チベット体操 さて、今回はどこに向ったか?

【フォロー講座】のあとで、短い時間だったのですが、時間が取れる方でお話をする機会に恵まれました。

四月から九月を除いて毎月東京で講座を開く事が出来ました。参加していただいた人数を数えたら、かなりの人数になると思います。

途中で、【しっかりコース】【合宿】がありましたので、嬉しい事に、何回もお会いできた方もいらっしゃいます。
12月まで続けてきて、実はもっと嬉しいことがあるんです。それは、参加していただいた皆さん方の中から、気の合う仲間が集まるようになり、横のつながりもしっかりと出来ているという事なんです。

そんな方々に支えられて、私たちは 幸せ者だと 感じています。

その後、例によって、東京のある場所を目指しました。どこだと思いますか?

「あそこに行くなら、都営地下鉄・三田線の水道橋から乗って、御成門で下りたらすぐですよ」って教えていただき、まったく初めての駅に向います。と言っても、みなみさんの後を付いて行くだけなのですが(笑)、その水道橋の駅の場所を聞いただけで、行けるところが素晴らしい。

御成門で地下鉄を下り、階段を上って前を見たら大きな東京タワーがありました。
「おお、すっごいなぁ~」と思ったが、何かおかしい・・・。よく見ると、実はビルのガラスに写った東京タワーで、これだから田舎もんは恥ずかしい・・。

プリンスホテルの前を通り、右に折れて東京タワーに向う頃には、かなりの人が上を向いて歩いていました。

実は12月6日(土)まで、50周年記念のライトアップがあり、その最終日だったんです。

すごい人で、エレベーターには長蛇の列が出来ていました。ほとんどの人が上を向いています。「みなみさん 迷子になったらあかんよ ちゃんと そばにおりよ!」
(兄さん これほんまなん 逆なんちゃう?)

日没~20:00     「ランドマークライト」
20:00~20:10  「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」
20:10~22:00  「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」
というスケジュールです。

嬉しそうに、もう20時過ぎから今か今かと口を開けて上を見ています。さっ、時間だ!

と思ったらよく解らない。
「何か変わった?」と、みなみさん。
「ちょっと白くなったんちゃう・・・光がすっきりしたよ」
081208tokio.jpg

帰りは 東京メトロの何とか という駅で乗り換えて、無事に東京駅に着きました。

見覚えのある場所に着いて一安心。
「これで 帰れる・・・」

今年最後の講座の後訪れたのが、初めて来た時に登ったのと同じ東京タワーでした。
いやいや、いつまでたっても 「おのぼりさん」なのでありました。

この記事へのコメント

  • fukumay

    こんにちは。

    土曜日参加させていただいた一人です。

    一年の締めくくりにみなさんと会えて本当によかった!

    この一年、さぼりつつ(笑)も何とかチベット体操を続けられたのは、
    体操が素晴らしいというのはもちろんですが、
    お兄さんお姉さん、そして講座でご一緒したみなさんとの出会いのおかげだと思います。

    正直言うと最初は、ああ、もう仲良しの方々で固まっているのかなー、その中に入っていくのはちょっと緊張するな、としり込みしていたのですが、
    それは私の大きな誤解で、みなさんとても暖かく迎えてくださいました。

    これからもチベット体操を通じての出会いを大切にしていきたいと思います。

    ところでところで、講座後のお兄さんお姉さん東京ツアー、楽しそうですね。
    お姉さんの後をついていくお兄さんの姿が想像できます(笑)
    来年も報告を楽しみにしています♪

    少々早いですが、みなさまよいお年をお迎えください。
    来年もよろしくお願いいたします。




    2008年12月09日 10:45
  • T体操のお兄さん

    fukumayさん

    私たちは本当に恵まれてると思います。ありがたいことです。

    東京で続けてきた講座なのですが、一番の収穫は、皆さんとお会いできた事だと思います。

    急ぐ必要はありませんからね。 
    体の方が答えを出してくれますからね。

    来年も あっちこっち 訪れたいと思っていますよ。
    楽しみです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
    2008年12月10日 02:26

この記事へのトラックバック