チベット体操 『間』が大切です


昨夜で出前講座『地元公民館編』は3回目となりました。続けている方は、かなり『かたち』になってきています。

これをご覧の皆さんの中にも、かなり続いて変化が起きている方も多いと思われます。しかし、何かしらぎこちなく感じておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

以前書いた事もあるのですが、昨夜の講座で皆さんにもお話をしたので、ここでもちょっとその話をしますね。

『若さの泉・5つのチベット体操』には、効果を高めるには、リズミカルな深い呼吸をすること…と書かれています。これは儀式を繰り返す休息の時にも、同じように繰り返す…と書かれています。

すなわち『間』の時にも、しっかり呼吸法をしなさい ということですね。

この『間』をうまく持てるようになると、第1から第5の儀式が、ゆっくりと流れるように行えるようになります。

苦しいかもしれませんが、ご自分の楽な姿勢で呼吸を整えてから、次の儀式に移ってみて下さい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック