チベット体操 痛くない痛くない

先週の土曜日のことなのですが、近所の人たちを誘ってスキー行きました。

昨年今年と運動会やらソフトボールやら、ファミリーバドミントンやらバレーボールやらと(笑)、お世話役をやっています。

いい機会なので、有志で大型バスを1台貸し切ってスキーに行っちゃうか!と、ノリのいい皆さんを誘って出かけたんです。

一年ぶりのスキーでした。リフトはほとんど待ち時間もなく、どんどん滑る事ができました。

リフトを降りたら、途中で止まる事なく最後まで滑りながら、少しずつ慣らしていきました。

もういいかな?と、次は長いリフトで、同じように止まる事なく下まで何本も滑りました。先程言ったように、リフトの待ち時間がないので、快適快適だったのです。

そこまでは良かったのですが、お腹が空いたので昼食をとりました。

その後、また滑り始めたら、太腿あたりに かなり疲れてきてて パンパンになってきました。

そのうちに 板がもつれ始め(笑)、派手な転倒を繰り返すようになり、もう限界と思い滑るのをやめました。

温泉に浸かって体をほくして、バスで帰って来たのですが、相変わらず太腿にはかなりの負担がかかっているのが解りました。

で、日曜日の朝、痛くなるかな?と思っていた足が、何も痛くないのです。

翌日の月曜日くらいに (筋肉痛が)くるかな?と思っていたのですが、それもこなかったんです。

どう考えても、これはチベット体操のお陰としか思えないんです。

こんな経験をされた方も、結構いらっしゃるのではないかな?と思います。スポーツの後のチベット体操、 今度はご自分の体で お試し下さいね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック