思っています。
    2008年12月07日 22:42
  • T体操のお兄さん

    いぬきち さん
    ご参加をいただき、ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

    体操を続けていくうちに、疑問点が出てくると思います。それを是非ご質問くださいね。

    そして、少し深く入っていきましょうね。

    お会いできるのを楽しみにしていますね。
    2008年12月08日 01:43

この記事へのトラックバック