チベット体操 やはり違ってきている

1月14日の記事で紹介をしましたが、四国ではあまりチベット体操の事は知られてないみたいなので、新しくブログを作って、徳島の方言で書くのを始めました。

チベットクラブ ・ごめんなして

で、ぼちぼちと記事を載せています。
書く内容は、初めてチベット体操を始めようとする方が読んでも 解っていただけるのではないかな? と思うような内容で、ゆっくりと進めてきました。

ここ数日前から、体操の事を書くまでになりました。

書き始めてみると、説明の仕方が最初の頃の記事とは少し違っている事に気がつきます。

体操の仕方、方法だけではなくて、その体操のここは、このようにした方がいいよ というような事が書ける事に気がつくんです。

一歩踏み込んで、記事が書けているような気がします。

それは、そういう動作をして、自分たちの体がここまで変化をしてきた という自信からきているのだと思います。

ですから、長い間一緒に体操をしていただいている皆さんも、是非一度読んでいただきたいと思います。

記事で読んで、ご自分の動作のチェックにもつながると思います。

方言でわかりづらいかも知れませんが、ご覧になって下さいね。

この記事へのコメント

  • すみっち

    徳島講座ではお世話になりました。
    (ごめんなして)がずっと続いているのにビックリです。 
    阿波べんなのですごく読みやすいです(私だけ?)
    2009年01月27日 21:06
  • T体操のお兄さん

    すみっち さん

    ごめんなして
    お元気そうで良かったです。

    もう忘れている言葉があったりするのですが、頑張って書いてます。
    お友達にも教えてあげて下さいね。

    ほな、ごめんなして。

    2009年01月28日 00:31

この記事へのトラックバック