チベット体操 どこでもできるよ

今朝は体操をする時間的な余裕がなかった。
荷物をザックに入れて山道を上り下りしていたが、何か背中がしっくりこない。

背中というよりも、背骨がずれている(変な表現ですが)ような気がして、気持ちが悪かった。

お昼、車に戻ったところで、「やっぱり体操をしよう!」と、チベット体操を始めた。
091204hirutibe.jpg
1番の体操以外は、各ポーズ1回の通しの体操だ。
太陽の日差しが暖かだった。

その後、お弁当を食べて、午後の作業に取りかかったが、背中に違和感はなかった。

毎朝の体操は、私にとっては、実はその日一日仕事ができる体を創っているんです。
一人で山の中を歩くので、何かがあってはいけないんです。

体操をした日と、しない日とでは、安心感が全然違うんです。

で、体が気になる時には、今日のように 『外チベ』となるんです。

太陽の光と、野鳥の鳴き声、沢に水が流れる音、風のささやき を聞きながらの体操は、部屋の中では味わえない時間となります。

その気になったら どこでも できますよ。
視線が気になるようなら、呼吸法だけでも してみて下さいね。

この記事へのコメント