チベット体操 第5の体操 その前に

第5の体操の『緊張』の前に、実は知っておきたいことがあります。

これは自分が経験した中からのお話です。

第5の体操ですが、皆さんはどのようにされていますか?

『腕立せ伏せ』と同じ動きですから、簡単に出来る方もいらっしゃるでしょうね。

しかし、深い呼吸を意識していますか?

逆V時になった時に、お腹の底に詰め込むように吸ってください。

そこから、息を吐きながら 体を反らせていくのですが、この時にはしっかりと吐き切ってくださいね。

この時に、首はしっかりと伸ばしてくださいね。

どうですか?しっかりと深い呼吸を意識してできていますか?

実際にやってみると、かなりきつく感じたのではないでしょうか?

実は、この動作がしっかりとできていないと、次の『緊張』には進めないんです。



昨日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  部屋によって違うんやけんど ええん? です。


この記事へのコメント