チベット体操 足つらなかったんです

昨日は、『石舞台古墳』までのお話でしたが、今日はその続きです。

『石舞台古墳』のあと、酒船石、亀形石と回りました。

「甘味どころ」を探すか?と言うことになり、ありそうな道を帰ろうとしたのですが、『冒険心』が芽生えてきて、サイクリングコースでない道に入りました。

農業用の道が、そのうちに人一人やっと歩けるくらいの 細い道になり、へたをしたら川に落ちてしまいそうな道を通ったりしました。

レンタサイクルで走った人などある訳もないような道で、「甘味どころ」があったら奇跡のような場所でした(笑)。

で、やっとそれらしい道に出たら『弥勒石』が待っててくれたんです。

足の悪い方がお参りをするのか?『わらじ』がいっぱい建物の周りにつり下げられていました。

『足のせ石』というのがあり、腰をかけて祈願できるようになっていました。

昔痛めた 膝が気になることもあり、お願いをしてきました。

その後、いくつかの遺跡を回り、明日香村をあとにしたんです。

で、昨日は 毎年のことながら、『ファミリーバドミントン』の地区の大会があったんです。
何度も記事にしているので、覚えている方もあると思います。

ファミリーと名前がついていても、実は結構きついんです。
毎年いいところまで行くのですが、その都度最後は足がつって、大変な思いをしていたんです。

昨日も予選を勝ち抜いて、準決勝、決勝は得点ではなくて、15点取れない場合は、1セット10分の時間制限になるんです。

そこで、実は3セット30分間ラリーのしっ放しだったんです。

過去3年間、毎年ここで足がつって、動けなくなっていたのですが、今年はなぜか 大丈夫だったんです。

どうしてだろう? と思った時に 「あっ」って思ったんです。

そういえば、『足のせ石』で祈願したんだっけ・・・!。

今度はお礼に、明日香村を訪れたいと思いました。


22日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  兄さん 動機は なんやったんえ? です。


この記事へのコメント