チベット体操 ゴミ収集車がない町で

「よかったわぁ~ 私ひとりでなくて・・・」

と言いながら、地元の方が集まって来ていただきました。

「すみませんねぇ~ 人が少なくて。今日はパソコン教室と時間がぶつかって、そちらに行ってる人がいるんです・・・」

と、役場の保健師の方が申し訳なさそうにお話をしてくれました。

「とんでもないです。僕たちは、ここで体操ができるだけでも嬉しいんです」

いいですか、パソコン教室と言っても、ちょっと年令が高い方のパソコン教室なんですよ。

「私はカメラで写真を撮るのが好きで、撮った写真を送って、評価をしてもらっているんです。それをブログに・・・」

 「カメラ、送る、ブログ   えええええええっ」

自己紹介で、こんな話が出てくると

「あの方は、パソコンがすごくて、教えているくらいなんですよ」
と保健師の方が説明を加えていただきました。

ここは、徳島県上勝町
090121kamikatu.jpg


上勝町と言っても分からない方が多いと思いますが、おばあちゃん達が山に登って、奇麗な葉っぱを採ってきて『つまもの』として全国に出荷している町 と言えば、ご存知の方もいらっしゃると思います。

木の葉をお金に換える葉っぱビジネス、全国最多の34分別でごみの80%をリサイクル、第3セクターによる地域資源を生かした産業おこし、住民による地域づくり運動会等々、テレビで一度や二度は見たり聞いたりしたことがあると思います。
(*維持可能なまちは 小さく、美しい (本の帯の文章を引用させてただきました)

その上勝町の皆さんの、今の元気を一年でも二年でも延ばすことができると思うので、チベット体操をやってみませんか? 是非、やらせて下さい・・・と、役場に相談、提案書を送って、今回のチベット体操体験講座が実現しました。

で、講座が始まったら、先程の会話が飛び出してきて、いやはや びっくりしながらのスタートになりました。

呼吸法、チベット体操と、いつもの内容したが、何の問題もなく最後まで進める事ができました。

一度覚えてしまったら、あとはご自宅でできること
畳一枚の広さがあれば 十分なこと
いつでも どこでも 誰とでも できること
自分が健康でいることが、一番お金がかからなくて、誰にも迷惑をかけることがないこと

等々、今回ここで体操をすることの意味の説明に、大きくうなづきながら、真剣に体操に取り組んでいただきました。

役場の方も、対象者に はがきで案内を出していただいたりして、ここでの開催が間際に決まったにもかかわらず、しっかりと対応をしていただきました。

今まで長い時間をかけて、自分たちで何とかしよう と取り組んできた町、住民の皆さんだけあって、その意識の高さに 驚きました。

そんな姿を見ると、もっともっと、応援をしたくなります。

私たちができるのは、チベット体操を沢山の方に覚えていただいて、できる時に続けていただくことです。

時間はかかるかも知れませんが、一人ひとりが健康で元気でいること。

これからの上勝町に、新しい地域づくりの一つ(健康)が加わるようになればいいなと思います。

何度も足を運ぼうと考えています。

この記事へのコメント

  • えびこ

    葉っぱビジネスの村の話、TVで見たことありましたが、徳島県だったんですね。

    何事も健康があってこそ、やりたいことが
    しっかり出来るんですよね。

    チベットクラブ、これからも応援しています。
    2009年01月23日 09:47
  • T体操のお兄さん

    えびこ さん

    ありがとうございます。
    そうなんです、徳島県上勝町なんです。

    すごい所ですよ(笑)、ほんと。

    みかんの栽培で生計を立てていたのですが、生産過剰と、果物の自由化で打撃を受けます。そして1981年の寒害でそのみかんの木がほとんど枯れてしまったんです。

    ですから、自分たちで何とかしなくては食っていけない状況に追いやられてしまったんですね。

    そこから、上勝町の取り組みが始まったんですね。

    だから、机の上だけで考えた事を言われるままにしてきたのとは違うんです。生きる為に、自分たちで考えてやってきたんです。

    流行を追うような 健康づくりではだめなんですよ。将来をしっかりと見据えた 健康づくり、体づくりが必要なことを、住民の皆さんは理解をしていらっしゃるんです。

    僕たちも、楽しくなりそうです。
    2009年01月23日 19:26

この記事へのトラックバック