チベット体操 新しい出発

朝から『竹採り』が予定されていましたが、雨で中止になりました。

『竹採り』って何?と思いますよね(笑)。

桃太郎のおじいさんは『しばかり』でしたけどね。いつぞやお話をした『森ほたる』の足に使う竹なんです。

午後からは、これまたいつぞや話した、森の町を元気にしたい!という有志の集まりである『森のがぁんこや』の新生総会がありました。

先日お話をしたように、商店街にあったお店での活動はしていないのですが、足枷がなくなった分、新しい発想が生まれて着々と準備をしているんです。

で、新しいスイーツを皆さんに試食をしてもらおうと、昨日から みなみさん と仮事務所のテーブルで(ただの公園のテーブルだっちゅうの 笑)、試作品をつくりました。

材料は、熟した『治郎柿』です。
081214sweets.jpg

熟した『治郎柿』は捨てられる事が多いんです。もったいないので、何とかできないか?というのがテーマです。

今日も午後から仮事務所のテーブルで、仕上げの作業に入りました。

寒くなる前に出来上がり総会会場まで。そこで冷蔵庫をお借りして、冷やしていただきまして、いざ試食の時間です。

良い反応は期待していなかったのですが、思いの外評判が良く(笑)、もう少し進歩させることにしました。

出来上がりの写真を見たいですか?
なかなか  いい感じでしたよ。

さて、新生森のがぁんこや。
今度の日曜日は、とある小学校のグランドをお借りして、『100万人のキャンドルナイト』を企画しています。

でんきを消して、スローな夜を

一人ひとりの 小さな意識が 大きな変化をもたらしてくれます。

毎日の地道なチベット体操に通じるところがあるんですよね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック