チベット体操 ご自分のペースで体操を!

大阪でのチベット体操講座で、色々と感じることがあったのですが、その一つが

『チベット体操はこうでなくちゃいけない!!』

と、思われていらっしゃる方が多いのではないかな? と感じました。

例えば、体操の回数です。

本には最初3回から始まって、1週間ごとに2回回数を増やしていって、10週間すると21回になるようなことが書かれていますよね。

ですから、回数を増やさなければいけない と思われている方も多いのではないでしょうか?

でもね、人それぞれにお体は違っていますよね。ですから、回数も人それぞれで違っていいんじゃないか?と私は思っているんです。

体操自体も、ご自分でできる範囲の体操で良いと思うんです。

お若くて、まだまだ鍛えても大丈夫という方と、年齢を召されて「今の健康を維持したい」と思われている方とは、体操とか回数が違っていても仕方がないですよね。

誰かと競争をする訳ではありません。
そして、点数をつけられる訳ではありません。

ご自分のお体に合った体操を、ご自分のペースで、長く続けることが大切だと思います。

この記事へのコメント

  • 広島のくらさん

    その通りです。
    私も、地道に体操を伝えていますが、
    チベット体操をやめられた理由が回数です。
    一度21回すると、毎日やらないといけない
    自分に対しての脅迫観念があるようです。
    私は楽しみながら行う事を推奨しています!!
    僅かな時間で無理なく、継続して行う事によって
    身体がどのように変わるか、そちらの方が楽しみです。
               くらさん
    2010年06月01日 15:39
  • T体操のお兄さん

    くらさん
    回数を追ってしまうのは無理のないことなんです。目の前の山には登ってみたいんです。実は、私もそうでした。

    でも、長く続けるのには、やはり楽しくなくちゃいけないと思います。楽しみを見つけるのも、楽しみ方の一つなのかもしれませんね。
    2010年06月02日 01:02