チベット体操 終わりのない旅

今日は新月、月暦では八月(葉月・はづき)に入りました。

連休が始まった方もいらっしゃいますね。明日は秋のお彼岸で、道ばたにはいつの間にか 赤い曼珠沙華の花が咲いています。
ちゃんとこの季節に花を咲かせるんですね。

僕たちの知らないところで、しっかりと季節は針を進めています。

何事もなかったかのように、とどまることなく、流れていくんですね。
変化をしていくのが、自然なことなんですよね。

「よく 体操が続きますね!」

って、聞かれることがあります。

「やめたい!」

と、一度も思ったことがないので、返事に困ってしまうこともあります。
でも、それには 理由があるんです。

『チベット体操』たった5つのポーズで、基本の3回だと、私たちのペースでは約15分間かかります。

毎日同じことの繰り返しのように見えますね。

でもね、毎回毎回 違うんです。

長い間続けていると、勿論体が変化をしてきます。その、変化した体で体操をすると、また変化が起きてくるんです。

呼吸だって、自分が本当に満足できる呼吸ってのも、なかなか難しいんです。

ですから、ゴールなんて ないんです。
もしあるとしたなら、それは 棺桶の中なんです。そして続けてきた結果も、そこに一緒に入っているはずです。

この記事へのコメント