チベット体操 第5の体操の緊張

前の記事のコメントで、第5の体操についての質問がありました。

第5の儀式でも体を緊張させるとブログでみましたが、どのようにやればよいか教えていただけますか?

実は、『若さの泉 5つのチベット体操』で、第4,第5の体操で緊張をする場面が入ってきます。

今回の問い合せは、その中の第5の体操の緊張についてでした。

「何のことなの?」

って、感じておられる方もいらっしゃると思われます。
これは、本をしっかりと読まれた方でないと、疑問は持たれないような気がします。

この 『若さの泉 5つのチベット体操』は、実は受け取り方が違うと、体操も違ってくるように思います。

講座の最初には、いつもそのように受講していただく方に説明をしています。

ですから、教えている方によって体操が少し違っているように思えるのは、正しいとか間違っているとかではなくて、受け取り方の違いなんです。

私たちはそのように考えています。

今回の第5の体操の緊張ついてですが、皆さんはどのように受け取られていますか?

よろしかったら、コメントをいただけると嬉しいです。



昨日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  なに着てしよん? です。


この記事へのコメント

  • 桃子

    2009年06月09日 13:20
  • 桃子

    私は「五つのチベット体操」とNHKのDVDを参考に自分なりに、体操してきました。ヨガや太極拳を長年している私にとってはポーズはできるものばかりでした。でもそれでは迷う事分からない事だらけでした。こちらのブログに出会ってからはチベット体操の事をいろいろ詳しく知ることになり一人ぼっちで毎朝体操をする私にとってかなり心強いものになっています。。さて緊張についてですが私は目を閉じて体全体がどう感じているか味わうという感覚でしていますが・・。
    2009年06月09日 14:28
  • T体操のお兄さん

    桃子 さん
    コメントをいただき、ありがとうございました。
    かなり詳しくブログを読んでいただいているみたいで嬉しいです。

    緊張 時間をかけて説明をしたいと思います。
    2009年06月11日 00:52