チベット体操 自分の体操のチェック

今週の体操講座で、実は新しい試みをしてみました。

何をしたか?というと、受講されている皆さんの各体操の写真を撮って、ご自分で確認をしていただいたんです。

講座では「ご自分の体操を自分で見るのはやめてくださいね」と言ってます。

それは、鏡に映った自分を見たりすると、変な体勢になって内臓がキュッとなる時があるんです。ですから、そのように注意をしています。

しかし、ご自分の体操の動作が、思ったのと違う場合もあったりするんですよね。

例えば、第4の体操で机の形になった時なんかそうですよね。

自分ではMになっていると思われている方も結構いらっしゃるんです。でも、こちらから見ると、しっかり机の形になってたりするんです。

今回、写真を撮らせていただいて、自分の姿を見た感想は、なかなかのものでした。

「へぇ~ こんなに反っているんだぁ」
「ほんとだ、足が流れてる」
「やっぱり、もう少し肩を入れた方がいいですね」

等々、とてもいい反応がありました。

その結果、その後に続いて行なった各体操では、ご自分で確認したポイントをしっかりと修正しようとしているのが、こちらからでも分かりました。

毎朝の体操を写真に載せているヒマラヤクラブですが、あの携帯の一番小さなサイズの写真でも、何も問題はありません。しっかりと確認できます。

「今朝の5番は きれいだった」

とかね。
携帯でもデジカメでも動画でもいいと思います。

是非、一度お試し下さい。
ご自分の体について、見方が変わるかもしれませんよ。

昨日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  息を吸うのが苦手なんですが、どうすればいいですか? です。




この記事へのコメント