チベット体操 いつイメージをするの?

体操のコツは昨日で第5の儀式まで終わってしまいましたが、分からない所があったら遠慮なく知らせてくださいね。

今日は、イメージのお話です。

息を吸い込む時のイメージは、以前お話をしましたよね。
『周りの奇麗なエネルギーを吸って、身体の隅々に行き渡っている』ようにイメージをするのですが、じゃ、いつそのイメージをするの?という疑問が湧いてきますよね。

呼吸をしながら、足を上げたり下げたりしていたら、とてもじゃないけれど、イメージなんか出来ないですよね。

昨日までのコツの紹介で、前半後半に分けたのを覚えていると思います。そう、この前半の呼吸だけの時がありますね。この時にしっかりと吸う時のイメージ、吐く時のイメージを作って下さい。

特に吐く時には、意識はかなり自分自身の中にあると思います。ゆっくりとしたリズムで行うと、イメージも湧きやすいと思います。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック