チベット体操 古希を過ぎても まだまだこれから

「このチベット体操は、本当に若返る体操かも知れない!」

と、思わず みなみ さんが、お二人の前で口にしました。

今週は、木曜開催のチベットクラブ教室が二つ2年目に入りました。

中日文化センター とよはし 13:00~14:30
SBS学苑   浜松      19:00~20:30

年度替わりで、受講者の方も入れ替わる時期でもありますね。
そのままお続けいただく方もあり、とてもありがたいく感じます。


中日文化センター とよはし は、毎週開催なので、私たちチベットクラブがお教えしている教室、講座の中では、地元遠州森町の次に開催日が多い教室なんです。

この豊橋での教室に、古希をはさんだ姉妹が体操を続けていただいています。
お一人が1年間、もう一人の方が9ヶ月過ぎました。

私たちがお教えした中では、一番多くの講座を受けていただいた方になると思います。

オープンしたばかりの真新しい教室で、一つひとつの体操のチェックの後、1番から5番まで通しの体操を、静寂の中で行ないました。

その直後に 先程の言葉が みなみさん の口から出てきたんです。 

「このチベット体操は、本当に若返る体操かも知れない!」

古希を挟んだと言っても、正規の体操がちゃんとできています。それも、すごくきれいにできているから驚きです。

お姉さんは、週に一度の この教室以外は、ほとんど体操をしていらっしゃらないのです。
以前記事にしましたが、それでも変化がある事を、私たちに教えていただきました。

ここ一ヶ月くらいで、背筋がピンと伸びて、体つきが変わられてきました。

お二人にお聞きすると

・変化を感じるようになりました
・お通じが本当に良くなりました
・最近変化を感じるようになってきました
・続けてきて 良かったです
・筋力がついた

等々の感想をいただいました。
実はもっとすごいお話もしていただいたんです。

「いつもの みなみさん がする体操を見ていて、色々と気づくようになりました。」

ということなんですね。
みなみさんは、最初から同じことを繰り返しているのですが、ご自分の体操ができるにつれ、見るポイントが違ってきたんです。それだけ、体操のレベルが高くなってきたんですね。

「奥が深いという意味がわかってきました」

とも言っていただきましたが、私たちは

「チベット体操のすごさを」

このお二人から 教えていただきました。


昨日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  他にどんな変化があるの? です。

この記事へのコメント