チベット体操 第3の体操2010

■第3の体操説明
<立ち膝で上体を後ろに反らせます>

ポジションの確認
・膝で立って、脚の指は立てます
・手はお尻の後ろ

100407dai3-1.jpg
*深い呼吸で鼻から息を吸います
100407dai3-2.jpg
いっぱいまで吸ったら、あごを胸に付けて息を吐いていきます
100407dai3-3.jpg
吐き切ったら、今度は息を吸いながら 上体を反らせていきます
100407dai3-4.jpg
できたら、あごは ぐっと伸ばしてみましょう
100407dai3-5.jpg
いっぱいまで吸ったら、息を吐きながら 元に戻していきます

吐き切ったら、*に戻り 深い呼吸で息を吸います

【ヒント】
・ひざで立つのが難しい時には、イスに座って、ずり落ちないように気をつけて体操をしても大丈夫です

・ひざですが、最初は開いていてもいいです。慣れたら付けてみましょう
・無理に反らす必要はありません
・ご自分の呼吸の長さに合わせた体操を心がけて下さい


この記事へのコメント