チベット体操 第3の儀式前半

皆さんがやられているのは、第3の儀式前半の息を吐き出しているところです。

まず、ポーズは立ち膝、足の甲をペタっと床につかないで、一番前の女性のように足の指でしっかりと支えて下さいね。
次は両手。反らした時に支えますので、お尻の下(大腿筋)に当てて下さいね。
060118dai31.jpg
最初に息を吸って、下腹がしっかりと膨らむようにして下さいね。意識して膨らませて下さい。
いっぱいまで吸ったら、顎(あご)を胸に付けて、丹田を意識しながらゆっくりと口から息を吐き出します。

この時に一番大事なポイントがあります。
膨らませた下腹を、できるだけ凹ませます。ここの部分は意識してやらないと、ひとりでには凹みません。最初は腹筋とかお尻の筋肉を使って結構ですから、できるだけ凹ませます。

そして、口からトホホというくらいに息を吐き出します。
ここが一番大切な部分です。

このお腹が凹んだところまで、チベット体操でお腹が凹みます。ですから、凹ませ方をご自分でマスターしてくださいね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック