チベット体操 いろいろと始まりました

お正月のあと、色々な場所での講座が再開しましたが、今日は地元遠州森町での水曜日の体験講座が始まりました。

皆さん、覚えているかな?と少々不安でしたが、ふたを開けてみると新しい方が3人も参加をしていただき、びっくりしました。

お正月を機会に、今年は頑張ってからだを動かしてみよう・・と動き始めたんですね。

遠州森町での水曜体験講座は、基本的に予約等は一切必要ありません。参加したい時に来ていただければ、どなたでも体験できます。

また、都合悪い時の連絡等も一切必要ありません。

ですから、軽い気持ちで参加をいただけたら嬉しいです。場所の利用で費用がかかりますので、申し訳ないのですが500円/お一人 をいただいています。

今週末は高松、徳島での体験講座が、1回ずつ予定されていますしかし、。四国は、どちらかというと、チベット体操があまり知られていないのが現状です。

そこで、是非チベット体操のことを知っていただきたいと、昨日から新しくブログを立ち上げました。タイトルは

チベットクラブ・ごめんなして

にしました。
「なんちゅうタイトル?(笑)」
と言われそうですね。
「あの二人は、変なタイトルばっかりやなぁ~」
と思った方もいらっしゃるでしょうね。

意味は、最初の記事を読んでいただけたら解ると思います。

私たちが生まれて育った言葉で書いた方が、四国の皆さんには通じやすいかな?と思って、方言で書くことにしました。書き始めると、不思議なんですよね、スラスラ書けるんです。一枚、言葉のフィルターを通さなくてもいいような感じなんです。

このチベットクラブを読んでいただいている方には、見覚えのあるような写真が出てくると思います。

初めて、チベット体操に取り組む方にお教えするような内容です。

最近、このブログをご覧になった方は、あまりに量が多いのでどこを見ていいか分からないかも知れませんね。そんな時には、『チベットクラブ・ごめんなして』を見ていただくのも一つの方法かな?と思います。

ただ、言葉が通じるかどうか?ちょっと不安ですので、そんな時にはコメントをいただけたらお答えするようにしますね。

ほな、ごめんなして。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック